>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【後払いOK】デリズを実際に体験してみた【使い方・エリア・ポイント3重取りの裏技】

この記事では、料金の後払いが可能で話題のデリバリーサービス「デリズ」を徹底的に解説しています!

  • デリズの仕組み
  • 支払い方法
  • お得なポイントシステム
  • 対応エリア
  • 使ってみた感想
  • メリット・デメリット
  • 使い方

全ての機能を実際に使い、画像たっぷりで徹底解説しています!デリズにはポイントを稼いでお得に使う裏技があるので、使いこなしたい方はぜひ最後までお読みください。

デリズの仕組みとは?30秒でわかりやすく解説

デリズは簡単に言うとご飯をデリバリー (出前)ができるサービスです。

利用手順は以下の通り。

  1. ウェブサイトで料理を注文
  2. 決済方法を選択
  3. 配達スタッフが自宅・職場まで料理を配達

という流れで料理が配達者のもとへ届きます。一般的な出前サービスと同じなので、非常に使いやすいです。

お店はデリバリー専門店ばかりで、デリズでしか食べられないメニューも多いです。

デリスの最大の特徴は様々な決済方法を選べること
クレジットカードや現金はもちろんのこと、電子マネー、コンビニ支払いにも対応。さらに、後払いもできちゃいます。また、後払いを使えば、今月はちょっと使えるお金が無くて…みたいな状況でも美味しいご飯を食べることができますね。

また調べてみると運営会社の株式会社デリズは、フードデリバリーで有名な出前館の子会社でした。配達のクオリティも非常に高そうですね。

デリズの料金支払いシステム

デリズのは料金を支払う方法がたくさんあるので、全部まとめて紹介します。

方法は以下の8つ。

  1. 現金
  2. クレジット
  3. AmazonPay
  4. メルペイ
  5. 楽天Pay
  6. PayPay
  7. atone(翌月払い)
  8. Paidy(翌月払い)

翌月払いに関しては馴染みのないサービスだと思うので、詳しく解説します。

【デリズの支払い方法1】
現金払い

料理を受け取るタイミングで現金で支払う方法です。

現金支払いの場合、10円未満の料金がカットされるので支払いが非常に楽です。
例えば、1,401円の料理を注文した場合、10円未満はカットされるので会計は1,400円となります。

ピッタリの金額を用意するのも楽ですし、お釣りをもらう時もそこまで細かくなることがありませんね。

デリズは1,500円未満の場合、現金かAmazonPayでしか支払うことができません。1品だけ注文する場合に使うとが多いと思います。

【デリズの支払い方法2】
クレジットカード払い

クレジットカード情報を登録して、注文時に支払いを済ませる方法です。

一度登録しておけば、次に利用する際は情報を入力しなくて済むので、非常にスムーズに注文できますね!

【デリズの支払い方法3】
AmazonPay

デリズはAmazonPayを使うこともできます。
AmazonPayでは、「Amazon」でいつも使っているクレジットカード情報と届け先住所を使って、支払いをすることができます。

「カートを見る」のタブからAmazonPayで払うを選択し、AmazonのIDとパスワードを入力してログインします。

よくAmazonを利用しているのであれば、使っても良いと思います。

【デリズの支払い方法4】
メルペイ

メルペイはフリマアプリの「メルカリ」を通じて決済する方法です。コンビニや飲食店で使っている支払い方法をデリズでも使うことができます。

メルカリの売上金を使うことができるのが特徴。売上金が無くても銀行口座からチャージして、そこから料金を払うこともできます。

普段からメルペイを使っている人や、メルカリで販売をしている人は使ってみても良いと思います。

【デリズの支払い方法5】
楽天ペイ

アプリや楽天IDで支払いができる、楽天ペイをデリズで使用することができます。配達員にQRコードをスキャンしてもらい、支払いを行います。

クレジットカードを登録するか、事前に銀行口座からチャージしておくことで支払いが可能です。クレジットカードを登録して、チャージすれば以下の3つのポイントをゲットすることができます。

