大学生は寝るな!昼飯食うな!

「あんた達お昼になったら食堂に群がって。まったく。バカじゃないの?お昼なんて食べちゃダメよ!眠くなるでしょ!大学生なんて1日に3時間くらい寝ればいいのよ!若いから大丈夫。それより今の時間をもっと大切にしなさい!

僕が青山学院で仮面浪人をしていた時に学部で一番有名な教授が言った言葉がこれ。

当時、18歳の僕は全くもって意味不明。「この先生けっこう歳だし、昔の根性論でも言っているのかな〜」ぐらいにしか受け止めていませんでした。

けど、今ならわかる。大学生の4年間は本当に尊い。
なんのしがらみもない。全てを自分で決められる。それなのに、社会と繋がっている安心がある。

ニートだってフリーターだって確かに自由かもしれない。
けど、大学生の自由とは全然違う。全く異質なもの。

大学卒業と同時に自分は一度死ぬ。
それくらいヒステリックに考えてもいいかもしれない。

それくらいの気持ちで、自分がワクワクできること、好きなことに熱中できれば、卒業してからの人生もきっと明るくなるはずだ。

僕の大学4年間は正直に言ってムダ死にだ。
それを大学院の2年間でなんとか持ち直した感じ。

あなたの大学生活はどうですか?


スポンサーリンク

このブログの運営者

沖 ケイタ

ブログで月にMacbookが12台買えるくらい稼いでます。渋谷のIT企業を1ヶ月半で辞めてプロブロガーへ。
何者かになりたい大学生を応援してます。
>>沖ケイタの詳細プロフィールはこちら
>>沖ケイタのVALUはこちら

ブロガー交流コミュニティ「ブログビレッジ」参加者募集中!


>>ブログビレッジの詳細はこちら<<

ハシモトくんスタンプ発売中!


>>スタンプの詳細はこちらから