読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

塾に通っているだけでは成績が上がらない3つの理由

寄稿


こんにちは、がわさんです!

スタディーぷというブログを運営しています。

この記事では、「塾に通っているにもかかわらず成績があがらない3つの理由」と「正しい塾選び」について紹介します!  

 

1. 塾に行くだけで成績が上がると思っている病

まず、はっきり言わしてもらいます。

ただ、塾に行くだけでは成績なんて上がりません。
基本的に塾に通うようになる人のプロセスはこんな感じです。

 

(高校受験生の場合)

周りが塾通い始めた→受験生だし、塾行かないとダメだなぁと思い始める→親にもそそのかされる→しかたなく塾に行き始める

 

これではまず成績は上がりませんよ。笑
だって自主性が皆無なんですもん。
受身の勉強では何も得られません。

 

いいですか?
塾は勉強を教わるところであるのと同時に勉強への姿勢を変え、やる気を出させてくれるところでないとダメなんです。

 

みなさんは塾での授業のわかりやすさ、講師の質を重視しがちです。

 

けれども…

その塾で自分は本当に頑張れるのか?

やる気を上げられるのか?

という部分にもっと見を向けましょう。

 

そして塾は自分で選びましょう。

親が選んだから行こうではなく、自分が行きたい!この塾で勉強したい!と思える塾に行くことが大切です。

 

それはあなたと相性が合えば集団だろうが個別だろうが関係ない。
自分が勉強するのにやる気を出させてくれるアクセントとなる塾を選ぶべきです。

 

みなさん見当違いな条件を検討しすぎなんです。

・講師の質

・自習室の快適さ

・授業のわかりやすさ

・料金体系

・自由度

どれも確かに重要な条件ではありますが、一番重要なことではありません。

 

大事なのは、
その塾に通うことで自分はより一層勉強に集中できるか、やる気が上がるか
そして自分でその塾を能動的に選んだかということです。

 

勉強したくない…
塾行きたくない…

こういう人が塾に行ってもはっきり言ってムダです。
というより塾に行く以前の問題。


・成績がヤバいからとにかく成績を上げたい!
・効率の良い勉強方法が分からないから塾に行きたい!
・家だと競争の意識が芽生えないから塾でやりたい!

こんな勉強に積極的な人が塾に行ってゴリゴリやれば前者の人より瞬く間に成績が上がるのは分かるでしょう。

 

あなたが親なら親が塾を選ぶのではなく、本人の意思に任せてください。
親は子どもにあくまでこんな塾あるよ〜程度で言うくらいがちょうど良いと思います。

 

そもそもなんで勉強とかしなきゃいけないの?とか勉強へのやる気が出ない!と思ってる人はこの本を読むと良いですよ。

 

2. 塾をコロコロ変えても何も変わらない

よく塾をコロコロ変えちゃう人がいますが、これはむしろ成績を上げるどころか下げてしまうのでやめましょう。

 

コロコロ塾を変える親の心理としては、

定期試験で点数が上がらなかった…
むしろ下がってしまった!

これは塾のせいだ!

塾を変えよう!

という感じです。笑

 

いやいや、ちょっと待ってくださいと。

いいですか。
成績が上がらない原因というのは塾のせいでもないし、授業が分かりにくいからでもない。

 

原因は他ならぬ本人が勉強してない、やる気がない、
つまり本人の責任に他ならないのです。

 

塾の責任逃れだろ!
という人はよーく考えてみてください。

 

塾に行ってただ授業を受けるだけで帰ってくる、質問も復習も予習もしない、塾に行き始める前と生活がなんら変わりない。

こんな人が成績を上げられると思いますか?

もちろん、無理です。

 

それは塾を変えることで変わるものではなく、勉強する本人の意識改革をしないと塾を変えても全く意味がないのです。

 

とにかく本人のやる気が重要なのです。

 

コロコロ塾を変えてもそれは親の自己満で終わってしまっている場合が多く、本人の成績は伸び悩んでしまう。

そして、成績が伸びないことを塾に押し付ける。

 

塾ももちろん大切ですが、子どもは常に塾にいるわけではありません。塾はあくまでおまけ、勉強の「助け」に過ぎない。
日常生活、家庭での生活が基本ですので、家での過ごし方や家での学習環境を整える必要があります。

ほとんどの子供の親は、授業が分かりやすく、面倒見の良い塾をせっせと探していると思いますが、それよりも前にこのようにやることがあるのではないでしょうか?