  • 楽天ポイント
  • クレジットカードポイント
  • デリズポイント

また、楽天ペイで支払うことで楽天ポイントが貯まります。また、他のサービスで貯めた楽天ポイントを使用して支払いをすることも可能です。

【デリズの支払い方法6】
PayPay

スマホひとつで簡単に支払いができるアプリのPayPayも、デリズの支払いに対応しています。配達員にQRコードをスキャンしてもらい、支払いを行います。

銀行口座やクレジットカードを登録し、お金をチャージすることで支払いが可能。

クレジットカードを登録して、チャージすれば以下の3つのポイントをゲットすることができます。

  • PayPayポイント
  • クレジットカードポイント
  • デリズポイント

また、PayPayには独自のボーナスポイントがあり、そのポイントを使って支払いをすることも可能です。普段からPayPayを使っていれば、そのポイントを使って無料で料理を注文するなんてこともできちゃいます。

【デリズの支払い方法7】
atone(後払い)

デリズでは、後払いができるatoneを使うことができます。
atoneは、実店舗・ネットショップで買い物をした際の請求の翌月にまとめて支払うサービス。月末最終日に締まり、請求書が自宅へ届くので、翌月の20日までに支払います。

特徴は以下の4つ。

  1. クレジットカードの登録やチャージが不要
  2. 電話番号認証だけで利用開始できる
  3. コンビニ払い・口座振替が選べる
  4. 利用合計額をアプリで確認できる

面倒なクレジットカードの登録は一切必要なし。アカウントを作成して電話番号認証を済ませばすぐに使い始めることができます。

コンビニ払いと口座振替を選ぶことができます。支払いを忘れてしまいがちな人は口座振替を選んでもいいですね。

利用金額をアプリでいつでも確認できるので、使い過ぎていないか確認することもできますよ。

注意点は以下の2つ。

  1. 初めてatoneを利用する場合に初月の限度額は5,000円
  2. atone・デリズ・お届け先住所が同じでないと注文できない

初めてatoneを利用する場合、初月の限度額は5,000円になってしまいます。事前審査がないので、限度額が低くなってしまうのは仕方ないですね。問題なければ翌月から、限度額は50,000円となります。

また、atone・デリズの登録住所とお届け先住所が異なると注文が成立しません。不正対策のひとつとして、住所を一致させる必要があります。atoneを使う時は自宅に配達してもらう必要がありますね。

さらに、atoneを使うと200円の買い物につき、1ポイントが貯まります。1ポイント1円として値引きができるので、お得に利用しましょう。

【デリズの支払い方法8】
Paidy(後払い)

