>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【速報】ジャパンタクシー(JapanTaxi)のクーポン(2000円)のGET方法を徹底解説【使い方も紹介】

最近注目を集めている、タクシー配車アプリのJapanTaxi(ジャパンタクシー)。使い勝手や料金などが気になっている方も多いのではないでしょうか?

この記事ではUberアクシーアプリについて、詳細を徹底的に解説します。

お得なクーポン情報についても紹介しているので、これからJapanTaxiを使ってみたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

初めてJapanTaxi(ジャパンタクシー)を利用するあなたに、当サイトのクーポンコードを発行しております!

ー2000円OFFクーポンコードー
「84D43D」

上のクーポンコードを入力すると初回乗車がなんと2000円割引(有効期限は30日間)

ぜひ一度JapanTaxi(ジャパンタクシー)を体感してみてください。

登録して3分後には配車完了

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

JapanTaxi(ジャパンタクシー)とは?サクッと30秒で概要解説

JapanTaxi(ジャパンタクシー)とは、JapanTaxi株式会社が運営しているタクシー配車アプリです。

会社自体は1977年に設立されている老舗企業で、タクシー配車アプリは2011年にリリースされました。

2018年頃からタクシー配車アプリは有名になりましたが、その何年も前からサービスを提供していただけあって、使い勝手が非常に優れています。

1.JapanTaxi(ジャパンタクシー)の仕組み

JapanTaxiでは、専用のアプリを利用しタクシーの配車を行います。アプリで現在地を指定すると、近くにいるJapanTaxi対応のタクシーが迎えに来てくれます。

タクシー側のナビには自動で目的地が設定されるため、スムーズに行きたい場所へ行ける点が魅力です。

2.JapanTaxi(ジャパンタクシー)はダウンロード数日本最大級

JapanTaxiは古くから使われているだけあって、アプリのダウンロード数は日本最大級です。

2020年3月現在では、900万件以上もダウンロードされています。

3.JapanTaxi(ジャパンタクシー)は全国で利用できる

JapanTaxiはタクシー配車アプリの中で唯一、全国47都道府県で利用できます。

提携しているタクシー会社の数が多く、どの場所でも捕まりやすいです。

利便性が高く、タクシー配車アプリの第一線を走っている企業だといえます。

4.2020年2月には「MOV」と統合を発表

JapanTaxiは現段階でも日本最大級のサービスですが、2020年2月には競合他社である「MOV」との統合を発表しました。

MOVもDeNAグループが運営する大規模なタクシー配車サービスなので、今後さらなる事業拡大が予想されます。

初めてJapanTaxi(ジャパンタクシー)を利用するあなたに、当サイトのクーポンコードを発行しております!

ー2000円OFFクーポンコードー
「84D43D」

上のクーポンコードを入力すると初回乗車がなんと2000円割引(有効期限は30日間)

ぜひ一度JapanTaxi(ジャパンタクシー)を体感してみてください。

登録して3分後には配車完了

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

JapanTaxi(ジャパンタクシー)と普通のタクシーの違い

こちらでは、JapanTaxiと普通のタクシーの違いについて紹介します。

  1. 自分の好きな場所へ配車できる
  2. あらかじめ目安料金をチェック可能
  3. ネット決済に対応している
  4. 事前確定運賃で走行できる
  5. タクシー会社を選べる
  6. クーポンが利用できる
  7. 予約に対応している

