読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

keitaの詳細プロフィール

プロフィール


初めまして。
このブログ「今日はこれを証明しようと思う。」を運営しているkeitaです!

学生です!

お酒大好きです!←

今は研究や論文も書きつつブログを更新しています。

 

ブログはコツコツ続けていった甲斐があって今では毎月30万回以上見られていて、収益も50万円くらいは稼げるようになりました!

 

 

記事広告やライター依頼も受け付けています。

 

この記事では、こんな僕のプロフィールについて語っていきます。

 

あべこべ家族の長男として生まれる

お父さん、お母さん、おばあちゃん、妹、そして僕という5人家族の中ですくすく育っていきました。

 

父は超真面目人間だけどスペックも高い感じ。

母もどちらかというとマジメだけど少し気分屋。

妹は遊び大好きだけど基本的に保守的

祖父母は超天真爛漫。

 

そして僕は超めんどくさがり屋の社会不適合者。

 

こんなあべこべ家族の長男として20年間以上過ごしてきました。

ちなみに顔も全員、似てません

 

父親には怒られ続け、妹にはバカにされ、嫁姑問題は常に熱く…

それでも、アンバランスながらも実はまとまっているみたいな一家でした。

 

2016年に、ずっと可愛がってくれたおばあちゃんが亡くなってしまい、悲しみに包まれつつも前を向いて頑張っております!

 

部活に明け暮れた中学、高校時代

小学校まではズーーっと水泳をやっていたのですが、中学にはいったら何故か卓球部に所属。
理由は中学校にプールがなかったからwww

 

もともと熱中すると止まらない性格で、部活に激ハマリ!

周りのメンバーにも恵まれて練習に明け暮れる日々。

 

気づいたら市で優勝を繰り返して、すっかり天狗になる。


これは卓球を極めるしかない、と思い高校は県でもベスト4に入るくらいの強豪校に入学。

 

中学校まではいけると思っていたが、さすがは名門校。

まわりもめちゃくちゃ強いやつがたくさんいる。

「高校なんかもうやめてやる!」なんて自暴自棄になって親を困らせたこともあったがなんとか普通に卒業はしました。

 

一方でレギュラーなんか全く取れる気配がしないまま高校3年間の部活は終了。

なんていうか...人生初の挫折を経験しました。

 

 激闘の受験生活

ちょっとだけ自慢しますねw

僕、中学の時の偏差値が72だったんですよ!

 

それが高3の6月には偏差値が40まで落ちていました。。。

部活をしすぎて引退まで全く勉強していなかったですからね。

 

そこから驚異の追い上げをみせようと奮起するも、第一志望の国立大学には届かず。

某チャラチャラ系MARCH大学に入学

 

そこで華やかな学生生活を送るかと思いきや、なぜか仮面浪人を決意

第一志望への熱い思いが忘れられなかったのと、受験に未練もありました。

 

そこからはアホみたいに受験勉強をして、大学の授業もしっかり受けて、飲み会も交えつつがんばりました(笑)

 

過去の栄光をここで晒しておきます。(いつか自分が傷ついたときに立ち直れるようにね←)

仮面浪人時の12月の模試の判定です。

 

そして見事に仮面浪人成功!

大学の単位も40単位ほど取ることができて、我ながらあっぱれ。

一言で言うと人生で一番頑張りました。

 

しかし合格の報告を父親にした後に最初に書けられた一言が

「勝って兜の緒を締めよ。」

本当に厳しい父親でした笑

 

躁鬱を繰り返した大学時代

新しい大学に入学してからは体育会の部活に所属しました。

高校のときに挫折して、もうやらないと思っていたんですが、卓球すきだったんですよね。

 

しかし「大学生だし遊びたい」という欲求と「部活も頑張らないと」というプレッシャーに加えて、何故か部活の主将になるというサプライズも混じり、あるときはハイテンション、あるときはスーパー鬱状態という毎日を過ごす。

 

部活の主将をやっていた時は人生で初めて人間関係に悩み、初めて不登校になる子の気持ちがわかりました。


精神科の病院をyahooで調べまくっていたのも今となってはいい思い出です。

 

無事に主将も終わり、勝手に部活を引退して小学生ぶりに卓球も勉強も頑張らない1年を過ごす。 

バイトしたり、酒飲んだり、スロット打ったり、競馬やったり、

まぁいわゆるクズ大学生の鏡みたいな生活を送ってました。

一言で言うとめっちゃ楽しかったwww

 

