会社に行きたくない!モンスター上司への3つの対処法【体験談】

※この記事は当ブログ運営者ではなく、ライターさんの体験を元に執筆されたリアルな体験談です

あなたの職場にもモンスター上司、いませんか?

職場のテンションを下げるのが得意ワザ。そんなリーダーを考えるだけで会社に行きたくなくなりますよね。苦手な同僚とかだったらなるべく関わらないようにできますが、上司を無視して仕事はできません。

会社員の5割以上の人が上司を嫌っているというデータもあり、悩んでいる人は多いのが現状です。なかには、上司のストレスが原因で身体を壊してしまう人もいます。
自分を守るためには、うまく適当に付き合う方法を身につけることが大切です。

この記事ではそんなモンスター上司への対処法を徹底的に解説しました!ヤバいエピソードも集めているので、サクッと読んでみてください。

会社に行きたくない原因!今すぐ逃げるべき危険な上司の特徴5選

上司が変わるまで私が我慢すれば大丈夫と思っている方は要注意!頑張ってモンスター上司に付き合っているうちに、あなたの心と体はすり減っているかもしれませんよ。

これから紹介するような上司であるなら心と身体が壊れる前に逃げた方が良いでしょう逃げるが勝ちです!

  1. 責任は取らないのに手柄は横取りの身勝手上司
  2. コロコロ指示を変える上司
  3. 感情むき出し上司
  4. ネチネチと陰湿な上司
  5. えこひいき上司

詳しく解説していきます。

1.責任は取らないのに手柄は横取りの身勝手上司

責任は部下に押し付け、失敗したら部下を責めるにも関わらず、評価された時はあたかも自分の功績のように手柄を横取りする上司、危険です!

  • 事前に打ち合わせをする
  • CCにちゃんと上司を入れる
  • ホウレンソウをしっかりと行なう

上記を徹底していても、こういうタイプは都合が悪くなったら「聞いていない」と手のひら返し。もっと悪いとCCに入れて「確認お願いします」って伝えたのに、「全てのメール見てると思わないで。重要なのは伝えておいてよ」なんて逆ギレされることも。

失敗は100%こちらが悪くて、成功は80%上司の手柄になってしまう。

こんな手柄泥棒の上司は逃げるべき対象です。
イライラする上に、あなたの評価まで下がる可能性がありますからね。正当な評価を受けられないのであればやる気が削がれてしまって当たり前です。

2.さっき言いましたよね!?コロコロ指示を変える上司

確認したにも関わらず意見をコロコロ変える上司もモンスター。

「これでOK」ってさっきまで言っていたのに、「何でそれで大丈夫だと思ったの?」と急に真反対の言動を繰り返す上司。記憶喪失かな?と思わずにはいられません。
こんな上司の下で働いてたら戸惑うことはもちろん、残業も増え疲弊する一方です。

こんな上司だったらGOサインが出ても、安心して仕事ができません。すぐに意見を変えてきますからね。

仕事の効率、心の平穏、どちらを考えてもNGな上司です。

3.子供か!すぐ感情むき出し上司

機嫌が良い時は優しいのに、機嫌が悪い時は同じ行動をしてもブチギレる上司も危険です。

感情的に注意されてしまうと、萎縮してしまって意見を言うことが出来ませんよね。というか、話も頭に入ってこないし、時間の無駄です。
自分なりの考えがあっても、それを伝えられずモヤモヤだけ残ります。

感情的になってギャンギャン責めてくる上司。数分前までは機嫌が良かったのに、突然感情的になるなど、子供っぽい態度にはうんざり。

もっと冷静になって、客観的に物事を判断して欲しいもの。機嫌を取るのに時間を使うのももったいないので関わらないのが吉です。

4.またその話?ネチネチと陰湿上司

感情的に怒鳴る上司も嫌ですが、過去の失敗を引っ張り出してきていつまでもネチネチ説教してくる上司もストレスですよね。

陰湿に人を責める様子を見ていたら、自分に対して言われていなくても不快。職場の雰囲気がよどんできます。

機会があるたびに人を批判している上司は、人を褒めることをしません。

褒められないと人は、どんどん自信がなくなっていきます。逃げましょう。
あなたは褒められるべき存在です。

5.お気に入りが一目瞭然!えこひいき上司

相手によって態度を変える上司は信用できません。

仕事のできる部下やごますり部下など特定の人には優しくするのに、それ以外にはころっと態度を変えて適当に扱う、気まぐれえこひいき。
レベルアップすると、お気に入り以外は無視なんてことも。

露骨に態度に出す上司に傷ついているのなら、全力で逃げてしまいましょう。

頑張って仕事をしているあなたをちゃんと評価してくれる上司は他にいます。

【まだまだいる!】実際に遭遇した会社に行く気をなくす上司3人

ヤバい上司ってみんなが話盛ってるんじゃないの?と思う方に向けて、私が実際に出会った例も紹介します。

今上司に悩んでいる方は、きっと共感できるはずです!

