>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【店舗一覧】menu(メニュー)で人気のチェーン店15選を完全網羅【保存版】

美味しい料理を自宅まで届けてくれるのmenu(メニュー)。人気お笑いコンビのオードリーがCMをしたこともあり、注目度が高いサービスです。

しかし、どんなお店がデリバリーに対応しているか分からないですよね?配達可能な店舗が少ないければ、いくら便利でも使うのをためらってしまうでしょう。

そこでこの記事では、menuを初めて使う人にもおすすめなお店を15個紹介していきます!

なおフードデリバリーサービスの先駆けUber Eatsと料金を比べてみました。これからmenuを利用しようか考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード

1. すき家

牛丼の超有名店のすき家!menuでもデリバリーしてもらうことがでてきます。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。

商品名 店頭 menu Uber Eats
牛丼(波) 350円 500円 500円
3種のチーズ牛丼 500円 730円 730円

お店で食べるのに比べると、150円~250円ほど高い印象です。ただし、Uber Eatsとは料金は同じなので嬉しいですね!

いきなりガッツリ牛丼を食べたくなるときってありますよね?しかし、外出したくないときもあるでしょう。menuのデリバリーを使うことで、自宅で牛丼を受け取ることができますよ!

2. ゴンチャ

ゴンチャは台湾発祥の超人気タピオカチェーン店です。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。

商品名 店頭 menu Uber Eats
黒糖ミルクブラックティー(紅茶) 520円 650円 650円
ブラックミルクティー 490円 540円 540円

商品にもよりますが、menu で頼むと100円程度高くなっていることが分かります。なおゴンチャもUber Eatsと同じ金額です。

お店より価格は高いですが、デリバリーすることで行列に並ぶ必要はありません自宅で有名店のタピオカを楽しむことができるのは、大きなメリットですね!

3 . ウェンディーズ・ファーストキッチン

ファーストフードの有名店、ウェンディーズ・ファーストキッチンもmenu にてデリバリー対応しています!

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。分かりやすく下記表にまとめています。

商品名 店頭 menu Uber Eats
ウェンディーズバーガーUSA 550円 650円 650円
フレーバーポテトM 290円 390円 390円

menuでデリバリーしてもらうと、店頭価格よりも100円高いことが分かりますね。なおUber Eatsとは金額は同じです。

最低利用の金額設定はありません。そのため、フライドポテト1つからでも注文が可能です。小腹が空いたときにサクッと注文できるのが嬉しいですね!

4. はなまるうどん

はなまるうどんはコシのある麺が特徴です。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。

商品名 店頭 menu Uber Eats
ぶっかけうどん(中) 390円 700円 700円
ちくわ磯部揚げ 100円 200円 200円

商品にもよりますが、menuを使用すると100円~300円くらい高いですね。はなまるうどんもUber Eatsと価格は変わりません。

自宅でうどんを食べたいなと思ってもカップ麺がほとんどですよね。しかし、デリバリーを活用することにより、お家にいながら本格的な讃岐うどんを楽しむことができます!

5. 伝説のすた丼屋

伝説のすた丼屋は、にんにくがガツンと効いた「すた丼」が人気です。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金が下記の通りです。

商品名 店頭 menu Uber Eats
すた丼 630円 840円 840円
肉野菜炒め定食 800円 1010円 1010円

お店で食べる価格と比べると約200円高いことが分かります。Uber Eatsとmenuは同じ金額で提供していますね。

menuを使うメリットは、お店に入りにくい場合でもすた丼を楽しめることです。デリバリーを使うことで、自宅で食べることができます女性やおひとりさまも安心ですね。

6. 串かつでんがな

できたての串かつが人気なのが、串かつでんがなです。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。分かりやすく下記表にまとめています。

商品名 店頭 menu Uber Eats
串かつ10本セット 1100円 1480円 1480円
メンチカツ弁当 780円 980円 980円

お店の価格と比べると200円~300円高くなっています。串かつでんがなもUber Eatsと同じ金額です。

細菌はコロナの影響で居酒屋に行くことが難しいですよね。しかしmenuを使うことで、どこでも好きな場所に串かつを届けてくれます。勤務先で受け取ることも可能なので、簡易的な飲み会を開くことも可能です。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード

7. 赤から

赤からは辛さが選べる赤から鍋が有名ですよね。

店頭価格との料金を比べてみました。なお、Uber Eatsでは赤からに対応していません(2020年7月時点)。

商品名 店頭 menu
赤から鍋(1人前) 900円 1792円
鶏の唐揚げ(2個) 330円 342円

お店との価格よりは高くなっています。商品によっては600円程差があるものも。

menuの方が金額は高いですが、名物の赤から鍋を1人前から楽しむことができます。辛さも店舗と同じように選ぶことが可能です。赤から鍋を食べたいけど1人で行くのはちょっと…という方におすすめですよ!

8. 魚民

魚民は、手ごろな値段がお財布に優しい居酒屋です。

店頭価格との料金を比べてみました。なおUber Eatsでは魚民に対応していません(2020年7月時点)。

商品名 店頭 menu
ぼんじり串(2本) 298円 354円
しまほっけの炙り焼 698円 892円

商品にもよりますが、menuを使用すると100円~200円高くなります。

居酒屋にはなかなか1人で入りにくいですよね。しかしmenuを使うことで、自宅で魚民を満喫することができます。仕事でへとへとになった日に利用するのもおすすめです!

