>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【杉並区】Uber Eats(ウーバーイーツ)攻略法を100回配達した私が伝授【クーポンあり】

杉並区で100回以上配達をしている「はやてさん」にインタビュー!杉並区のUber Eats攻略法をあますことなく教えてくれました。

  • 杉並区周辺でUber Eats配達パートナーを考えている人
  • すでに配達パートナーの人
  • 杉並区周辺でUber Eatsを利用したい人

配達パートナー側も注文者側にも役立つ内容となっていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

下のリンクにて「杉並区でUber Eatsを配達したい人」「杉並区でUber Eatsを使ってみたい人」それぞれに役立つ箇所にジャンプするように設定してあります。ぜひご利用ください!

>>杉並区でUber Eatsの配達をしたい人へ

>>杉並区でUber Eatsを使ってみたい人へ

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください
 

登録して3分後には注文完了


【バイトとは違う】
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを徹底解説


Uber Eatsの配達パートナーとは、凄く簡単に説明するとフードのデリバリーサービスです。

しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。
全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。

配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。一般的なバイトの時給とは違い、配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。

また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。

まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ


配達する主な流れは、以下の4ステップです。
  1. 配達エリアいく
  2. アプリを起動する
  3. お店に行って荷物受け取る
  4. 注文者に届けに行く
STEP.1
配達エリアに行く
自分の好きな時間に配達エリア(全国9都市)に行ってUber Eatsのアプリを起動します。

後は注文が入るのを待つだけです。
STEP.2
アプリを起動する
しばらくすると配達依頼の通知が届きます。お店の場所が表示されるので、配達するフードを取りに行きましょう。

この時に配達依頼を断ることも可能。「ちょっとこのお店は遠すぎるなぁ〜」と言うときは遠慮なく断ってOKです。
STEP.3
お店でフードを受け取る
配達するフードを受け取りに、お店へ訪問します。

お店で店員さんと配達番号を照会して、問題なければ商品を受け取ります。だいたい30秒程度で終わるので気楽ですよ。
STEP.4
注文者に届けに行く
商品を受け取ったら、注文者の元へ届けに行きます。

Uber Eatsでは距離に応じて報酬が支払われるので、遠い場所だから損をするということはありません。

無事にフードを届けたら配達終了です。

大まかにこの4STEP。あとはこれの繰り返しです。

アプリで好きな時に好きなだけ配達が可能

▲実際のUber Eatsのアプリ オンラインにすると開始


Uber Eatsは配達エリアに行ってアプリをオンラインにするだけでOK。

一般的なバイトとは違いシフトなどは存在しません。本当に好きな時に好きなだけ配達をして報酬を受け取ることができます。

逆にこんな時はアプリをオフラインにすれば配達依頼は届きません。
  • ちょっと体が疲れてきた
  • 急な用事ができた
  • 雨が降ってきた
  • 少し休憩して、また配達を再開したい
  • 少し飽きてきた
通常のバイトと比べると本当に自由度が高いのが特徴です。

【報酬公開】
杉並区はUber Eatsでどれくらい稼げる?

左:時給換算して一番報酬が高かった時
右:平均的な報酬の日

実際に稼いだ報酬額を公開します。

一番良かったときは約5時間配達して12,108円稼げました。時給換算すると約2400円です。一般的な時は時給で1500円くらい、どんなに悪くても時給900円は割らないですね(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。)

あと、杉並でUber Eatsの配達をするならバイクより自転車の方がおすすめですね。一方通行の道が多いので、バイクだと小回りが聞かないんですよね。

あとは阿佐ヶ谷のマクドナルドとかは近くにバイクを停められないので、少し離れた場所にバイクを置かないといけないんですよね。それも大きなロスに繋がります。

[バナー]

杉並区でUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ7つのコツ

▲杉並で配達しているはやてさん

杉並区にてUber Eatsで稼ごうと思ったら意識することは大きく分けて7つです。

【杉並区Uber Eats攻略法1】
基本は高円寺と荻窪を攻めるべし

杉並区で基本的に注文が多いエリアは高円寺と荻窪です。その次の注文がなりやすいのが、阿佐ヶ谷と、丸ノ内線沿いの新高円寺ですね。
逆に井の頭線沿いは西永福でたまに注文が入るくらいで、あとは微妙。

注文が多い順にまとめると…

  1. 高円寺・荻窪
  2. 阿佐ヶ谷・新高円寺
  3. 西永福

こんな感じです。

僕は家が阿佐ヶ谷の近くなので、まずは阿佐ヶ谷に行って注文が入らなければ高円寺か荻窪に行くのが基本戦術です。

【杉並区Uber Eats攻略法2】
他の配達パートナーの動きをよく観察する

僕は移動中に他のUber Eats配達パートナーの動きや人数をチェックします。基本的に「待機している人が多い=ライバルが多い」ということなので、その場合は場所を移動します。