上には良い顔をして、仕事は下に丸投げ上司

この上司はとにかく自分大好きナルシストタイプ。そして、自分より立場の高い人には、手が燃えるんじゃないかってくらいのごますり男でした。

部下に対しては、常に強気。ホウレンソウをしても忘れてしまうので意味がありません。取引先との問題が生じたときも「そんな細かく確認しないよ。重要なところをちゃんと説明してくれなくちゃ」と言われました。

新入社員への指導に関しても、彼の担当部分はいつの間にか私に丸投げ。他にも、商談を自分で入れたのに忘れていて代わりに行かされたりしました。

いや、それはお前の仕事だろ!と何度思ったことか…

この上司は部下からもの凄く嫌われていましたが、彼より上の立場の人からは好かれていました。

「なんで?なんで?」攻撃上司

私が1番怖かった上司。とにかく全てに対して「なんで?」と聞いてきます。

機嫌の良いときは「分かりません。確認しても良いですか」と聞いたら許されます。ただし、機嫌の悪い時の逃げ道はありません。
「なんで?そんなことも分からないの?」と感情的に怒られ、最終的に「もういいです」とシャッターを閉められること多数。彼女の機嫌を損ねたら、開発依頼なども全く通らなくなります。

勤続年数10年越えで知識は豊富なんです。
ただ、同じ知識をもってること前提で話をしてくるのがキツイところ。知らないと舌打ちとともに怒鳴られていました。

許可を絶対に取らなきゃいけない仕事はなるべく後回しに、機嫌が良いときのみ話しかけることに。

会社がフリーデスクでたまに隣の席になるとビクビクしすぎて、仕事がまったく手に付きません。その日は必ず残業になるほど恐怖を感じていました。

「謙虚になれ」と電車で1時間説教のTPO分からない上司

この上司は正直あまり仕事ができる方ではありませんでした。仕事面で注意されたことは、誤字脱字くらいです。しかし、性格面ではたくさんのご指摘を頂きました。
今思うと、人格を否定されたような内容でおかしいですが、我慢してましたね。

特に覚えているのが、新入社員のときの話。
他にもたくさんの人が乗車している電車の中で、「謙虚になれ」と長々と説教を受けたことがあります。取引先に向かう1時間半の間ずっと。

「謙虚になれ」ってこんなところで言ってくる人こそ謙虚ではないですよね。思わず、「謙虚とはなんですか」と聞いたら「辞書で調べろ」と。
自分で說明もできないことで怒っている上司に、ついていこうとは思えません。

ただでさえ公の場で大きな声で注意されるのって恥ずかしいもの。さらに学校の道徳か?と思う内容で注意されたので恥ずかしさが倍増でした。

周りの人に、すごい頭悪そうな会社だなって思われているんじゃないかと被害妄想も炸裂しましたね。

嫌いな上司にとってはいけない行動3つ

上司と同じ空間にいることすらストレスを感じている方ほど、極端に相手を避けがちです。避けても関係が良くなるわけではありません。

  1. 上司との接触を極端に断つ
  2. 誰彼かまわず上司の愚痴をこぼす
  3. 上司に対して下手に対抗心を燃やす

このような行動を起こすと、一方的にあなたが問題になってしまう可能性も。当てはまっていたら対処法もぜひ併せて読んでみてください。

1.上司との接触を極端に断つ

ホウレンソウがちゃんと出来ていないと、問題が生じた際にあなたが責められてしまいます。
それに周りも意外と見ていて、上司を極端に避けていることを良く思わない人も。

どんなにダメな上司だったとしても、その事実を知らない人があなたの態度を見たら「なんて感じの悪い部下だ。」という印象を与えてしまう可能性もあります。
上司のせいで自分の評価が下がるのはもったいないですね。

とはいえ、私自身も嫌いな上司を避けていました。苦手すぎて目を見て話すこともできないくらいです。

その結果、承認をもらわないと進められない案件は後回し。いつも仕事に追われていました。

2.誰彼かまわず上司の愚痴をこぼす

親切心であなたの本心を上司に伝えてくれる人がいる可能性があります。

愚痴をこぼしてはいけないと言っているわけではありません。私も愚痴ります。上司の愚痴を肴に何度お酒を飲んだことか…仲の良い同僚や先輩に限りです。

責任感が強い方が話を聞いて、職場環境を改善しようと行動起こすをことも珍しくありません。
あとは、一緒に愚痴を言い合っていたのに、あたかもあなたのみの不満であるかのように上司に告げ口をする人も。