 

あ、もちろん塾を変えることで勉強やるぞとやる気が出るって人は塾を変えて意味があるでしょう。

 

3. 塾に行っても質問せず、復習せず、宿題せずの三重苦

塾に行っても成績が上がらない三大理由がこれです。

 

塾に行かせる前に1.や2.のような自身の塾への意識の問題を考えて欲しいのですが、成績上がらなーいって言っている子の8割はこのどれか1つ以上欠けています。

 

ここで分かりやすいように例を挙げてみましょう。

ある2人の生徒がいるとします。

1人目は、塾に行って授業を受けても質問もしない、授業が終わればさっさと帰り、リュックも開けず復習も宿題もせずにスマホいじり、その日はそのまま風呂入ってご飯食べて就寝。1週間後、1度も開けなかったリュックを背負ってまた塾へ…

 

2人目は、塾に行って授業を受けたら授業終わりに分からないところを質問、そのまま塾に残り、復習し、宿題の計画を立て、その日やる分を終わらせる。復習や宿題で出来た疑問点にフセンを付け、塾にいる先生に聞く。そこで先生の言ったことはきちんとメモし、次の日にまた復習するようにする。その後家に帰り、夜に暗記物(英単語など)をやって就寝。その後、1週間きちんと計画を立てて終わらせた宿題や家でやっていてまた出てきた疑問点をまとめ塾へ…

 

どうですか?笑
極端だと思われますが、きちんとやっている人とやってない人の差ってこのくらい出るんです。

 

1人目の人、こんな人は絶対に成績が上がるわけがありません。
2人目の人はこのまま続ければ必ず成績が上がると思いますよね?

 

この2人の文を読むとたった1週間でさえも1人目の人は2人目の人にグイグイ差をつけられそうだなということがわかると思います。

それだけ質問、復習、宿題は重要です。


この3つが出来ないようなら塾に行く意味は全くないと思ってください。
それプラスで予習もできるとなお良いでしょう。

 

あなたが子供の親ならこれら3つのことをきちんとしているかチェックしてみてもいいでしょう。

 

正しい塾選びに大切なのは情報収集

f:id:keita-agu-ynu:20161023121156p:plain

本当に自分にぴったりな塾を見つけるためには、実際に足を運んで体験することが絶対に必要です。

資料やHPをみるだけでは不十分です。

入塾してか「やっぱり違った〜」では大変なことになります。

そこで、おすすめなのが体験授業を通じた塾選びのサポートをしてくれる「タウンライフ塾さがし」です。

 

f:id:keita-agu-ynu:20161023122457p:plain

「タウンライフ塾探し」は無料の体験授業を通して塾を探すことのできる画期的なサービスです。

  • それぞれの塾の学習計画と比較
  • 入塾金、教材費を含めた料金比較
  • 塾の授業以外のサポート内容を把握

このようなサポート体制であなたに本当にあった塾探しを手伝ってくれます。

 

体験授業はいくらでも受け放題なので、納得いくまで自分にあった塾を探して見ましょう。

 

 

タウンライフ塾探しを利用したお客様の声

忙しいなかでも、簡単に塾を探すことが出来ました。
働いていて、いくつもの塾を見比べる時間がなかったのですが、一括で塾情報を見れたり、体験授業の予約も出来たので、とても助かりました。

(33歳母親)

 

ここで子供に本当に合った塾を見つけることが出来ました。
複数の塾を体験して、子供と相性の良い塾に決めました。毎回楽しそうに塾に通っていて、成績も順調に伸びています。

(42歳父親)

 

入塾までがスムーズでした!
受験前で時間がありませんでしたが、このサイトで気になる塾に一括体験授業予約をしたのでスムーズに塾に入ることが出来ました。

(38歳母親)

 

一括で体験授業の予約が出来てとても簡単でした。
複数の塾の体験授業に参加できたので、自分に本当に合っている塾に出会うことができました。(高校2年男子)

 

資料やHPだけでは決められないと実感しました。
体験授業に参加したことで、塾や先生の雰囲気がわかり、入塾の決め手となりました。(小学5年女子)

 「タウンライフ塾さがし」のお客様の声より引用しました。

 

 

まとめ

塾選びは自主的に選ぶ!
塾を生かすも殺すも自分次第。

ということを意識するようにしてください。

 

受験をするのは自分、勉強をするのは自分です。
親が選んだから…とか、教え方が悪いから…では何も始まりません。

自分の人生なんですから。

 

その選んだ塾でトコトン頑張ってみる、質問、復習、宿題は絶対にやる!

その上で成績が上がらないのならばその時に考えればいいのです。

 

そこまでやれば普通は成績伸びるので。笑

 

寄稿していただいた「がわさん」のブログ↓

gawasan.com