オンラインショップで利用できる後払いサービスの、Paidyもデリズで使用することができます。

Paidyは、ネットショップでの利用した1ヶ月分の請求額を翌月10日に一括で支払うサービス。
特徴は以下の3つ。

  1. メールアドレスと携帯番号認証で簡単登録
  2. 請求書がメールで届きコンビニ・銀行で支払い
  3. 予算設定ができるので使い過ぎを防げる

メールアドレス・携帯電話番号を登録し、届いたSMSのコードを認証させることで、簡単に使い始めることができます。

請求書がメールアドレス宛に届くので、無くす心配がありません。コンビニ支払いであれば、メールのQRコードをレジで読み取ってもらうことで支払いが可能です。

予算の上限を設定することで使い過ぎを防ぐことができます。後払いだとどうしても使い過ぎですが、これなら安心ですね。

デリズのお得なポイントシステム&裏技

デリズにはお得なポイントシステムがあります。さらに、工夫するとポイントを3重でもらうことができるんです。

ポイントの仕組みとポイントを稼ぐ裏技を紹介します。

ポイントシステム

デリズで商品を注文して商品を受け取ると、ポイントが貯まります。
このポイントは「デリ」と呼ばれ、注文受け取り後、1〜2日後に反映されます。

何デリもらえるかは、商品ページの料金の横に記載があります。

獲得したデリで料金を割引することができ、1デリ=1円で10円単位から使用することが可能です。

ポイントを3重取りする裏技

デリズで商品を注文する際に、ポイントを3重でもらう裏技があるので紹介します。

デリズで獲得できるポイントは以下の3つ。

  1. 支払いサービスのポイント
  2. クレジットカードのポイント
  3. デリズのポイント

メルペイや楽天ペイはなどの支払い方法は、使うだけでポイントが溜まるものがあります。

また、クレジットカードを使うと利用額に応じてポイントが貯まります。各支払い方法の中で、クレジットカードを使ってチャージするものも同様にポイントを獲得できます。

上記の2つに加え、デリズのポイントが付与されます。

これらの3つの要素を満たしている支払い方法は2つ。

  1. 楽天ペイ
  2. PayPay

お得にポイントを稼ぎたいのであれば、楽天ペイかPayPayのどちらかを選ぶようにしましょう。

デリズの対応エリア一覧【関東・名古屋・大阪・福岡】

デリズの対応エリアを紹介します。
現在、全国で対応しているエリアは以下の通り。

【関東エリア】
西新宿・新宿・池袋・上目黒・浅草・荻窪・品川・京成小岩・門前仲町・立石・保木間・八王子・京急鶴見・東葛西・大口


【名古屋エリア】

名古屋市栄

【大阪西エリア】
なんば・新大阪・京橋・天王寺


【福岡エリア】

博多・中洲・西新・大橋

詳しいエリアをマップを参考にして解説します。

関東エリアの詳細

関東の対応エリアをまとめましたので、以下のタブをクリックして確認してください。

デリズ西新宿店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ新宿店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ池袋店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ上目黒店(営業時間11:00~深夜24:00)

デリズ浅草店(営業時間11:00~深夜24:00)

デリズ荻窪店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ品川店(営業時間11:00~深夜22:00)

デリズ形成小岩店(営業時間11:00~深夜21:00)

デリズ門前仲町店(営業時間11:00~深夜22:00)※木曜定休

デリズ立石店(営業時間11:00~深夜21:00)※木曜定休

デリズ保木間店(営業時間11:00~深夜21:00)※木曜定休

デリズ八王子店(営業時間11:00~深夜22:00)

デリズ京急鶴見店(営業時間11:00~深夜21:00)

デリズ東葛西店(営業時間11:00~深夜21:00)

デリズ大口店(営業時間11:00~深夜21:00)

中部エリアの詳細

中部の対応エリアをまとめましたので、以下のタブをクリックして確認してください。

デリズ栄店(営業時間11:00~深夜02:00)

関西エリアの詳細

関西の対応エリアをまとめましたので、以下のタブをクリックして確認してください。

デリズなんば店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ新大阪店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ京橋店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ安倍野天王寺店(営業時間11:00~深夜23:30)

九州エリアの詳細

九州の対応エリアをまとめましたので、以下のタブをクリックして確認してください。

デリズ博多店(営業時間11:00~深夜02:00)

デリズ中洲店(営業時間10:00~深夜25:00)

デリズ西新店(営業時間11:00~深夜24:00)

デリズ大橋店(営業時間11:00~深夜24:00)

デリズを実際に使ってみた

実際にデリズを使ってみましたので、その体験談を詳しく解説していきます。

まずはデリズのウェブサイトを開いて、アカウントを登録。画面の上部分にある新規登録から必要情報を入力します。完了したら早速お店を探します。

今日はつけ麺を頼んでみることにしました。スープとか暖かい状態で届くのか気になりますね。商品ページに移動したら、量やトッピングを選びます。トッピング毎の画像付きで分かりやすいです。
魚介豚骨【チャーシュー】つけ麺の大盛りに味玉をトッピングし、カートへ入れました!

カートへ入れた物を確認します。問題なさそうなので、レジに進むを選択。

次は配達時間と支払い方法を選びます。

配達は最速で1時間後と表示されています。お昼時だったので、それくらいかかるのは仕方ないかなと思いました。

支払い方法ですが、悩んでしまうほどたくさんあります。後払いを見たときはちょっとびっくりしました(笑)。
今回はクレジットカードを選択しました。クレジットカードを選ぶとカード番号入力画面へ移動するので早速入力します。入力が完了したら、注文確定をタップします。

ご注文完了という画面に移動しました。後は待つだけで商品が届くようです。デリズには、配達員の現在値や調理中・配達中などのステータス画面がありません。

ステータス画面が無いと、いつ届くか分からないのでちょっと不安に感じてしまいますね。

40分後、商品が届きました。60分かかると表示されていたので、20分も早く着いたのは腹ペコだったので助かりました。インターホンでは「出前館です」と言っていました。

後で調べたら、デリズは出前館の子会社みたいですね。

届いたつけ麺を早速頂こうと思います。開けてみるとなんとスープがまだ暖かい。バイクで配達していたのですが、保温バックのようなものに入っていました。なるべく出来立ての美味しい状態で食べて欲しいという気持ちが伝わってきますね。

つけ麺は美味しかったです!

