読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はこれを証明しようと思う。

高校生の頃から自己啓発、ハウツー系の本を読みあさるも行動を全くしないノウハウコレクターの私が自分を変えるために、本に書いてあることを実践し、どんな変化があるか証明していくブログ。まぁ色々書くけどね(笑)

【年収800万】タクシー運転手の超ホワイト勤務体系について

雑記


タクシーの運転手さんって身近な職業ですが、年収とか、勤務体系とかはかなり謎に包まれていますよね。どちらかというとブラックなイメージ…

「タクシー運転手は最底辺の仕事」なんかも言われています。

 

しかし先日、ひょんなことからタクシーの運転手さんと仲良くなったのですが、その人はタクシー運転手という職業を絶賛していました。

 

  • 休日は取り放題!
  • 休憩も自由!
  • 高所得!

そうです。実はタクシー運転手とは夢のような職業だったのです。

 

この記事では現役のタクシー運転手の人にインタビューした話も含めて、タクシー運転手という職業について、詳細に解説していきます!

 タクシー運転手の勤務体系

タクシー運転手の休日は1日おき

タクシードライバーのなかでも色々な勤務体系があるのですが、一番主流なのが隔日勤務と呼ばれるものです。

1日の勤務時間は朝8時〜夜2時までとうい超ハード笑

 

しかし、その代わりに働いた次の日は確実に休みになります。
なので「1日働いて1日休む」という勤務体系になります。これだけでもかなり魅力的に感じたのは私だけでしょうか?笑

 

しかもこれだけじゃないんです…

 

休憩はいくらでもとれる

タクシーの運転手は勤務日の労働時間は基本的に18時間です。

うわー!!やっぱりめっちゃきついじゃん!

そう思ったかもしれませんが、これには裏があるみたいです。

なんとタクシーの運転手には必ず1日に3時間以上休憩をしないといけないルールがあるみたいです。 

しかも上限は決まっていないので、疲れたら5時間でも6時間でも休憩をして良いみたいです。特にそれで会社から怒られることもないとか。

底辺の仕事どころか、まさかのVIP待遇ですね(笑)

 

月に13日までしか働けない

タクシーの運転手は基本的に月に13日までしか働けないらしいです!つまり1ヶ月のうちに18日は休日ということになります。

1ヶ月に休みの日のほうが多いということですね。こんな職業は他にはありませんよね?

 

また勤務日も自由に決めれるらしいので、いくらでも融通が効くようです。

 

タクシー運転手の給与体系

タクシー運転手のお給料はどうなっているの?

なんでこんなにホワイトな勤務体系かというとタクシー運転手の給料は基本的に「低めの固定給+成果報酬」なのです。

だからいくらでも休憩しても会社から何も言われることはないんです。

そのかわりサボりすぎると自分の首を締めることになります。

 

タクシー運転手の平均年収は?

 タクシー運転手の平均年収は301万円(平成26年)

引用:http://nensyu-labo.com/syokugyou_taxi.htm

意外と普通ですね!

 

それよりも驚いたのは平均年齢です。 

タクシー運転手の平均年齢は58.6歳(平成26年)

引用:http://nensyu-labo.com/syokugyou_taxi.htm

 かなり高齢化が進んでいますw

ただタクシーの運転手は完全に成果報酬なので、若いドライバーの方が絶対に稼げるとか。年収800万円のタクシー運転手もいるらしいです!

底辺の仕事どころか高収入ですw

 

インタビューした運転手さんも言っていましたが、若いドライバーはめっちゃ稼いでるみたいです。高齢化が進んでいる業界だからこそ、若い人はチャンスですよ! 

 

 タクシー運転手になるには?

ここまで読んでいるあなたはもうすっかりタクシー運転手という職業に興味をもっているはず!

ということでどうすればタクシー運転手になれるのか調べてみました。

 

1:まずはタクシー専門の求人に応募

タクシーの運転手を専門に扱う求人サービスなんてあるんですね!

バイトの面接のノリで普通に応募できるみたいです。

タクシー求人サイト【タクQ】

 

2:第二種運転免許を取得

第二種運転免許とは?

第二種運転免許とは、日本の道路交通法上の免許区分のひとつ。バスやタクシーなどの旅客自動車を旅客運送のため運転しようとする(営業ナンバーの乗用自動車で、旅客を乗せて商業的な活動をする)場合や、運転代行の業務として顧客の自動車を運転する場合すなわち旅客運送契約遂行として自動車を運転する場合に必要な運転免許である。

 参考:第二種運転免許 - Wikipedia

 これがないとタクシーの運転手として働けないみたいです。

ただこれはタクシー会社が費用を出してくれて取得可能とのこと。つまり第二種運転免許がなくても求人から応募できるみたいです!

 

3:研修

そのタクシー会社の研修を受けて後はドライバーデビューです。

え。意外と簡単なのか?

 

タクシー運転手は夢の準備期間としては最適?

もちろん大変なこともあるかもしれませんが、タクシー運転手は夢をかなえる準備期間の職業としては最適ですね!

実際に小説家、俳優、お笑い芸人、ミュージシャンをやりながらタクシー運転手をやっている人も多いそうです。

タクシー運転手って意外と良い職業かもしれませんね!

 

おすすめのタクシー運転手求人サイト

最後におすすめのタクシー求人サイトを2つ紹介します。

 

タクQ

f:id:keita-agu-ynu:20161113151132p:plain

タクシーの運転手の転職で、一番情報量が多いのがタクシー求人サイト【タクQ】 です。

  • 入社した全員にお祝い金(最高45万円)
  • 地方の方には交通費支給で面接&電話面接
  • 転職コンサルタントの手厚いサポート

 

タクQをつかって転職した人の声

とにかく、稼ぎたい!という希望を聞いてもらいました。
稼ぐためにはどのように会社を選べばよいのか、といったポイントを基に
会社を選んでもらって入社しました。
求人情報を見ただけではわからないことが重要だと痛感しました。

 (30代男性)

女性の働きやすい環境の会社を紹介してもらいました。
この仕事をするにあたって女性ならではの悩みがありましたが、すべて聞いてもらい、
その上で一番働きやすい環境の会社を教えてもらいました。
非常に満足しています。

(40代女性)

地方からの応募だったのですが、交通費を支給してもらって面接に向い、
すぐに寮に入って働かせてもらっています。
寮はきれいなマンションで周辺の環境もよく、とても気に入っています。

(40代男性)

 

 

 関西でタクシー運転手になるなら「タク転」

f:id:keita-agu-ynu:20161113153459p:plain

関西のタクシー運転手転職に特化した求人サービスが【タク転】 です。

  • 関西に特化した専門コンサルタントによる手厚い支援
  • 関西の優良会社に即日紹介&面接
  • 就職お祝い金5万円