>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【画像付き】Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリの使い方&頼み方を0から徹底解説

現在、テレビのCMでも目にするようになり、知名度が急上昇中のUber Eats!ところが「使ってみたいけど、アプリの使い方がイマイチわからない」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Uber Eatsは海外発のアプリなので、慣れるまで時間がかかるかもしれません。

そこでこの記事では、Uber Eatsアプリの使い方を最初のダウンロードから順に注文完了まで、詳しく説明していきます。

  • アプリの使い方
  • 商品の頼み方と手順
  • トラブルの対処法
  • メリット&デメリット

これらについて紹介しているので、これからUber Eatsを使いたいと気になっていた方は、ぜひ参考にしてみてください!

【当サイト限定】
1000円割引クーポン配付中

「UBERHACKQ320」



上のプロモーションコードを入力するとUber Eatsの料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

登録して3分後には注文完了

▼動画でもアプリやクーポンの使い方を解説中▼

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは?概要を解説!

そもそもUber Eatsはどんなサービスなのか、簡単に知っておきましょう!

このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。

海外発のサービスなので、日本の出前とは少し意味が違っています。

では、どのような点が違うのか、こちらではUber Eatsの概要を解説します!
  • Uber Eatsの仕組み
  • 配達パートナー
  • 対応エリア
  • 利用方法
それぞれ詳しく見ていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

Uber Eatsの仕組みは、普通の出前サービスとは少し違っています。

  1. 利用者が料理を注文
  2. レストランが調理を行う
  3. Uber Eats配達パートナーが料理を配達
という流れで、料理が注文者へ届きます。

つまりUber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。

利用者からすると他の出前と使い勝手は変わりませんが、お店側の人手不足を補えたり、配達に対応していないお店の料理も食べられたりと、メリットが大きいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー

Uber Eatsには「配達パートナー」という制度が存在します。これは一般の人が空いた時間を活用して配達を行うことで、報酬を得るという仕組みです。

18歳以上で日本の就労条件を満たしていれば誰でも配達パートナーになれます
  • 授業の空きコマを利用した大学生
  • 時間の融通がきくフリーター
  • 副業としてお金が欲しいサラリーマン
  • 運動しつつ報酬が欲しい人
など、Uber Eatsで配達している人はさまざまです。

【2019年11月時点】Uber Eatsの対応エリア

Uber Eatsの対応エリアは常に拡大中です!2019年11月現在では、9つの都道府県に対応しています。

ただし対応している都道府県でも地域によっては使えないので、自分の住んでいる場所でUber Eatsが利用できるか確認してみてくださいね。

  • 23区
  • 武蔵野市
  • 調布市
  • 三鷹市
  • 狛江市
  • 西東京市
  • 東久留米市
  • 小金井市
  • 府中市
  • 八王子市
  • 町田市
23区ではお台場と羽田空港の周辺がUber Eats未対応のようです。 八王子市では特に八王子駅、西八王子駅、八王子みなみ野駅の周辺で対応しています。 町田市では横浜戦を中心にして町田駅、相模大野駅、古淵駅の周りで対応しています。
  • さいたま市
  • 戸田市
  • 川口市
  • 蕨市
さいたま市で対応しているのは大宮区、浦和区、中央区、南区です。
  • 市川市
  • 船橋市
  • 千葉市
  • 習志野市
  • 浦安市
(横浜市)
  • 南区
  • 西区
  • 中区
  • 保土ヶ谷区
  • 神奈川区
  • 港北区
  • 磯子区
  • 鶴見区
(川崎市)
  • 中原区
  • 川崎区
  • 幸区
  • 高津区
(名古屋市)
  • 中区
  • 中村区
  • 西区
  • 北区
  • 中川区
  • 東区
  • 熱田区
  • 千種区
  • 昭和区
大阪市内の24区全てに対応しています。
(京都市)
  • 上京区
  • 中京区
  • 下京区
  • 東山区
  • 左京区
  • 北区
  • 右京区
  • 南区
  • 芦屋市
  • 西宮市
  • 尼崎市
(神戸市)
  • 中央区
  • 兵庫区
  • 灘区
  • 長田区
  • 須磨区
  • 東灘区
(福岡市)
  • 博多区
  • 中央区
  • 南区
  • 城南区
  • 早良区

Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの5ステップ

ここで肝心の注文方法を確認しましょう!

