【ガチ比較】退職代行で本当におすすめの7社だけを厳選【絶対に失敗しないために】

当メディア「退職のトリセツ」は日本に数10社以上存在する全てを徹底リサーチして本当におすすめの7社だけをピックアップしました。

正直にいって他の記事では「退職代行おすすめランキング35選!」みたいな記事ばかりで、読者のあなたからしたら「いやいや、そんなにあったら選べないだろw」というツッコミをいたくなると思います(笑)

なので、この記事では様々な退職代行業者に対して

  • 退職代行会社の社長と対面での取材
  • 電話問い合わせ
  • 利用者に扮した潜入レポ

など他のメディアでは実施てないほど、こだわりまくってりあるな情報をかき集めました。

この記事ではそんな情報を元に

  • 退職に失敗しない会社かどうか
  • 安心して任せられる実績や仕組みがあるか
  • 料金は妥当か

など、様々な観点から比較して7社を厳選しました。ぜひ最後までご覧いただき、あなたにあったサービス選びの参考になれたら幸いです。

退職代行の概要を30秒でサクッと解説

おすすめの退職代行業者を紹介するまえに、まずはサクッと退職代行の概要を紹介します。すでに退職代行が何なのかわかっている人はここは読み飛ばしていただいて構いません!

退職代行とは簡単に説明すると、あなたの代わりに業者が退職の手続きを行なってくれるサービスです。

実際に自分で退職の手続きを行うとなると、怖い上司に退職の意思を伝えなくてはなりません。めんどくさい引継ぎ作業もありますね。

他にも…

  • 有給の許可が下りない
  • 退職を引き延ばされる
  • 退職を認めてもらえない

このような最悪のケースも考えられます。

ただでさえ「もう辞めたい…」と考えるほど仕事でストレスを溜め込んでいるのに、さらに退職の際にも強いストレスがかかるんじゃ、たまったもんではありませんよね。

しかし、退職代行を利用すると…

  • 即日退社も可能
  • 会社と一切連絡を取り合う必要はない
  • めんどうな手続きを全て行なってくれる
  • 有給の申請なども行なってくれる

など退職の際に発生するストレスから開放されます。LINEやメール、電話から気軽に相談できます。

そのまま会社を辞めずに無理して仕事を続けていくと、鬱や過労死など取り返しの付かないことになってしまいます。退職を考えているなら一度しかない人生を棒に振る前に一刻も早く逃げるべきというのが当メディアの主張です。

退職代行に関するさらに詳しい解説は下の記事で紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください。
>>退職代行の仕組みとは?どうやって利用する?サービスの流れなど解説

【退職代行の比較ポイント1】
料金相場をチェック!3万円が妥当

徹底比較

退職代行には民間業者が行なっているものと弁護士が行なっているものの2パターンあります。それぞれの料金相場をチェックしていきましょう!

民間が行なっている退職代行の料金相場

料金
(正社員)
オプション代
の有無
返金保証
退職代行SARABA 27,000円 ×
ニコイチ 27,000円 ×
リスタート 無料 × ×
退職代行Jobs 29,800円 ×
J-NEXT 20,000円 ×
EXIT 50,000円 × ×
辞めるんです 30,000円 ×
RETIRE 20,000〜40,000円 ×
退職代行コンシェルジュ 30,000円 × ×
退職代行リスタッフ 30,000円 ×

退職代行業者を決める上で大切は要素が値段ですよね…!最初に、民間の業者がおこなっているなかで人気の退職代行10社の値段を比較していきましょう。

料金のほか、追加オプション代と返金保証の有無も確認しています。

上の表で値段を並べてみると、料金相場は30,000円だということがわかりました。これより極端に高い場合は、ほかのところを探したほうがよいでしょう。

 

正直に言ってオプション料金を設定している業者はおすすめしません。
なぜなら、オプションの内容が他の業者では標準価格に含まれていることが多いからです。例えば深夜対応でオプション料金をとる業者もいますが、24時間対応で3万円以下で対応してくれている業者も存在します。
料金が明確でないのも利用する側として不安要素だと思いますので、オプション料金とる業者は避けた方が無難です。

