読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

持ち運び可!携帯用プロテインおすすめ10選【外出先でも】

健康

f:id:keita-agu-ynu:20170209182902j:plain

こんにちは!筋肉ライターのYosshiです!

細かい話は抜きにして、まずは僕のボディーをごらんください!

 

f:id:keita-agu-ynu:20170209170012p:plain

いかがでしょうか?

この肉体を手に入れられたのも日々の筋トレとプロテインのおかげです!

 

ただ、一口にプロテインといってもたくさん種類があって、どれが自分にあったプロテインかわからないですよね?


また、プロテインと聞くと粉タイプのモノを想像する人が多いですが、今はドリンクタイプやゼリータイプなど持ち運びに便利なプロテインが多数登場しています。

 

そこでこの記事では数あるプロテインの中でも持ち運び可能な携帯用プロテインにしぼってみなさんに紹介いたします!

  • 値段
  • 栄養成分と100ml (g) あたりのたんぱく質含有量
  • たんぱく質の種類
  • 実際に飲んだ感想
  • どんな人におすすめか

 この5項目を筋トレ歴5年目・細マッチョの僕が独断と偏見で評価させていただきました。

さっそく買ってきましたよ。

どーーん!!!

f:id:keita-agu-ynu:20170209170713p:plain

 

是非、携帯用プロテインを買う際の参考にしてください!

ちょっと注目!

ストライクHMB
筋肉を効率良くつけ、最短最速でマッチョなボディーを手に入れたいあなたには、プロテインとストライクHMBの併用がおすすめです!
  • タンパク質の摂取を最大化!
  • 筋肉の合成と回復を助けるBCAA配合!
  • 筋トレ効率を最大限にするクレアチン!

もはや買わない理由が見つからないくらい最強のサプリメントです。

サプリなので外出時でも簡単に摂取することが可能です。

1ヶ月使った体験記事はこちら

↓↓↓

【実体験】最強の筋肉サプリ「ストライクHMB」の評判は?

初回は500円でお試しできるのでトライしましょう!

DNS プロテインドリンクプロエックス  (1本388円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量

1本350mlあたり

エネルギー : 123kcal

たんぱく質 : 28.8g

脂質 : 0g

炭水化物 : 1.3g

ナトリウム : 5.1g 

  • たんぱく質28.8g
  • Mサイズの卵 約3.9個分

 

100mlあたりのたんぱく質含有量と種類

  • 100mlあたりのたんぱく質含有量 : 約8g
  • プロテインの種類 : ホエイタンパク質 (WPI)

 

DNS プロテインドリンクプロエックスの特徴

大手プロテインメーカーのDNS。

DNSはプロ野球選手(メジャーリーガー)のダルビッシュ有投手が使用していることでお馴染みのサプリメントメーカーです。

ちなみにダルビッシュ有投手の肉体は日本にいた頃と現在では雲泥の差です。

しっかりとした筋トレと栄養摂取で今のような大きい体に変化を遂げました。

 

DNS プロテインドリンクプロエックスを飲んだ感想

僕が飲んだのはマンゴー風味ということですが、僕は缶詰の桃を思い出しました。

口の中でまとわりつくような食感で、飲み込んだ後に口の中が少しモワッとします。

味の好みは分かれそうな感じです。

飲んでみてこの感覚が苦手なら、水で薄めてみるのも一つの手かもしれません。

 

1本350mlでたんぱく質が約30gとれるのは筋トレしている人に嬉しいポイントです!

一般的な粉末タイプのプロテインが一杯20~25gのたんぱく質なのでそれを上回っています。

 

350mlという多くもなく、少なくもない量で気兼ねなく飲めるのと、小さめのカバンに入れて持ち運びできるのはいいなと感じました。

 

筋肉を大きくするには筋トレ後のゴールデンタイムにたんぱく質+糖質を摂取するのがセオリーですが、ご飯と一緒に飲むのはおすすめしません。

普通のジュースより味が濃いので、単品で飲むことを推奨します。

 

マンゴー風味以外にもアップルやミックスベリーなどもあります!

