>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【神】Uber Eats(ウーバーイーツ)でバーガーキングを1000円OFFで頼む裏技を体験してみた

お手頃な値段でボリュームたっぷりのハンバーガーを食べられるバーガーキング。たま〜に無性に食べたくなってしまいますよね。

ところが、近くにお店が無かったり、買いに行くのが面倒だったりという理由で、なかなか簡単に食べることができないという人も多いのではないでしょうか。

そんな方はUber Eats(ウーバーイーツ)を使って、自宅までバーガーキングをデリバリーしてもらいましょう!

この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)を使ってバーガーキングを注文する方法や、そのメリットを紹介します。

無料で食べられるクーポンも紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats最新クーポンコード

▼当サイト限定750円×3回OFF▼
「eats-v40vxw」

※有効期限:2020年6月30日
>>iPhoneでUber Eatsをダウンロード
>>AndroidでUber Eatsをダウンロード


▼750円×3回の割引クーポンの詳細はこちら▼
>>【最新】Uber Eats割引クーポン徹底解説!裏技や限定コードも

【絶対チェック】Uber Eatsでバーガーキングを頼むなら1000円OFFクーポンがお得

バーガーキングはUber Eatsにかなり力を入れていて、定期的に期間限定クーポンの配布を行っています。

  • 配送手数料が無料
  • 特定商品の値引き

など、内容は様々です。

さらに初回注文であれば1,000円オフのクーポンが手に入るので、うまく使えば無料でオリジナルチキンやクリスピーを食べられます。

かなりお得なクーポンが定期的に配布されているので、ぜひアプリをダウンロードして試してみてください。

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「interjpq2206j3f」

 

上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバーガーキングを注文する5つのメリット

こちらでは、Uber Eatsでバーガーキングを注文するメリットを紹介します。

  1. 1個から注文できる
  2. 届くまでの時間が短い
  3. 事前決済ができるので、引き渡し時に手間取らない
  4. 到着時間や配達パートナーの位置がわかる
  5. お得なセットメニューがある

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【Uber Eatsでバーガーキングを頼むメリット1】
1個から注文できる

Uber Eatsのバーガーキングでは、オリジナルチキンやツイスターを1個から注文できます。

Uber Eatsでは下限の金額が設けられていないので、300円の商品であっても1つだけ購入可能です。

バーガーキングが用意しているお届けバーガーキングだと、最低金額は1,500円からとなっています。大きな違いがあります。小腹が空いた時に食べたい分だけ購入できるという点は、Uber Eatsのメリットです。

ただし、少額注文には別途手数料がかかる可能性があるので、お気をつけください。

▼Uber Eatsの手数料や料金はこちら▼

【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を1円でも安くする5つのコツ

>>【保存版】Uber Eatsの手数料を解説!1円でも料金を安くする4つのコツ

【Uber Eatsでバーガーキングを頼むメリット2】
届くまでの時間が短い

Uber Eatsで料理を注文すると、届くまでの時間が短いです。

Uber Eatsは近くにいる配達パートナーが商品を届けてくれる仕組みなので、効率よく料理の受渡しをしてくれます。近い場所であれば10分~15分程度で配達してくれるので、少し小腹がすいたときにサクッと注文できる点は魅力です。

他の宅配サービスに比べても、スピード感があるのはメリットといえるでしょう。

【Uber Eatsでバーガーキングを頼むメリット3】
事前決済ができるので、引き渡し時に手間取らない

Uber Eatsではクレジットカードやデビットカードによる事前決済ができるので、引き渡し時にお金を支払う必要がありません。

宅配は現金のみとしている出前サービスも多い中、キャッシュレスでスムーズに商品を受け取れるのは大きなメリットです。

さらに1度登録しておけば毎回入力する必要がなくなるので、繰り返しの注文時にもスムーズに利用できます。

事前決済による利便性は、Uber Eatsのメリットです。

ちなみに設定すれば現金払いやLINEPay決済も可能です。

▼現金払いについてはこちらで詳しく解説▼

【画像付き】Uber Eats(ウーバーイーツ)は現金支払いOK!設定方法を詳しく紹介 >>【収入アップ】Uber Eats(ウーバーイーツ)は現金支払いOK!設定方法などを紹介