注文はとても簡単で、5ステップで終わります。
  1. 届けてほしい住所を入力
  2. お店と食べたい料理を選ぶ
  3. 割引クーポンがあれば選択し、注文確定
  4. 配達された料理を受け取る
  5. お店と配達パートナーにフィードバックを送る
近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。

ちなみに自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。

料金は基本的に事前登録のクレジットカード決済です。一部では現金に対応しているエリアもありますが、お金のやり取りは手間になることが多いのでクレジットカードの利用をおすすめします。

登録して3分後には注文完了

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリの使い方

Uber Eatsアプリの使い方をダウンロード後の登録方法から順に説明していきます。

  1. 登録方法
  2. 配達先の登録
  3. クーポンの登録

【Uber Eatsの使い方1】
Uber Eatsの登録方法

こちらでは、Uber Eatsクーポンの具体的な登録方法をスクショ付きで細かく解説します!

アプリをまだ手に入れていない方は、以下をタップしてダウンロードしてみてください。

登録して3分後には注文完了

具体的な登録の手順は、以下の「アプリの登録方法」タップすると表示されます。

※iPadで撮影しているため、スマートフォンだと表示に若干の違いがあります。

STEP.1
アプリのダウンロード・起動

まずはアプリをダウンロードして、起動します。

STEP.2
電話番号で認証を行う

Uber Eatsの利用には電話番号認証が必要なので、指示に従って番号を入力し、送られてきた4桁のコードを入力してください。

STEP.3
メールアドレスとパスワードを記入

メールアドレスと、ログイン用のパスワードを入力します。

メールアドレスは何でもOKですが、お得なクーポンの通知が来ることもあるので、取り逃がさないようによく使うアドレスがおすすめです。

STEP.4
名前の入力、利用規約に同意

名前を入力したあと、利用規約と個人情報保護方針への同意を行います。

次へをタップしたら同意したことになるので、あらかじめ目を通しておいてください。

STEP.5
カード情報の入力

最後にクレジットカードまたはデビットカードの情報を入力して、登録完了です!

Uber Eatsは基本的にカードでの先払い方式となっています。一部現金可能のエリアもありますが、カード情報の入力は必要です。

【Uber Eatsの使い方2】
配達先の登録

Uber Eatsで注文するには、公式アプリのプロフィールから配達先の登録をする必要があります。

アパートやマンションに住んでる方は①建物名②階数③部屋番号もきちんと登録しなければ、商品が届かないので、注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ、配達先の設定画面

「配達メモを追加する」には、住所を始めとして①建物名②階数③部屋番号をもう一度入力しておくことで、商品が届かないトラブルを防げますよ!

その理由として、配達パートナー専用アプリにエラーが発生することがあり、配達先の住所が表示されないことが挙げられます。

配達メモはエラー発生時でも表示されるため、上記の項目を入力しておくといいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ、配達メモ

配達メモには、以下のように配達パートナーに伝える必要のあるメッセージを入れることも可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ、配達メモ

【Uber Eatsの使い方3】
クーポンの登録

Uber Eatsには、お得に料理を注文できるクーポンが定期的に配布されています。

特に初回限定の1,000円引きクーポンは、かなり効果が高いので利用しないと損です!

1食分のランチであればほぼ無料で食べられるので、ぜひ試してみてください。

当サイトUber Hackオリジナルのコード「interjpq2206j3f」を入力すると、1,000円割引のクーポンが手に入ります。

 

▼1000円割引クーポンの詳細はこちら▼

>>【速報】Uber Eats(ウーバーイーツ)割引クーポン集!裏技や限定プロモーションコードも

 

クーポンの使い方は、以下をタップしてご確認ください。

STEP.1
プロモーションコードの入力1

プロモーションコードを入力するには、まずは画面右下にある人型のマークを選択します。(画像左)
(上記スクショはiPadで撮影したものなので、iPhoneやAndroidとは少し異なっています)

アカウントページに移るので、そこにある「プロモーション」をタップしてください。

STEP.2
プロモーションコードの入力2

右上の「プロモーションコードを追加」をタップ(画像左)し、コードを入力します。

当サイトUber Hackオリジナルのコードは「interjpq2206j3f」です!入力すると1,000円オフのクーポンが手に入るので、ぜひ活用してください。

STEP.3
プロモーションコードの入力3

割引情報が表示されたら、無事にプロモーションコードの入力成功です!

