>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【朗報】神戸市がコロナ対策でUber Eats(ウーバーイーツ)と手数料割引を発表

神戸市が新型コロナウイルス対策の一環として、Uber Eatsとの提携を行いました!期間は2020年4月13日~7月12日です。

利用者の割引に加え、Uber Eats加盟店への支援も積極的に行われています。

具体的な支援は、以下の通りです。

  1. Uber Eats内での料金割引(利用者向け)
  2. 初期手数料の支払い免除(加盟店向け)
  3. 持ち帰り手数料を4割カット(加盟店向け)
  4. 神戸市のエリア拡大
  5. オンライン説明会の実施(加盟店向け)

外出自粛で売上が減少してしまった飲食店がUber Eatsに参加し、売上を補填することが支援の狙いです。

この記事では、Uber Eatsと神戸市が提携した支援内容についてより詳しく解説します!

登録して3分後には注文完了

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

Uber Eats(ウーバーイーツ)と神戸市が提携した5つの支援内容とは

こちらでは、Uber Eatsと神戸市が発表した、新型コロナウイルスで被害を受けている飲食店への支援内容を紹介します。

  1. 注文者に対する割引額をUber Eatsが負担
  2. 新規店舗の初期手数料を免除
  3. 持ち帰りにかかる手数料を4割カット
  4. 持ち帰りエリアの拡大
  5. オンライン説明会の実施

今回の支援は基本的にUber Eats加盟店向けのものなのですが、注文者にとってもメリットのある内容です!

それぞれ詳しく確認していきましょう。

※なお、この支援の対象は「神戸市内における中小規模の飲食店(店舗数が20店未満に限る) 560店舗+新規参加店」とされています。

期間は2020年4月13日~7月12日です。(状況を見ながら延長も検討)

【Uber Eatsの支援1】注文者に対する割引額をUber Eatsが負担

引用:Impress Watch

Uber Eatsで、各飲食店が設定したキャンペーンにおける割引額を、Uber Eatsが負担する支援です。

手軽に割引を行える環境を作ることによって、飲食店への注文増加を狙っています。

Uber Eats利用者にとっても、積極的に飲食店が割引キャンペーンを行ってくれるようになるので、お得に料理が注文可能です。

飲食店は以下のキャンペーンの中から、1つを選びます。

1,000円以上の注文 100円割引
1,500円以上の注文 200円割引
2,000円以上の注文 300円割引
3,000円以上の注文 500円割引

本来であればキャンペーンで割引した分の負担はすべて飲食店でしたが、期間中(4月13日~7月12日)に限りUber Eatsが負担します。

キャンペーンによって安くなることで、外出を自粛しつつ飲食店への注文増加が見込める、素晴らしい制度ですね!

なお、この支援は神戸市だけでなく全国的に行われるようです。ただし神戸市のみ期間が長く、7月12日までとなっています。

【Uber Eatsの支援2】新規店舗の初期手数料を免除

引用:Impress Watch

Uber Eatsに新しく参加する店舗に発生する、初期手数料の免除です。

飲食店側がUber Eatsに参加する際には、手数料の支払いを行う必要がありましたが、今回の期間中に限りカットされます。

よってどの飲食店でもUber Eatsに参入しやすくなったため、利用できる店舗が増加し、Uber Eatsの使い勝手が良くなりますね!

