22歳社長が1年で月商を30倍にした目標設定術【1ヶ月1プロジェクトの法則】

提供:株式会社スキルハックス

2018年はあなたにとって満足いく1年でしたか?

沖ケイタ

僕、個人の話をすると2018年は収益が3分の1になったり、貯金が半分になったり、割と泣きたくなるような1年でした。

2018年がうまくいった人も、そうでない人も2019年は最強の1年にしたいですよね?

そこで、今回は1年で収入を30倍にした22歳社長「迫 佑樹」君に「1年で圧倒的な結果を出す目標設定術」を教えてもらいました。

教えてくれるのはこの人


迫 佑樹(さこゆうき)
株式会社スキルハックスの社長。ブログアフィリエイト、オリジナルのプログラミング教材の販売などを手がける。1年で月商を30倍にすることに成功し、2018年の最高月商は3750万円。

スキルをつけて人生の自由度をあげる」をテーマにした無料メルマガも大人気。

>>迫くんの詳細プロフィールはこちら

年間目標なんていらない。
大切なのは1ヶ月1プロジェクトの実行

沖ケイタ

迫くん!
1年で月商30倍ってヤバすぎると思うんですが、やっぱりそれも2018年の目標の1つだったんですか?

そこにいたるまでの、目標設定や計画の立て方などを教えてください!

迫くん

いや「月商を30倍にする」は、2018年の目標に入ってないです。
結果として30倍になっただけです。

沖ケイタ

そうなんですね!
じゃあ2018年は、もっとすごい目標を立てていたんですね。

迫くん

いや、違いますよ。
というか、2018年に立てた目標とか忘れちゃったな…

沖ケイタ

ん?

迫くん

あ、1つ思い出した!
仮想通貨が上がって資産が増えたらいいなぁ〜とか思ってた気がします笑

沖ケイタ

あれ。この人、迫くんじゃない?
間違って別の人を連れてきちゃったのかな…)

迫くん

冗談っぽく言いましたが、僕は本当に年間目標って立てないんです。
だって1年も先のことなんてわからないじゃないですか。

僕は基本的に1ヶ月単位で目標を決めています。

例えば2018年は下のツイートのように目標を立てて動いていました。


迫くん

基本的には「1ヶ月に1プロジェクト」というイメージで、毎月新しいことを始めるようにしています。

沖ケイタ

なるほど…!
1ヶ月に1プロジェクトっていうのは斬新ですね!

年間目標なんて作るからモチベーションが保てない

沖ケイタ

多くの人がお正月の時期に、今年1年の目標を作ると思うんですけど…ぶっちゃけ目標って作って満足しちゃうんですよね。

モチベーションが続かないというか、なんというか…

迫くんは目標に対してのモチベーション管理ってどうやっていますか?

迫くん

先ほど年間目標は立てないと言いましたが、これはモチベーションとも大きく関係しているんです。

ケイタさん。
単刀直入に聞きますが、1年間も1つのことを頑張り続けられますか?

沖ケイタ

無理です。
僕は飽きっぽいんで、1つのことを続けるのしんどいです。

迫くん

ですよね!
99%の人がケイタさんと同じです。人ってすぐ飽きちゃうんですよ

自分の好きなことでも飽きちゃうのに、例えば「体重を20キロ減らす!」みたいな自分に負荷がかかる目標を1年間も継続するなんて絶対無理なんですよ。

沖ケイタ

ううう。
確かに。耳が痛い。

迫くん

だから僕は「1ヶ月1プロジェクト」なんです。
こうすれば本当に飽きないですし、新鮮な気持ちで毎日頑張れますよ。

忙しい人ほど最初の1ヶ月で結果を出せ

沖ケイタ

1ヶ月1プロジェクトの凄さはわかりました!
けど、それって迫くんが社長だからできるっていうのもありませんか?

普通の会社員の人が1ヶ月1プロジェクトを実行するって、なかなか大変だと思うんですけど…

迫くん

いやいや。逆ですよ!
むしろ、忙しくて時間が取れない人ほど1ヶ月1プロジェクトを実行して欲しいです。

沖ケイタ

え!
それはなんでですか?

迫くん

忙しい人ほど、最初の1ヶ月で結果を出していかないとモチベーションが続かないんですよ。

結果も出ないのに、耐えて忍んで続けられる人なんてほとんどいません。だから、変わらず「1ヶ月1プロジェクト」です。

限られた時間の中で達成できるプロジェクトを自分の中で設定しましょう。

沖ケイタ

なるほど。
けど、1ヶ月で結果が出づらいようなものもあるじゃないですか!