9. 野郎ラーメン

野郎ラーメンは、関東を中心に展開している有名ラーメン店です。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。分かりやすく下記表にまとめています。

商品名 店頭 menu Uber Eats
豚骨野郎ラーメン 850円 890円 890円
ドロ煮干しつけ麺 980円 980円 980円

店頭価格よりも高いですが、その差額は100円以下!商品によっては、menuとお店での金額が一緒です!

野郎ラーメンは人気なお店なので、入店まで少し待つことも多いです。menuを利用することで、わざわざ行列に並ぶ必要がありません。自宅でラーメンを楽しめるので、待っているお客さんを気にせず自分のペースで食べることができます。

10. 炭火焼鳥まさや

本格てきな炭火の焼き鳥を楽しめるのが、炭火焼鳥まさやです。

店頭価格との料金を比べてみました。なおUber Eatsでは、炭火焼鳥まさやに対応していません(2020年7月時点)。

商品名 店頭 menu
焼き鳥セット(5本) 599円 849円
チャンジャ 399円 492円

menuでは、お店で頼むよりも100円~300円高いです。

しかしデリバリーを使うことで、自宅で本格的な焼き鳥を楽しむことができます。1人前から頼むことができるため、複数人でシェアする必要もありません。お家でサクッと焼き鳥を楽しみたい人におすすめですよ。

11. ぶっちぎり酒場

ぶっちぎり酒場は、安くて美味しい大衆居酒屋です。

店頭価格との料金を比べてみました。なおUber Eatsでは、ぶっちぎり酒場に対応していません(2020年7月時点)。

商品名 店頭 menu
大きなキャベツミンチ 390円 610円
ソース焼きそば 450円 700円

menuでは、お店での提供価格よりも300円程高くなっています。

大衆居酒屋は安いのが嬉しいですが、ガヤガヤした雰囲気が苦手な人もいるでしょう。menuを使うことで、自宅でもぶっちぎり酒場の料理を楽しむことができます!静かな雰囲気でしっぽり飲みたい人には、ぜひ利用してほしいですね。

12. 俺のフレンチ

俺のフレンチは、本格的なフレンチ料理を手ごろなお値段で楽しむことができます。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。

商品名 店頭 menu Uber Eats
黒毛和牛のハンバーグ 1500円 2300円 2300円
前菜6種盛り合わせ 1580円 2100円 2100円

お店での金額よりもmenuの方が600円~800円程高いです。Uber Eatsとの価格は同じですね。

俺のフレンチは人気店なので、予約をしないとお店で食べることが難しいです。しかしデリバリーを使うことで、事前に予約する必要はありません食べたいと思ったときに、サクッと注文することができます。

13. 生クリーム専門店ミルクカフェ

生クリーム専門店ミルクカフェは、名前の通り生クリームの専門店です。甘さ控えめでコクのあるクリームが人気ですよ。

店頭価格とUber Eatsを使用した場合の料金が下記の通りです。

商品名 店頭 menu Uber Eats
究極の生クリームのミルクパンケーキ 780円 980円 980円
究極の生クリームのミルクキャラメルナッツパンケーキ 890円 1180円 1180円

お店の価格と比べると200円~300円高くなっています。生クリーム専門店ミルクカフェもUber Eatsと同じ金額です。

生クリーム専門店ミルクカフェのパンケーキは、注文してから焼きあがりまで約20分必要です。デリバリーを使うことで、出来上がった状態で届けてくれます。そのため、受け取ってからすぐにパンケーキを楽しむことが可能ですよ!

14. 焼肉ライク

1人1台のロースターで焼肉を楽しめるのが、焼肉ライクです。menuでは、テイクアウト用の焼肉弁当をデリバリーしています。

店頭価格との料金を比べてみました。なおUber Eatsでは、焼肉ライクに対応していません(2020年7月時点)。

商品名 店頭 menu
網焼き牛カルビ弁当(並) 600円 800円
網焼き牛タン&カルビ&ハラミ弁当(並) 1200円 1400円

お店の価格と比べると200円高くなっています。

しかしmenuを使うことで、近くに店舗がない人でも美味しい焼肉弁当を食べることができます。テイクアウトが難しい人でも、焼肉ライクを楽しめるのが嬉しいですね。自宅に届けてくれるのは、デリバリーサービスの大きなメリットです。

15. クリスピーチキンアンドトマト

クリスピーチキンアンドトマトは、デリバリー専用のフライドチキンチェーン店です。

お店での提供はありません。そのため、menuとUber Eatsを使用した場合の料金を比べてみました。

商品名 menu Uber Eats
クリスピーチキン&トマト 1680円 1680円
コチュマヨチキン 1780円 1780円

どちらも同じ金額なので、サービスによって差額がないのが嬉しいですね。

menuを使用することで、1人前からでもフライドチキンを注文することができます。最低利用料金も決められていません。待ち時間もアプリで表示されるので、配達までの時間を有効的に活用することが可能です。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード