読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

【実録】有名な逆ナンスポットに行って徹底調査してきた

証明してみた


逆ナン。

それは男の夢のまた夢であり、もはや都市伝説レベル。

そんな逆ナンがされやすいスポットがあるのをあなたは知っていますか?

この記事に紹介されています!


この記事曰くスターバックス・コーヒー 南青山骨董通り店」が逆ナンのオススメスポットらしいです。

この記事では筆者の逆ナン経験についても触れられていて、めっちゃリアルです。

しかし、みなさん思ったはず。

 

これってどうせただしイケメンに限る。ってやつでしょ?

 

いやー俺は騙されないぞー。

騙されないからなー。

ベっ、別に行きたくもないしっ!

え?本当に逆ナンされるか調べて欲しいって?

 

 

 

とりあえず行ってきた。

 

ということで今日は「おすすめ逆ナンスポットで本当に逆ナンされるか証明してみた」をあなたにお届けします。

果たして逆ナンで本当に女性と出会えるのか!? 

 

スターバックス 南青山骨董通り店

今回、足を運んだ逆ナンスポットはスターバックス・コーヒー 南青山骨董通り店です。

 先ほど紹介した記事の筆者はここで3回逆ナンされたらしいです。

これは期待大ですねー。

 

とりあえず到着です!

f:id:keita-agu-ynu:20151130201055j:plain

 

最初の作戦では開放的な気分になれる外の席に座ろうと思っていたのですが当日はあいにくの雨。大人しく店内で逆ナンを待つことにしました。

 

店内はわりと狭いほうで7割くらいの席は埋まっている印象でした。

女性の客層としては20代後半から40代の品の良さそうな人が多かったです。

 

逆に学生はほとんどいませんでした。

 

おっと。これはいきなりピンチ?

とりあえずあまり席も空いていなかったので、入ってくるお客さんの視界に必ずはいる入り口の目の前の席に陣取ることにしました。

f:id:keita-agu-ynu:20151130201939j:plain

 

準備は完璧!

Let's 逆ナン!

 

逆ナン開始したが…

さぁ気分は絶好調!

いよいよ逆ナン開始です。

 

しかし逆ナン開始といってもやることは何もありません。笑

ただ待つのみです。

 

しかし私は1%でも逆ナンされる確率をあげようとMTLRに紹介されていた逆ナンテクニックを全て忠実に実行することにしました。

 

MTLRで紹介されていたテクニックがこちら。

・こちらから視線をあわせる

・口角をあげる

・軽く会釈をする

・暇性にしている

この4つを意識して逆ナン待ちをしていました。

 

とりあえず想定していた流れはこんな感じ。

1:入り口で目を合わせて軽く会釈

2:近くの席にその人が来たらさりげなーく視線を向ける

3:2を怪しまれない程度に繰り返しつつも猛烈に暇アピール。

 

完璧ですね。

 

おっと一人目の女性が入ってきました。

 

猛烈に怪しまれる

さっそく年齢が近そうな女性の人が入ってきたので試してみました。

 

まずは口角をあげてー。

そして会釈を!

あっ。

 

 

みなさん想像できましたか?

 

そうです。

広角をあげて視線を合わせた瞬間に

女性が眉間にしわを寄せて

猛烈な勢いでそっぽ向かれましたw

 

そんなに怖かったか俺?

そういえば俺、笑顔苦手だったな。

 

このあとはiphoneのインカメをつかってひたすら笑顔の練習。

 

ぎこちなくても怪しまれない程度の広角の上げ方をマスターしてもう一度トライ。

 

何回かトライしましたけど上手くいきませんでした。

 

不思議がられたり、怪しまれたり、気づかれなかったり・・・

近くに女の人が座ったら手を伸ばしたり、明後日の方向を向きながらボーッとしていたりしてみましたが全部効果なしです。

 

うーん。

このままだと

つまらなすぎて記事にならない。

 

ふふふ。

しかし私にはちゃーんと秘策があったのです!

 

ナンパ師の必殺技炸裂!

実は私はナンパ師の方からアドバイスをもらっていたのです!

「逆ナンのコツとかあるんですかね〜?」

その答えがこちら!

  

 

揺れてて、丸い?

正直に言って意味不明でしたがナンパ師が言うのだから間違いない!

 

いざ実行!

 

おっ。

ちょうど隣に女性が座ったじゃないか!

丸さを出すのは無理だから

とりあえず揺れてみました。 

f:id:keita-agu-ynu:20151130205611j:plain

 

いやー。

まさか自分がメトロノームになる日がやってくるとは思いもしませんでしたよ。

私はメトロノームのようにゆっくりかつ正確なリズムでゆれました。

 

おっ!

女性が少しこっちを見た!

これはチャンス。

 

私は「揺れる+暇そうにする」というダブルパンチでさらに猛攻をかけることにしました。

しかし一度こっちを見ただけでその後はこっちを見ることはありませんでした。

 

ここで私気づいたんですよ。

 

もしかして

「横揺れじゃなくて縦揺れじゃない?

 

f:id:keita-agu-ynu:20151130210526p:plain

引用:帝光バスケ部コピペbot (@teiko_wbot) | Twitter

 

私はまるでドリブルされているバスケットボールかのように縦揺れを開始!

 

おおー!

こっちを見てくれている!

やはり縦揺れだったか!!

 

 

けどなんだろう。

女の人の目が怖い。

 

あれっ?

今、少しだけイスを遠ざけなかった?