しかし、遊んでばかりいたら気づいたら大学4年生。

就活もしていなかった私もさすがに焦る。

 

しかし働きたくない、、、

 

ということで、モラトリアムを延長するために大学院へ進学を決意。

内部生の特権をつかってなんとか合格。

 

人生初のブログを設立へ

私が大学に入ってから一番、学んだことがある。

 

それは

雇われて働くことに異常に「むいていない」ということ

 

アルバイトはほとんど続きませんでした。

理由はアルバイト前日から猛烈な勢いでになるから。

 就活をしなかったのも、そのためです。

 

しかしお金は必要。

むしろ大好き。

 

どうしたものかと考えていると、高校の部活の同期の奴がインターネットを使って起業をしようとしているという情報をキャッチ!

 

そいつに月2万円払って起業とはなんぞや! 

っていうのを手とり足とり教えてもらいました。

 

そいつ曰く

「まずはブログを始めよう」

とのことだったので、人生初のブログ設立へ。 

 

その後も

DRM?

プロダクトローンチ?

セールスレター?

そんな聞いたこともない単語を並べられ、もともとPCが大の苦手な私は発狂しそうになったが、そいつのおかげでなんとか形になってくる。

 

そうして初めてできたブログは受験生を対象にした勉強法のブログ。

正直に言って初めはお金欲しさに始めたブログですが、今ではガッツリはまっています。

ちなみに今ではここまで収益化ができるようになりました。

 

今でもゆるゆるとブログ更新を頑張っています。

 

keitaの恋愛観

自分で言っちゃうほど、アホみたいにまっすぐです。

好きな子ができたらアタック!アタック!

その行動もかなり破天荒で、高校生の時は、まだ2回しか喋ったことない子に、いきなり告白したりしていました。

大学の時は好きな子と一緒の帰り道で帰るために、引っ越ししたりしてました。

 

そんな僕の女の子の好みはこちら

  • 一緒にいて楽しい
  • ちょっとお喋り
  • 背がちっちゃい
  • 童顔
  • ちょっと変わってる
  • ちょっとサバサバしてる
  • ちょっと男っぽい(性格が)

 

keitaの死生観

僕は10代の時に二人も親友を亡くしました。

そんな経験があったので、

「死ぬってなんだろう?」

「生きるってなんなんだろう?」

そんなことを考えることが多いです。

 

親友の死から色々なことを考えさせられました。

 

 keitaの価値観

イライラしたり、怒ったりほとんどしません。

嫉妬したりもしません。人は人。自分は自分。

けど、恋愛になると話は別です←

 

目立つのが好きです。

人前で喋るのも好きだし、知らない人と会って喋るのも好きです。

 

情が深いです。

地位や名声よりも嬉しいとか、悲しいとかそういう感情を大切にして生きてます。

けど、他人のことを考えすぎて、断ったりするのが苦手です。

 

面倒くさがり屋です。

部屋とかすぐ汚くなります。

 

keitaの外見は...?

顔出ししていないので、僕の特徴を並べておきます。

  • 背が低い(168cm)
  • 目が細い
  • 瘦せ型
  • 手が小さい(女の子レベル)
  • 肌が白い
  • 童顔
  • 「友達に似てる!」ってよく言われる
  • 東方神起のユノに似てるらしい
  • 韓国人、中国人系の顔らしい

 

Twitter気軽にフォローしてね!

ブログでは少し真面目な感じの僕ですが、Twitterではけっこうアホなことばっかり呟いてます。

keitaの本性を知りたい人は是非フォローしてください。

こちら↓↓↓

 

 

 

 

 

LINE@もやっています!

LINE@ではブログでは書けないプライベートな話や、ブログのディープな話について語っています!

  • keitaのブログでは書けないプライベートな話
  • keitaのブログノウハウをこっそり公開
  • keitaのマネタイズノウハウをこっそり公開
  • LINE@限定のイベントや企画の告知
  • keitaの顔出し?
  • keitaからのお酒のお誘い?

こんなことがきになる人はLINE@の方も友達追加してください!

下のボタンからすぐに友達追加可能です!

友だち追加数

 

下のQRコードからも友達追加が可能です。

 

 

*当ブログ「今日はこれを証明しようと思う。」はGoogle AdSenseを利用しています。

*当ブログ「今日はこれを証明しようと思う。」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。