 

DNS プロテインドリンクプロエックスがおすすめな人

  • 運動後にたくさんたんぱく質を摂取したい方
  • 外出先で目立たずにプロテインを飲みたい方
  • 安心、安全な商品を口にしたい方

 

DNS ミールゼリージェルエックス (1個367円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1袋285gあたり

エネルギー : 168kcal

たんぱく質 : 20g

脂質 : 0g

炭水化物 : 22g

ナトリウム : 6g

ビタミンE : 4.0mg

ビタミンB1 : 0.5mg

ビタミンB2 : 0.6mg

ビタミンB6 : 0.5mg

ビタミンB12 : 3.0μg

ナイアシン : 5.4g

葉酸 : 90μg

鉄 : 3.9mg

亜鉛 : 3.4mg

  • たんぱく質20g
  • Mサイズの卵 約2.7個分

 

100gあたりのたんぱく質含有量と種類

  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約7g
  • プロテインの種類 : ホエイプロテイン (WPI)

 

DNS ミールゼリージェルエックスの特徴

DNS社の製品。

プロエックスやその他のプロテインドリンクと大きく違うのはミールリプレイスメント(食事代用サプリメント)として打ち出しているところ。

単にたんぱく質摂取をするだけでなく、これ1本で食事の代わりになるという商品です。

そのためエネルギーになる炭水化物の量が多く、ビタミンや亜鉛などの栄養素も豊富に含まれています。

 

ウィダーinゼリーと同じような感じで、たんぱく質が20gも取れる!と考えてもらえば分かりやすいです。

忙しくてつい食事を抜いてしまう人や、食事と食事の間隔が長い人の間食に特におすすめ。

 

DNS ミールゼリージェルエックスを飲んだ感想

飲んだ瞬間に美味いとつい声が出てしまいました。

グレープの爽やかな味でさっぱり飲むことが出来ておどろきました。

ただ、類似商品のウィダーinゼリー等とくらべると少し舌がざらつく印象。

 

また、たんぱく質が多く含まれているので固形物感が強めです。

上記で、朝食の代わりや間食におすすめと書きましたが、もちろん筋トレ後の栄養摂取にも効果的。

 

筋肉の超回復を促すには、たんぱく質はもちろん、炭水化物も欠かせません。

ミールゼリージェルエックスは脂質が0でたんぱく質と炭水化物を同時に摂取できるので筋肉にすぐ栄養を与えることができ、筋トレによって傷がついた筋肉の修復を早めてくれます。

 

グレープ以外にもトロピカルフルーツ風味もあります。

 

DNS ミールゼリージェルエックスがおすすめな人

  • 忙しくて食事を抜いてしまいがちな方
  • 食事と食事の間隔が長く空いてしまう方
  • 筋肉を効率的に増やしたい方
  • 美味しくたんぱく質を摂取したい方

 

ザバス プロテインドリンク (1本172円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1本200mlあたり

エネルギー:64kcal

たんぱく質:10.0g

脂質:0g

炭水化物:6.0g

ビタミンB6:0.50mg

ビタミンB1 2.0mg

ビタミンB2 1.2mg

ナイアシン 4.3mg

ナトリウム 0mg

  •  たんぱく質10g
  • Mサイズの卵 約1.3個分

 

100mlあたりのたんぱく質含有量と種類 

  • 100mlあたりのたんぱく質含有量 : 5g
  • プロテインの種類 : ホエイタンパク質 

 

ザバス プロテインドリンクの特徴

プロテインメーカーとして有名なザバスから出ているプロテインドリンク。

ザバスは昔からある老舗のサプリメントメーカーです。

プロテインの味と品質は一級品!

