【仕事に殺されないで】新卒で入社した会社のせいで死にたいと思っているあなたへ

※この記事は当ブログ運営者ではなく、ライターさんの体験を元に執筆されたリアルな体験談です

「新卒の会社がツラすぎて、いっそ死にたい」と悩んでいるあなたは、今すごく苦しいはず。

生きていてくれてありがとう。働き出して「つらい」と思い始めると、日に日に気持ちが膨れ上がってきますよね。

「死にたい」と思うど悩んでいるならば、職場から逃げ出しましょう。

周りに迷惑をかけられないという責任感や、入社したばかりなのに「辞めたい」なんて言えない職場環境。やめられない理由はあるかもしれませんが、「死にたい」と思うほどの悩みであれば、誰がなんと言おうと深刻です。

この記事を書いている私も、かつて仕事が原因で死にたいほど追い込まれた一人。こんな私だからこそ伝えられることがあると思い、今回、筆を執りました。

経験をもとに、悩んでいるあなたへのメッセージと、あなたが今すべきことをお伝えしています。最後まで読んでくれたら嬉しいです。

とにかく逃げて!命より大切なものはない

仕事のせいで「死にたい」と思っているのであれば、今すぐその職場から逃げてください。細かいことは後で考えたらいいので、とにかく逃げてください。

命があればなんだってできます。

今は仕事が人生のすべてであるかのように感じているかもしれません。でも、断言します。そんなことはありません。

学生から社会人になったばかりだからこそ、仕事がすべてだと感じているだけ。仕事はテキトーでも人生楽しんでる人も、なんなら会社員を辞めて生きてる人だってたくさんいます。

仕事ができない奴は死ななくちゃいけないんですか。
そんなことは絶対にありません。

働くのをやめてもあなたは十分に愛される価値がある人間です。
死んだ先に、何が待っているか分かりません。天国だって本当にあるか分からない。ただ言えることは、死んでしまったら今の人生は終わりだということです。

生きていれば新しいチャンスが必ずあります。

美味しいものも食べられるし、映画も観れる、本も読める、大好きな人と話すことも会うこともできる、行きたい場所にも行ける、お酒が飲めるなどたくさんの幸せを感じることができます。

死んでしまったらあなたの好きなこと全てができなくなってしまいます。そんなの悲しすぎませんか。

断言します。仕事から逃げても人生は絶対に終わりません!

今すぐあなたがすることは、逃げること。
あなたを絶望から救えるのはあなただけです。自分を守ってあげてください。

就職に1度失敗しても生きていれば次がある!

今すぐやって欲しいことは、あなたの心と身体を休ませること。先のことは元気になった未来のあなたに任せて大丈夫です。

就職に1度失敗しても全く問題ありません。あなたの周りには就職に成功した人でいっぱいかもしれません。

でも、そう見えているだけです。私も失敗した1人。TwitterなどのSNSを見てください。社会人として上手く行かなかった人がたくさん。それでも皆、楽しんで生きています。

会社なんてくさるほどあるんです。1社目がたまたま合わなかっただけで、2社目・3社目で自分に合った会社を見つけている人もたくさんいます。元気になってから自分にあう仕事を探せばいいだけの話です。

それに、会社に勤めること以外にも、生活していく手段はあります。
稼げないと生きていけないって思っているかもしれませんが、日本は良い国です。お金がなくてもなんとかなります。社会人になる前も生きてこれたのだから、今すぐ仕事辞めたって生きていけます。

だから、たったひとつ会社なんかのために死なないでください。会社はいくらでも代えがききます。でも、あなたの代わりは誰にもできません。

あなたの人生で働ける会社はその一社だけなはずもありません。当たり前に、今の会社を辞める権利があります。

あなたの人生です。生きたいように生きましょう!

【体験談】ポンコツだから、どこで働いても同じだと思って働き続けた

私の職場環境はそこまで悪くありませんでした。むしろホワイト企業と言われる部類の会社に勤めていました。

それでも私にとってはとても辛く、すぐ会社を退職。恵まれている環境にいたのにも関わらずうまくいかない自分自身に苛立ち、消えてしまいたいと思ったのです。

会社と私との相性の問題だったと思います。無理なものは無理でした。

現在は退職をして正解だったと自信を持って答えられます。自分に合う仕事に出会うこともできました。消えたいと思うこともありません。

だからこそ体験談を共有します。

当時、ホワイト企業をすぐ辞めてしまう私を見て、甘ちゃんだという人もいました。これから書く私の体験談を読んで、本当に甘ちゃんだなと思う人もいるかもしれません。

それでも、こんな理由でも辞めて良いなら私もやめようと、あなたの背中をそっと押すことができたら嬉しいです。

何も分からない。分からないことが分からない

私はそこそこの大学を出て、長期留学の経験もあり、4ヶ国語話すことができます。経歴だけを見たらとても立派。会社側も私にすごく期待してくれました。

入社前から、今年は大物の新人がいると営業部に伝わっていたほど。

しかし、入社して私はすぐに壁にぶち当たりました。

何もできないのです。社会人1年目だから当たり前と言えばそうですが、私は私自身に過度な期待をしていました。なんだかんだ出来てしまうんだろうと。

それは大きな間違いでした。むしろ出来ることが何一つないんです。
分からないことすら分かりませんでした。電話に出ることすらできません。
ただ会社に行き、デスクに座り、指示を待つ日々。