それぞれくわしく解説します。

【JapanTaxiと普通のタクシーの違い1】
自分の好きな場所へ配車できる

JapanTaxiは、アプリを利用して自分の好きな場所へ配車ができます。

このように、自分が乗りたい場所で「ここで乗る」というボタンをタップするだけ。

普通のタクシーのように、大通りに出て手を上げて捕まえるという手間がありません。

自分の好きな場所へ配車できるのは、アプリならではの特徴です。

【JapanTaxiと普通のタクシーの違い2】
あらかじめ目安料金をチェック可能

JapanTaxiでは、あらかじめ目安料金をチェックできます。

あらかじめ目的地を入力すれば、距離に応じた料金を算出してくれるため便利です。

このように、前もって料金の目安を確認できます。

タクシーを使う前にだいたいの料金がわかるというのは、普通のタクシーにはない特徴です。

【JapanTaxiと普通のタクシーの違い3】
ネット決済に対応している

JapanTaxiは、ネット決済に対応しています。

各種クレジットカードや、Apple Pay・Google Pay・d払いなどが利用可能です。

車内で現金のやり取りをする必要がないので、降車に時間がかかりません。

スムーズに支払いができるのは、普通のタクシーとの大きな違いです。

【JapanTaxiと普通のタクシーの違い4】
事前確定運賃で走行できる

JapanTaxiでは、事前確定運賃での走行も可能です。

事前確定運賃を使うと、あらかじめ決まっている料金で目的地まで運んでくれます。交通状況や運転手の知識に左右されないため、安心度が高いシステムです。

これは事前に距離で料金を算出できる、アプリならではの機能だといえます。

ただし事前確定運賃は現状一部のエリアでしか使えないため、今後の普及に期待しましょう。

【JapanTaxiと普通のタクシーの違い5】
タクシー会社を選べる

JapanTaxiでは、タクシー会社を選択可能です。

会社によってサービス内容が違い、自分が好きな会社を選べます。

もちろんおまかせ機能もあるので、最短で迎えに来てくれる業者に依頼するのも簡単です。

普通のタクシーだと特定の車に乗るは大変なので、会社を選べるのはアプリならではの特徴だといえます。

【JapanTaxiと普通のタクシーの違い6】
クーポンが利用できる

タクシー配車アプリでは、乗車料金がお得になるクーポンが定期的に配布されています。

たとえばJapanTaxiだと、招待コード【84D43D】を入力すると、500円引きで乗車可能です。

アプリを使うだけで料金がお得になるのは、配車アプリならではの利点といえます。

【JapanTaxiと普通のタクシーの違い7】
予約に対応している

JapanTaxiでは、予約配車にも対応しています。

日時と場所を指定すれば、その日に迎えに来てくれるので非常に便利です。

電話なども必要なく、アプリ上でサクッと予約ができます。

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

JapanTaxi(ジャパンタクシー)の料金システムを徹底解説

こちらでは、JapanTaxiの料金システムについて紹介します。

料金はエリアや都道府県、タクシー会社によって大きく違いますが、基本的には「迎車料金+メーター運賃」という形で算出されます。

参考までに、東京23区内で利用した場合の迎車料金と基本料金は、以下の通りです。

タクシー会社 迎車料金 東京駅→新宿駅
の目安運賃
日本交通 420円 3,740円
※確定
帝都自動車交通 420円 3,460円
東京無線タクシー 320円 3,460円
東京個人タクシー 300円 3,450円
イーエム無線 320円 3,460円

※日本交通のみ「事前確定運賃」が適用され、この金額が確定しています。他の会社は交通状況で料金が変動します。

たとえば帝都自動車交通を使った場合は「迎車420円+目安運賃3,460円 = 3,880円」がタクシー料金です。

このように、迎車料金+メーター運賃が発生すると考えておきましょう。

初めてJapanTaxi(ジャパンタクシー)を利用するあなたに、当サイトのクーポンコードを発行しております!

ー2000円OFFクーポンコードー
「84D43D」

上のクーポンコードを入力すると初回乗車がなんと2000円割引(有効期限は30日間)

ぜひ一度JapanTaxi(ジャパンタクシー)を体感してみてください。

登録して3分後には配車完了

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

JapanTaxi(ジャパンタクシー)を利用した人の口コミ

こちらでは、実際にJapanTaxiを利用した人の口コミを紹介します。

JapanTaxi(ジャパンタクシー)の対応エリア

JapanTaxiは、タクシー配車アプリの中で唯一、47都道府県に対応しています。

全国で提携しているタクシー事業者は900を超え、総台数も66,000台にのぼる、非常に大規模なサービスです。

都道府県ごとの詳細なエリアはこちらのページに乗っています。

JapanTaxi(ジャパンタクシー)を利用する7つのメリット

こちらでは、JapanTaxiを利用するメリットを7つ紹介します。

  1. 重い荷物を運ぶ必要がなくなる
  2. 大切な人の送迎に使える
  3. 料金が事前にわかる
  4. タクシー会社が選べる
  5. 雨の日でも濡れずに済む
  6. 目的地の説明をする必要がない
  7. キャンペーンやクーポンでお得に移動できる

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【JapanTaxiのメリット1】
重い荷物を運ぶ必要がなくなる