多くの人に愛用され続けているメーカーの商品です。

 

ザバス プロテインドリンクを飲んだ感想

味はほんのりグレープフルーツ風味と言った感じで、少し甘みが強い。

プロテインドリンク本体に「運動後に!」と書いてあるのですが、運動後に飲むには少し甘ったるいかなという印象。

量はそれほど多くないので、一気に飲めるのは良いなと感じました。

 

ホエイたんぱく質は吸収が早く筋トレ後30分のゴールデンタイムと呼ばれる時間に効率よく体内に吸収してくれます。

またクエン酸ビタミンB群が豊富に含まれているので、疲労回復にも効果的。

翌日の筋肉痛の緩和にも役立ちます。

 

カロリーの高い脂質を0にすることで1本あたり64kcalに抑えられているのも嬉しいポイント。

 

ザバス プロテインドリンクがおすすめな人

  • 運動後に効率よくたんぱく質を摂取したい方
  • 筋トレの疲れ、筋肉痛が辛い方
  • 食事制限をしていてカロリーが気になる方

 

ザバス リカバリーメーカー アップル風味 (1袋243円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1袋180gあたり

エネルギー : 160kcal

たんぱく質 : 10g

脂質 : 0g

炭水化物 : 30g

食物繊維 : 0.5g

ナトリウム : 0g

ビタミンB1 : 0.33mg

ビタミンB2 : 0.37mg

ビタミンB6 : 0.33mg

ナイアシン : 3.7mg

パントテン酸 : 0.9~3.9mg

マルトデキストリン : 6g

  • たんぱく質10g
  • Mサイズの卵 約1.3個分

 

100gあたりのたんぱく質含有量と種類

  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約5g
  • プロテインの種類 : ホエイタンパク質(WPI)

 

ザバス リカバリーメーカーの特徴

DNSのジェルエックスと同じくミールリプレイスメント(食事代用サプリメント)です。

 

ジェルエックスと違うのはたんぱく質が少なく、炭水化物が多い点。

リカバリーメーカーは10gのたんぱく質に対して30gの炭水化物が入っています。

 

個人的には炭水化物の量に対してたんぱく質が少ないと思いましたが、糖質が多めなので体を大きくする事に向いています。

したがって細身で中々体重が増えないと悩んでいる人にオススメです

 

体重が増えないというのは様々な要因がありますが、一番の問題は摂取カロリーが足りていないこと。

いつまでも細身の人は自分が思っている以上にカロリーが足りていません。

リカバリーメーカーならゼリー飲料なので、食が細い人でもすぐに飲むことが出来ます。

 

ザバス リカバリーメーカーを飲んだ感想

爽やかなアップルの味で飲みやすいです。

固形物感が少なくサラッと流れていきます。

 

しかし、飲んだ後の舌の上にザラザラ感を強く感じ、りんごの渋みのような後味が口に広がってしまいます。

 

ちょびちょび飲むと何回も感じるので、一気に飲んだほうが良いかもれません。

ですが全体的に爽やかなので筋トレ後に飲んでも不快感はありません。

 

ザバス リカバリーメーカーがおすすめな人

  • 細身で体がなかなか大きくならないという方
  • 食事の時間を取れない方
  • ついつい間食でジャンクフードを食べてしまう方

 

フィットネスショップ プロテインドリンク40(1本428円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1本500mlあたり

エネルギー : 201kcal

たんぱく質 : 40g

脂質 : 0g

炭水化物 : 10g

ナトリウム : 4mg

ビタミンB6 : 1.6mg

ビタミン12 : 4.1μg

ナイアシン : 30mg

  • たんぱく質40g
  • Mサイズの卵 約5.4個分

 

100mlあたりのたんぱく質含有量と種類 

  • 100mlあたりのたんぱく質含有量 : 8g
  • プロテインの種類 : ホエイタンパク質 (WPI)

 

プロテインドリンク40を飲んだ感想

味はもろヤクルト。ヨーグルト風味というかヤクルトです。

飲んだ後に口の中に少しダマになるような感じがあります。

口のなかにまとわりつき、多少の不快感を残していくのとベタベタするのが難点。

 

