「アオハルかよ」の意味や由来を超わかりやすく解説

日清のカップラーメンのテレビCMで使われている「アオハルかよ!」と言う言葉。あなたも一度は聞いたことはあるはずです。

しかし、この「アオハル」っていったいどんな意味なのでしょうか?

この記事ではこのアオハルの言葉の意味、由来、使い方を超わかりやすく解説します。

「アオハルかよ」は「青春かよ」という意味

お気付きの方も多いと思いますが、このアオハルという言葉は青春という意味です。
青春という漢字を音読みして「アオハル」と言っているんですね。

つまり「アオハルかよ!」とは「超青春してるじゃん!」という意味になります。

ちなみに、この「〜かよ」は「最高かよ」「かわいいかよ」のような使われ方をしている言葉です。どこか「羨ましい!」「いいね!」のようなポジティブな意味を含んだ言葉になります。

Twitterではこのような使われ方をしています。

スポンサーリンク

アオハルの由来はカップヌードルのCM?2010年から使われいた説も

このアオハルという言葉の由来は、ご存知の通りカップヌードルの新CMシリーズ「HUNGRY DAYS アオハルかよ。」です。

YouTubeで公開されていたCMでは以下のような説明書きもありました。

2017年のカップヌードルのテーマは「青春」。
すべての人に青春はある。青春と書いて“アオハル”。それは青くて、熱くて、ハングリーな日々。そんな日々を、カップヌードルは応援したい。

CMは魔女の宅急便編、アルプスの少女ハイジ編、サザエさん編など色々なコラボシリーズがあります。

しかし、言葉自体は2010年のヤングジャンプ(増刊号)に登場しているという説もありますよ。

【例文】「アオハルかよ」の使い方

  1.  彼氏と帰るとかアオハルかよ
  2. 文化祭の打ち上げなう!マジでアオハル

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。