JapanTaxiを使えば、重い荷物を運ぶ必要がなくなります。

指定した場所に迎えに来てくれるので、自宅やホテルの前を乗車位置に指定すればいいからです。

旅行や出張で、荷物がたくさんある人にとってはかなり便利なサービスといえます。

荷物を持ちながらタクシーを探す必要がないのは、JapanTaxiの大きなメリットです。

【JapanTaxiのメリット2】
大切な人の送迎に使える

JapanTaxiは、大切な人の送迎にも使えます。

日時や場所を自由に指定できるので、遠隔でも配車が可能です。

重要な取引先、体が不自由な家族、カップルの記念日など、送迎が必要なときに手軽に配車できます。

アプリで簡単に送迎ができるのは、JapanTaxiの大きなメリットです。

【JapanTaxiのメリット3】
料金が事前にわかる

JapanTaxiでは、料金が事前にわかります。

乗る場所と降りる場所を入力するだけで、自動で算出してくれるので、どれくらいの料金になるのかがわかりやすいです。

また東京などの一部エリアでは、確定料金での送迎もおこなってくれます。

料金が事前にわかるようになっているのは、タクシー配車アプリならではのメリットです。

【JapanTaxiのメリット4】
タクシー会社が選べる

JapanTaxiでは、タクシー会社が選べます。

基本は「おまかせ」になっていますが、中央のボタンをタップすることで、自分が好きなタクシー会社に切り替えが可能です。

タクシー会社によって迎車料金や決済方法が違うため、自分に合うものを選べる点がメリットです。

【JapanTaxiのメリット5】
雨の日でも濡れずに済む

JapanTaxiを使うと、雨の日でも濡れずに済みます。

自分が好きな場所へ配車できるので、移動する距離がほぼ0だからです。

普通のタクシーだと、雨の中でなかなかタクシーが捕まらずに濡れてしまうというケースは少なくありません。

面倒な天候のときでも、ストレス無くスムーズに移動できるのはJapanTaxiの魅力です。

【JapanTaxiのメリット6】
目的地の説明をする必要がない

JapanTaxiでは、目的地の説明をする必要がありません。

アプリが自動的に、ドライバーに目的地を知らせてくれます。

タクシーで行き先を伝えるときに、住所や目印を説明しても伝わらないことがありますよね。自分で地図アプリを見せて、説明した経験があるという方も多いのではないでしょうか。

わざわざ場所を説明すること無く、スムーズに目的地へ行けるのはメリットといえます。

【JapanTaxiのメリット7】
キャンペーンやクーポンでお得に移動できる

定期的に行われるキャンペーンやクーポンをうまく使えば、お得に目的地へ移動できます。

招待コードによる500円引きクーポンを始め、定期的にキャンペーンが行われるのが特徴です。

普通に乗るよりもお得になるので、取り逃がさないためにも早めにアプリをダウンロードしておきましょう。

当サイト限定のコード【84D43D】を利用すると、500円引きになるのでぜひお試しください。

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

JapanTaxi(ジャパンタクシー)を利用するデメリット

こちらでは、JapanTaxiを利用するデメリットを紹介します。

  1. 迎車料金がかかる
  2. 混雑時にはタクシーが捕まりにくい
  3. クーポンの割引率が低い

それぞれくわしく確認していきましょう。

【JapanTaxiのデメリット1】
迎車料金がかかる

JapanTaxiを利用すると、迎車料金がかかります。

利用するタクシー会社によってまちまちですが、だいたい300~400円が相場です。

近くまで来てもらえるというメリットはあるものの、料金自体は少し高くなってしまう点に注意しましょう。

【JapanTaxiのデメリット2】
混雑時にはタクシーが捕まりにくい

JapanTaxiは、混雑時にタクシーが捕まりにくいです。

特に都心部だと、待ってもなかなか捕まらないケースは少なくありません。

朝のラッシュ時や、終電後にタクシーに乗りたい場合は、前もって予約するなどして対応しましょう。

ちなみに配車アプリによって提携しているタクシー会社が違うため、複数のアプリをダウンロードしておくと、配車されないリスクは下がります。

【JapanTaxiのデメリット3】
クーポンの割引率が低い

JapanTaxiは、クーポンの割引率が低いです。

招待コードを入力しても500円しか値引きされません。

他の配車アプリだと、以下の割引を受けられます。

  • Uber……初回2,000円オフ
  • MOV……1,000円×2回オフ
  • DiDi……1,000円オフ

これらと比べると、初回500円は少し安いです。

ただしアプリごとにクーポンは適用できるので、全てダウンロードすれば、最大限に効果を得られます。

くわしくはクーポン情報のページをご確認ください。

▼タクシーアプリの割引情報はこちら▼

>>【最新】タクシーアプリ割引クーポン7選【5500円タダ乗りの裏技】

JapanTaxi(ジャパンタクシー)の使い方5ステップ

こちらでは、JapanTaxiの使い方をスクショ付きで紹介します。

まだアプリをダウンロードしていない方は、以下のボタンよりダウンロードしてください。

初めてJapanTaxi(ジャパンタクシー)を利用するあなたに、当サイトのクーポンコードを発行しております!