あとは好きな料理を選んで、実際に注文を行いましょう。

STEP.4
注文時にクーポンを選択

料理を注文する際に、クーポンを適用します。

注文画面の下の部分にプロモーションを選択する欄があるので、そちらをタップしてください。

すると選択画面(画像右)に移るので、使いたいクーポンを選びましょう。

先程入力した1,000円オフのクーポンは、初回注文でしか使えないので注意してください!

クーポンは基本的に併用できないので、先に初回クーポンを使ってしまいましょう。

STEP.5
クーポン適用

クーポンが選択されると、会計画面で値引き処理が行われます。

今回は1,370円の料理が700円になりました。

うまく使えば無料で料理を食べられるので、いろいろなお店をチェックしてみてください!

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリを使った商品の頼み方と5つの手順

Uber Eatsアプリを使った商品の頼み方と手順を以下の5つに分けて、それぞれ説明していきます。

  1. 注文をする
  2. 配達パートナーの現在置と到着予定時間の確認をする
  3. 商品を受け取る
  4. 評価をする
  5. 注文のキャンセル方法

【Uber Eatsの頼み方1】
注文をする

自分が注文したいお店が決まってる場合は、トップページ下にある検索ボタンをタップし、店名で検索をかけます。

検索後、チェーン店の場合はいくつか選択肢が表示されるので、配達時間が短くて、配送手数料の安い店舗を選ぶといいですよ。

Uber Eatsアプリ、注文の手順1

同じお店でも、店舗によって配送料が違うので、いろいろチェックしてみてください。

 

▼配送料に関しては以下のページで詳しく解説▼

【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を1円でも安くする5つのコツ

>>【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を解説!1円でも料金を安くする4つのコツ

 

お店の選択が終わると商品を選ぶ画面に切り替わるので、店舗の住所と配送料の確認をもう一度しましょう。

注文したい商品の選択をしたら「カートを見る」を押し、次の画面へ進みます。

Uber Eatsアプリ、注文の手順2

カートの画面では、トラブルを防ぐためにも以下の3つの点を確認する必要があります。

  1. お届け先の住所
  2. 注文内容
  3. 配達時間

Uber Eatsアプリ、注文の手順3

注文内容の確認後、合計金額をチェックして最後の支払い方法に移ります。

クーポンをお持ちの方は「プロモーションコードを追加」から使用可能です。

クーポンコード「interjpq2206j3f」を入力するとUber Eatsの初回料金が1,000円割引になるので、使ったことのない方はぜひお試しください。

Uber Eatsアプリ、注文の手順4

Uber Eatsはクレジットカード払い、現金払いのどちらにも対応しているため好きな方を選択し注文完了になります。

あとはお届け先で配達パートナーを待つだけでOK!

Uber Eatsアプリ、注文の手順5

【Uber Eatsの頼み方2】
配達パートナーの現在置と到着予定時間の確認をする

 

Uber Eatsアプリでは、商品を届けてくれる配達パートナーの現在地と到着予定時間を確認できます。

しかし、この到着予定時間は確実なものではないので参考程度にしてください。

いつまで経っても商品が届かないときや、配達パートナーの現在地が目的地から遠のいてる場合は、アプリから非通知で電話をかけれます。電話を好まない方は、メッセージも送れるので安心ですね!

【Uber Eatsの頼み方3】
商品を受け取る

クレジットカード払いを選択した方は、指定した住所にて配達パートナーから商品を受けとるだけで取り引き完了です。

現金払いを選択した方は、配達パートナーから商品を受け取る際に代金を渡します。

記事の前半でも触れましたが、マンションや会社のビルを配達先とした場合、階数や部屋番号などの詳細を配達メモにきちんと書くことで、商品の受け取りをスムーズに行えますよ!

【Uber Eatsの頼み方4】
評価をする

商品の受け取り後、①配達パートナー②注文した料理③お店に対して評価をできます。やり方は、Uber Eatsアプリの履歴にある「注文を評価」から可能です。

評価は任意ですが、対応や態度の悪かった配達員パートナーに低評価をつけることで、配達のクオリティがどんどん良くなります。

Uber Eatsで気持ちのいい取り引きをするために、評価は率先して行った方がよさそうですね!

