>>【限定】Uber Eats1000円割引コード発行中

【保存版】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を1円でも安くする5つのコツ

Uber Eatsの配達手数料(送料)が、2019年からは100円、250円、400円など、料金が変動する制度に変わりました。

頼んでみたいとは思っていても、料金がいくらかかるのかがわからず、使うのをためらっているという方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、Uber Eatsにかかる手数料を実例つきで詳しく解説します!

Uber Eatsをお得に利用する方法や、当サイト「Uber Hack」限定のクーポンも用意しているので、ぜひチェックしてみてください。

また、その他にもUber Eatsをお得に使いこす5つのコツに付いても紹介するのでぜひ最後までお読みください!

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats最新クーポンコード

▼当サイト限定1000円OFF▼
「interjpq2206jdz1」

※有効期限:2020年6月30日
>>iPhoneでUber Eatsをダウンロード
>>AndroidでUber Eatsをダウンロード


▼1000円割引クーポンの詳細はこちら▼
>>【最新】Uber Eats割引クーポン徹底解説!裏技や限定コードも

Uber Eats(ウーバーイーツ)3つの手数料を実例付きで解説

こちらでは、Uber Eatsにかかる手数料を、実例を用いて詳しく解説します。

Uber Eatsの手数料は主に、以下の3つです。

  1. 配送手数料(送料)
  2. サービス料
  3. 少量注文の手数料

それぞれ詳しく解説していきます。

1.配送手数料(送料)

引用:Uber Eats公式アプリ

まず発生するのが、配達時にかかる送料です。Uber Eatsは配達パートナーと呼ばれる配達専門の人々が商品を届けてくれるため、その分の手数料が発生します。

送料は2018年までは一律380円で固定されていたのですが、2019年以降は状況に応じて変動するようになりました。

料金の仕組みに関しては明らかにされておらず、主に以下の3つの要素から決定されているようです。

  • お店から届け先までの距離
  • 注文された時間帯
    (お昼時や夕方など、ピーク時は増加)
  • 稼働している配達パートナーの数
    (雨や雪などで人が少ないと値段アップ)

よって、同じ店でも時間帯や日にちによって送料は大きく変わります。

参考として、東京都内で日曜19時に料理を注文した場合の配送手数料をまとめました。

お店 配達
目安時間
配送
手数料
日本料理 10~20分 100円
ピザ 15~25分 50円
ケンタッキー 15~25分 450円
タピオカ 20~30分 400円
タイ料理 15~25分 250円
中華料理 30~40分 400円

こう見ると、似たような距離でもかなり差があることがわかります。

ただしメインの時間帯でも大体のお店は300円~500円ほどで収まることが多いため、法外に高くなるというわけではありません。

他のサービスでも、宅配を頼むと500円くらいは取られますからね。決してコスパが悪いわけではないです。

2.サービス料

引用:Uber Eats公式アプリ

Uber Eatsで料理を注文すると、配達料とは別にサービス料がかかります。

サービス料は商品の合計額の5%~10%です。10店舗ほどチェックしてみましたが、すべてのお店が5%でした。

これはどのお店でも必ずかかってしまうので、避けようのない料金です。

3.少量注文の手数料

700円未満の注文には、150円の手数料が発生します。

引用:Uber Eats公式アプリ

商品自体は1個500円ですが、すべての手数料を合わせると1,000円近い値段になってしまいます。

Uber Eatsは基本的に1つから食べ物を注文できるサービスですが、少なすぎると料金が割高になるので注意しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と店舗料金の比較。手数料分が少し高めに設定されている

Uber Eatsには3つの手数料がかかる他に、お店が独自に設定した商品価格が存在します。

お店側がUber Eatsに出店すると35%の手数料を徴収されてしまうので、お店側も値段を上げざるを得ないのです。

参考までに、有名チェーン店の正規料金とUber Eats料金の比較を行いました。

ほぼすべてのお店で、値上がりが発生しています。

ただしUber Eatsが35%の徴収をすると考えると、10%~15%しか値上げしていないお店はかなり良心的です。とは言っても、割高感は否めませんよね……

なるべく正規料金と差がないお店を利用するのが、コスパよくUber Eatsを使いこなすコツと言えます。

ちなみに一番正規料金と近いチェーン店はケンタッキーなので、お得に注文したいならおすすめです!