弁護士が行う退職代行の値段相場

対応エリア 料金
(正社員)
オプション代
弁護士法人みやび 全国 55,000円 残業代・退職金請求
回収額の20%
川越みずほ法律会計 全国 54,000円 要相談
フォーゲル綜合法律事務所 全国 30,000円or
50,000円
交渉決裂時の裁判代
要相談
ウラノス退職代行 全国 54,000円 残業代・退職金請求
回収額の20%
スピード退職.com 全国 60,000円  内容証明・残業代請求など(要相談)
東京駅前総合法律事務所 東京 54,000円 要相談
古川・片田法律事務所 大阪・京都 79,800円 残業代・退職金請求
要相談
梅田パートナーズ法律事務所 大阪 30,000〜50,000円 要確認
弁護士法人アドバンス 愛知(名古屋) 明記なし 明記なし
福岡弁護士法律事務所 福岡 200,000円 要相談

次に弁護士が対応している人気の退職代行10社の値段も比較していきましょう。

弁護士の場合、返金保証をつけているところはありません。弁護士がでてきているので、退職できて当たり前ということなのでしょう。

また、対応エリアが限られているところも多いため、こちらも合わせて調査しています。
弁護士による退職代行は価格が大きくばらついていますが、相場は50,000〜60,000円というところでしょう。

しかしこれは退職代行の着手金で、未払金請求などは別料金になっているところがほとんどです。特に、実働で請求額を決めるところもあり、事前に料金がわからないところも少なくありません。

不安な方は、先に成果報酬の割合が明示してあるところを選ぶようにしましょう。

また、返金保証やオプション代の有無は、会社によって異なることもわかります。ぜひ比較するときに細かく確認してください。

【退職代行の比較ポイント2】
営業時間で比較!24時間365日対応を選ぶべし!

2つ目の比較ポイントは営業時間です。退職代行サービスの最大のメリットは「明日からでも退職できる」ということです。

しかし、退職代行サービスの中には

  • 平日しか営業してない
  • 深夜は営業していない
  • 深夜は特別料金が取られる

など、営業時間に制限がある会社が多いです。

これではせっかくの即日退職のメリットが薄れてしまいますよね…本来は一番思い悩む深夜にこそ連絡をしたいはずなのに。

ぜひ、退職代行サービスを選ぶ時は24時間365日退職できる会社を利用しましょう。

【退職代行の比較ポイント3】
民間?労働組合?弁護士?それぞれの強みを徹底比較

次にどの業態の退職代行を選べばいいかそれぞれのメリット・デメリットを紹介いたします!

退職代行の業態は大きく分けて3つ

  1. 民間が運営している退職代行
  2. 労働組合が運営している退職代行
  3. 弁護士が直接代行を行う退職代行

それぞれ詳しく解説していきます!

1:民間が運営しているサービス

一番業者数も多く一般的な退職代行の業態です。

  • 料金が安価
  • 24時間営業の業者あり

などのメリットがあげられます。

しかし、1番のデメリットは会社に対しての交渉が行えないことです。最近は退職代行の認知も広まり始めていわゆる「退職代行封じ」という策を講じている会社もあるようです。

退職代行封じとは会社側が「うちは退職代行での社員の退職は受け付けておりません」と退職代行業者に通告することです。これをやられてしまうと、退職代行業者は抵抗ができません(そこで会社に対して交渉してしまうと法律違反になるからです)

余談ですが、退職代行を使っても辞められなかった時って結構地獄だと思います。自分は辞められないし、職場では退職代行を使ったことがバレてしまうし…

正直、「退職代行封じ」を使われる可能性はかなり低いですが、もし本当に確実に辞めたい場合はあまりおすすめしません。

2:労働組合が運営している退職代行【1番おすすめ】

労働組合が運営している退職代行業者は数は少ないですが、正直に言って一番おすすめです。
なかでも退職代行SARABAは当サイトが1番推している退職代行業者です。

  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士監修
  • 労働組合が運営しているので会社に交渉ができる

労働組合が運営しているので会社に対して交渉する権利を有しています。なので、先ほど紹介した「退職代行封じ」にもしっかりと対応が可能。

当メディアでは以前、退職代行SARABAの会社の人に直接インタビューを敢行。とにかく利用者に料金や手間をかけずに安心して退職してもらうことを追求している素晴らしい企業でした。

迷っているなら退職代行SARABAに決めてしまえば問題ないと言い切れるほどおすすめです!

