読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

3週間で後輩に借りた20万円を全部スロットですっちゃった話

オピニオン


軍資金を貯めてからビジネスを始めるのは遅い。借金をしてすぐにビジネスを始めた方が時間も無駄にならず、必死になるので上手くいきやすい。

 なんかの本にこんなことが書いてありました。

当時の僕は「確かにそうだ!」となぜか深く感銘を受けて早速、借金をすることにしました。

けど超慎重派の僕は、学生ローンとか消費者金融とかその類を利用することにかなり抵抗がありまして...

ということで、お金持ちの後輩にお金を借りることにしました。サクッと20万円くらい。

 

これで軍資金バッチリ。いよいよビジネス開始です。

f:id:keita-agu-ynu:20160408023448p:plain
この20万円を使ってスロットで儲けるぞ!

 

f:id:keita-agu-ynu:20160408023232p:plain
オワタ(・ω・)ノ

 

 

超計画的に後輩から資金調達

普通に考えて20万円なんて大金はなかなか貸してくれません。

そこで、僕は後輩を説得するために計画を練りました。

 

1:理論的かつ超詳細なプレゼン

普通に考えて、スロットで儲けようとしているアホに金なんて貸してくれるはずがありません。

そこで僕は、どんなプランでお金を増やしていくのかをパワポでスライドを作成して後輩の前でプレゼンしました。

※プレゼンは30分以上にわたる大作となりました。

 

2:後輩への圧倒的なメリットの教授

メリットがなければ、人は動きません。

そこで僕はスロットで上手くいった場合は2倍の40万円にして返すことを約束

その際の理想的な返済モデルを表で作成し説明

この時、久しぶりにExcelを使いました←

 

3:資金ショートの際の借用書の作成

いくらリターンが大きくても、リスクが大きいと人は動きません。

そこで僕は、もし資金がショートしてしまった際にしっかりと返済することを約束する借用書を作成しました。もちろん利子を上乗せして返済する約束です。

 

このことにより「上手くいったらボロ儲け。失敗しても利子分がプラス」というノーリスクな状況を作り出すことに成功しました。

こうして僕は20万円の借り入れに成功。

さぁスロット打つぞ!!!

 

f:id:keita-agu-ynu:20160408023232p:plain
オワタ(・ω・)ノ

 

はい。ショート。 

まぁみなさん。わかってますよね。

恐ろしい勢いでお金は吸われていき、3週間後には手元に2万7千円しか残っていませんでした。この時点で続行不能。

恐ろしいほど綺麗に資金がショートしました。

 

人から借りたお金でのギャンブルは想像を絶するプレッシャーで本当に頭がおかしくなりそうでした。大負けした時は頭の中がぐるぐる。まるでカイジの世界です。

メンタルは鍛えられましたが、もう二度と経験したくないです。

 

借用書にサイン。そして借金返済スタート

後輩にはとにかく謝り、事前に用意した借用書に印鑑を押して、借金返済生活スタート。

今度はしっかりと返済するために、週4でバイトをすることにしました。バイトが超超超きらいな僕にとっては苦痛でしたが、返済のために耐えました。

 

毎月2万5千円ずつ返済していって去年無事に返済完了いたしました。

 

後輩にお金を借りてよかった3つのこと

まるでカイジのようなクズストーリーでしたが、僕は後輩にお金を借りたことを後悔していません。むしろめっちゃいい経験だったと思っています。

その理由を3つほど紹介します。

 

後輩とめっちゃ仲良くなる

これは意外だと思われるかもしれませんが、お金を借りた後輩と前より仲良くなりました

毎月1回は返済のために会うので、その時に酒を飲んだり、遊んだりしていましたからね。あと後輩くんの心が鬼のように広かったおかげもあります。

ありがとう。そしてご迷惑をおかいたしました。

 

借金の怖さを知ることができた

借金って本当にメンタルを削られます

これは文字では表せないくらい、想像を絶する恐ろしさです。

そして金銭的な自由を奪われます。行動の選択肢が恐ろしく狭まります。何より自分がものすごく惨めに思えてきます

借金の怖さを若いうちに知れてよかったです。

 

後輩に借りてたから頑張れた

冒頭でも言いましたが、超慎重派の僕は、学生ローンとか消費者金融とかは絶対に使わないと決めていました。

それは昔、闇金ウシジマくんの映画を見たことが影響していたと思います。

消費者金融から借りたら何が起きるかわからないし、何より返そうという意欲がどんどん削がれていくと思います。

僕は後輩からお金を借りていたのでとにかく「申し訳ない」という気持ちが先行して、返済を頑張ることができました。

これが消費者金融から借りていたら、どんどん借りることが癖になって取り返しがつかないことになっていたかもしれません。

みなさんお金を借りるなら覚悟を持って借りましょう。

じゃないと後々苦労しますよ。(経験者は語る)