読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

ブロガソンの時間を超濃密にするための6つの方法

ブログ論


ここ最近、私は立て続けに3回ほどブロガソンに参加しました。

 

ブロガソンとは?

ブロガソンというのはブログとマラソンをあわせた言葉で、一定の時間を設けてその中で延々とブログを書き続けてみようという企画です。

引用:

【ブログ運営】ブログ+マラソン=ブロガソン。時間を決めてブログ書き続けるってなかなか面白い体験。 | Master of Life Blog Remaster

 

1つは宮森さん主催のコミュニティー「BTC」のブロガソンです。

あとの2回は私と八木くんで主催している学生ブロガー向けサロン、Blog Collegeのブロガソンです。

 

このブロガソン本当に良い企画です!

 

みんなで一緒に集中してブログをガツガツ書いている様子は、まるで本物のマラソンに近い感覚があります。

 

いつもより気合入れて長時間、記事を書き続けることができます。

 

しかしこのブロガソン、こんな欠点もあります。

 

・さすがに2時間すぎたあたりで集中力が・・・

・速さを重視するあまりに記事の質が・・・

・時間が中途半端に余ってしまった・・・

 

 

これはブロガソンあるあるなのでは?

 

今日はこれからブロガソンに参加する予定がある人、今までブロガソンに参加したことがある人に向けて

 

ブロガソンの時間を超濃密にするための6つの方法

 

というのを考えました!

 

是非、ご活用ください。

 

1、ブロガソン前は記事を書かない

これは私が犯してしまったミスです。

 

ブロガソン当日は「ブログ書きたいよー!」って気持ちが抑えられずに、ついつい朝からPCをいじりがちです。

 

しかし、いざブロガソン本番になると、もう疲れきってしまっているみたいな笑

 

ウォーミングアップをしすぎて本番に体力が残っていないパターンですね。

 

書きたいという気持ちを抑えて、ブロガソンスタート同時にその気持ちを爆発させましょう。

 

きっと良いスタートダッシュが切れますよ!

 

2、休憩はこまめに

「ブロガソンの時間はブログ以外のことをしちゃいけない」なんてことはありません。

 

しっかりと休憩をとりましょう。

 

凝り固まった体をほぐすためにストレッチをしても良いし、お菓子をつまんでも構いません。

 

自分なりの方法でしっかりと休憩をとりましょう!

 

水分補給はしっかりとりましょう。

 

3、記事を多く書けばいいわけじゃない

ブロガソンというと、どうしてもみなさん、たくさんの記事を書きたがります。

しかし、クオリティーの低い記事を量産してしまっては、せっかくのブロガソンも台無しです。

 

別にたくさん記事を書いた人が優勝とかそういうわけではありません。

 

自分なりの目標をしっかり決めて実行してみましょう。

 

・3000文字以上の大作を作る

・タイトルに30分、時間をかけてみる

などなど

 

今のあなたに必要な目標を立てて、それに向かって突っ走る時間にしましょう。

 

4、空いた時間にやることを決める

ブロガソンは最後の方の時間が中途半端に残りがちです。

「あと30分かぁー。記事は書けないなー」

これもブロガソンあるあるです。

 

こんな時間もしっかりとやることを決めましょう。

 

・ブログタイトルの見直し

・今までの記事のリライト

・誤字脱字の確認

などなど

 

終了時間とピッタリに記事が書き終わることはまれです。

 

ほとんどの場合は時間が余るので、しっかりとその時間の作業を決めておきましょう。

 

5、コメントは積極的に

ブロガソンの方法は様々ですが、私はフェイスブックのグループスレッドを使っています。

 

そこにブロガソン中に書いた記事を載せていくわけです。

 

しかし、せっかくのブロガソンなのにただ記事のリンクを載っけていくだけは、素っ気ないですね。

 

もっとフリーにドンドン自分の感情を出していきましょう!

 

「あと1時間!!踏ん張りどきじゃぁーーい」

「ちょっくら休憩。ストレッチでござんす!」

「3000字超えたーー。あと2000字はいけそう!」

などなど

 

正直にってブロガソン中に書いた他人の記事を私は見ません(笑)

 

自分も精一杯なので。

私みたいな人も多いのでは?

 

だったら、書いてる自分も見ている人も頑張れそうなコメントをスレッドに残しましょう。

 

その方がみんなで走っている感じがして、

 

良くないですか?

 

6、お疲れ会をしよう

これはBlog Collegeで実際に行って、かなり良かったです。

ブロガソンが終わったら参加者全員でお疲れ会をするのです。

 

私たちはツイキャスで行いました。

少人数ならGoogle+ ハングアウトも良いでしょう。

 

終わったあとに今日のことを語ってもいいし、ブログのことを語っても構いません。

 

「お疲れ様会があるから頑張れる!」

っていうこともあるかもしれませんよ?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

久しぶりに真面目な記事を書いた気がします。(笑)

 

やはり一番大切なことは

自分なりの目標を持ってそれに向かって突っ走る時間にする

というこです。

 

早く走ればいいわけではありません。

みんなそれぞれ目標のタイムは違うはずです。

 

あなただけの濃密な時間を過ごしましょう。

 

レッツ、ブロガソーーーーン!

Q.E.D.