例えば「高円寺に行って待機者が多かったら、荻窪に行く」みたいなイメージですね。

結局Uber Eatsの配達も需要と供給の関係なんです。
需要(注文の数自体)はそこまで大きな変化はないけど、供給(配達パートナーの数)はその日によってばらつきがあるので、なるべくライバルが少なくて注文が入りやすい場所の近くにいるのがおすすめです。

【杉並区Uber Eats攻略法3】
朝9時が狙いめ!朝マックを攻略すべし

Uber Eatsは基本的にお昼と夜の時間帯に注文が入るイメージがありますが、意外と朝の時間も狙い目。杉並区のエリアはマクドナルドの注文が多いので朝マックの需要が高いんですよね。

それに朝は他の配達パートナーさんも寝ていることが多いので(笑)

なので、朝9時〜10時は意外と穴場です。もっと早く朝8時から出撃した時もあったのですが、早すぎたようで1回も注文は入りませんでした。

短時間でサクッと稼ぎたい人は少し早起きして朝9時の配達を目指しましょう。

【杉並区Uber Eats攻略法4】
実は深夜もおすすめ!22時〜も積極的に狙っていこう

深夜になると外に出るのが億劫になるので、意外と注文が入ります。杉並エリアは24時過ぎても注文できるお店が多いので、陣屋の時間も積極的に配達にでるのがおすすめです。

【杉並区Uber Eats攻略法5】
雨の日は超稼げる!雨の日限定のインセンティブあり

これは杉並に限らないのですが、雨の日は他の配達パートナーの数が減り、逆に注文はいつもより多く入るので稼げます。

さらに雨の日には限定のインセンティブ(雨インセ)が発動するので、さらに稼ぎやすくなります。

配達回数 普通の日 雨の日
4回 300円 600円
8回 700円 1500円
12回 1050円 3000円

※インセンティブとは配達回数に応じたボーナス報酬です
※配達パートナーによってインセンティブの発動条件(基本的には抽選)は変わります

インセンティブは次の雨の日には繰り越せないので、僕は雨の日こそインセンティブを取りにたくさん配達するように心がけています。

【杉並区Uber Eats攻略法6】
土日が熱い!休みの日こそ配達へ

これも杉並に限らずですが、やはり土日の方が注文がたくさん入ります。特に平日の日中の時間は注文数が減るのですが、土日は日中でもバンバン注文が入ります。

しかし、当然ながら配達パートナーも増えるので、何も考えずに配達していても大きな成果は上げづらいです。

なので、

  • 9時〜10時を狙う
  • 22時〜を狙う
  • 荻窪&高円寺で配達パートナーが少ない方を!

今まで紹介したこの辺の攻略法を合わせることによって、より大きく稼げるようになります!

【杉並区Uber Eats攻略法7】
AIの配車システムには従うべし

Uber Eatsの注文はAIの配車システムによって管理されているのですが、個人的にはこれは忠実に従う方が良いと思ってます。

注文が入るとお店に行くまでにかかる時間が表示されるのですが、これは自分が遠いと感じたらキャンセルできるんですよ。お店に取りに行く時間は報酬が発生しないので、遠いところは拒否してなるべく近いところの注文を受ける人も多いです。

ただ、これは噂レベルなのですが、配車システムのAIは裏で反応率みたいなデータを取っている可能性があります。なので、キャンセルが多い配達パートナーはAIから「こいつはキャンセルが多いから注文を入れたくないな」って判断されるかもしれないんです。

僕も雨の日にけっこう注文をキャンセルした時があったんですけど、そのあとしばらく注文が入らなくなって。雨の日であんなに注文の間隔があくことはほぼあり得ないので、おそらくその日はAIに嫌われちゃったのかなと。

なので、初心者は特にAIの配車システムには従った方が良いです!

【杉並区Uber Eats攻略法8】
注文を待つときは待機せずに動いてた方が良い

これは賛否両論あると思うのですが、僕はどこかでじっと待機している時よりも常に動いていた時の方が注文が入るイメージでした。

これも憶測ですがAIの配車システムの影響があるかなと。動いていた方が、この配達パートナーはどこに向かってそうとか判断しやすいのかなと。

【杉並区Uber Eats攻略法9】
最短ルートよりも大通りを避けた方が時間短縮に繋がる場合も

これは自転車での話になりますが、杉並は大通りだと信号が多いのでそこで時間をロスすることもあります。なので、大きい道を避けてあえて裏道に言った方が信号で止まらずいけるので、時間短縮に繋がる場合もあります。

はやてさんは自身のブログでもUber Eatsについて紹介されています
>>【バイトより良い】Uber Eatsで実際にサクッと初心者が4万稼いでみた!

