>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【画像付き】menu(メニュー)アプリの使い方&頼み方を0から徹底解説

現在、オードリーが出演するテレビのCMで知名度が急上昇中のmenu!「使ってみたいけど、アプリの使い方がイマイチわからない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、menuアプリの使い方を最初のダウンロードから順に注文完了まで、詳しく説明していきます。

  • アプリの使い方
  • デリバリーの頼み方と手順
  • テイクアウトの頼み方と手順
  • 実際に使ってみた体験談

これらについて紹介しているので、これからUber Eatsを使いたいと気になっていた方は、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもmenuとは?30秒で概要をサクッと解説

引用:https://service.menu.inc/

まずはmenuの概要を簡単に説明します。

menuとはざっくり言うと、アプリで飲食店の商品を簡単にテイクアウト or デリバリー(出前) できるサービスです。Uber Eatsにテイクアウト機能がプラスされたイメージですね。

テイクアウトサービスってあまり聞き慣れないと思うので、こちらも少し解説します。

  1. アプリで商品を決める
  2. 事前決済を済ませ、お店への到着時間を決める
  3. お店に商品を取りに行く

と言う流れでテイクアウトができます。
事前に注文することで待ち時間なく商品を受け取れるのが大きなメリット。もうすき家や松屋の狭いスペースで(失礼)5分も待たされる心配はありません。

また、フードデリバリーにも対応しているので、自宅まで商品を届けてもらうことも可能。

現在、フードデリバリーを24時間対応できるよう準備を進めているみたいです。Uber Eatsは都市エリアでも深夜25時までが営業時間なので、これは大きい…!
深夜に小腹が空いちゃった・・・みたいな時にも注文できるようになるのは個人的にもめちゃくちゃ嬉しいです。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード

menuの使い方を画像付きで解説

引用:https://service.menu.inc/

menuの使い方を解説します。
紹介するのは以下の2つ。

  • テイクアウト
  • フードデリバリー

詳しく解説しますので、menuを使ってみようかなと思っている方は参考にしてください。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード

【menuの使い方1】
フードデリバリー

STEP.1
住所の入力

まずは住所を入力しましょう!画面上のお届け先をタップすると住所入力画面になります。画像の例のように滞在先のホテルも登録可能です。

もちろん自宅やオフィスの住所もOK!クレジットカード情報をまだ登録していない人はここで登録しておきましょう。

STEP.2
お店を探す

次にデリバリーを頼むお店を選びましょう!今回はすき家にしてみました。

STEP.3
メニューを選ぶ

お店のメニューをみて届けて欲しい商品を選択。

STEP.4
住所の詳細を入力

商品が確定したらお届け先の詳細を入力します。

この時にマンションに住んでいる人は建物名と部屋番号を必ず入力しましょう。オフィスに配達を希望の場合も同様です。そうしないと配達員は届けることができません。その他にも何か目印などあったら入力しておくことを推奨します。

今回はホテルでの受け取りだったので「フロントに着いたら連絡ください」と受け取り方法に記入しておきました。

STEP.5
名前を登録して配達を待つ

名前を入力して(任意)あとは到着を待つだけです。配達員の人が建物がわからなくなったりするとメッセージが来ることもあります。

個人的にmenuの注文状況画面はUber Eatsよりも見やすい印象ですね…!

【menuの使い方2】
テイクアウト

STEP.1
アプリをダウンロード

まず、アプリをダウンロードしましょう。

iPhoneであればAppStore、AndroidであればGooglePlayStoreからダウンロードが可能です。

STEP.2
マップ上でお店を探す

menu内のマップでお店を探します。
好きな位置に設定できるので、自宅周辺や出かけ先の周りにマップを合わせます。

位置を合わせたら、画面の上側にある「このエリアで再検索」をタップ。
テイクアウト対応しているお店が表示されます。

気になるお店を選びましょう。

STEP.3
メニューを選び受取日時を決める

注文するメニューを選びます。
メニュー画面を下にスクロールして、食べたいものをタップ。
量やトッピングを選んでカートに入れます。

その後、画面下にある「カートを見る」をタップして注文内容を確認し、受け取り日時を決めます。
最短で受け取れる時間が表示されるので、自分の好きな時間に変更しましょう。

STEP.4
支払い方法の登録

支払い方法を登録します。
クレジットカード情報を登録して事前決済を進めます。
会計時にお金のやり取りをしなくて良いのは楽ですね!