500mlという大容量のサイズでたんぱく質が40g摂取できるため、食が細く固形物からたんぱく質を摂取するのが苦手な人にはうってつけ。

 

量が多いので筋トレ中に少しずつ飲むのもおすすめできる商品。

筋トレ中に飲むと筋肉の異化作用を防いでくれれるので筋トレ中はプロテインを飲むベストなタイミングの一つです。

筋肉の異化作用を防ぐことで筋肉の成長を効率よく促進してくれます。

逆に異化作用が強まってしまうとせっかく筋トレをしても筋肉の分解(減少)を招いてしまうので要注意。

筋トレ後に一気に飲むには量が多いので僕のオススメは筋トレ中です。

 

ヨーグルト風味以外にもグレープ風味などもあります。

 

フィットネスショップ プロテインドリンク40がおすすめな人

  • 食が細く固形物でのたんぱく質摂取が苦手な方
  • 筋トレ中の筋肉異化作用を防ぎたい方
  • とにかくたんぱく質をたくさん摂取したい方

DNS バーエックス (1本387円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1本45gあたり

エネルギー : 214kcal

たんぱく質 : 15.6g

脂質 : 9.3g

炭水化物 : 17.1g

食塩相当量 : 0.4g

カルシウム : 347mg

マグネシウム : 140mg

鉄 : 4.5mg

ビタミンA : 585μg

ビタミンD : 2.3μg

ビタミンE : 3.7mg

ビタミンB1 : 0.2~0.7g

ビタミンB2 : 0.8mg

ビタミンB6 : 0.7mg

ビタミンB12 : 2.8μg

ビタミンC : 49mg

ナイアシン : 12.1mg

葉酸 : 144μg

パントテン酸 : 2.8mg

  • たんぱく質15.6g
  • Mサイズの卵 約2.1個分

 

100gあたりのたんぱく質含有量と種類

  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約34g
  • プロテインの種類 : ホエイタンパク質

 

DNS バーエックスの特徴

これ1本でたんぱく質の他にも様々な栄養素を摂取することが出来るミールリプレイスメント(食事代用サプリメント)。

ドリンクやゼリータイプのミールリプレイスメントと違ってしっかりとした固形物なので「食べてる感」を得ることが出来る。

また、固形物は消化に時間がかかるので腹持ちも良く減量時の間食としても有効的。

 

バーエックスを食べた感想

普通にチョコレートのお菓子です。

味は濃くなく、薄めなので口の中にチョコが残って甘ったるいということはありません。

美味しいです。正直、目の前にあれば何本でも食べれます。

 

気になった点として、めちゃくちゃ硬いです!

前歯だけでパキッと折ることが出来ませんでした。

よほど前歯が強くない限りは、しっかりと奥歯を使って食べたほうが歯のためでしょう。

 

DNSホームページによるとおすすめの摂取タイミングは筋トレ前、直後または間食と書いてありましたが、僕のオススメは迷わず筋トレ前です。

上記でも書きましたが、固形物は消化に時間がかかります。

故に、筋トレ後のゴールデンタイムに食べたとしても消化されるのに時間がかかり、もったいないのです。

 

意外と筋トレ前は、前の食事から時間が経ってしまっていたりして筋トレ中にお腹が空いてしまうことがあります。

筋トレをしている人にとって「空腹=筋肉分解」です。

筋肉の分解を防ぐためにも筋トレ前の栄養摂取としてオススメします。

 

チョコレート風味以外にも抹茶風味もあります。

 

DNS バーエックスがおすすめな人

  • 減量中で食事制限をしている方
  • 筋トレ中にお腹が空いてしまう方
  • ゴールデンタイムにきちんと栄養を摂取したい方

 

ウィダー プロテインバー ウェファーバニラ (1本114円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1本36gあたり

エネルギー : 188kcal

たんぱく質 : 10.0g

脂質 : 10.0g

炭水化物 : 14.5g

ナトリウム : 107mg

ビタミンB1 : 0.29~0.85mg

ビタミンB2 : 0.54mg

ビタミンB6 : 0.56mg

ビタミンB12 : 0.8~2.5μg

ナイアシン : 8.0mg

葉酸 : 81~245μg

パントテン酸 : 2.6mg

  • たんぱく質10g
  • Mサイズの卵 約1.3個分

100gあたりのたんぱく質含有量と種類

  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約27g
  • プロテインの種類 : ホエイタンパク質

 

ウィダープロテインバー ウェファーの特徴

間食にちょうど良い栄養バランス。

おやつ代わりに食べることが多い商品です。

「しっかりとした食事を取る時間はないけど小腹がすいた時」に重宝します。

 

ウィダープロテインバー ウェファーを食べた感想

袋を開けた瞬間からいい匂いがブワッと広がります。

誰もが想像する通りのウエハースの食感で美味しく食べることが出来ました。

ただ普通のウエハースよりねちっこいのと、これは特性上しかたないですが表面のサクッとした部分が食べている最中にこぼれます。

 

口の中の水分が奪われるので、お水やお茶を用意しておくのがマスト。

また、迷惑になりますのでジムの中で食べるのはやめておくのが無難。

 

一本で10gのたんぱく質がとれますが、脂質・炭水化物もそれなりに入っているので食べ過ぎは厳禁。

知らぬ間にカロリーを取りすぎてしまう可能性があります。

おやつ代わりに食べるのにぴったりなので外出時は常にバッグの中に入れておきたい商品です。

 

ウィダープロテインバー ウェファーがおすすめな人

  • まとまった休憩がとれずしっかりした食事が取れない方
  • 外出が多く栄養が偏りがちな方
  • おやつをバクバク食べてしまう方

 

ウィダープロテインバー ベイクドチョコ (1本114円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1本34gあたり

エネルギー : 164kcal

たんぱく質 : 10.0g

脂質 : 8.4g

炭水化物 : 12.2g

ナトリウム : 61mg

ビタミンB1 : 0.39~0.81mg

ビタミンB2 : 0.52mg

ビタミンB6 : 0.51~0.96mg

ビタミン12 : 0.7~2.3μg

ナイアシン : 5.7mg

葉酸 : 50~250μg

パントテン酸 : 2.4mg

  • たんぱく質10g
  • Mサイズの卵 約1.3個分

 

100gあたりのたんぱく質含有量と種類

  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約29g
  • プロテインの種類 : ホエイタンパク質

 

ウィダープロテインバー ベイクドチョコの特徴

ウィダープロテインバーシリーズのベイクドチョコバージョン。

種類がいくつかあると飽きないので嬉しいですね。

チョコレートが好きな方には迷わずこちらをおすすめします。 

 

ウィダープロテインバー ベイクドチョコを食べた感想

そこらへんにあるチョコレートのお菓子と変わらないくらい美味しいです。

中にナッツが入っているので食感も楽しめます。

 

一つ違うのはやはり口の中でもたつくということです。

冷蔵庫で冷やしておいてから食べるとより美味しく食べることが出来ます。

 

ウエハーバニラと比較してみると、たんぱく質の量は10gと同じですが脂質・炭水化物ともに少なくなっています。

そこまで神経質になる必要はないかもしれませんが結果的にカロリーも20kcal以上減っているので、僕はベイクドチョコをおすすめします。

 

おやつがわりにローテションさせてみるのもいいかもしれません。

 

ウィダープロテインバー ベイクドチョコがおすすめな人

  • まとまった休憩がとれずしっかりした食事が取れない方
  • 外出が多く栄養が偏りがちな方
  • ウエハースよりチョコが好きな方

 

味の素 アミノバイタルゴールドゼリー アップル味 (1袋176円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1袋123gあたり

エネルギー : 100kcal

たんぱく質 : 3.6g

脂質 : 0g

炭水化物 : 23g

ナトリウム : 102g

ロイシン : 1440mg

バリン : 400mg

イソロイシン : 390mg

その他アミノ酸 : 1370mg

クエン酸 : 1200mg

  • たんぱく質3.6g
  • Mサイズの卵 約0.4個分

 