▼LINEPay払いについてはこちらで詳しく解説▼

【裏ワザ】Uber Eats(ウーバーイーツ)がLINE Payに対応!1/3の値段で注文できたw >>【裏ワザ】Uber Eats(ウーバーイーツ)がLINE Payに対応!1/3の値段で注文できたw

【Uber Eatsでバーガーキングを頼むメリット4】
到着時間や配達パートナーの位置がわかる

Uber Eatsでは、おおよその到着時間や配達パートナーの位置がわかります。

この予定時間は前後することはありますが、類似する数千件のデータから導き出されたものなので、正確性は高いです。さらにGPSでパートナーの位置がわかるので、大体の到着時間を予想しながら待機もできます。

他の出前サービスだといつ来るかわからないので、いろいろと行動が制約されますよね。

待ち時間の把握ができるのは、Uber Eatsならではのメリットです。

【Uber Eatsでバーガーキングを頼むメリット5】
お得なセットメニューがある

バーガーキングにはUber Eats限定のお得なメニューがあります。

ワッパーが3種類楽しめる「ワッパーコレクションセット」や家族でシェアできる「ファミリーセット」など、自宅でハンバーガーを楽しむのにぴったりなメニューがあります。

Uber Eatsでバーガーキングを注文する際は、ぜひ参考にしてみてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバーガーキングを注文するデメリットは「割高」

Uber Eatsでバーガーキングを注文すると便利な点が多いですが、1点だけデメリットも存在します。

それは「正規料金より少し割高」という点です。

お店側がUber Eatsを利用すると、Uber Eatsに35%の手数料を支払わなければなりません。そのため通常の料金だと利益がほとんどなくなってしまうので、大半のお店が値上げを行っています。

以下が、バーガーキングの店頭価格とUber Eats価格の比較です。

商品名 店頭 Uber Eats
ワッパージュニア 360円 460円
ワッパー 490円 610円
ワッパーセット 890円 1010円
クリスピーチキンバーガー 360円 460円
フレンチフライ(M) 280円 370円
コーラ(M) 240円 290円

店頭価格より10%~20%ほど値上がりしています。こちらに配送手数料が追加されるので、宅配の場合は少し値段が高いと考えてください。

ちなみに最も正規料金に近くて割安なのはケンタッキーですので、そちらも検討されるといいかもしれません!
ただしUber Eatsは値引きクーポンが配布されることが多く、うまく使えば店頭よりも安い価格で料理を楽しめます。

▼ケンタッキーでお得に注文する方法▼

【神】Uber Eats(ウーバーイーツ)でケンタッキーを1000円OFFで注文する裏技【お届けケンタッキーと比較】 >>【店舗一覧】Uber Eatsでケンタッキーを1個から注文する方法

Uber Eatsは初回配達には1000円OFFクーポンが存在します!なので、最初の注文に限っては1〜2人分くらいの代金はほぼ無料で頼めてしまいます。

この機会にぜひ試してみてください!

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats最新クーポンコード

▼当サイト限定750円×3回OFF▼
「eats-v40vxw」

※有効期限:2020年6月30日
>>iPhoneでUber Eatsをダウンロード
>>AndroidでUber Eatsをダウンロード


▼750円×3回の割引クーポンの詳細はこちら▼
>>【最新】Uber Eats割引クーポン徹底解説!裏技や限定コードも

Uber Eats(ウーバーイーツ)でバーガーキングが注文できない理由

Uber Eatsを利用していると、たまにバーガーキングが表示されず、注文できない現象がおきます。

なぜそのようなことが起きるのか、こちらでは考えられる理由を3つ紹介します。

  1. 配達可能エリアに存在しない
  2. お店が閉まっている
  3. 注文受付を停止している

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【Uber Eatsでバーガーキングを注文できない理由1】
配達可能エリアに存在しない

