読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

学生の僕がパソコン1つで月に70万円稼げるようになったけど、やっぱりお金は好きじゃない

オピニオン


僕はこのブログや他のメディアを運営して月に70万円ほど稼いでいます。まだ学生です。広告収入がメインになります。

 

「月に70万円なんて、さぞかしVIPでHAPPYな毎日なんだろうな〜」なんて思うかもしれませんが、そんなこともありません。

お金を稼いでも意外と幸福度って変わらないものです。経験者は語る。

 

僕は今まで自分のことをお金大好き人間だと思っていました。だからお金を稼げるようになったし、ここまで頑張れたんだと解釈していました。

けど、最近気づいたんです。

「俺、全然お金好きじゃない」

この記事はそんなお話。

 

お金に対する嫌悪感

  • お金は汚い
  • お金儲けは悪いこと
  • お金持ちは悪い奴

こんな感じで、お金に対して嫌悪感を持っている人は多いはずです。

 

自己啓発本やビジネス本には再三「お金が汚いという発想は捨てましょう。お金を好きになることがお金持ちになる最初のステップです!」的なことが書かれている。

 

僕もこの言葉を信じて、「お金は良いもの!お金大好き!LOVE!LOVE!」と考えるように努力することにした。結果的にそこそこお金を稼げるようになったから、本に書いてあったことは正しいのかもしれない。

 

けど、この画像を見てください。

f:id:keita-agu-ynu:20161031153158p:plain

引用:http://matome.naver.jp

この画像をみてどう感じましたか?

僕は「うわっ……」って思っちゃいました。

なんなんでしょうね。なんとなく、ちょっと引いた気持ちになってしまったんです。

 

僕はお金が絡む話になるとこんな感じで思考を巡らせます。

(うっわ。また金の話かよ…)

(だめだめ!お金は良いものなんだ!)

その話、とてもおもしろそうですね!(ニコ)

 

 結局、どんなに頑張ってもお金に対する嫌悪感はぬぐいきれませんでした。どうしても少し引いてしまう自分がいるんです。

 

僕はやりたいことが何もない

 突然ですが僕にはやりたいことがないんです。(けど、だからといって働きたくもない。これ重要。)

毎日不自由なく生活できて自分も楽しくて、周りにいる人も楽しければそれで幸せなんですよ。

 

それに加えて、めんどくさいことや、制限されることがすごーーく嫌い。超わがままなんです。

だからお金を稼ぐために働くのも嫌だし、お金のことでトラブルになるもの嫌だ。

なるべくお金のことを考えたくないんです。だってめんどくさいじゃないですか。

 

お金のことを考えないためにお金を稼ぐ

お金はやっぱり嫌いだ。だってめんどくさいですもん。

お酒を飲んでいるときに値段を気にしながら注文をしなくちゃいけなかったり、お金が原因で家族、友人、恋人ともめたり……

こういうのすごーく嫌い。

 

けどね。

嫌いなお金のことを考えなくて済むようになるには、お金をたくさん持っていればいいんです。

お金を持てば持つほど、お金のことを考えなくて済みます。

だから僕はお金稼ぎを頑張れたんだなーって最近気づきました。

 

僕はこんな答えに行き着いたのですが、いかがでしょうか(・ω・)ノ?

合わせて読みたい