飲食店にとっても、利用者にとってもメリットのある支援だといえます。

【Uber Eatsの支援3】持ち帰りにかかる手数料を4割カット

引用:Impress Watch

Uber Eatsを利用した持ち帰りにかかる手数料を、4割カットする支援です。

実はUber Eatsは配達だけでなく、アプリで注文した料理をテイクアウトできる機能も用意されています。

飲食店側はこのサービスを使うために手数料を支払う必要がありましたが、期間中は割引して利用可能です。

これによって飲食店はテイクアウト注文を開始しやすくなったため、より利用者のニーズを満たした営業ができます。

【Uber Eatsの支援4】持ち帰りエリアの拡大

神戸市のUber Eats対応エリアを拡大し、新たに北区、垂水区、西区で「お持ち帰りサービス」を開始できるようにしました。

この支援により、神戸市でUber Eatsを利用できるエリアは、以下の9つです。

  1. 東灘区
  2. 灘区
  3. 中央区
  4. 兵庫区
  5. 長田区
  6. 須磨区
  7. 北区
  8. 垂水区
  9. 西区

新しいエリアは現状お持ち帰りのみですが、今後配達パートナーの確保ができれば、デリバリー対応もすると予想されます。

エリアの拡大は、飲食店にとっても利用者にとっても嬉しいですね。

【Uber Eatsの支援5】オンライン説明会の実施

新規のUber Eats加盟店に向けて、オンライン説明会も実施予定です。

感染拡大防止の観点から、説明会からサービス導入までオンラインで完結する仕組みを構築し、リスク無くUber Eatsに参入できます。

また、配達パートナーの登録もいままでは対面のみだったのですが、オンラインでもできるようになりました。

外出が良しとされない状況の中で、オンラインですべてが完結できるシステムがあるのは、安心度が高いですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支援における3つのメリット

今回の神戸市とUber Eatsn支援で、飲食店や利用者にどのようなメリットがあるのかを解説します。

  1. 飲食店はリスク無くUber Eatsに参加できる
  2. 割引キャンペーンにより、注文しやすい
  3. Uber Eats需要増加により、配達の仕事も増える

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【Uber Eats支援のメリット1】飲食店はリスク無くUber Eatsに参加できる

飲食店はリスクを抱えること無く、Uber Eatsに参加できます。

今回の支援内容において、飲食店側へのデメリットは一切ありません。

初期手数料を免除して参加でき、集客に大事なキャンペーンにかかる料金もUber Eats側が負担してくれます。

まだ加盟していない飲食店も、この支援をきっかけに続々参入するでしょう。

そうなると利用者側もより便利になるので、かなりのメリットだといえます。

【Uber Eats支援のメリット2】割引キャンペーンにより、注文しやすい

注文者は割引キャンペーンにより、お得に料理を頼めます。

Uber Eatsが割引分を負担してくれるので、お店側も積極的にキャンペーンを行えるため、かなり注文しやすいです。

店舗によっては、3,000円以上の注文で500円も割引が受けられます。約17%引きで料理が食べられるのは、非常に嬉しいですよね。

支援によってキャンペーンが行いやすくなるのは、店舗側にも注文者側にも大きなメリットがあります。

【Uber Eats支援のメリット3】Uber Eats需要増加により、配達の仕事も増える

支援によりUber Eatsの需要が増加すると、それに伴い配達パートナーの仕事も増えます。

外出自粛の影響で仕事が無くなった方でも、配達で報酬を得ることが可能です。

Uber Eatsの仕事はガッツリやれば時給2,000~3,000円も十分目指せるので、うまくいけば月収40~50万円も夢ではありません。

「コロナのせいで給料が減ってしまった」という人にとって、配達パートナーの需要増加は大きなメリットといえます。

【初回限定】誰でも使えるUber Eats1,000円オフクーポン



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「UBERHACKQ320」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。
※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください

登録して3分後には注文完了

【バイトとは違う】
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを徹底解説


Uber Eatsの配達パートナーとは、凄く簡単に説明するとフードのデリバリーサービスです。

しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。
全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。

配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。一般的なバイトの時給とは違い、配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。

また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。

まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ


配達する主な流れは、以下の4ステップです。
  1. 配達エリアいく
  2. アプリを起動する
  3. お店に行って荷物受け取る
  4. 注文者に届けに行く
STEP.1
配達エリアに行く
自分の好きな時間に配達エリア(全国9都市)に行ってUber Eatsのアプリを起動します。

後は注文が入るのを待つだけです。
STEP.2
アプリを起動する
しばらくすると配達依頼の通知が届きます。お店の場所が表示されるので、配達するフードを取りに行きましょう。