 

▼マクドナルドでお得に注文する方法▼

【体験】Uber Eats(ウーバーイーツ)でマクドナルドは1000円クーポンが熱い【マックデリバリーと比較】 >>【体験】Uber Eatsでマクドナルドを注文する4つのメリット【マックデリバリーと比較】

▼ケンタッキーでお得に注文する方法▼

【神】Uber Eats(ウーバーイーツ)でケンタッキーを1000円OFFで注文する裏技【お届けケンタッキーと比較】 >>Uber Eatsでケンタッキーを1個から注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料を安くする方法4選

Uber Eatsは普通に利用してしまうと、3種類の手数料+お店側の値上げによって割高になってしまいます。もちろんできたての料理を自宅まで届けてくれて楽というメリットはあるのですが、できることなら安く利用したいですよね。

そこでこちらでは、Uber Eatsの手数料を安くする方法を4つ紹介します。

  1. なるべく配達料金が安いお店を選ぶ
  2. 値上がり率が低いお店を選ぶ
  3. 複数人でまとめて注文する
  4. クーポンを活用する
  5. その他のフードデリバリーサービスを使う

それぞれ詳しくチェックして、お得にUber Eatsを利用しましょう!

【Uber Eats手数料を安くする方法1】
なるべく配達料金が安いお店を選ぶ

まずは、なるべく配達料金が安いお店を選んでみてください。

配達料金はレストランによってかなり差があり、最も安い場所だと50円で注文可能です。高いところだと500円以上を取られるので、意識して選ぶだけでグッと料金を抑えられます。

もちろん食べたい料理を食べるのが一番ですが、特にこだわりが無い方は、料金が安いお店から料理を選択するとコスパが良いです。

【Uber Eats手数料を安くする方法2】
値上がり率が低いお店を選ぶ

正規料金からの値上がり率が低いお店を選ぶと、コスパが良いです。

Uber Eatsで利用できるお店は、店頭で購入するよりも価格が高くなっているケースが多いです。ところが中には、あまり値上がりが無いお店も存在します。

たとえば全国に店舗があるケンタッキーだと、なんと実店舗と同じ値段で購入が可能です。

左:Uber Eats 公式アプリ
右:KFC 公式サイト

これならUber Eatsを使っても配達料+サービス料だけで済むので、コスパがかなり優れています。

値上がりが少ないお店を選んで、実店舗と近い値段で料理を楽しみましょう。

▼ケンタッキーでお得に注文する方法▼

【神】Uber Eats(ウーバーイーツ)でケンタッキーを1000円OFFで注文する裏技【お届けケンタッキーと比較】 >>Uber Eatsでケンタッキーを1個から注文する方法

【Uber Eats手数料を安くする方法3】
複数人でまとめて注文する

複数人でまとめて注文すると、1人あたりの手数料を抑えられます。

Uber Eatsの配送手数料は1回の注文に対してかかるので、量が多くても少なくても同じです。つまり送料が500円のお店でも、5人で注文すれば1人あたり100円で済みます。

配達手数料が安いお店+複数人で注文という形にすれば、負担がかなり減るのでおすすめです。

【Uber Eats手数料を安くする方法4】
クーポンを活用する

Uber Eatsで用意されているクーポンを活用すれば、実店舗よりも安い値段で食べられることも十分にありえます。

引用:Uber Eats公式アプリ

このように、お店によって配達手数料が無料になったり、料金が割引になったりします。

他にも、以下のようなクーポンが利用可能です。

  • 初回限定1,000円オフクーポン
    (Uber Hack限定のクーポンコードあり)
  • 友達紹介1,500円オフクーポン
  • 期間限定の値下げクーポン

その他にも期間限定で「1800円以上の商品は400円OFF」「対象店舗のみで配送料無料」など様々なキャンペーンを行なっています。

初回限定クーポンや友達紹介クーポンは値下げ率がかなり高いので、うまく使えばほぼ無料で料理を食べられますよ。ぜひ友達などを誘って、アプリを利用してみてください。

 

初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「interjpq2206j3f」

上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats最新クーポンコード

▼当サイト限定1000円OFF▼
「interjpq2206jdz1」

※有効期限:2020年6月30日
>>iPhoneでUber Eatsをダウンロード
>>AndroidでUber Eatsをダウンロード


▼1000円割引クーポンの詳細はこちら▼
>>【最新】Uber Eats割引クーポン徹底解説!裏技や限定コードも

【番外編】
他のフードデリバリーサービスを使う

実はUber Eats以外にもフードデリバリーをすることができるサービスはたくさんあります。特にUber Eatsって元はアメリカのサービスなので…

  • アプリが使いづらい
  • サポートの対応が悪い

など、色々な不満も生まれやすいですよね。

なので、国内の別のフードデリバリーサービスを使うのもおすすめ。

当メディアではたくさんのサービスを利用しましたが国内のものはとにかくアプリが使いやすく、料金もUber Eatsより安い価格がほとんどです。

また、ほとんどのサービスに割引クーポンが付いているので初回は1000円OFF程度でご利用できます。試しに使ってみるのはいかがでしょうか?