3:弁護士が直接代行を行う退職代行

弁護士が直接代行業務を行う退職代行サービスも最近は急増しています。

  • 弁護士が行うので何となく安心感がある
  • 残業代未払い、パワハラなどの問題に対して会社を訴えることができる

会社に対して一番強く交渉&そのまま裁判で行えるのが1番の強みです。もし、ただ退職するだけでなく、それ以上の訴えを起こした場合は弁護士に依頼するのがおすすめです!

デメリットは

  • 料金が高い
  • 対応が遅れがち

この2つが挙げられます。特に対応の遅さに関しては今すぐ辞めたい人にとってはかなりストレスになると思うのでおすすめしません。

本当におすすめできる退職代行7選

以上の比較ポイントを踏まえて、当メディアでは本当におすすめの7社だけをピックアップしました。

それぞれサービスの特徴があるので、あなたの状況にあったものを選ぶようにしましょう。

1. 退職代行SARABA

料金 27,000円
サービス内容 相談・電話無制限
営業時間 24時間365日
決済方法 銀行振込・クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
先ほども紹介しましたが、当メディアで一番おすすめしている退職代行サービスです。

退職代行SARABAの一番の特徴は労働組合であることです。本来ならば弁護士なければできない退職日の調整や、未払い給料の請求。労働組合には団体交渉権が認められています。

弁護士を使わず、労働組合として交渉をすることで低価格と高品質なサービスを両立しているのが大きな特徴です。会社相手に具体的な交渉をしてもらえて、27,000円という低価格を実現している会社は他にはありません。

退職代行にお金はかけたくないが、しっかりと有給や給料の交渉をしたい方には迷わずおすすめできます。

2. 退職代行Jobs

運営会社 株式会社アイリス
利用料金 29,800円(税込)
※期間限定価格
対応時間 24時間
支払方法 銀行振込
クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • セラピストの資格を持った弁護士が在籍
  • 退職後の不安も相談OK!しかも無制限
  • 24時間対応!深夜でも相談OK

退職代行JOBSは業界最安値の業者の一つ。安いながら、顧問弁護士が適切な業務範囲を指導しているため安心できます。

そして、大きなメリットがセラピストによる「メンタルサポート」です。退職をしてみたものの、これからどうしようか不安になることもあるでしょう。また、辞めた会社のことを思い出して、自信を持てずに悩む方もいます。JOBSならば、辞めた後のメンタルサポートがあるので、このような心配をする必要はありません。

また、セラピストによるカウンセリングを用意した退職代行サービスは退職代行Jobsしかありません。ちなみに病院などでカウンセリングを受ける場合、1回50分で7,000円~10,000円。

退職後のお金が心配な時期に、無料で悩みを相談できるのは嬉しいですよね。さらに代表は弁護士の資格も有しているので(弁護士がs直接

24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!

3. ニコイチ

料金 27,000円
サービス内容 相談電話無制限
営業時間 7:00~22:00
決済方法 銀行振込・クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職率100%(2019年11月現在)
  • 退職成功者7500人突破
  • 心理カウンセラー在籍
老舗の安心感を求める方におすすめなのがニコイチ。創業して14年たっているため、実績とノウハウに自信のある業者です。すでに4,500人以上の人を退職に導いているので頼りになりますよね。一番古くから営業しているのも関わらず、料金が安いのも魅力です。

さらに、ニコイチには退職代行の相談をできる心理カウンセラーが在籍。会社に疲れて苦しい時に、メンタル面からもフォローしてもらえるのが特徴です。心を落ち着けてから冷静に退職に臨めますよ。

成功後も2ヶ月間アフターフォローがついているので、退職関係の書類のやりとりもお任せできます。

5. 退職代行J-NEXT

運営会社 J-NEXT株式会社
料金 20,000円(税込)
(業界最安値)
支払い方法 ・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニ決済
対応時間 24時間 365日対応

J-NEXTは、業界最安値で提供されている退職代行サービスです。民間の企業が運営しているので、会社に対して交渉はできませんが、一番最安値で退職したいならJ-NEXTがおすすめです!

