読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

大学生が卒業する前に猛烈に後悔する5つのこと

大学生活


死ぬときに後悔すること25 (新潮文庫)という本をあなたは知っていますか?

1000人を超える末期患者と対面し、その死を見届けた緩和医療専門医である大津秀一さんが書いた著書です。  

 

今日はこの本に習って現在、大学院生の私が大学を卒業する前に後悔する5つのこと を考えてみました。  

 

私自身の経験そして、つい最近まで大学生だった社会人1年目の友達の経験からまとめました。大学生という身分を最近失った人たちのリアルな声です。  

 

1、もっと恋愛の経験を積んでおけばよかった

これは理系の学部の友達がボヤいていました。

「俺は社会人になって初めて『合コン』なるものに参加したんだけど、なんかもう世界が違い過ぎて、全然喋れなかった。大学の時にもっと積極的に恋愛に目を向けていればよかったわー」  

 

一節によると、人間の恋愛に関してのスキルは20代前半までに形成され、それ以降はなかなか向上しないらしいです。  

「同じ学部に女子がいない」これが口癖になるのが理系あるあるです。

 しかし、今は出会いの場所は大学の外にもたくさんあります。そこに足を踏み出すか踏み出さないかは自分次第です。  

 

そして恋愛においてはプライドを捨てて貪欲に出会いを求めましょう。そんなバカなこともできるのも大学生活だけだし、いい経験になりますよ!

 

2、もっと海外旅行に行けばよかった

これは私の後悔のひとつです。私は旅行が嫌いでした。理由はめんどくさいからで、特に行きたいとろも無かったからです。あとお金もかかるしね。  

 

そんな私も卒業旅行で渋々グアムに行ってきました。  

初めての海外旅行でしたが私は感動しました。  

当たり前ですが、海外は日本と違います。 レストランのメニューや、トイレの作り、信号の色、、、 そういった細かいところが何もかも違うのです。  

 

その新鮮さがとても心地よかったです。  

そして海外と比較して初めて日本という国のよさがわかりました。

日本人ってやっぱりシャイで優しいやつなんだなって感じました(笑)  

 

ほぼ日本と言われているグアムですらいろいろな発見がありました。  

 

私はそのことを大学4年の春休みにに気づきました。

まだ大学生のあなたは是非、一度、海外に目を向けてみてください。  

 

海外旅行の資金は効率よくアルバイトで稼ぎましょう!

  • 短時間
  • 稼げる

この3拍子そろったアルバイトを紹介しています!

 

 

3、もっと色々な人と交流すればよかった

これも私の後悔の1つです。大学のキャンパスには同年代の仲間がたくさんいます。

そして少し都会に足を運べば色々な人に出会う機会も時間もあります。  

 

なのにいつも同じメンバーとばかり酒をのみ、遊び呆けていました。  これはとても大きな機会損失です。  私はこのブログを通していろいろな人に出会うことができました。

 

しかし、それは大学を卒業した後の話です。いつも同じ友達ばかりでお酒を飲んでいる人は少し周りに目を向けてみてはいかがでしょうか?  

 

4、空気を読んでばかりだった

この後悔の話もよく聞きます。

「大学4年間というものを大切にしすぎた。人間関係を必要以上に気にして守ってばかりだった。」  大学1年生はみんな友達作りに全力を尽くします。

 

「コミュニティーに属すること」、「その仲間と楽しむこと」に重きを置くのが日本の大学生の特徴です。  しかし、それが足かせになって行動できないこともたくさんあります。  

 

大切なのは周りに合わせることではなく、自分がやりたいことをやることです。  

 

私の高校の担任の先生がとても素晴らしいことを言っていました。

「空気が読めない奴はダメだ。しかし空気を読んでばかりいる奴はもっとダメ。本当にできる人は読む、読まないの判断ができる。空気を読んでばかりで、他人の人生を生きるような人間にはなるな」  

 

空気を読んでばかりだと本当の自分を見失ってしまいます。

今、意識高い系という言葉が流行っていますよね。

こういった人達の多くは自分の本当にやりたいことと理想が大きく離れてしまっていることが多いです。大学生活という自由な時間があるときに、「もう一度本当の自分て何なのか」考えて見ることを強くオススメします。

 

 

5、ブログをもっと早く始めればよかった

ブログには無限の可能性があります。私は現在、ブログで自分の情報を発信しながら月に20万円を稼いでいます。

 今の時代は誰でも簡単にインターネットを使って自分を発信することができます。そんな時代を若い年齢で迎えられている私達は本当に超超超幸せものです。  

こんな面白くて、刺激的なことをなんでもっと早く始めなかったんだろう。

いま大学1年生に戻れたなら私は真っ先にブログを始めます。  

 

大学生活の充実はお金と超関係している

最後にすごく重要なことを言います。

大学生は時間がありあまっています。しかしお金はありません。 

  • 恋愛にもお金はかかります
  • 旅行をするのにもお金はかかります
  • 色々な人と交流するのもお金はかかります

お金がないと自分の行動の選択肢がめちゃくちゃ狭まるんです。

 

今の時代は工夫すれば時間をかけずにお金を稼ぐことは可能です。

僕は学生時代に

  • 短時間
  • 稼げる

この3拍子そろったアルバイトを探し続けました笑

ぜひ、アルバイトにも積極的に取り組んで、後悔のない大学生活を送りましょう!

 

アルバイトの紹介記事はこちら