例えばブログ。
ブログのアクセス数って1ヶ月じゃどんなに頑張っても上がらないですよね?

そういう場合でも1ヶ月1プロジェクトなんですか?

迫くん

はい!変わらずに1ヶ月1プロジェクトですね。

例えばブログならプロジェクトの切り口を工夫すればいいんです。

1ヶ月目:毎日更新
2ヶ月目:SNS発信を頑張る
3ヶ月目:1つの分野に特化して10記事執筆

確かにブログのアクセス数は長いスパンで見なければ、上がりません。
しかし、記事数やSNSのフォロワー数は結果が目に見えやすいので、プロジェクトとして取り組みやすいです。

沖ケイタ

おお!
1ヶ月1プロジェクト最強説…!

沖ケイタ

1ヶ月1プロジェクトが最強なのはわかりました!
次は少し視点を変えて日々のタスク管理の話を聞きたいです。

迫くん

え、別に普通ですよ。
やるべきことをリストアップして、あとはひたすらやるだけです。

沖ケイタ

またまた〜。
なんか特別なアプリとか使って、タスク管理してるんじゃないんですか?

詳しく教えてください!

迫くん

いいですよ。
こんな感じでタスクをリスト化しています。

迫くん

気をつけていることと言えば、タスクをなるべく細切れにすることですね。

例えば「動画を1本作る」というタスクは設定しません。
これだと1個の作業量が膨大すぎるので、

  • 動画を撮影する
  • 編集でカットする
  • 字幕を入れる
  • 効果音をつける
  • サムネイルを作る
  • アップロードする

こんな感じで細分化するように心がけています。

こっちの方が行動しやすいというか、1個1個が15〜30分程度で終わるタスクなので、やる気が出ます。

沖ケイタ

なるほど!
細切れにするっていう発想はなかったです。

ちなみにそのタスク管理に使っているツールはなんですか?

迫くん

あ、これは僕がプログラマーなんで、それで使っているツールです。
TODOリストにも使えるんで使っています。

特にこだわりはないです。

沖ケイタ

あれ?
意外とツールにこだわりとかはないんですね。

迫くん

ないですね。
自分が使いやすいものを使えばいんです。

よく、タスク管理するためだけに専用のアプリを使う人いるじゃないですか。けど、それって微妙だと思っていて。

タスク管理って効率よく仕事を進めるためのものなのに、専用アプリとか使い始めたら余計な動作が1つ増えちゃうじゃないですか。

だから、普段から使ってるもので代用すればいいんです。メモ帳のアプリとかで全然いいと思いますよ。

迫くんにあえて「2019年の目標」を聞いてみた

沖ケイタ

あのー。年間目標はいらないっていう話の後に恐縮なんですが…

迫くん

はい。

沖ケイタ

そろそろ記事も終わるので迫くんから「2019年の目標」的なのを聞けると、記事も上手くまとまるかなーって思ってます←

迫くん

なるほど(笑)
いいですよ。

先ほどから言っている通り、僕は年間目標を決めないですが、その年のざっくりとしたビジョンはあります。

沖ケイタ

おお!それ聞きたいです!
迫くんの2019年のビジョン!

迫くん

2019年は僕の周りに稼げる人を1000人生み出したいです。

沖ケイタ

1000人…!すげぇ。

迫くん

自分だけが稼いでるって、ちょっとつまらないんですよ。
僕の周りの人もスキルを身につけてお金を稼げるようになったら、一緒にビジネスできたり、ちょっと高級な遊び方をしてみたり、とにかく楽しいことが増えると思うんです。

沖ケイタ

社長…!僕も稼ぎたいっす!
どうすればいいんですか???

迫くん

知りたいですか?

沖ケイタ

知りたいです!!!

迫くん

では、僕の無料のメルマガを購読してみてください←

沖ケイタ

お。
そうだ、これってPR記事だった。

【無料メルマガ】
スキルをつけて人生の自由度をあげる

  • スキルをつけて人生を楽に過ごしたいという人
  • これからプログラミングを学びたいという初心者
  • 何かやりたいけど,何からしていいかわからない人
  • とりあえず暇な大学生
  • 将来に対して不安がある方

こんな人は今すぐ迫くんのメルマガを登録しましょう!

僕も2〜3ヶ月前から登録していますが、まぁ〜おもしろい。

  • インド人に外注してサラリーマンの月収を上回る中学生の話
  • 蚊取り線香で数千万荒稼ぎしていた人の話
  • 実績がない状態からスタートし,高単価な仕事を取る手順

などなど。ビジネス初心者から中級者まで楽しめる内容です。

ぜひ、今すぐ登録してみてください(・ω・)ノ