退職の手続きをまるごとお願いできる上に、アフターフォローも豊富。転職や引っ越しのサポートまで利用料金に含まれています。

退職するために必要な書類も一式揃ったキットも用意していて、どの会社より利用者の手間を減らすように工夫しています。

  • お金がないけれどもしっかり退職したい人
  • 退職前後の会社との手続きに手間をかけたくない人
  • 辞めた後のサポートもお願いしたい人

6. リスタート

料金 0円
サービス内容 相談電話無制限
営業時間
決済方法
返金保証

ちょっと変わったサービスを提供しているのがリスタート。この会社は正確に言えば「退職代行サービス」ではありません。即日で退職をするための伝え方などのアドバイスをしているのが特徴です。

そのため、退職の連絡は自分でしなければいけません。しかし、アドバイスから退職後の転職サポートまですべて無料で行われています。すぐにまとまったお金を用意できないけれども辞めたい人には心強いサービスですよね。

リスタートは20代専門にしており、30歳以上の方が使えないので注意しましょう。

20代が相談しやすいように、リスタートには20代での転職経験者が多数在籍しています。そのため、気持ちに寄り添ったサポートが受けられますよ。

7. 弁護士法人みやび

料金 55,000円+経済的利益の20%
サービス内容 相談電話無制限
営業時間 24時間 電話は10:00~21:00
決済方法 銀行振込・クレジットカード
返金保証 なし

「会社でパワハラがあって辛かった」、「給料が未払いで困っている」など具体的な被害がある方におすすめするのが弁護士法人みやびです。弁護士が対応している退職代行サービスのため、具体的に交渉をすることができます。

弁護士がすべての業務をするため、他のサービスに比べて料金は高め。しかし、未払金請求などの着手金がかからないので、弁護士事務所の中では親身な料金設定になっています。退職以外の部分は成果報酬型なので、会社から支払いがなければ費用はかかりません。

精神的苦痛を訴えたい方など、トラブルを抱えている方はこちらを利用することをおすすめします。

退職代行を利用する流れ

業者により多少対応はことなりますが、実際のサービスの流れは以下のように進んでいきます。

  1. LINEや電話、メールなどで代行業者へ連絡
  2. 契約、代金の払い込み
  3. 退職手続き開始
  4. 契約終了

それぞれのステップごとに詳しく解説していきますね。

STEP.1
LINEや電話、メールなどで代行業者へ連絡
始めに、代行業者へ退職を検討していることを連絡します。

電話だけでなく、LINEやメールなどから連絡できるため気軽にサービスを利用できますね。
「なぜ退職を考えているのか」、「会社を辞める希望日はあるのか」などやりとりをします。

多くの代行業者は、この段階では無料です。そのため、サービス利用にあたって不安なことがあればとことん聞いてみましょう!

STEP.2
契約、代金の払い込み
一通りやり取りが済んだ後は、契約へと進みます。

見積もりを出してもらい、内容に問題がなければ契約完了です。退職の手続きは入金が確認できてから開始されます。

支払い方法はクレジットカード銀行振り込みが一般的です。しかし、代行業者によっては一方にしか対応していない場合も。依頼前に確認する方がベターです。

STEP.3
退職手続き開始
代行業社が会社へ連絡を行い、勤務者の代わりに退職の意思を連絡。その際、退職日や未消化分の有給消化、退職日の調整や必要になる書類の催促などを行います。

もし即日退職が希望の場合、退勤日まで欠勤する旨も合わせて伝達。

このように、業者が勤務者と会社の間に立ってやりとりをしてくれます。そのため、勤務者は会社と直接やり取りをせずに退職が可能です。

STEP.4
契約終了
退職届や会社の備品などは勤務者が会社へ届けなければなりませんが、郵送でも対応できるので安心です。

離職票や源泉徴収票も会社側から郵送で送ってもらえるので、退職後にわざわざ会社とやり取りする必要はありません!

このようにたったの4ステップでサクッと退職することができます!連絡1つで会社を辞めることができるなら、利用しない手はないですよね。

退職代行の気になるQ&A

ここではさらに退職代行の疑問に関してQ&A方式で答えていきます!