【杉並区の土地の特徴】
平坦なのでUber Eatsの配達はしやすい!ただ人は多め

杉並区は基本的に道が平坦で坂道も少ないので配達はしやすいエリアです。

ただ、けっこう人が多いので自転車だと注意して運転が必要。それで時間をとられることもありますね。特にファミリー層が多いので、心配な人は万が一に備えて自転車の保険に入っておくのも良いかもしれません。

あと、大きい道路だと信号が多いのでそこで時間をロスする可能性があります。

【エリア別】
杉並区のUber Eats(ウーバーイーツ)利用者の客層

エリアによっても客層がずいぶん違うので、メインである

  • 高円寺
  • 阿佐ヶ谷
  • 荻窪

この3つに絞って紹介します。

阿佐ヶ谷のUber Eats利用者

大学生や大学の留学生の注文が意外と多い。なので、配達するフードも単品の物がほとんどですね。

高円寺のUber Eats利用者

高円寺はなぜか呑んべいが多いですね笑
普通に顔真っ赤の酔っ払った人とかが出てきたりします。

こちらも配達するフードは単品の物がほとんど。

荻窪のUber Eats利用者

荻窪はファミリー層が多いです。なので、1回の配達するフードの量も多いです。

  • マクドナルドのファミリーセットを二つ分
  • お寿司を大皿
  • ピザのLサイズを2枚

こんな感じで注文される方が多いですね。

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください
 

登録して3分後には注文完了

杉並区でUber Eats(ウーバーイーツ)にて配達している人の口コミ

杉並区エリアでUber Eatsの注文が入りやすいお店

一番多いのはマクドナルドとすき家。特に杉並エリアでは高円寺と阿佐ヶ谷のマクドナルドの注文が多いです。

その次にファミレス系やその他のファーストフード系のお店ですね。これで大体で全体の90%を占めます。

残りの10%が個人店といった感じです。

【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説


Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。

ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説


Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。
  • 基本料金
  • サービス手数料
  • インセンティブ(追加報酬)
それぞれ詳しく説明します。

※地域によって金額は若干異なります。

基本料金


基本料金は3つの報酬を合算したものです。

1.受け取り料金(265円)お店でフードを受け取った際に発生する報酬。配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。

(例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円

2. 受け渡し料金(125円) 注文者にフードを渡した際に発生する報酬。

3.距離に応じた報酬(60円 / km) お店から配達先までの距離に応じて発生する報酬。複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。
(例)
A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かった場合は…

A店

↓(1km)

高橋さん宅

↓(0.5km)

鈴木さん宅

1 + 0.5 = 1.5kmが合計距離となります。

サービス手数料


基本料金から一定の割合で引かれるのがサービス手数料です。各都市でその割合は変わります。
(例)
受け取り料金:265円
受け渡し料金:125円
距離に応じた報酬:60円(1km)

サービス手数料
=(265+ 125 + 60)× 0.1(10%)
= 450 × 0.1
= 45円
サービス手数料は、基本料金のみで計算され差し引かれます。後に説明するインセンティブ(追加報酬)が発生した場合は差し引きはありません。

インセンティブ(追加報酬)


インセンティブとは簡単にいうと追加報酬のことです。注文が多い時間や場所に適用されます。内容は、都市ごと、配達パートナーごとに変わります。

またインセンティブには以下の3種類があります。
  1. ブースト
  2. クエスト
  3. 期間限定のインセンティブ
それぞれ解説していきます。

1. ブースト 注文が多い時間や場所において、基本料金が一定の倍率(1.1〜1.5倍)で増額する仕組み。また、ブーストによる増額分には、サービス手数料が適用されません。
(例)
基本料金:800円
サービス手数料:10%
ブースト:1.5倍

【計算式】 800 - 80(サービス手数料)+ 400(ブースト増加分)
=1,120円
ブーストが適用されている間は報酬アップの大きなチャンス。ここをうまく狙って配達することで大きく報酬を伸ばすことができます。

2. クエスト
配送件数に応じて追加で支払われる報酬。
例えば以下のようなクエストが設定されています。
(例)
4回配達:400円
8回配達:1,000円
12回配達:1,600円

※各回数ごとに追加で表示額がもらえるのではなく、12回配達した場合にもらえる合計額が1,600円です
  3.期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 過去の例がこちら↓
  • 30回配達達成で2万円インセンティブ
  • 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ
  • 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ
まるでスマホゲームみたいですね。これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。<

Uber Eats(ウーバーイーツ)は週払いに対応


Uber Eats(ウーバーイーツ)では、報酬が週払いで受け取れます。
具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも)

