読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

大学生がクレジットカードを持っていないと超損する3つの理由

大学生活


学生のあなた!
クレジットカードもっていますか?
あー。持ってないのね。
それめっちゃ損だよ
俺もずーっと損してたから。

 

クレジットカードとかちょっとよくわからないし、無くても特に困らないですよね。
なんか作るの難しそうだし、まだ学生だからいいかなーって。

僕もそう思ってて大学3年の終わり頃まで、持っていませんでした。

 

けど、初めてクレジットカードを作って利用した時に、気づいたよね。

うわー。俺、今までめっちゃ損してた…

 

この記事では、そんな話をお伝えします(・ω・)ノ

 

クレジットカード持ってないと損する5つの理由

まずは、ぱぱっと、クレジットカードを持っていないと損する理由を解説します。

 

アマゾンでの買い物が超気軽

f:id:keita-agu-ynu:20161117011556p:plain

クレジットカードを持ち始めた瞬間から、amazonを使う頻度がめちゃくちゃ上がりました。

 

クレジットカードをもっていないと、支払い手段は代金引換やコンビニ払いくらいしか選択肢がありません。

代金引換は手数料で300円くらい取られちゃうし、コンビニ払いもいちいちでかけなくちゃいけなくてめんどくさいですよね。

 

僕もめんどくさくてamazonを使ってなかったです。

 

それが、クレジットカードで決済すれば3秒で支払い完了。あとは商品が届くのを待つだけです。

 

いやいや。
そもそもamazon使って何の得があるんだよ←

そう思う人もいるかもしれません。

しかし、大学生はamazonを使わないと年間3~4万円以上は損をします

 

この画像をごらんください。

f:id:keita-agu-ynu:20161117013315p:plain

これは僕が大学生時代に使っていた教科書です。

定価は2592円。

しかし、この赤い丸に囲まれた部分に注目しください。

 

おっと。見づらいですよね。

ズームして見てみましょう。

f:id:keita-agu-ynu:20161117013705p:plain

なんと定価2592円の本が中古だと95円で売っています。

 

大学の教科書って単位を取り終えてしまえば、必要なくなる人が多いです。

だから今回のように、amazonで中古が扱われている場合がほとんどです。

 

僕がこれに気づいたのは、大学4年生になってから。時すでに遅し。

 

大学の教科書にかかる金額は年間平均で4〜5万円ほどです。

理系で授業数が多いと10万円近くかかる場合もあります。

教科書を全て生協で揃えていたら、大変なことになりますよ。

 

繰り返しになりますが、amazonの決済はクレジットカードがないと鬼ダルいです。教科書代で損しないうちに、作っちゃいましょう。

 

やば。早くクレジットカード作ってamazonだ!

 

クレジットカードは無利子でお金を借りれる?

クレジットカードを持っていいない大学生は、そもそもシステムがいまいちよくわかっていないかもしれません。

簡単に説明すると、クレジットカードで支払いをするということは無利子の借金と一緒です。

 

例えば、僕が学生時代から利用している三井住友VISAカードは、月末締めで翌月26日払いで設定しています。

図を使って説明します。

f:id:keita-agu-ynu:20161118213017p:plain

例えば、図のように12月に2回クレジットカードを利用して、その合計金額が4万円だったとします。

そうすると、使った分の金額は翌月(1月26日)に引き落とさます。

もちろん無利子です。

 

つまり、12月1日に使った1万円は1月26日に支払うので、55日間無利子でお金を借りているということになります。

 

えええええー!
クレジットカードってヤバいな!

 簡単でしょ?

クレジットカードの仕組みなんてこれだけ覚えておけば大丈夫です。

 

そして、もう一度さっきの図を見てください。

気づきましたか?

f:id:keita-agu-ynu:20161118213037p:plain

 

クリスマス、記念日、誕生日…

急にお金が必要な時ってありますよね←

 

そんな時にクレジットカードはあなたの強い味方になってくれます笑

 

リアじゅう爆発しろ←

 

クレジットカードは卒業旅行で絶対必要

f:id:keita-agu-ynu:20161117024554p:plain

 大学生最後のイベントと言ったら卒業旅行!