Q:退職代行は違法じゃないの?

退職代行は新しいサービスなので「あやしいな」と感じるかもしれません。退職代行は非弁(弁護士法違反)行為にあたるというニュースを耳にして不安を持っている方もいるでしょう。

結論から言うと、退職代行サービスで「会社を辞めたい」という意志を代わりに伝えてもらうこと自体は非弁行為にあたりません。

ただし、退職代行業者ができることは限られています。会社への示談交渉などは法律行為にあたるため、弁護士しかおこなうことができないからです。退職にあたり、下記の行為を弁護士以外が行うのは違法になります。

  • 退職日の調整
  • 退職金の金額の相談
  • 残業代の請求
  • 有給消化の交渉

簡単にいえば、弁護士以外の人が有料で代行できるのは、「本人に変わって退職の意志を伝えること」だけ。具体的な交渉をすると非弁行為にあたり、おこなった業者は違法になります。

最悪の場合、退職代行会社が逮捕され、事件に巻き込まれて聞き取り調査をうけるリスクがあります。また、会社とのちにトラブルになる可能性もいなめません。

顧問弁護士を置いているが、実務を行っているのは弁護士資格をもたない人であるときも注意が必要です。非弁と判断される可能性が高いでしょう。

しっかりと合法な範囲で代行を行っている業者の中からサービスを選ぶことをおすすめします。

Q:退職代行を利用することで訴えられたりしないの?

退職代行は合法とはいえ、突然会社を辞めることで訴えられることはないのでしょうか。結論から言うと、損害賠償を請求されるリスクは非常に低いでしょう。

民法627条にて、労働者には「退職の権利」が定められています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

引用元:民法第627条

要するに、労働期間を決めていない場合は、2週間前に通知さえすれば会社は退職を拒否できないのです。また、辞めるときに違約金を差し引いたり、有給を取り上げることもできません。そのため、双方が合意した上で残っている有給を消化すれば、退職代行をつかうことは可能です。

労働者と会社との契約のなかで義務違反がない限り、一般に損害賠償請求は認められません。そのため、脅し文句として訴えると言われても、実際に訴訟に発展する可能性は低いでしょう。

ただし、万が一訴えられた場合は、そのままにすると会社の請求が認められてしまいます。訴えられた場合は弁護士に依頼して対応するようにしましょう。

退職代行を使わずにバックレるのはだめ?

「退職代行にお金をかけるのはもったいないから、バックレてしまおう」と考えている方は要注意です。バックレは周りに心配をかけるだけではありません。最悪の場合、懲戒解雇になることもあります。

バックレると無断欠勤扱いになるため、会社から解雇される理由を作ってしまいます。懲戒解雇を受けた上で転職活動をすれば、不利になることは言うまでもありません。隠して面接に通っても、それがバレたらクビになる可能性もありますよ。

無断欠勤が続くと、緊急連絡先である親や親族に連絡が行く原因にも。いきなり親戚に会社から連絡が入って、心配させたくありませんよね。

退職代行を利用して辞めるのとバックレは大きく意味合いが変わるので、気をつけてください。

退職代行はアルバイトや派遣でも使える?

退職代行はアルバイトや派遣社員にも対応しています。正社員より安く代行してくれるサービスもあるので、安心して利用できますね。会社にどうしても言い出せなかったり、切り出しても辞めさせてもらえない時は頼りになりますよ。

アルバイトや派遣の場合は、退職代行で訴えられるリスクは正社員以上に低いでしょう。時間と費用をかけてまで損害賠償を請求するのは、合理的ではありません。そのため、弁護士をつけずに退職代行サービスを利用する方が費用が安く済むでしょう。

退職代行で辞めることは決して悪いことではない

この記事を読みながら、「即日で会社をやめてしまうなんて、非常識なのではないか」と悩んでいる方もいるかもしれません。たしかに、引き継ぎなしに会社をやめることは迷惑をかける行為です。

しかし、会社のことを思いやれるあなたが退職代行を使おうと考えているほど、限界まで頑張ってしまっているのです。この状態で我慢をし続けると、心を壊す日がやってきてしまします。

あなたのことを本当に守れるのはあなただけ。あなたを追い込んだ会社にも責任はあるのです。ずっと苦しいなかで耐えてきたあなただけが悩む必要はありません。

ここまで必死に頑張ってきたあなた自身の気持ちを優先して、ゆっくりと休んでください。あなたが元気になった後に、受け入れてくれる場所は必ず見つかります。

退職は普通のこと!転職も心配なし!