 

え。なんか急に・・・

涙出てきた。

 

帰ろう。

 

最後に店員さんにインタビュー

完全に心を打ち砕かれたので帰ることにしました。

しかしこのままじゃこのスタバが逆ナンスポットじゃないのか、それとも俺の顔と挙動がひどすぎて逆ナンされなかったのかわからないので店員さんにインタビューに協力してもらいました。

 

バイトのキレイな女の人と社員のスゴそうな人が協力してくれました。

 

Q1:このスタバが逆ナンスポットとして有名なことを知っていましたか?

f:id:keita-agu-ynu:20151130211946j:plain

「いやー。初めて聞きました。」

 

f:id:keita-agu-ynu:20151130212028j:plain

「いやー。聞いたことなかったです。」

 

どうやら店員さんも知らないようです。

むむむ。本当に逆ナンスポットなのか?

 

Q2:逆ナンの現場を見たことがありますか?

f:id:keita-agu-ynu:20151130211946j:plain

「ないですね。そもそもここのお客様は近隣にすでいらっしゃる常連さんがおおいので、、、逆ナンはあまりないかと」

 

f:id:keita-agu-ynu:20151130212028j:plain

「うーん。私も見たことないです。」

 

おいおいMTRLさん!

逆ナンスポットっていうのはどこいったんですかー!

 

最後に女性の店員さんにこんな質問をしてみました。

 

Q3:お客さんからナンパされることはありますか?

f:id:keita-agu-ynu:20151130212028j:plain

はい。あります。他の店員さんも連絡先をわたされたりしているみたいです。」

 

いままで「うーん」とか「そうですねー」という感じの返答が多かった女性店員さんでしたがこの質問には即答でした。

 

めちゃくちゃキレイな人だったんで頷けます。

 

お忙しい中協力いただいてありがとうございました。

 

調査結果発表!

今回の調査結果から、スターバックス・コーヒー 南青山骨董通り店は逆ナンスポットではないということがわかりました。

 

MTLRの記事の筆者の人が相当イケメンでオーラのある人だったんでしょうね。

 

しかしこれだけはいえます。

店員さんはめっちゃかわいいです。

是非、足を運んでみてください。

 

何事も経験。

あなたもぜひ一度、逆ナンにチャレンジしてみてはいかがですか?

 

〜追記〜 ナンパに挑戦してみた

ここからは後日談です。

結局、誰からも逆ナンされなかった私はその悔しさをバネにナンパをすることにしました。やっぱり男は肉食系が一番。待っているだけじゃはじまらないですからね!

数々のナンパブログを読み漁り理論武装を完璧にしてナンパに挑戦しました。

場所は横浜の駅の近くです。

 

ビビりまくって声をかけられない

f:id:keita-agu-ynu:20151004181034p:plain

「よーし!

声かけまくって、LINEゲットするぞー!」

 

30分後…

f:id:keita-agu-ynu:20151004181034p:plain

「うーん。なかなかいい人がいないなー。

あっ!あの人いいかも!

いや。ちょっと年上っぽいな…

辞めとこう。」

 

1時間後…

f:id:keita-agu-ynu:20151004181034p:plain

「やっぱりナンパって難しいな。

なかなか良い人がいないなー。」

 

そうです。

私は完全にビビっていました。

色々な言い訳をして、声をかえることから逃げていました。このビビって声がかけられない状況をナンパ用語では「地蔵する」というらしです。

 

このままではダメだ。

意を決して、とにかく声をかけてみることに!

 

f:id:keita-agu-ynu:20151004181034p:plain

「あの〜。こんにちは…。」

 

f:id:keita-agu-ynu:20151022175555j:plain

「え…!ビックリした!

何ですか…?」

 

f:id:keita-agu-ynu:20151004181034p:plain

「いや。あのー。

すごいキレイな人だなーって思って…

もし、よかっ…。あ。」

 

f:id:keita-agu-ynu:20151022175555j:plain

「急いでるんで。」

 

完全に嫌そうな顔をされた後に早足で歩いていってしまった。

メンタルは崩壊。

私は自分の事がすごく嫌いになった。

 

死にそうになりながら声をかけていると…

こんな感じで2人、3人と声をかけていくが

無視 or 早足で帰っていく

この二択でした。

この辺りから自分がこの世に存在すること自体が犯罪なんじゃないかと疑い始める。

 

しかし死にそうになりながらも、もう少しだけ頑張って声をかけてみることに。

 

f:id:keita-agu-ynu:20151004181034p:plain

「こんにちは!」

 

f:id:keita-agu-ynu:20151022175514j:plain

「え。はい…。」

 

f:id:keita-agu-ynu:20151004181034p:plain

「突然ですけどめっちゃタイプです!

そのカバンについてるキーホルダーが。

 

これはナンパブログに書いてあった技です。あえて相手の身につけているものを褒めて相手に「私じゃないんかーい!」というツッコミをいれさせて笑いを取る方法です。

 

f:id:keita-agu-ynu:20151022175514j:plain 

「www

なんですかそれ!笑」

 

初めて笑ってくれた〜!

今まで冷たい対応しかされていなかった私は久しぶりに「人間の暖かさ」を感じました。その後は少し楽しくお話して、そのままカフェに行くことに!

これはもしかして上手くいっているのか!?

 

カフェでも30分くらい楽しくお話してました。

LINEも交換して今度呑みに行くことに。

うぉーー!!!!

俺は頑張ったぞぉぉぉぉぉ!

 

猛烈な幸福感に包まれながら、私のナンパ初挑戦は幕を閉じました。

 

ブロックされました

はい。単刀直入に言います。

ブロックされました。

 

なんで???

あんなに楽しくお話してたじゃん!

今度呑みに行く約束までしてたじゃん!

なんでぇぇぇぇぇぇ!!!

誰か答えを教えて〜〜〜。

 

乙女心とは本当に難しいものですね。

私もまだまだ勉強します。