この時に配達依頼を断ることも可能。「ちょっとこのお店は遠すぎるなぁ〜」と言うときは遠慮なく断ってOKです。
STEP.3
お店でフードを受け取る
配達するフードを受け取りに、お店へ訪問します。

お店で店員さんと配達番号を照会して、問題なければ商品を受け取ります。だいたい30秒程度で終わるので気楽ですよ。
STEP.4
注文者に届けに行く
商品を受け取ったら、注文者の元へ届けに行きます。

Uber Eatsでは距離に応じて報酬が支払われるので、遠い場所だから損をするということはありません。

無事にフードを届けたら配達終了です。

大まかにこの4STEP。あとはこれの繰り返しです。

アプリで好きな時に好きなだけ配達が可能

▲実際のUber Eatsのアプリ オンラインにすると開始


Uber Eatsは配達エリアに行ってアプリをオンラインにするだけでOK。

一般的なバイトとは違いシフトなどは存在しません。本当に好きな時に好きなだけ配達をして報酬を受け取ることができます。

逆にこんな時はアプリをオフラインにすれば配達依頼は届きません。
  • ちょっと体が疲れてきた
  • 急な用事ができた
  • 雨が降ってきた
  • 少し休憩して、また配達を再開したい
  • 少し飽きてきた
通常のバイトと比べると本当に自由度が高いのが特徴です。

【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説


Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。

ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説


Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。
  • 基本料金
  • サービス手数料
  • インセンティブ(追加報酬)
それぞれ詳しく説明します。

※地域によって金額は若干異なります。

基本料金


基本料金は3つの報酬を合算したものです。

1.受け取り料金(265円)お店でフードを受け取った際に発生する報酬。配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。

(例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円

2. 受け渡し料金(125円) 注文者にフードを渡した際に発生する報酬。

3.距離に応じた報酬(60円 / km) お店から配達先までの距離に応じて発生する報酬。複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。
(例)
A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かった場合は…

A店

↓(1km)

高橋さん宅

↓(0.5km)

鈴木さん宅

1 + 0.5 = 1.5kmが合計距離となります。

サービス手数料


基本料金から一定の割合で引かれるのがサービス手数料です。各都市でその割合は変わります。
(例)
受け取り料金:265円
受け渡し料金:125円
距離に応じた報酬:60円(1km)

サービス手数料
=(265+ 125 + 60)× 0.1(10%)
= 450 × 0.1
= 45円
サービス手数料は、基本料金のみで計算され差し引かれます。後に説明するインセンティブ(追加報酬)が発生した場合は差し引きはありません。

インセンティブ(追加報酬)


インセンティブとは簡単にいうと追加報酬のことです。注文が多い時間や場所に適用されます。内容は、都市ごと、配達パートナーごとに変わります。

またインセンティブには以下の3種類があります。
  1. ブースト
  2. クエスト
  3. 期間限定のインセンティブ
それぞれ解説していきます。

1. ブースト 注文が多い時間や場所において、基本料金が一定の倍率(1.1〜1.5倍)で増額する仕組み。また、ブーストによる増額分には、サービス手数料が適用されません。
(例)
基本料金:800円
サービス手数料:10%
ブースト:1.5倍

【計算式】 800 - 80(サービス手数料)+ 400(ブースト増加分)
=1,120円
ブーストが適用されている間は報酬アップの大きなチャンス。ここをうまく狙って配達することで大きく報酬を伸ばすことができます。

2. クエスト
配送件数に応じて追加で支払われる報酬。
例えば以下のようなクエストが設定されています。
(例)
4回配達:400円
8回配達:1,000円
12回配達:1,600円

※各回数ごとに追加で表示額がもらえるのではなく、12回配達した場合にもらえる合計額が1,600円です
  3.期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 過去の例がこちら↓
  • 30回配達達成で2万円インセンティブ
  • 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ
  • 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ
まるでスマホゲームみたいですね。これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。<

Uber Eats(ウーバーイーツ)は週払いに対応


Uber Eats(ウーバーイーツ)では、報酬が週払いで受け取れます。
具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも)

週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。

しかも、働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。