転職先が決まっていないまま、やめるのは不安ですよね。転職先が決まってから会社をやめましょうという声も確かにあります。

しかし、退職は珍しいことではありません。厚生労働省の「平成30年度雇用動向調査結果」によると平成30年の間に離職した方は一般労働者全体の11.6%もいます。

また、下記のグラフは平成18年度〜令和元年の有効求人倍率を示したものです。これを見ると求人数は転職希望者より多いことがわかります。

有効求人倍率の推移

(引用:厚生労働省

もはや、転職は一般的になっています。毎年10人に1人は仕事を辞め、次の仕事をさがしているのが現状です。仕事が足りなかった5年ほど前とは求人の量も変わっています。

退職が珍しかったのは過去の話。求人市場も大きく変わって、転職しやすい環境が整ってます。

お金の心配はなし!失業保険と有休消化を組み合わせよう!

退職を決めるにあたって、今後のお金が気になりますよね。退職代行を使った自己都合退職の場合でも、失業保険は受けられるので安心してください。

退職代行を使って辞めた場合でも、約3ヶ月後から失業保険が受給できます。もらえる期間は雇用保険の加入期間によってことなりますが、最低でも90日です。

雇用保険加入期間 失業保険の受給期間
10年未満 90日間
10年以上20年未満 120日間
20年以上 150日間

また、有給が消化できる場合はその分を退職代行の費用に当てる方も多いです。人により、退職代行費用より有給の方が多くなるパターンもありますよ。

失業保険と有給消化をうまく組み合わせることで、当面の費用は賄えます。辞めた月には最後の給料が入ってくるため、お金についてはそれほど心配ありません。

心を病むのが一番危険!

今すでに、仕事のことを考えると気持ちが沈んだり、うまく眠れなかったりしていませんか?

真面目で周りを気遣う人ほど、仕事のストレスを溜め込んでしまいます。切り替えて気楽に考えようと思っても、悩んでしまいますよね…。そのまま自分の心に逆らって頑張り続けていると、やがて限界を超える日がくるかもしれません。

心を病む前に状況を変えれば、あなたが明るく輝ける場所はきっと見つかります。

実は私も過去に、仕事が辛くて寝られず、苦しんだ一人です。3ヶ月ほど我慢していたらある日涙が止まらず、体が全く動かなくなりました。その日を機に仕事から離れたので、病む直前で間に合いました。

そのあと転職先も無事見つかっています。これは、心が擦り切れきる前に仕事を辞めたからです。あのまま自分を責めながら会社に行こうとしていたらと思うとゾッとします。

今の会社に合わなくても、それはあなたの能力の問題ではありません。性格や好みによって、合う合わないは人それぞれ。あなたに合う環境は必ず見つかります。

行動するためには、あなたの心が健康であることが一番。合わない仕事に振り回されて、これ以上辛い思いをするのはやめましょう。心を病む前に仕事を辞めて、あなたが輝ける場所を見つけられることを祈っています。

【労働組合だから交渉できる】退職代行SARABA

料金 27,000円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の27,000円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

【弁護士対応・成果報酬で安心】弁護士法人みやび

料金 55,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「弁護士法人みやび」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

【弁護士兼カウンセラーによるメンタルサポートあり】退職代行JOBS

運営会社 株式会社アイリス
利用料金 29,800円(税込)
※期間限定価格
対応時間 24時間
支払方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • セラピストの資格を持った弁護士が在籍
  • 退職後の不安も相談OK!しかも無制限
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
セラピストによるカウンセリングを用意した退職代行サービスは退職代行Jobsしかありません。
ちなみに病院などでカウンセリングを受ける場合、1回50分で7,000円~10,000円。
退職後のお金が心配な時期に、無料で悩みを相談できるのは嬉しいですよね。


24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!