 

使ってみて良かったなと思う点は以下の3つ

  • 料理を決める画面が見やすい
  • 支払い方法が選べる
  • 暖かい状態で届く

料理を決める画面が非常に見やすいですね。トッッピングやサイドメニューも画像付きで分かりやすいです。

支払い方法を選べるのもいいですね。楽天ペイやPayPayなどの、普段から使ってるものがあれば便利です。暖かいまま届けてくれるのは助かりますね!

デリズのメリット5選

デリズのメリットを紹介します。
注目すべきは以下の5つ。

  1. 買い出しに行かなくても自宅で料理が食べられる
  2. 支払い方法を選べる
  3. 後払いができる
  4. 様々なポイントを溜められる
  5. 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い

詳しく解説していきます。

【デリズのメリット1】
買い出しに行かなくても自宅で料理が食べられる

デリズを使えば、自宅で出前の料理を楽しむことができます。

  • 雨が降っていて外に出たくない
  • テレワーク中で外出する時間が取れない
  • 子どもがいて買い物に行けない
  • 病気や怪我であまり動けない

という方々にはぴったりのサービスです!

対応エリアもどんどん広がっています!

【デリズのメリット2】
支払い方法を選べる

支払い方法を、以下の8つの中から選ぶことができます。

  • 現金
  • クレジット
  • amazon pay
  • メルペイ
  • 楽天Pay
  • PayPay
  • atone(翌月払い)
  • Paidy(翌月払い)

いつも使っているものがあれば、そのまま支払いができるので非常に便利ですね。

楽天PayやPayPayは、QRコードを配達員に読み取ってもらうだけで会計が完了するので、スマホひとつあれば注文可能です。

【デリズのメリット3】
後払いができる

支払い方法で、atoneかPaidyを選ぶことで後払いが可能です。

その月の分の支払いを翌月にまとめて払えるので、手元にお金が無いときでも注文することが可能です。

【デリズのメリット4】
様々なポイントを溜められる

デリズでは支払い方法を工夫することで3重でポイントを貯めることができます。

デリズで獲得できるのは、以下の3つ。

  1. 支払いサービスのポイント
  2. クレジットカードのポイント
  3. デリズのポイント

これらの3つの要素を満たしている支払い方法は楽天ペイとPayPayの2つ。

クレジットカードを使ってチャージし、デリズの支払いをすることで、3種類のポイントを稼ぐことが可能です。

【デリズのメリット5】
自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い

2020年4月時点で、当メディアの調べによると、デリズは自社雇用のスタッフがバイクで配達を行なっています。
正式なスタッフが配達しているので、Uber Eatsで散見される…