100gあたりのたんぱく質含有量

  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約3g

 

アミノバイタルゴールドゼリーの特徴

大手有名企業の味の素が提供している栄養ゼリー。

アミノバイタルシリーズは運動をしている人なら聞いたことがあると思います。

 

たんぱく質を摂取すると体内でアミノ酸に分解され、体に吸収されます。

要するにアミノ酸を直接摂取したほうがたんぱく質を摂取するよりも早く体に吸収され筋肉に栄養を与えてくれるということです。

 

アミノバイタルゴールドに含まれているのは体で作ることが出来ない必須アミノ酸のBCAA。

BCAAは分岐鎖アミノ酸の略で、ロイシン・バリン・イソロイシンの3つで構成されています。

その中でも筋肉を成長させるにはロイシンが最も重要だと言われています。

BCAAのベストな割合はこちら!

  • ロイシン : 2
  • バリン : 1
  • イソロイシン : 1

アミノバイタルゴールドに含まれているBCAAもこの比率になっているので高品質ということが分かります。

 

アミノバイタルバイタルゴールドを飲んだ感想

申し訳程度にアップルの風味を感じましたが、クエン酸の影響でかなりすっぱいです。

説明が難しいですが、良く言うとオロナミンCのような味で、悪くいうと薬っぽい。

僕は好きな味でしたが、人によっては苦手かもしれません。

 

しかし、123gと少量なので一気に飲んでしまえば問題ないと思います。

すっぱいですがさっぱりしているので筋トレ後に一気飲みをすると爽快。

BCAAと共にクエン酸が豊富なので疲労回復にも効果があります。 

 

アミノバイタルゴールドゼリーがオススメな人

  • 素早く体に栄養を補給したい方
  • 筋トレ後に気だるくなってしまう方
  • BCAAを摂取したい方

 

アミノバイタル パーフェクトエネルギー  (1袋194円~)

主栄養成分とたんぱく質含有量と種類

1袋130gあたり

エネルギー : 180kcal

たんぱく質 : 5.0g

脂質 : 0g

炭水化物 : 4.1g

ナトリウム : 15.0mg

アラニン : 4500mg

プロリン500mg

  • たんぱく質5g
  • Mサイズの卵 約0.6個分

 

100gあたりのたんぱく質含有量

  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約3g

 

アミノバイタル パーフェクトエネルギーの特徴

引き続き味の素のアミノバイタルシリーズ。

アミノバイタルゴールドがたんぱく質が分解したアミノ酸、BCAAを吸収し筋肉を大きくする役割を持っているのに対して、アミノバイタル パーフェクトエネルギーは筋トレそのもののパフォーマンス向上に焦点当てています。

 

その理由としてアラニンプロリンというアミノ酸を多く配合しています。

アラニンは持続的な運動を支える効果があります。

 

筋トレをする時に使われるエネルギーは炭水化物が分解されたブドウ糖。

この時アラニンも生成され、再びエネルギー源であるブドウ糖を生成するために利用されます。

つまりアラニンを多く摂取しておくと筋トレ時に必要なエネルギー源を持続的に生成することが出来るのです。

 

持続的に運動することが可能になるということは集中力の増加にも繋がり、筋トレを初めから最後までフルパワーで行うことが出来るということになります。

たんぱく質などの栄養素を摂取することはとても大事ですが、筋トレの質が悪ければ筋肉が増えることはありません。

 

また、もう一つのアミノ酸であるプロリンには脂肪燃焼の効果があると言われています。

 

この2つのアミノ酸の効果で結果的に筋トレのパフォーマンスを向上させ、さらには脂肪燃焼の効果も高めてくれているというわけです。

 

アミノバイタル パーフェクトエネルギーを飲んだ感想

グレープフルーツ味のゼリーのような感覚で飲むことが出来ました。

気になったのは、お米を甘くなるまで噛んでから飲み込んだような甘さが後に残るということです。

 

上述の通り筋トレのパフォーマンス向上のための飲料なので筋トレ前に飲むことをおすすめします。

実際僕も筋トレ前に飲み、一番ハードな脚の筋トレを行ってみました。

普段なら最後の種目はバテバテでやるのもやっとなのですが、少し重さを上げて行うことが出来ました!