ー2000円OFFクーポンコードー
「84D43D」

上のクーポンコードを入力すると初回乗車がなんと2000円割引(有効期限は30日間)

ぜひ一度JapanTaxi(ジャパンタクシー)を体感してみてください。

登録して3分後には配車完了

JapanTaxi(旧:全国タクシー)

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
開発元:JapanTaxi Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
STEP.1
乗車位置を指定する

まずはアプリを開いて、乗車場所の指定を行います。

  • マップ上のピンを移動させる
  • 住所を入力する

このどちらかで決めてください。

住所がわからなくても、駅名や地名で簡単に検索できます。

STEP.2
目的地を決める

目的地を指定します。

こちらもピンの移動もしくは住所の入力で決定してください。

なお、目的地は指定しなくても乗車できます。

目的地設定は、運転手に説明する手間を省いたり、あらかじめ運賃を知ったりしたい場合に使いましょう。

STEP.3
実際にタクシーを呼ぶ

目的地を入力すると、おおよその運賃が表示されます。

表示されている金額+迎車料金が発生するので、ちゃんと確認しておきましょう。

タクシー会社は、初期設定ではおまかせになっています。

特定の業者を選びたい場合は、タップして変更してください。

支払い方法はこちらから変更可能です。

  • クレジットカード
  • Apple Pay、Google Pay
  • d払い
  • 現金

などが選択できます。

クーポンを持っている場合は、こちらでちゃんと設定しておきましょう。

持っていない方は【84D43D】を入力すると、500円引きで乗車可能です。

設定が終わったら「今すぐ呼ぶ」をタップします。

STEP.4

「今すぐ呼ぶ」を押すと、自動的にタクシーの配車がスタートします。

配車が決まると、このような画面に移ります。

おおよそのタクシーの位置がわかるので、到着予定時間に指定した場所に向かってください。

STEP.5
キャンセルしたい場合

注文をキャンセルしたい場合は、タクシー配車画面で真ん中下の×ボタンをタップします。

ただしここでは3秒くらしいしか猶予がありません。

もしタップが間に合わず、誤って呼んでしまった場合は、配車画面の下にある「注文キャンセル」を選択します。

数分以内だとキャンセル料がかからないので、早めに選びましょう。

JapanTaxi(ジャパンタクシー)と他の配車アプリとの違い

タクシー配車アプリには、JapanTaxiの他にもいろいろな種類が存在します。

こちらでは、アプリごとにどのような違いがあるのかを比較しました。

名前 利用可能地域 支払方法 割引情報
JapanTaxi 全国 クレジット・d払い・Apple Pay・Google Pay・現金 初回500円オフ
Uber 17都市 クレジット・デビット・現金 初回2,000円オフ
MOV 5都市 クレジット・デビット・現金 1,000円×2回オフ
DiDi 21都市 クレジット・デビット・PayPay・現金 1,000円オフ

※スマートフォンでご覧の場合、左右にスライドできます。

※料金や迎車手数料は、どのアプリでも乗車するエリアやタクシー会社によって変わります。

いま日本で一番対応エリアが広いのはJapan Taxi(ジャパンタクシー)で、割引金額が最も大きいのはUberです。

アプリによって提携しているタクシー業者が違うので、すべてダウンロードしておくと、予約できる可能性が高まります。

またクーポンもアプリごとに利用できるため、最大で5,500円の割引を受けられてお得です。

「とりあえず試してみたい」という方は、割引額が大きいUberか、配車しやすいJapanTaxiを使ってみてください。

【2,000円オフクーポン】タクシー配車アプリをお得に使う方法【初回限定】

Uber配車サービス

JapanTaxiは利用できるエリアが広く、使い勝手に優れているアプリですが、割引が500円しか適用されないのが難点です。

そこでタクシー配車アプリを試したい方は、同じシステムであるUberを利用してみてください。

Uberであれば初回乗車の割引額が2,000円なので、近い場所であれば無料で乗車できます。

配車アプリを使えば、わざわざ雨の日や風の強い日に外でタクシーを探す必要がありません。

クーポンはいつ終了するかわからないので、配布されている今のタイミングで使っておきましょう。

 

▼Uberの情報はこちら▼

【クーポンあり】Uber(ウーバー)タクシーとは?アプリの使い方や料金を徹底解説

>>【クーポンあり】Uber(ウーバー)タクシーとは?アプリの使い方や料金を徹底解説

【当サイト限定】
2000円割引クーポン配付中

「JP20vedjki」

上のクーポンコードを入力するとUberの初回料金がなんと2000円割引。距離によってはほぼ無料で移動できてしまうのでぜひ一度Uberを体感してみてください。

登録して3分後には配車完了

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