上司との関係がさらに悪化してしまう可能性があるので注意しましょう。

3.上司に対して下手に対抗心を燃やす

「実績を上げて上司を見返そう!」とても良いです。ストレスを上手に発散できています。

しかし、力みすぎると下手な対抗心へ変わってしまうことがあります。

「無能な上司より私の方ができる!」「上司よりもっと高みへ」という態度は気付かれ、悪意と取られてしまう可能性も。

上司より上の人にアピールしたとしても、実際私たちを評価するのは直属の上司です。

上司との関係が良くないと、とても理不尽ですが評価してもらうことが難しくなってしまいます。

嫌いな上司への3つの対処法

なかなか嫌いな上司を受け入れるって難しいですよね。理解できないモンスター上司は真に受けずに、適切な距離感で対処したいもの。

全てを受け止めて身体や心を壊す前に嫌な上司を下記の方法で対処しちゃいましょう。

  1. 上司を利用する
  2. 異動希望を出す
  3. 退職する

詳しく解説していきます。

1. 上司を利用する

いやーな上司なら、うまく利用することを考えましょう。

タイプによりますが、嫌われ役のなかには操りやすい人も。
周りから嫌われている上司には求めている言葉を与えてあげると、一気にお気に入りの座を手に入れることができるでしょう。

性格悪いと思うかもしれませんが、お互い様です。

ただし、この対処法を使うには心を閉ざし、理不尽な態度に耐える必要があります。ストレスの貯めすぎに要注意です。

それでも評価は上がるので、キャリアアップには繋がります。

2. 異動希望を出す

今の会社は好きだけど、上司は嫌いという人におすすめの手段です。異動希望を出して、部署を変えてもらいましょう。

事前に相談ができるのであれば、人事部に話を通すとスムーズです。

ただ異動希望を出すときに以下のことを念頭においておきましょう。

  • 異動するまでに時間がかかる
  • 希望が通らないことも
  • 小さい会社だと部署移動ができない

希望がすんなりと通る会社だと良いですが、異動できる日は決まっていますよね。

受理されても異動するまでに1年かかったら、それまでに限界を超えてしまいます。

ただ異動希望を出せば、人事部の人が苦しんでいる事に気づいてくれるかもしれません。

何も行動せず、ひたすら耐えているより絶対良いです。

3. 退職する

最終で最強手段、それは「退職」です!
最近はその日のうちに仕事を辞めることができるサービスも出てきています。

会社を辞める事は決して逃げることではありません。

「自分にはこの会社しかない」と思い込んでいるかもしれませんが、絶対に仕事は見つかります。

むしろこの会社しかないと思い頑張りすぎて心身ともに壊してしまったら元も子もありません。

あなたのことを1番大切にしなくてはいけないのは、あなた自身です。自分のSOSに気付いてあげてくださいね。

会社に行きたくないなら辞めるべき!上司を我慢し続けた私の体験談

途中紹介もしましたが、私の前職の上司はいわゆるハズレ。入社時はすてきな職場だったのに、上司が変わって一気に仕事が苦痛になりました。結果、会社を辞めたいと思うように。

退職するか悩みましたが、周りの大人たちに最低でも3年は働かなくちゃダメだと言われて納得。逃げないで働かなくてはと自分を追い込んでいきました。

  • 蕁麻疹が出る
  • 通勤の電車の中で突然号泣
  • 夕飯を食べながら号泣
  • 暴飲暴食で太る

心身ともに追い込んだ結果、上記のような状態になりました。
それでも仕事を辞めたいと伝えられず、願いは「病気になること」という時期もありました。
病気なら会社に行かなくて済みますからね。

結局我慢の限界に達して、退職することを決意しました。

今では蕁麻疹が出ることなく、面倒見の良い上司に恵まれています。

こんな体験をした私だからこそ、モンスター上司に悩んで苦しむくらいなら退職して楽になってほしい、と思うのです。

退職代行サービスならば明日から会社を辞められる

ここまで読み進めて「会社を辞めたい」という気持ちが強くなった人には退職代行サービスがおすすめです。

退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
主に次のようなメリットがあります。

  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  • 依頼して即日退職できる

今ではNHKなど有名なメディアに取り上げられているので、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

ここではオススメな退職代行サービスを4つ紹介します。

【当サイト一番のおすすめ】SARABA

料金 27,000円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の27,000円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

【弁護士が対応する退職代行】弁護士法人みやび

料金 55,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「弁護士法人みやび」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

【20代限定 無料の退職支援】リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

【弁護士兼セラピスト所属でメンタル面もフォロー】Jobs

運営会社 株式会社アイリス
利用料金 29,800円(税込)
※期間限定価格
対応時間 24時間
支払方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • セラピストの資格を持った弁護士が在籍
  • 退職後の不安も相談OK!しかも無制限
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
セラピストによるカウンセリングを用意した退職代行サービスは退職代行Jobsしかありません。
ちなみに病院などでカウンセリングを受ける場合、1回50分で7,000円~10,000円。
退職後のお金が心配な時期に、無料で悩みを相談できるのは嬉しいですよね。


24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です