おすすめなフードデリバリーサービスはこの後、詳しく紹介いたします!

Uber Eats以外のおすすめフードデリバリーサービス

menu

  • Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い
  • クーポン入力で初回は総額2000円OFF
  • 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い
  • 口コミを見てお店を選べる
  • アプリが超使いやすい
  • 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている
  • 5月31日まで半額ポイント還元セール実施中
対応エリア 東京23区を中心に3000店舗以上(掲載店は日本全国に拡大中)

Uber Eatsにちょっとでも不満がある方はmenuがおすすめです!初回は総額2000円OFFクーポンもあるので、この機会にぜひご利用ください!
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード


デリズ

  • 料金の後払いOK
  • 8つの支払い方法
  • 使えば使うほどポイントがドンドン貯まる
  • ポイント3重取りの裏技あり
  • 関東・名古屋・大阪・福岡で利用できる
  • 自社スタッフなので配達のクオリティが高い
Uber Eatsにちょっとでも不満がある方はデリズもおすすめ!ポイントがドンドン貯まるのでお得に使い倒しちゃいましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で手数料を下げるなら、絞り込み検索もおすすめ

手数料をうまく下げるコツとして、アプリ上で「絞り込み検索」を使う方法もおすすめです。

絞り込み検索では、価格帯や配達料の上限を決めて、お店を検索できます。以下に方法をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

STEP.1
「絞り込み」をタップ1

まず、アプリ右上にある「絞り込み」をタップします。

STEP.2
「価格」をタップ

中央にある「価格」をタップします。

STEP.3
価格帯や最大配送手数料を操作

価格帯と配送手数料を4段階から選択します。とにかく安いお店だけを選びたいという方は、価格を「¥」、手数料を「260円」に設定しましょう。

STEP.4
完了をタップする

完了をタップすると、リーズナブルで配送手数料の安いお店が一覧で表示されます。

この中から、自分が食べたい料理を探せば、お得な値段でUber Eatsを利用出るので試してみてください!

【1,000円OFFクーポン】
Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得に使う方法【初回限定】



初めてUber Eatsを利用するあなたには当サイト限定のクーポンコードを発行しております!

ー1000円OFFクーポンコードー
「interjpq2206jdz1」



上のクーポンコードを入力するとUber Eatsの初回料金がなんと1000円割引ランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。

登録して3分後には注文完了

【総額2000円OFFクーポンあり】
Uber Eatsよりお得に使えるmenuもおすすめ

  • Uber Eatsと比べて配送にかかる費用が安い
  • クーポン入力で初回は総額2000円OFF
  • 自社雇用スタッフなので配達のクオリティが高い
  • 口コミを見てお店を選べる
  • アプリが超使いやすい
  • 新サービスに付きお得なクーポンをばら撒いている
  • 5月31日まで半額ポイント還元セール実施中
対応エリア 東京23区を中心に3000店舗以上(掲載店は日本全国に拡大中)

Uber Eatsにちょっとでも不満がある方はmenuがおすすめです!初回は総額2000円OFFクーポンもあるので、この機会にぜひご利用ください!
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menuの最新クーポンコード

▼合計2000円OFF▼
「tpg-6qi259」

>>iPhoneでmenuをダウンロード
>>Androidでmenuをダウンロード


【後払いOK】
ポイントがドンドン貯まるデリズもおすすめ

  • 料金の後払いOK
  • 8つの支払い方法
  • 使えば使うほどポイントがドンドン貯まる
  • ポイント3重取りの裏技あり
  • 関東・名古屋・大阪・福岡で利用できる
  • 自社スタッフなので配達のクオリティが高い
Uber Eatsにちょっとでも不満がある方はデリズもおすすめ!ポイントがドンドン貯まるのでお得に使い倒しちゃいましょう!