今まで順調に生きてきた私にとって初めての挫折でした。ここから私は会社に慣れることはなく、むしろどんどん自分の首を締めていきます。

自信が無くなっていくので、常に挙動不審。

先輩に聞かれてもよく意味が分からなくて「はい」しか言わなかったら、どっちなの?と言われパニックになったこともあります。

とにかく全ての行動が空回りするようになっていました。

優しく気の合う同僚もいるのに消えたい

職場の人間関係は比較的に良い方だったと思います。仲が良くて休日一緒に出かける同僚ができたほどでした。同僚は私を助けてくれ、質問したら教えてくれる環境でした。

それなのに、会社ではうまくいきませんでした。今思えば、自分でプレッシャーをかけて、自分自身で追い込まれていったんだと思います。

前述した通り、入社前の私は仕事ができるという絶対的な自信を持っていました。同期入社の中で花形の東京営業部に選ばれたのは私のみ。それにも関わらず、入社してから全く売り上げ目標を達成することができませんでした。

営業成績の良い先輩の商談に同行させてもらい、商談方法を真似てもダメ。他の先輩からアドバイスをもらって行動してみてもダメ。

年間売り上げ目標にどんどん遠のいていき、絶対達成不可能なところまで差が開きました。

結果を残せない自分に苛立ち、毎日仕事に対する不安を抱えて生きていたら、最終的に挨拶すらうまくできない状態に。

私を心配してくれる上司、同僚がいても私の気持ちが好転することは最後までありませんでした。

会社の最寄駅から出ることができなくなる

結果も出せず、毎週月曜日の売り上げ進捗を報告をする会議のことを考えると怖くなり、会社を休みがちになりました。

最初は会社の最寄り駅までは行くことができていましたが、駅から出られません。改札を通ることになぜか恐怖を感じたのです。

胸がモヤモヤして苦しくなりました。電話で会社に行けないことを上司に伝えるのは怖くて、メールで病欠する旨を伝えました。
上司からの返信も心臓がドキドキして見ることができません。

結果も出せてないうえ、会社にも行けなくなってしまった情けない自分をどんどん嫌いになりました。

家で夕食を食べながら突然泣き出したことも何度かあります。

それを見た父が「仕事をやめても良いよ。」と言ってくれたおかげで、私が消える以外の手段もあると気付けました。

だから私はこの世から消えるのではなく、退職することを選びました。

死にたいと思うほど仕事が嫌なら今すぐ取るべき行動

今すぐどんな手段を使っても会社を辞めましょう。

何度でも繰り返し言いますが、命より大事なものなんてありません。

辞めたあとのことは、退職してから考えればよいです。死にたいって思うのは相当追い込まれている証拠。

一瞬の気の迷いじゃありません。働きたくなったときまた仕事を探せば良いんです。

あなたの1番の味方にならなきゃいけないのは、あなたです。
自分のことは全肯定してあげてください。
否定するのは他人に任せておけば良いんです。

今すぐ仕事を辞めましょう!

もうあなたを苦しめる会社から解放されてください。そして元気になるまで休憩しましょう。

長い人生で1年や2年ゆっくりしたって何の問題もありません。

大丈夫です。これ以上悪いことは起こりません。

死にたいほど仕事がつらくてもバックれはNG!

記事を読みながら、バックれちゃおうかなと思ってる人は要注意。いわゆる「飛ぶ」行為にはリスクがあります。

  • 損害賠償を請求される
  • 有給休暇を消化ができない
  • 懲戒解雇で働いた分の給料ももらえなくなる
  • 捜索願を出されたり、親に連絡が行く可能性がある

連絡なしにバックレてしまうと、あなたがすべて悪いことになってしまいます。自分の身を守るためにも、しっかりと退職の意を伝えてから辞めるようにしましょう。

退職代行ならバックレずにすぐに仕事が辞められる

バックレたいほど仕事がつらいかたにおすすめなのが退職代行。本人の代わりに、退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。しっかり会社に退職の意を伝えているのでバックレ扱いにはなりません。

退職代行には次のようなメリットがあります。

  • 会社が何か言ってきても、代行業者が間に入ってくれる
  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司と一切顔を合わせず辞められる
  • 依頼して即日辞めることも可能

バックれるくらいなら、退職代行サービスを使いましょう。おすすめのサービスを4つ紹介しますね。

【当サイト一番のおすすめ】SARABA

料金 27,000円 (業界最安値)
対応時間 24時間 365日対応 (今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の27,000円
  • 行政書士完備
  • 労働組合が運営しているので安心
SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の27,000円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

【弁護士対応】弁護士法人みやび

料金 55,000円
対応時間 10:00~21:00
クレカ決済の有無  無
返金保証の有無  無
特徴
  • 即日退職に対応
  • LINE、メールからの相談料は無料
  • 損害賠償請求など法的な対応もお任せ
  • 未払い給与、退職金などの請求は着手金無料
実績のある弁護士に依頼したいなら、「弁護士法人みやび」がおすすめです。全国対応可能で、LINE、メールから無料で相談できます。

また、「相談したとき返事が返ってくるのが早い!」という口コミが目立ちました。今すぐ不安を解消したい人は、問い合わせてみましょう。

【20代向け 無料の退職支援】リスタート

対応時間 24時間365日対応
料金 無料
転職支援 あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり
リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。 これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

【セラピスト兼弁護士によるアフターフォロー】Jobs

運営会社 株式会社アイリス
利用料金 29,800円(税込)
※期間限定価格
対応時間 24時間
支払方法 銀行振込 クレジットカード
返金保証 あり
特徴
  • セラピストの資格を持った弁護士が在籍
  • 退職後の不安も相談OK!しかも無制限
  • 24時間対応!深夜でも相談OK
セラピストによるカウンセリングを用意した退職代行サービスは退職代行Jobsしかありません。
ちなみに病院などでカウンセリングを受ける場合、1回50分で7,000円~10,000円。
退職後のお金が心配な時期に、無料で悩みを相談できるのは嬉しいですよね。


24時間365日対応ですので今からでも退職の相談にのってもらえます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です