もちろん個人差はあると思いますが、僕には合っていたようですね。

 

筋トレ前にアミノバイタル パーフェクトエネルギーを飲み、筋トレ後にアミノバイタルゴールドゼリーを飲んだら完璧ではないでしょうか。

筋トレの質を向上させ、素早く栄養補給。筋肉を成長させる理想のパターンです。

 

アミノバイタル パーフェクトエネルギーがおすすめな人

  • 筋トレ終盤で体力がなくなってしまう方
  • 筋トレと脂肪燃焼、両方行いたい方
  • 筋トレ前に何を食べたらいいのかわからない方

 

携帯用プロテインの正しい選び方

ここまでそれぞれの携帯用プロテインの特徴を紹介してきました。

ドリンクタイプ、バータイプ、アミノ酸タイプでかなり用途が変わってきます。

ということで筋トレ歴5年目の細マッチョの僕が携帯用プロテインの選び方の基準を教えたいと思います。

 

プロテインに含まれるたんぱく質含有量

これはもちろん皆さんも気にしていることですよね。

プロテイン=たんぱく質ですからたんぱく質含有量が少ないものは選びたくない。

「たんぱく質摂取」を目的にしている場合は量が多いものを選べば間違いありません。

 

プロテイン摂取のタイミング

携帯用プロテインには様々な用途に向けて作られています。

一般的な粉末タイプのプロテインは基本的に筋トレ後に飲みますが、携帯用プロテインだと話は少し変わります。

 

例えばバータイプの携帯用プロテインは筋トレ後にはあまり向きません。

なぜなら固形物なので消化・吸収に時間がかかってしまうからです。

しかし逆をいえば腹持ちが良いので間食にとても向いているといえます。

 

自分が携帯用プロテインをどのように利用するかを考えてみるといいでしょう。

 

プロテインの値段

やはり最後に気になるのは値段ですよね。

ハッキリ言って携帯用プロテインは安いものではありません。

毎日飲むなら粉末タイプのプロテインを買ったほうが断然お得です。

外出先での栄養補給、間食代わりに利用されることの多い携帯用プロテインなので値段と相談する方は多いはず。

たんぱく質含有量にあてはめてコスパを考えるのも大事な要素です。

 

携帯用プロテイン摂取タイミング別おすすめランキング

筋トレ歴5年目に入った僕が独自におすすめする摂取タイミング別のランキングです。

  • 筋トレ前
  • 筋トレ中
  • 筋トレ後

この3つのタイミングに分けてランキングをベスト3形式で作成しました。

ご自身の携帯用プロテインの用途と照らし合わせてご覧ください。

 

筋トレ前におすすめの携帯用プロテインベスト3

第1位 アミノバイタル パーフェクトエネルギー

長時間の運動を可能にするアラニンと、運動時の脂肪燃焼効果を高めるプロリンの配合で筋トレのパフォーマンスを上げてくれます。

 

第2位 DNS バーエックス

ミールリプレイスメントとして高い栄養価を誇っていて、たんぱく質含有量も十分。1個にボリュームがあるので腹持ちが良い。 

 

第3位 DNS ジェルエックス

バーエックスと同等にミールリプレイスメントとして有効的。

しかし腹持ちの良さで比べると固形物のバーエックスに一歩及ばないという感じ。 

 

筋トレ中におすすめの携帯用プロテインベスト3

第1位 プロテインドリンク40 

500mlの大容量でたんぱく質を40g摂取できます。

筋トレ中は絶えず筋肉の異化作用が働いてしまうためそれを抑えるためにも大容量という特徴を活かせるのがポイント。

 