【Uber Eatsの頼み方5】
注文のキャンセル方法

注文完了後にUber Eatsのアプリで「レストランに注文を確認しています」と表示されてるときを除いて、キャンセルはできません。

表示が消えた後に注文をキャンセルしたい場合は、Uber Eatsのサポートセンターに直接電話をかけると対応してもらえる可能性があるので、試してみてください。

Uber Eatsのサポートセンター:03-4510-1243

Uber Eats(ウーバーイーツ)でもしもトラブルが起きたときの対処法4選

Uber Eatsでもしもトラブルが起きたときの対処法を4つ紹介していきます。

  1. 食べ物・飲み物がこぼれてぐちゃぐちゃになってたとき
  2. 商品の入れ忘れがあったとき
  3. 配達パートナーが来たことに気づかなかったとき
  4. 注文完了後に追加で注文をしたいとき

1.食べ物・飲み物がこぼれてぐちゃぐちゃになったとき

Uber Eatsで不安なのは「飲食物がこぼれている」ではないでしょうか?

こういった場合、注文者が望めば、無料で新しい商品に交換、あるいは返金が可能です。

この返品・返金手続きは、注文者がUber Eatsのアプリ上で行う必要があるので、届いた食べ物の写真などは保存しておいてください。

ただし基本的には配達中に食べ物や飲み物がこぼれてぐちゃぐちゃにならないように、お店やレストラン側で容器に工夫を施しています

密閉容器といった専用のケースに飲食物をいれてくれていることがほとんどなので、過度に心配する必要はありません。

2.商品の入れ忘れがあったとき

Uber Eatsに限った話ではありませんが、お店側が商品の一部を入れ忘れてしまうことも考えられます。

残念ながらUber Eatsでは再配達のサービスは行っていないので、不完全なまま商品が届くと、注文者は再度オーダーしなければなりません。

ただし不足分はサポートセンターが返金などの対応を行なってくれるので、面倒ではありますが連絡を入れましょう。

配達パートナーも可能な場合、商品をお店から受け取ったら中身に不備がないか確認する習慣がありますが、入れ忘れの可能性も頭に入れておいてください。

3.配達パートナーが来たことに気づかなかったとき

注文完了後にシャワーを浴びてると、インターホンに気づかないこともあるかと思います。

配達パートナーが家に到着してから10分間連絡が取れないと、配達キャンセルとなってしまうので、注意が必要です。

配達パートナーは注文者にメッセージ・電話ができるので、通知はオンにしておきましょう。

マンションによっては、内線で許可を貰わないとゲートが開かないということもあるので、注文後の行動にはなるべく気をつけてください。

4.注文完了後に追加で注文をしたいとき

Uber Eatsでは、追加注文に対応していません。この場合はもう一度アプリから配達を依頼しましょう。

仮にアプリで連絡をしても配達パートナーから「既に商品を配達中なので、ご要望は受けかねます。注文への要望はお店側に連絡してください。」と返信が来るでしょう。

また、マクドナルドのチーズバーガーを「ピクルス抜き」で食べたかったとします。

そんなときに、Uber Eatsパートナーしか確認できない配達メモに「ピクルス抜き」と書いたとしても、お店・レストラン側では確認することができません

そのため、注文内容については注文時に配達パートナーではなく、お店側に伝える必要があります。

アプリで連絡を取れるのは、あくまでもお店と関係がない配達パートナーだということを覚えておいてください。

 

▼その他のトラブル対処法についてはこちら▼

Uber Eats(ウーバーイーツ)のトラブル・クレーム対策まとめ20選【怖くない】

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)のトラブル・クレーム対策まとめ20選【怖くない】

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文できないケースについて

Uber Eatsを利用していると、たまにマクドナルドが表示されず、注文できない現象がおきます。

なぜそのようなことが起きるのか、こちらでは考えられる理由を3つ紹介します。

  1. 配達可能エリアに存在しない
  2. お店が閉まっている
  3. 注文受付を停止している

それぞれ詳しく確認していきましょう。

【Uber Eatsで注文できない理由1】
配達可能エリアに存在しない

Uber Eatsには配達可能エリアが存在します。

Uber Eatsは、届け場所からおおよそ5km付近までのお店がピックアップされます。その中にお店がなければ、当然ですが配達はできません。

下の記事で自分の地域が配達可能エリアかどうかぜひご確認ください!