  • 配達員の態度がひどい
  • 配達が異常に遅い
  • 届いた料理がぐちゃぐちゃだ

などのデメリットはほぼ無いと思われます。

またコロナ対策もかなりしっかりしており、マスクをしての配達を徹底しています。

私も実際に使ってみましたが到着時間も早く、配達員の態度はめちゃくちゃきっちりしていた印象でした。

デリズのデメリット3選

デリズのデメリットを紹介します。
注意すべきは以下の3つ。

  1. 配達可能エリアが少ない
  2. 1,500円未満だと現金支払いしかできない
  3. 最低購入額が1,300円以上

詳しく解説します。

【デリズのデメリット1】
配達エリアが少ない

デリズの配達対応エリアはまだまだ少ないです。

東京では都心部を含む15エリアが対応。中部や関西、九州でも対応していますが都心部の小エリアのみが対応しています。

今後対応エリアは拡大していくと思いますので、まだ未対応のエリアに住んでいる人はもう少し待ってみましょう。

【デリズのデメリット2】
1500円未満だと現金支払いしかできない

デリズは会計の合計額が1,500円未満だと、現金支払いしか対応していません。

現金以外の支払い方法を使いたい場合は、トッピングやサイドメニューを増やして、合計額を1,500円以上にするようにしましょう。

【デリズのデメリット3】
最低購入額が1300円以上

デリズは最低注文額が1,300円に設定されており、合計額がそれ未満の場合、注文することができません。

ひとつ980円のお弁当などもありますが、単品では配達できないのは少しネック。2食分一緒に頼んだり、サイドメニューを増やしたりして、1,300円以上にしましょう。

デリズの使い方を画像付きで解説

デリズの使い方を画像付きで分かりやすく解説します。

STEP.1
ウェブサイトにアクセスしアカウント作成

まずはウェブサイトにアクセスしましょう。Googleなどで「デリズ」と検索すると出てきます。

ウェブサイトにアクセスしたら1番上にある、「新規登録」をタップ。以下の情報を入力してアカウントを作成しましょう。

  • 名前
  • 会社名(任意)
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日(任意)
  • 職業(任意)

情報入力後、利用規約に同意して完了です。

STEP.2
お店を選ぶ

お店を選びます。

ログインすると、自宅まで配達可能なお店が表示されるので、その中から好きなお店を選びましょう。

STEP.3
料理を選ぶ

お店を決めたら料理を選びます。画像付きで商品の特徴がわかりやすいです。

最低注文額が1,300円以上となっているので、それを超えるように商品を選びましょう。
お店一覧にサイドメニューもあるので、金額が少し足りない場合はそこから選んでも良いですね。

STEP.4
支払い方法を決める

次に支払い方法を決めます。

デリズで使用可能な支払い方法は以下の8つ。

  1. 現金
  2. クレジット
  3. AmazonPay
  4. メルペイ
  5. 楽天Pay
  6. PayPay
  7. atone(翌月払い)
  8. Paidy(翌月払い)

おすすめはポイントが溜まりやすい楽天ペイかPayPayです。

注文合計額が1,500円未満の場合、現金支払いしか対応していないので注意しましょう。

支払い方法が決まったら、注文確定をタップして、注文が完了します。

STEP.5
商品を受け取る

商品が届くので受け取ります。配達にどれくらいの時間がかかるのかは、お店の選択画面に記載されています。

現金を選んだ人は商品引き渡し時に料金を支払います
楽天ペイ・PayPayを選んだ人は、スマホで支払い用のQRコードを表示し、配達員にスキャンしてもらい、支払いを完了させます。

デリズに掲載されているおすすめ店舗7選

デリズに掲載されている店舗でおすすめのものをピックアップしました。

【デリズのおすすめ店1】
坦々つけ麺

坦々つけ麺がおすすめです。

3年連続でミシュランガイドに載っている「茶酔楼 時ノ葉」の大澤シェフが監修。本格的な坦々つけ麺を自宅で楽しむことができます。

【デリズのおすすめ店2】
無双

つけ麺を注文することができる無双。

魚介豚骨の濃厚スープと、全粒粉入りの自家製極太麺を自宅で楽しむことができます。

 

【デリズのおすすめ店3】
宅配弁当 未来屋

ボリュームたっぷりの弁当を宅配できる未来屋。

唐揚げやハンバーグ、生姜焼きなどの豊富な主菜の中から好きなものを選びましょう。

トッピングで餃子やサラダなども用意しています。

【デリズのおすすめ店4】
定食の匠屋

定食を楽しむことができる匠屋。

生姜焼き、ハンバーグ、豚キムチなどお馴染みの定食メニューが楽しめます。さらに嬉しい味噌汁付き。健康的なご飯を食べたいときにおすすめです。

【デリズのおすすめ店5】
奇跡の手羽先

人気の手羽先が楽しめる奇跡の手羽先。

5本で1,210円という価格で注文でき、オリジナル味とうま辛味を選ぶことができます。

おつまみとして注文しても良いですね。

【デリズのおすすめ店6】
男メシ

腹ペコなら特盛がっつり食堂男メシ。

なんと、ご飯の量が900グラム。唐揚げは10個入りでカレーは3人前。

ボリューム満点なので、胃が小さい人は頼まないようにしましょう(笑)。

【デリズのおすすめ店7】
72時間カレー

カレー専門店の72時間カレー。

玉ねぎをソテーしてたっぷり煮込んだカレーは抜群の美味しさです。カツ、ハンバーグ、エビフライなどトッピングも豊富です。