第2位 アミノバイタル ゴールドゼリー

高品質のBCAAとクエン酸を含むので筋トレ中に飲むことで筋肉の異化作用を防ぎ、筋肉痛の緩和が見込めます。

 

第3位 ザバス プロテインドリンク

量は圧倒的に少ないですが、クエン酸とビタミンB群が豊富に含まれているので筋肉痛の緩和や、疲労感を少なくしてくれます。

 

筋トレ後におすすめの携帯用プロテインベスト3

第1位 アミノバイタル ゴールドゼリー 

たんぱく質含有量は少ないですが、たんぱく質が分解されたBCAAを配合しているので吸収が早い。BCAAの中でも最も筋肉の成長に関係するロイシンの割合が高く配合されています。

 

第2位 DNS プロエックス 

一本で約30gのたんぱく質が摂取出来る。

350mlとちょうど良い量なので筋トレ後に飲みやすく、筋トレ後にはぴったり。

 

第3位 ザバス リカバリーメーカー 

ゼリー飲料で飲みやすさ抜群。

筋トレ後はたんぱく質+糖質の摂取が理想ですが、リカバリーメーカーには30gの糖質が含まれています。体が中々大きくならない人にもおすすめ。

 

携帯用プロテイン安さ順ランキング

携帯用プロテインを安さ順にランキング。

たんぱく質含有量も併記しておくのでコスパの観点からも同時にご覧ください。

 

第1位 ウィダープロテインバー ベイクドチョコ
  • 1本 : 114円~
  • たんぱく質含有量 : 10g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約29g 

 

第2位 ウィダープロテインバー ウェファーバニラ 
  • 1本 : 114円~
  • たんぱく質含有量 : 10g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約27g

 

第3位 ザバス プロテインドリンク
  • 1袋 : 172円~
  • たんぱく質含有量 : 10g
  • 100mlあたりのたんぱく質含有量 : 約5g

 

第4位 アミノバイタルゴールドゼリー
  •  1袋 : 176円~
  • たんぱく質含有量 : 3.6g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約3g 

 

第5位 アミノバイタル パーフェクトエネルギー
  • 1袋 : 194円~
  • たんぱく質含有量 : 3.8g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約3g

 

第6位 ザバス リカバリーメーカー
  •  1袋 : 243円~
  • たんぱく質含有量 : 10g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約5.5g

 

第7位 DNS ミールゼリー ジェルエックス
  •  1袋 : 367円~
  • たんぱく質含有量 : 20g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約7g

 

第8位 DNS プロテインドリンク プロエックス
  •  1本 : 388円~
  • たんぱく質含有量 : 28.8
  • 100mlあたりのたんぱく質含有量 : 約8g

 

第9位 DNS バーエックス
  •  1本 : 388円~
  • たんぱく質含有量 : 15.6g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約34g

 

第10位 フィットネスショップ プロテインドリンク40
  •  1袋 : 428円~
  • たんぱく質含有量 : 40g
  • 100gあたりのたんぱく質含有量 : 約8g

 

ちょっと注目!

ストライクHMB
筋肉を効率良くつけ、最短最速でマッチョなボディーを手に入れたいあなたには、プロテインとストライクHMBの併用がおすすめです!
  • タンパク質の摂取を最大化!
  • 筋肉の合成と回復を助けるBCAA配合!
  • 筋トレ効率を最大限にするクレアチン!

もはや買わない理由が見つからないくらい最強のサプリメントです。

サプリなので外出時でも簡単に摂取することが可能です。

1ヶ月使った体験記事はこちら

↓↓↓

【実体験】最強の筋肉サプリ「ストライクHMB」の評判は?

初回は500円でお試しできるのでトライしましょう!

 

この記事を書いた人
Yosshi
 筋トレ歴5年。
体重52kgのガリガリから、マッチョなボディーを手にいれる。
夢は5年後ヒュー・ジャックマンになって、186歳まで生きて、ドラえもんをこの目で見て、ウユニ塩湖で死んで、ウユニ塩湖に埋葬されること。