週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。

しかも、働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。

[バナー]

【杉並区で注文したい人向け】
Uber Eats(ウーバーイーツ)の概要をサクッと解説


これから杉並区でUber Eatsを利用しようと思っているあなたへ!そもそもUber Eatsがどんなサービスなのか、簡単に紹介します。

このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。

  1. 利用者が料理を注文
  2. レストランが調理を行う
  3. Uber Eats配達パートナーが料理を配達

こんな流れで、料理が注文者へ届きます。つまり、Uber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。

 

  • クレジットカードでサクッと決済可能(現金払いも可能)
  • たくさんの種類のお店からその日のたべたい気分で料理を注文できる
  • マクドナルドのようなチェーン店から隠れた名店までお店の種類は多数

家にいながら料理を届けてくれるので、雨の日や忙しくて外に出れない時はとても便利です!

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください
 

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの4STEP

注文はとても簡単で、全部で4STEPです

  1. 届けてほしい住所を入力(最初だけ)
  2. お店と食べたい料理を選ぶ
  3. 割引クーポンがあれば選択し、注文確定
  4. 配達された料理を受け取る

近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。ちなみに自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください
 

登録して3分後には注文完了

杉並区のUber Eatsでおすすめのお店5選

ここでは杉並区でUber Eatsを使おうとしているあなたを対象におすすめのお店10選を紹介します!

Uber Eatsで注文する際の参考にしてみてください。

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください
 

登録して3分後には注文完了

【杉並区でおすすめのUber Eats店1】
マクドナルド

何と言っても1番人気は先ほども紹介したとおりマクドナルドです。朝8時から注文可能なので家にいながら朝マックを食べることも可能。

マクドナルドはクーポンも頻繁に発行するのでUber Eatsでもお得に利用できます。

 

Uber Eatsでのマクドナルド利用体験は下の記事でも詳しく説明しています!

>>【体験】Uber Eatsでマクドナルドを注文する4つのメリット

【杉並区でおすすめのUber Eats店2】
タピオカ

お店だと並ばないと買うことができないタピオカ。しかし杉並区のエリアには多数のタピオカ屋さんがUber Eatsに対応しています!

お家でタピオカが飲みたい気分になった時にはぜひ利用しましょう!

 

Uber Eatsでのタピオカ利用体験は下の記事でも詳しく説明しています!

>>【体験】Uber Eatsでマクドナルドを注文する4つのメリット

【杉並区でおすすめのUber Eats店3】
すた丼

熱狂的なファンが多い「すた丼」もなんとUber Eatsで頼めてしまうんです。個人的にもよく注文してしまいます。

ほぼ全てのメニューに対応しており、もちろん肉増しも可能。

がっつりたべたい時はUber Eatsですた丼を注文しましょう!

【杉並区でおすすめのUber Eats店4】
大戸屋

健康的な食事を取りたいなら大戸屋が一番おすすめ。栄養バランスや商材の品質を徹底的に考え抜かれた大戸屋の定食がお家で堪能できます。

大戸屋のデメリットである「食事が出てくるまで時間がかかる」点もUber Eatsなら解決!健康志向の人はぜひ注文してみましょう。

【杉並区でおすすめのUber Eats店5】
神田たまごけん

濃厚な卵とデミグラスソースのオムライスがUber Eatsで堪能できる!Uber Eatsで注文しても毎回割引券を一緒にくれる優しさも嬉しいとこ。

個人的にもよく利用するお店ですのでぜひこの機会にご利用ください!

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

※このプロモーションコードを利用する際は必ず下記リンクからご利用ください
 

登録して3分後には注文完了

【総額2000円OFFクーポンあり】
Uber Eatsよりお得に使えるmenuもおすすめ

  • Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い
  • クーポン入力で初回は総額2000円OFF
  • 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い
  • 口コミを見てお店を選べる
  • アプリが超使いやすい
  • 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている
  • 期間限定で半額ポイント還元セール実施中
対応エリア ・東京23区
・大阪
(掲載店は日本全国に拡大中)

Uber Eatsにちょっとでも不満がある方はmenuがおすすめです!初回は総額2000円OFFクーポンもあるので、この機会にぜひご利用ください!
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード


【後払いOK】
ポイントがドンドン貯まるデリズもおすすめ

  • 料金の後払いOK
  • 8つの支払い方法
  • 使えば使うほどポイントがドンドン貯まる
  • ポイント3重取りの裏技あり
  • 関東・名古屋・大阪・福岡で利用できる
  • 自社スタッフなので配達のクオリティが高い
Uber Eatsにちょっとでも不満がある方はデリズもおすすめ!ポイントがドンドン貯まるのでお得に使い倒しちゃいましょう!