読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

30種類以上のバイトを経験した私が語る「アホすぎる」バイト5選

雑記


私は同じ作業を繰り返すだけのアルバイトが大嫌いです。

そもそも雇われて働くということが大嫌いでした。

だってつまらないんですもん。

 

しかしアルバイトしないとお金が…

 

お金は欲しいけどアルバイトはしたくない。

大学2年生の時に私はこのジレンマに悩まされました。

 

悩んだ末に私が出した結論は

アホで面白そうな日雇いのバイトをやりまくる

というものでした。

 

この考えの下、私は30種類以上の日雇いバイトを経験しました。

その中でも「これはアホだな〜」って思ったバイトを5つ紹介します。

 

※楽で稼げる実用的なバイトをお探しの方は下の記事の方がオススメです笑

 

 

1、ひたすら待機のバイト

これはマジでおいしいです。(笑)

アホみたいにおいしいバイトです。

 

待機バイトとは派遣会社の事務所の待合室に決められた時間だけ待機するバイトのことです。

もし他の現場に急な欠勤が出た場合はそこに向かうのが主な業務ですが私は基本、待機するだけで終わりました。

私は3時間、事務所で本を読んで過ごすだけで3000円かせげました!

 

これはおいしい〜。

調子にノッて待機バイトをガンガンやっていたら、ついにその日はやってきました。

 

スタッフ

「あっ。待機のkeitaさんですね?

急な欠員がでたので急いで現場に向かってください」

 

「(うわー。めんどくせー。)どんなバイトでしょうか?」

 

スタッフ

「家の引っ越し業務です。12時〜19時までです。残業の可能性もあります」

 

「え。(´;ω;`) 」

ちなみに待機のバイトは欠員が出た際には必ず現場に向かわなければいけないので拒否はできません。

 

7時間近く家具運んでましたよ。

本当に死ぬかと思った。

 

2、精密機械の搬出

ゲーセンとかにおいてあるゲーム機の搬出作業のバイトです。

本体よりも部品がメインです。

この仕事は「バイトに任せる責任が大きすぎてアホ」です。

 

私はバイトの当日、新子安の工業地帯でひたすらゲームを運びました。  

このバイトはただ運んでるだけではなくて、組み立てとかもやります。 素人の派遣スタッフ3~4人くらいで説明書見ながら組み立てましたが、ちゃんと出来ていたかどうかは不明です(笑)  

 

素人の俺達にこんな組み立てとかさせていいのかよ…

そんなことを思っていたらもっとスゴイことが。

 

現場の主任の人が「これ3階まで運んできて」 と小箱を私に渡してきました。

 

私が片手でその小箱をもっていこうとしたら 主任がとんでもないことを言いました。

 

 「あっ。その箱の中身の部品800万円くらいするから気をつけてね☆」 

 

嘘だろ…

あれだけ小箱を運ぶことに集中することはもう一生ないでしょう。

 

3、ティッシュ配り

まぁこれはよくあるやつですよね。 普通にティッシュ配るだけです。

しかしこれがアホみたいに辛いです。  

 

私は朝の通勤ラッシュのときにティッシュ配りをしましたが、ほぼガン無視されました。

 

舌打ちとかもされます。

「邪魔だよ!」と怒鳴られたこともありました。

そして朝のサラリーマンのあの絶望に満ちた顔を眺めているとなんだかこっちの気分も下がってきます。   

 

ティッシュ配りうぃ通して私のメンタルは鍛えられたと行っても過言ではありません。

 

4、着ぐるみの中の人

遊園地とかにいるあの着ぐるみです。

着ぐるみ中の人をやりました。

これはアホみたいにキツいです。

 

実は着ぐるみのバイトの勤務体系は「20分やって10分裏で休憩」という超ホワイト体制です。

あなたは楽なバイトと感じたかもしれませんが、この勤務体系は妥当です。

 

着ぐるみはとにかく首が痛くてしょうがないです。

これ以上、休憩が少なくなると首が折れます。

 

しかしこのバイトはとにかくJKにモテます(笑)  

「かわいいーー!」

「写真撮って!!」

「こっちむいたー!」 などなど超人気者です。  

人気者になりたくて首が強い人にはおススメのバイトです。  

 

ちなみに絶対に喋ってはいけません。  

私は子供に「こんにちは」って言われて思わず「こんにちは」と返してしまいスタッフの人に怒られました(笑)  

 

詳しい体験談はこちらです!

 

5、駐車場の機械の説明をするバイト

このバイトはアホみたいに「やりがい」がありません。

 

新しく駐車場がオープンして、そこにくる車の人に駐車券の発行の仕方を教えてあげるというバイトです。  

 

開始3分で気づきました。

「これ。俺いらなくない?」って。

だって駐車券の発行の仕方なんて誰でも知ってるでしょ?

 

わざわざお客さんを止めて説明した後に

「え。知ってるけど?」

って顔されるのがマジできまずかったです。

 

「君はこれを説明するだけのために立っているの?」  

と言われたこともありました。

 

ちなみに勤務時間は9時〜18時w

 

こんなアホなバイトどこで見つけるの?

ここまで読んでくれたあなたはもしかして 「こんなアホなバイトを自分もやってみたい!」 と思っていませんか?  

 

アホなバイトは一生に一度くらいは経験しとくとおもしろいですよ。

 

基本的には下にある求人サイトでみつけます。特に単発バイトはショットワークスがおすすめです!

↓↓↓

1日から働ける激短バイト!ショットワークス

 

最初からなかなか変わり種の案件はないので、とりあえず一つ仕事をこなすとその会社から今度はどんどんお仕事の紹介がくるので、そこで見つけましょう。

 

 こんなに色々な体験ができるのはバイトの特権です。  

あなたも一度はアホみたいなバイトをしてみてはいかがですか?

 

  • 短時間
  • 稼げる

この3拍子そろったアルバイトを探している方は下の記事がオススメです!笑

ぜひ、アルバイトにも積極的にとりくみましょう!

 

アルバイトの紹介記事はこちら