グアム、ハワイ、サイパン…

卒業旅行は海外に行く大学生が多いですよね。

 

当たり前ですが、海外で「円」は使えません。

僕は卒業旅行でグアムに行ったのですが、2万円分くらいドルに換えました。

 

しかーし。

やっぱり卒業旅行って贅沢したくなっちゃうんですよ笑

お土産もたくさん買うし、美味しいものもたべたいし。

 

そもそも異国の地なので、物価の感覚がわからなくなってしまうんですよね。

気づけば財布がすっからかん。

 

そんな時に、クレジットカードがあれば海外でもお金を気にせず、エンジョイできます!

 学生最後の旅行なのに、お金が尽きて貧乏旅行になってしまったら最悪ですよね。

 

クレジットカードを持って、最高の卒業旅行にしましょう!

 

俺はクレジットカード支払いでバナナボート乗ってきたぜー←

 

大学生におすすめなクレジットカードは?

さてさて。

ここまでクレジットカードについて熱く語ってきました。

しかし、いざクレジットカードを作るとなると種類が多すぎて迷うと思います。

 

なので、大学生に一番おすすめなクレジットカードを紹介します。

 

それは「三井住友デビュープラスカード」です。

 

三井住友デビュープラスカードの特徴

f:id:keita-agu-ynu:20161117033321p:plain

「三井住友デビュープラスカード」は完全に学生向けに作られたクレジットカードです。

18歳〜25歳までしか入会できないカードで、年会費は無料。

1ヶ月の利用限度額も10万円までで、学生にはピッタリです。

 

そして何より、嬉しいのが最短3日でカードを発行してくれます。これは本当に早いです!

それに、三井住友ってだけで安心しますよね笑

1枚目のクレジットカードはブランド力と知名度の高い「三井住友デビュープラスカード 」で決まり!

 

あっ。もちろんクレジットカードを作るのにもお金はかかりませんよ!

 

三井住友デビュープラスカードの特徴

  • 18〜25歳までしか入会できない
  • 年会費無料
  • 限度利用額は10万円から
  • 最短3日でカードを発行
  • 圧倒的なブランド力と知名度
  • 無料で作れる

 

 

 三井住友デビュープラスカード申し込み手順 

クレジットカードはweb申し込みが主流です。

三井住友デビュープラスカードはネット上で申し込み可能です。
もちろんスマホからもOK!

説明することもないくらい、簡単ですが、ここでは念のために申し込みの手順を解説します。

 

1:まずはお申し込み画面へ

 まずは申し込み画面に飛びましょう。

こちらからです↓↓↓

 

 

 2:利用規約を確認

よくある「同意しますか?」ってやつです。

同意しましょう笑

 

3:住所、支払い口座などの基本情報を入力

住所や氏名、支払い口座などの基本情報を入力します。

年収を聞かれますが0円でも大丈夫です。バイトをしている人は、正直にその額を入力しましょう。

三井住友デビュープラスカードは、そもそも学生をターゲットにしたクレジットカードなので、年収0円でも問題ありません。

 

4:入力内容にミスがないか確認して送信

ミスはないようにしましょう!

しっかり確認してから送信してください。

 

5:入会申込書を送付

家に入会申込書が届くので、本人確認書類や捺印を忘れずに送付してください。

 

おおまかな流れはこんな感じです。

今すぐ、三井住友デビュープラスカードを申し込みましょう!

 

 

 大学生のクレジットカードQ&A

Q:大学1年生でもクレジットカードは作れるの?

もちろん作れます。

しかし、未成年の場合は親の同意が必要です!

 

Q:専門学生、短大生でもクレジットカードは作れるの?

作れます。

ただし、中学生と高校生は作れません。

 

Q:クレジットカードは1枚でOK?

基本的に1枚で大丈夫だと思います。

僕は念のために2枚作っていましたが、あまり使ってないです。

 

Q:クレジットカードをもってないとダサいですか?

別にダサくはありません笑

けど、持っていた方がカッコいいですよ ←

 

ちょっとの手間を惜しんで大損した

最後に一言。

いくら簡単に作れると言っても、それでもめんどくさいですよね←

わかります。

気持ちはすごーくわかります。

 

僕もそうでした。

大した手間じゃないとわかっていたのに、めんどくがってしまい、気づけば大学4年生。

 

クレジットカードを作ってから気づきましたね。

俺がほんの少しめんどくさがったせいで、今まで、いくら損をしてきたのだろう…

 

ここまで読んだあなたは、今すぐ、作りましょう(経験者は語る)