バーガーキングが配達可能エリアに無いケースです。

Uber Eatsは、届け場所からおおよそ5km付近までのお店がピックアップされます。その中にバーガーキングがなければ、当然ですが配達はできません。

Uber Eatsの公式ページで、周辺に対応しているバーガーキングがあるか確認してみてください。

▼Uber Eatsの対応エリア詳細はこちらで紹介▼

【2020年最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアである11の地域を徹底解説 >>【2020年最新】Uber Eatsの配達エリアである9つの地域を紹介

【Uber Eatsでバーガーキングを注文できない理由2】
お店が閉まっている

バーガーキングの営業時間が終わっているケースです。

Uber Eats自体の営業時間は9時~24時までですが、それより先にお店自体の営業時間が来ると閉店します。

たとえばお店が20時までの場合は、いくらUber Eatsが24時まで営業しているとしても、20時で配達終了です。

反対に24時間営業の店舗は、Uber Eatsが終わる24時までしか利用できません。

2種類の営業時間があるので、どちらかが終わっている場合は、注文ができないことを覚えておいてください。

【Uber Eatsでバーガーキングを注文できない理由3】
注文受付を停止している

バーガーキングが注文受付を停止している場合です。当然ですがバーガーキングは店舗での営業も行っており、お昼や夕方のピーク時にはかなり混み合ってしまいます。

そこで「Uber Eatsの注文が入ると確実にキャパオーバーしてしまう」というときは、Uber Eatsでの受付をストップさせるのです。

注文受付がストップしているときは、アプリでも表示されません。

少し時間を置いて、再度チャレンジしてみてください。

【体験談】実際にUber Eats(ウーバーイーツ)でバーガーキングを注文してみた

こちらでは、実際にUber Eatsでケンタッキーを注文する流れを紹介します!

STEP.1
ケンタッキーのお店を

トップページ下にある検索ボタンをタップします。

検索画面上部にお店の名前を入れる場所があるので「バーガーキング」と入力しましょう。

すると周辺にあるバーガーキングの店舗が一覧で出てきます。

ここから配達時間が短かったり、配送手数料が安かったりするお店を好みで選んでください。

同じお店でも、配達パートナーの数などで手数料や時間が変わるようです。

>>>【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を解説!1円でも料金を安くする4つのコツ

STEP.2
商品を選ぶ

お店のページに飛んだら、後は食べたい商品を自由に選びましょう!

セット内容は細かく指定可能です。

STEP.3
支払い方法を決定し決済

商品を選んだら支払い方法を選択。決済方法は以下の3つから選べます。

  1. クレジットカード
  2. 現金
  3. LINE Pay

今回はLINEPayを選択しました!

確定ボタンを押して、注文完了です。

STEP.4
商品が自宅に届く

しばらく待つと商品が届きます。30分程で到着しました!

実はバーガーキングは最寄駅になくて、少し離れたお店からデリバリーしてもらいました。
直接お店に行くのは大変なのでありがたいです。

崩れていることがあると聞いたことがありましたが、全く問題なかったです。

また、ドリンクですが、フタが2重になっていてこぼれないようになっていました。
デリバリーされることを考えて工夫されていますね。

また、初回限定のクーポン使うと、なんと1,000円引きで料理を注文できます。
普通に買うより断然お得ですので、初めてUber Eatsを使う方はクーポンの利用をおすすめします!

▼その他の注文できない原因はこちら▼

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文ができない7つの原因と解決策を徹底解説 >>Uber Eatsで注文ができないときの7つの原因と解決策を徹底解説

 

【1,000円OFFクーポン】Uber Eats(ウーバーイーツ)をバーガーキングでお得に使う方法【初回限定】



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー750円×3回OFFクーポンコードー
「eats-v40vxw」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと750円×3回割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats最新クーポンコード

▼当サイト限定750円×3回OFF▼
「eats-v40vxw」

※有効期限:2020年6月30日
>>iPhoneでUber Eatsをダウンロード
>>AndroidでUber Eatsをダウンロード


▼750円×3回の割引クーポンの詳細はこちら▼
>>【最新】Uber Eats割引クーポン徹底解説!裏技や限定コードも