 

▼Uber Eatsの対応エリア詳細はこちらで紹介▼

【2020年最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアである11の地域を徹底解説 >>【2020年最新】Uber Eatsの配達エリアである9つの地域を紹介

【Uber Eatsで注文できない理由2】
お店が閉まっている

お店のの営業時間が終わっているケースです。

Uber Eats自体の営業時間は9時~24時までですが、それより先にお店自体の営業時間が来ると閉店します。

例えばお店が20時までの場合は、いくらUber Eatsが24時まで営業しているとしても、20時で配達終了です。

反対に24時間営業の店舗は、Uber Eatsが終わる24時までしか利用できません。

2種類の営業時間があるので、どちらかが終わっている場合は、注文ができないことを覚えておいてください。

【Uber Eatsで注文できない理由3】
注文受付を停止している

お店が注文受付を停止している場合です。当然ですがお店は店舗での通常営業も行っており、お昼や夕方のピーク時にはかなり混み合ってしまいます。

そこで「Uber Eatsの注文が入ると確実にキャパオーバーしてしまう」というときは、Uber Eatsでの受付をストップさせるのです。

注文受付がストップしているときは、アプリでも表示されません。

少し時間を置いて、再度チャレンジしてみてください。

 

▼その他の注文できない原因はこちら▼

【頼めない】Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文ができない・支払いができない9つの原因と解決策を徹底解説 >>Uber Eatsで注文ができないときの7つの原因と解決策を徹底解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)を使うメリット3選

Uber Eatsを使うメリットを3つ紹介していきます。

  1. 外食に行く時間を省ける
  2. 1品から注文可能
  3. 顔を合わせる必要がない

【メリット1】外食に行く時間を省ける

Uber Eatsを使うと、外食に行く時間が省けます。指定した住所に料理を届けてくれるので、アプリを使った後は他のことをして待っていればOKです。

外食をするとなると、お店まで行く、場合によっては混み合ってる、そして注文待ちと時間を費やす必要があります。特に人気店だと1時間以上待つということも少なくありません。

しかし、Uber Eatsを使うことでこれらの時間を省けるので、その分時間を有効活用できますね!

Uber Eatsには行列ができるような人気店も登録されているので、ぜひ店舗をチェックしてみてください。

【メリット2】1品から注文可能

Uber Eatsは最低注文数などの縛りがなく、1品からでも注文できるため、好きな分だけ頼めます。

例えば「マクドナルドのポテトが無性に食べたくなったから、ポテトだけ注文する」なんてことも、もちろん可能です!

他の配達サービスだと「最低○○円から」という縛りがあることも珍しくないので、1品から頼めるのはUber Eatsnメリットといえます。

【メリット3】顔を合わせする必要がない

Uber Eatsには「玄関前の置き配」というシステムがあり、配達パートナーと顔を合わせずに商品を受け取れます。

また配達パートナーとメッセージのやり取りが可能なので「エントランスで受け取る」などの指示もスムーズにできます。

お風呂上がりのすっぴんで人と会いたくないときや、部屋番号を知られたくないときに便利ですね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を使うデメリット2選

Uber Eatsを使うデメリットを2つ紹介していきます。

  1. 販売手数料が高いときがある
  2. 注文した商品が冷めてるときがある

【デメリット1】配達手数料が高いときがある

お店から目的地までの距離によって、配達手数料が異なるため場合によっては高つくこともあります。

また、ランチやディナーのピーク時は配送手数料が上がる傾向にあるため、時間をずらすなどの工夫をすることで、安く抑えることが可能です。

 

▼配送料に関しては以下のページで詳しく解説▼

【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を1円でも安くする5つのコツ

>>【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を解説!1円でも料金を安くする4つのコツ

【デメリット2】注文した商品が冷めてるときがある

配達パートナーの方が、配達途中で道に迷ってしまうことも考えられるので、注文した商品が冷めてることがあります。

ただし注文をするときに配達メモに住所等の必要事項を正確に入力することで、配達パートナーの方が迷わずに商品を届けられるので、メモは忘れずに書きましょう!

【初回限定】Uber Eats(ウーバーイーツ)で利用できる1,000円オフクーポン



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「UBERHACKQ320」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

▼動画でもアプリやクーポンの使い方を解説中▼