カード情報を登録して、「注文を確定する」のボタンをタップすると、注文が完了します。

STEP.5
出来上がり時間に商品を受け取りにいく

注文が完了すると、注文の状況が確認できる画面に移動します。
商品の状況が分かるので、出来上がり時間に合わせてお店に移動。スマホの画面を見せて商品を受け取ります。

 

【体験】
menuを実際に使ってみた【テイクアウト編】

ここでは私がmenuを使って実際にテイクアウトした体験談を紹介します。

 

まずはアプリを立ち上げて、近所にmenuに対応している店舗があるか調べてみました。東京の三軒茶屋の近くだと3件のお店がヒット。実際の店舗がどこにあるかわかるので、近場のお店を簡単に探せます。

 

今回は、牛角の弁当をテイクアウトすることにしました!

 

メニューの一覧から商品を選びます。出来上がり時刻がすぐに分かるのは嬉しいですね!
今回は「牛カルビ焼肉弁当」を頼むことにしました!

 

続いて受け取り時間を選択。自転車で5分くらいの位置だったので、10分後の受け取りにしました。
受取時間は好きに調整できるので、仕事から帰る時間などに設定すると便利ですね。

その後、クレジットカード情報を登録して注文を確定。同時に会計も済むので、財布を持っていかなくてOK!これは地味に嬉しいですね(笑)

 

早速お店に向かいます。
お店についたら、menuの画面を見せて商品を受け取りました。

受け取ってすぐ分かったんですけど、お弁当が暖かいです。でき立てをすぐ持ち帰れるのは嬉しいですね。

Uber Eatsなどのフードデリバリーだと、距離があるお店だと料理が冷めてしまうこともありますからね。これはテイクアウトならではのメリットかも。

 

使ってみてすごい良かったなと思う点は以下の3つ

  • お店を見つけるのが楽
  • 現金で会計しなくて良い
  • 待たなくて良い

マップでお店を探せるのは楽ですね。家に帰るタイミングでどこか良い店ないかなと思って探すこともできますね!
出先で土地勘があまりない時もバッチリです。

いちいち財布を持っていかなくても良いのも思ったより楽でした!会社のお昼休みに何も持たずにお店にいけるので便利ですね!

menuを実際に使ってみた【フードデリバリー編】

次はフードデリバリーにも挑戦してみました!

 

左下の「配達」画面をタップしてお店を選びます。
全体的におしゃれなお店やアジア系の料理のお店が多い印象でした。それに加えてチェーン店はすき家が色んなエリアに対応しているイメージ!

今回はサクッとご飯を済ませたかったのですき家をチョイス。

 

すき家の「ニューヨークポーク丼」をチョイスしたのですが、ここで事件が発生。なんと到着予定時刻が60〜70分後なのです(笑)

現在地から割と近いお店を選んだはずなんだけどなぁ…Uber Eatsだと30分くらいで配達してくれる距離だと思うのでこれは少しマイナスポイント。しかし、この後まさかのミラクルが起きます。

 

注文完了して後は配達を待つだけです。配達員が決定すると通知がきます。なんと、注文してから8分ほどで配達員が決定してお店に取りに行っています。

ここで「あれ?1時間かかるって言ってた割には早くない?」という疑問が(笑)

 

配達員が決まると現在位置も随時確認することができます。うーん、やっぱり早い(笑)
これは絶対に1時間もかからないことをここで確信しました。

そして注文から約30分後に配達員が到着。無事に商品を受けとしました。予定時刻よりもかなり早く商品が到着したので、まぁ良いハプニングだったかな?

このようにmenuは到着時刻が良い意味で当てにならない時もあるので、配達員の現在地などを確認するのがおすすめです!

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード

【総額2000円OFFクーポン】
menuのお得なクーポンを配布中

初回配達クーポン

コード tpg-6qi259
割引額 ・配達1000円OFF
・テイクアウト1000円OFF
期限 無期限
エリア ・東京23区(一部除く)
・大阪市内

利用金額の50%ポイント還元クーポン

コード 決済時に自動付与
割引額 決済金額の約50%の還元
期限 〜2020年7月30日(木)
エリア ・東京23区(一部除く)
・大阪市内

特徴

  • Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い
  • クーポン入力で初回は総額2000円OFF
  • 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い
  • 初回は総額2000円OFFクーポンあり
  • アプリが超使いやすい
  • 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている
  • 5月31日まで半額ポイント還元セール実施中
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード