>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【神】Uber Eats(ウーバーイーツ)でスターバックスを1000円OFFで頼む裏技を体験してみた

いつでも自宅で料理が楽しめるUber Eats。特にスターバックスが人気で、連日多くの人が利用しています。

実はスターバックスは、Uber Eatsの中でもかなりお得度が高いお店だということをご存知でしょうか?

うまく使えば、お店よりも安い値段でドリンクやフードを注文できますよ!

この記事では、Uber Eatsでスターバックスを注文するメリットや、限定クーポン情報について紹介します。

これからUber Eatsを利用してみたいと考えている方は、ぜひ記事をチェクしてみてください。

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

登録して3分後には注文完了

【絶対チェック】Uber Eatsでスターバックスを頼むなら1000円OFFクーポンがお得

スターバックスはUber Eatsにかなり力を入れていて、定期的に期間限定クーポンの配布を行っています。

  • 配送手数料が無料
  • ドリンクを1つ頼むと追加でもう1つもらえる
  • 特定商品の値引き

など、内容は様々です。

さらに初回注文であれば1,000円オフのクーポンが手に入るので、うまく使えば無料でハンバーガーを食べられます。

かなりお得なクーポンが定期的に配布されているので、ぜひアプリをダウンロードして試してみてください。

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「interjpq2206j3f」

 

上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)でスターバックスを注文する5つのメリット

こちらでは、Uber Eatsでスターバックスを注文するメリットを紹介します。

  1. 届くまでの時間が短い
  2. 朝早くから営業している
  3. 商品の値段が店頭価格と同じ
  4. 到着時間や配達パートナーの位置がわかる
  5. ドリンクのカスタマイズが簡単

それぞれくわしく解説します。

【Uber Eatsでスターバックスを頼むメリット1】届くまでの時間が短い

Uber Eatsは、届くまでの時間がかなり短いです。

お店に近い場所にいる配達パートナーが料理を届けてくれるため、時間のロスがありません。

さらにスターバックスは料理ができあがるスピードも早いため、注文してから10~30分以内には届けてくれます。

他の配達サービスよりもスピーディーに料理を届けてくれる点は、Uber Eatsのメリットです。

【Uber Eatsでスターバックスを頼むメリット2】朝早くから営業している

Uber Eatsのスターバックスは、基本的に朝早くから営業しています。

もちろん店舗にもよるのですが、一番早いところで朝8時からのスタートです。

モーニングでコーヒーやサンドイッチを手軽に食べられるため、素敵な朝を迎えられますよ。

自宅で外出準備をしつつモーニングを届けてくれるのは、Uber Eatsならではのメリットです。

【Uber Eatsでスターバックスを頼むメリット3】
事前決済ができるので、引き渡し時に手間取らない

Uber Eatsではクレジットカードやデビットカードによる事前決済ができるので、引き渡し時にお金を支払う必要がありません。

宅配は現金のみとしている出前サービスも多い中、キャッシュレスでスムーズに商品を受け取れるのは大きなメリットです。

さらに1度登録しておけば毎回入力する必要がなくなるので、繰り返しの注文時にもスムーズに利用できます。

事前決済による利便性は、Uber Eatsのメリットです。

ちなみに設定すれば現金払いやLINEPay決済も可能です。

▼現金払いについてはこちらで詳しく解説▼

【画像付き】Uber Eats(ウーバーイーツ)は現金支払いOK!設定方法を詳しく紹介 >>【収入アップ】Uber Eats(ウーバーイーツ)は現金支払いOK!設定方法などを紹介

▼LINEPay払いについてはこちらで詳しく解説▼

【裏ワザ】Uber Eats(ウーバーイーツ)がLINE Payに対応!1/3の値段で注文できたw >>【裏ワザ】Uber Eats(ウーバーイーツ)がLINE Payに対応!1/3の値段で注文できたw

【Uber Eatsでスターバックスを頼むメリット4】到着時間や配達パートナーの位置がわかる

Uber Eatsでは、到着時間や配達パートナーの位置がわかるようになっています。

以下が、アプリ上での配達画面です。

このように、いま配達パートナーがどこにいて、だいたい何時に到着するかがわかるようになっています。

さらにメッセージや電話でやり取りも可能です。

配達員と連絡が取れるサービスは他になく、Uber Eatsならではのメリットだといえます。

【Uber Eatsでスターバックスを頼むメリット5】ドリンクのカスタマイズが簡単

スタバでドリンクを注文すると、手軽にカスタマイズがおこなえます。

お店ほどカスタマイズに幅があるわけではありませんが、ワンタップで気軽にカスタマイズができるのは大きなメリットです。

ちなみにホットドリンクの場合は、必ずエキストラホット(熱め)で提供されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)でスターバックスを注文するデメリットは「少し割高」

Uber Eatsでスターバックスを注文すると便利な点が多いですが、1点だけデメリットも存在します。

それは「正規料金より割高」という点です。

お店側がUber Eatsを利用すると、Uber Eatsに35%の手数料を支払わなければなりません。そのため通常の料金だと利益がほとんどなくなってしまうので、大半のお店が値上げを行っています。

以下が、スターバックスの店頭価格とUber Eats価格の比較です。
サイズはトールサイズで統一しています。

商品名 店頭 Uber Eats
アイスコーヒー 330円 356円
スターバックスラテ(ホット) 380円 410円
ホワイトモカ(アイス) 440円 475円
チョコレートチャンクスコーン 260円 280円

大体の商品が店頭価格より10%ほど値上がりしています。
ただ、スターバックスではUber Eats掲載店の中でも、正規料金に近く、値上げ幅が少ない方です。

また、上記料金に加えて以下の「手数料」がかかります。

  1. 配送手数料(50~500円ほど)
  2. サービス手数料(5~10%)
  3. 少額手数料(700円以下で+150円)

お店によって利率はかかりますが、お店に買いに行くよりは高くなりやすいです。

期間限定で配布されるクーポンを使えば、お店より安く注文できる可能性が高くなるので、ぜひお得にドリンクを注文してみてください。

Uber Eatsは初回配達には1000円OFFクーポンが存在します!なので、最初の注文に限っては1〜2人分くらいの代金はほぼ無料で頼めてしまいます。

この機会にぜひ試してみてください!

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)でスターバックスが注文できない理由

Uber Eatsを利用していると、たまにスターバックスが表示されず、注文できない現象がおきます。

なぜそのようなことが起きるのか、こちらでは考えられる理由を3つ紹介します。

  1. 配達可能エリアに存在しない
  2. お店が閉まっている
  3. 注文受付を停止している

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【Uber Eatsでスターバックスを注文できない理由1】
配達可能エリアに存在しない

スターバックスが配達可能エリアに無いケースです。

Uber Eatsは、届け場所からおおよそ5km付近までのお店がピックアップされます。その中にスターバックスがなければ、当然ですが配達はできません。

Uber Eatsの公式ページで、周辺に対応しているスターバックスがあるか確認してみてください。

▼Uber Eatsの対応エリア詳細はこちらで紹介▼

【2020年最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアである11の地域を徹底解説 >>【2020年最新】Uber Eatsの配達エリアである9つの地域を紹介

【Uber Eatsでスターバックスを注文できない理由2】
お店が閉まっている

スターバックスの営業時間が終わっているケースです。

Uber Eats自体の営業時間は9時~24時までですが、それより先にお店自体の営業時間が来ると閉店します。

たとえばお店が20時までの場合は、いくらUber Eatsが24時まで営業しているとしても、20時で配達終了です。

反対に24時間営業の店舗は、Uber Eatsが終わる24時までしか利用できません。

2種類の営業時間があるので、どちらかが終わっている場合は、注文ができないことを覚えておいてください。

【Uber Eatsでスターバックスを注文できない理由3】
注文受付を停止している

スターバックスが注文受付を停止している場合です。当然ですがスターバックスは店舗での営業も行っており、お昼や夕方のピーク時にはかなり混み合ってしまいます。

そこで「Uber Eatsの注文が入ると確実にキャパオーバーしてしまう」というときは、Uber Eatsでの受付をストップさせるのです。

注文受付がストップしているときは、アプリでも表示されません。

少し時間を置いて、再度チャレンジしてみてください。

 

▼その他の注文できない原因はこちら▼

【頼めない】Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文ができない・支払いができない9つの原因と解決策を徹底解説 >>Uber Eatsで注文ができないときの7つの原因と解決策を徹底解説

【1,000円OFFクーポン】Uber Eats(ウーバーイーツ)をスターバックスでお得に使う方法【初回限定】



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「UBERHACKQ320」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

登録して3分後には注文完了