オーディオブックのおすすめサービス&本27選【2年使った体験談】

「オーディオブックってどんな本が揃ってるの?」

「おすすめのオーディオブックはどれ?」

「オーディオブックって本当におすすめなの?」

オーディオブックはまだ馴染みがなく、使ったことのない人が多いはず。当然分からないこともたくさんありますよね。

そこで、この記事ではオーディオブックを2年愛用してきたぼくが以下の内容をわかりやすくまとめました。

  • オーディオブックの特徴まとめ
  • オーディオブックのおすすめサービス徹底比較
  • オーディオブックで聞ける本まとめ27選

オーディオブックとはその名の通り耳で聴く本。運動や家事など他のことをしながらでも本が読めるので、読書効率が格段にアップ。隙間時間が読書の時間に早変わりです。

本当におすすめなので、この記事を読んで、ぜひ最高のオーディオブックデビューを飾ってください!

オーディオブックは読書効率が超高くておすすめ【ながら聞きが可能】

オーディオブックは耳で聴く本なので、他のことをしながら読書をすることができます。

いろんな使い方がありますが、私がおすすめする使い方は以下の3つ。

  1. 車や電車で通勤しながら聴く
  2. 家事をしながら聴く
  3. 筋トレやランニングをしながら聴く

ぼくは片道30分の車通勤なのですが、運転中はいつもオーディオブックを聴いています。本の長さにもよりますが、自己啓発本であれば週に2冊は聴き終えることができます。

運転をしながら読書なんて危なくてできませんよね?でもオーディオブックならそれも可能です。

またウォーキングやランニングをしながらオーディオブックを聴くことが特におすすめ。人間のふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれていて、ここを動かすことで認知力が上がります。つまり、より集中できる状態で、本の内容を吸収することができます。

しかも運動をするから健康にもよくて一石二鳥。こんなことが出来るのはオーディオブックならではです。

【おすすめサービスは2つ!】
audiobook.jp VS Audible(オーディブル)を徹底比較

正直に言って、オーディオブックを使うのであればaudiobook.jpとAudible(オーディブル)の二択です。他のサービスは正直に言って検討する必要もないかと。

そこで、ここではこの2つのサービスを

  • 料金
  • 書籍数
  • 使いやすさ

これらの面で比較していきます。

Audible:月1500円で実質聴き放題(30日間は無料)
audiobook.jp:使用頻度にあったプランが選べる

AudibleとはAmazonが提供するオーディオブックサービスです。

Audibleですが、月額1500円で1コインが付与されます。このコインは本1冊と交換できるので、これで好きな本を購入して聴くという仕組みですね。

「じゃあ月に1冊しか聴けないの?」と思うかもしれませんがそうではありません。
コインには返品制度というものがあって、作品を返品することで別の本と交換することが出来るんです!
一応8〜10回ほどの回数制限はあるのですが、月にそれだけ聴ければ実質聴き放題となりますね。

ただ返品をするので、本が手元に残らないのがデメリットです。聞き返したい場合はまた再度、同じ本を借りる必要があります。

しかし、Audibleは30日無料体験がきるのが最大のメリット!しかも無料体験期間中の退会なら料金はとられません。

オーディオブックを試してみたい人はAudibleがおすすめです!

 

>>Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料体験して解説

【評判】Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料体験して解説

 

一方、audiobook.jpは月300〜30,000円の有料プランでの使用。一応無料会員でも使えるのですが、有料プランのほうが安く買えるのでお得です。

それぞれプランによって本の購入に使えるポイントがもらえ、1ポイント1円として使えます。

月額会員
300
毎月 350 ポイント
月額会員
500
毎月 600 ポイント
月額会員
1000
毎月 1,200 ポイント
月額会員
2000
毎月 2,400 ポイント
月額会員
5000
毎月 6,300 ポイント
月額会員
10000
毎月 13,000 ポイント
月額会員
20000
毎月 27,000 ポイント
月額会員
30000
毎月 40,500 ポイント

audiobook.jpでは紙の本と同じ値段でオーディオブックを発売しています。だからポイントを使えば紙の本よりも安く本を買えるんです。

一応聴き放題プランもあるのですが、あまりいい本がないのでおすすめできません。月額会員に登録して使うのがベターですね。

ただこの後、詳しく解説しますが書籍数はaudiobook.jpの方が圧倒的に多いのです。もっとオーディオブックを聴きたいと思ったらこっちを使ってみるのもいいでしょう。

書籍数はaudiobook.jpが圧倒的に多い!Audibleも現在増加中

次に扱っている書籍数ですが、こちらで比較するなら圧倒的にaudiobook.jpです。
audiobook.jpの書籍数は日本最大の23,000冊。Audibleも現在書籍数を増やしているところですが、それでも1万冊ほどなので倍以上の差があります。

またaudiobook.jpでは新作がどんどん配信開始になるので、次から次へと聴いてみたい本が出てくるんですよね。本好きには唸らされるほど豊富なラインナップでたまらないですよ 笑
その他にもポッドキャストやNHK教材、本にはならない講演会も聴くことができて作品の幅が広いです。

ただaudiobook.jpにない本がAudibleで配信されているということもあるので、どっちに聴きたい本が多いかで個人の好みが別れると思います。

それでもaudiobook.jpの方が気になる本が見つかる可能性は高いですし、「へえ、こんな本あるんだ!聴いてみよう」となって新しい発見になることも多いです。

ちなみにぼくは聴いたことがないですが、洋書はAudibleの方が多くその数は33万作。もともと海外のサービスですから洋書がかなり充実しているんですね。洋書に限っていえばAudibleの方がよさそうです。

アプリの使いやすさはほぼ同じ。Audibleにだけブックマーク機能がついている

どちらのサービスもまずは公式サイトで本を購入し、そのあとアプリでダウンドードすることで聴けるようになります。

どちらのサービスもアプリに「速度調整」「30秒ごとの早送り・巻き戻し」という機能がついています。
速度調整はaudiobook.jpが0.5〜4倍速、Audibleが0.5〜3倍速まで調整することが可能です。

ただ自己啓発本の聴きやすい速度は1.5〜2倍速で、それ以上となるともはや何を言ってるのか全然聴き取れなくなります笑
早くても2倍までが無難なので速度調整についてはどちらも問題ありません。

アプリの基本的な使い勝手は同じなのですがひとつ異なる点があって。それはAudibleでは気になる箇所にブックマークができる機能がついているということです。
オーディオブックは音声なので、紙の本なら簡単に出来る読み返しがちょっと大変。でもブックマークが出来ればあとから振り返りも簡単ですね。

使いやすさにそんなに違いはないのですが、ブックマーク機能があるということでAudibleの方が若干優れています。

audiobook.jp はこんな人におすすめ!

  • たくさんの書籍の中から選びたい人
  • ビジネス関連のポッドキャストや講演会が聴きたい人
  • オーディオブックを購入し、手元に置いておきたい人

Audibleはこんな人におすすめ!

  • お得にたくさんの本を聴きたい人(実質聴き放題)
  • 洋書を聴きたい人
  • ブックマーク機能で内容の振り返りをしたい人

【30日間無料】初心者はAudibleが圧倒的におすすめ

  • Amazonが提供する高品質なサービス
  • 30日間無料体験あり
  • 無料期間中の退会OK!お金も取られません
  • 書籍数も大幅に増加中

ここまでaudiobook.jpとAudibleの2つを紹介してきましたが、まずはオーディオブックを体験したい人にとってはAudibleが圧倒的におすすめです。

繰り返しになりますが、Audibleは30日無料体験がきるのが最大のメリット!しかも無料体験期間中の退会なら料金はとられません。

オーディオブックを試してみたい人はAudibleがおすすめです!

 

>>Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料体験して解説

【評判】Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料体験して解説

Audible(オーディブル)で聴けるおすすめの自己啓発本

【おすすめオーディオブック1】
多動力(堀江貴文)

ホリエモンこと堀江貴文氏が語る「多動力」(いくつもの異なることを同時にこなす力)について31個のエッセンスをもとに紹介された1冊。
かなり常識はずれな考え方がいくつも登場しますが、どれも理論的で納得せずにはいられません。

  • 寿司屋の修行なんて意味はない
  • 大事な会議でスマホをいじる勇気を持て
  • 99%の会議はいらない

堀江さんのビジネス書は「ゼロ」以外はどれも同じような内容なので、この本を聴いておけば間違いありません。

【おすすめオーディオブック2】
自分を操る超集中力(メンタリストDaigo)

累計300万部を超えているメンタリストDaigoさんの本の中でも1番売れているのがこの本。
自らの生産性を爆発的に上げるメンタリズムがこれでもかと紹介されています。

Daigoさんというのはとにかく多忙を極める人です。

  • TV出演
  • 企業研修
  • 経営者への戦略的なアドバイス
  • ニコニコ動画を週4回放送
  • YouTubeの生放送
  • 毎日20冊の読書
  • ほぼ毎日フィットネスジムに通う
  • まとまった休暇で海外旅行
  • 本の執筆

これだけのことをこなしているのです。意味が分かりません 笑
しかしそれが出来るのはDaigoさんが自らの集中力を極限まで高めているからで、その秘密が書かれているのがこの本です。

【おすすめオーディオブック3】
モチベーション革命(尾原和啓)

  • 根性がない
  • ストレスに弱い
  • 積極性が足りない

最近の若者は「ゆとり世代」「さとり世代」と呼ばれ、否定的に見られることが多いです。

この本の著者である尾原和啓さんもかつてはこんな若者のことを馬鹿にしていたとのこと。
しかし今では若者がもつ本当の可能性に気づいて考え方が180度変わったのだそうです。

団塊世代と若者ではモチベーションの出し方に大きな違いがあります。
この本を聴けば若者がだらしないという考えはなくなりますし、若い人ならモチベーションMAXになること間違いなしです。

【おすすめオーディオブック4】
仕事は楽しいかね?(デイル・ドーテン)

多くの著名人が推薦している累計21万部を超える3部作の1冊目。
ビジネスの天才”マックス”による今の自分の現状を変えるための特別講義をストーリー形式で聴くことができます。

「特別な不満はない」けれど「希望も見えない」という人は少なくありません。真面目に一生懸命に生きてきた多くの人が抱える悩みです。

仕事は人生のほとんどを占めるものですが、ほとんどの人は仕事を楽しめていません。
好きなことを仕事に出来れば楽しめるかというとそうでもなく、ぼくの保育士をやっている友だちもなんだかんだ仕事に行くのは嫌なようです。

  • 試してみることに失敗はない
  • 毎日昨日の自分より進化していくこと
  • 必要は発明の母、偶然は発明の父

落ち着いて考えると割りと当たり前のことを言っているのですが、ストーリー形式で語られる内容はスッと頭に入ってきて最後には感動させられます。

3部作のシリーズものとなっていますが、この1冊だけでも十分な学びが得られます。
残りの2作もオーディオブックになっているので、さらにマックスの話を聴きたい人はそちらも聴いてみてください。

【おすすめオーディオブック5】
お金2.0(佐藤航陽)

株式会社メタップスを立ち上げた佐藤航陽さんが新しい経済について解説した本です。

好きなものを食べたり好きな場所に住むなど、何をするにもお金が必要。
ぼくたちの生活にお金は絶対に欠かせません。

しかし現在経済がとんでもない変化をおこしていて、お金の常識がひっくり返ろうとしています。

  • 世の中にお金は有り余っている
  • 働かなくてもお金がもらえる未来がやってくる
  • 資本主義から価値主義へ

到底信じられないようなお金の今と未来が見えてくる1冊です。

【おすすめオーディオブック6】
人生の勝算(前田裕二)

SHOWROOM創設者である前田祐二さんの著書です。

前田さんのことは今をときめく若手起業家で、成功するべくして成功した人というイメージがありました。
しかしそれはまったくの誤解。彼は紛れもない努力の人であり、いくつもの挫折を乗り越えてここまで来ていたのです。

前田さんが力説する「人生のコンパスを持つ」ことの大切さは学生や20代前半の人にはぜひ知っておいてほしい内容でした。

ちなみに女優の石原さとみと付き合う方法は書かれていません 笑
(前田さんの彼女は石原さとみ)

【おすすめオーディオブック7】
デール・カーネギーの人を動かす方法(デール・カーネギー)

日本で500万部超えの大ベストセラーとなっている1冊。
デール・カーネギーは教師・セールストレーニング・対人スキルに関して様々な知識を持っています。そんな彼のコミュニケーション術がこれでもかと明かされています。

  • 盗人にも五分の理を認める
  • 人は絶対に変わらないから自分を変えろ
  • 人の立場に身を置く

言われてみると当たり前のことばかりなんですが、それを実行するのが難しいんですよね。
コミュニケーションは生きていく上で欠かせないもの。どんな人にも必ず役立つ内容です。

【おすすめオーディオブック8】
生き方 ー 人間として一番大切なこと(稲盛和夫)

「アメーバ経営」とも呼ばれる独自の手法で京セラやDDI(現・KDDI)を創設し、日本航空を再建させた稲盛和夫さんの著書。
10年以上売れ続けるロングセラーで100万部を超えるほどの支持を集めています。

かなりすごい実績を持っていますが、京セラを立ち上げたときの稲森さんは経営に関してはただの素人。
それでも経営を成功させられたのは人として大切な当たり前のことを実践し続けたからでした。
人生も仕事も原理原則は同じなのです。

仕事の意味だけでなく「人は何のために生きるのか?」という根本的な踏み込んで、感情を揺さぶってくる1冊。

【おすすめオーディオブック9】
人生がときめく片付けの魔法(近藤麻理恵)

100万部を超える大ベストセラーとなった片付けコンサルタント・近藤麻理恵さんの本です。
2015年に「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、最近ではNetflixでの新番組がスタート。彼女の片付け術は世界的に広がっています。

  • 片付けは少しずつではなく一気にやる
  • 心がときめくものだけを残して他は捨てる
  • モノの定位置を決めれば自動で片付く

ぼくはこの本を読んでやる気が高まったので、ずっと後回しにしていた本やCD、衣類の断捨離を実践しました。
すると1ヶ月もしないうちに仕事で大きなチャンスを掴んだりと、かなりの変化が起きて驚いています。
片付けで人生が変わるというのはガチかもしれません。

「人生がときめく片付けの魔法2」もAudibleで配信されています。彼女の片付け法に感銘を受けた人はこちらも聴いてみましょう。

【おすすめオーディオブック10】
めんどくさいがなくなる本(鶴田豊和)

超がつくほどの「めんどくさがり屋」なのですが、この本を読んでから考え方が180度変わりました。 面倒くさいって「やらなきゃ!」っていう感情が引き起こしているんです。

だからその考えを「やってもいい」「やりたい」という様にシフトさせてあげればいいんです。

この本ではそのシフトの方法と人間が「面倒くさい」と感じる脳のメカニズムにについてわかりやすく解説されています。

他にも人間関係のめんどくさいを解消する方法など、様々な方法が紹介されています。めんどくさがり屋のあなたにおすすめの本です。

スポンサーリンク

【おすすめオーディオブック11】
反応しない練習(草薙龍瞬)

ブッダの考えを用いて日常のいろんな悩みを解消する方法を紹介した本。
仏教についての本というよりはブッダの考えを現代の生活に応用していくのが目的です。

たとえば怒りは「感情」だと思っている人が多いですが、実は感情ではなく「反応」なんですよね。
だからこの本に書かれていることを実践していけば怒りを抑えることも出来てしまいます。

現代はかなりのストレス社会で、鬱まではいかなくても多くの人が疲弊しています。
この本の書かれているブッダの考え方は、ストレス社会を生き抜くのに大きく役立ちます。

【おすすめオーディオブック12】
悩みどころと逃げどころ(ちきりん、梅原大吾)

社会派プロブロガーのちきりんさんとプロゲーマーの梅原さんの2人が全く異なる視点からにほんの日本の学校教育や成長法則について語っています。

この本は2人の100時間にも及ぶ対談をまとめた本なのですが、2人の意見が全然噛み合わないんです笑

しかし、それぞれの全く異なった視点から放たれる意見は、どちらも説得力があってしっくり来るから不思議。

自分の世界観を広げてくれて、いろんな意見を吸収できるおすすめの本です。

【おすすめオーディオブック13】
ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング(エディー・ジョーンズ)

著者のエディー・ジョーンズ氏は元ラグビー日本代表のヘッドコーチ。日本チームが南アフリカに勝利を納めるまでに躍進した立役者です。

  • 大きな目標に立ち向かうにはどのようなメンタリティーで臨めば良いか
  • 目標達成のための戦略とは
  • 成功する人の正しい準備とは

ラグビー日本代表の躍進から目標達成のノウハウを学びとることができる1冊。

audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)で聴けるおすすめの自己啓発本

【おすすめオーディオブック14】
夢を叶えるゾウ(水野敬也)

累計300万部を超える水野敬也さんの人気シリーズの1作目。水野さんが得意とする自己啓発と小説が組み合わさった内容です。

主人公のダメダメサラリーマンの前に突然現れたゾウの姿の神様・ガネーシャが偉人たちが実践している成功哲学を指南していきます。
2人のくだらないやり取りに笑いながらも成功哲学を学べて最後には感動させられる。自己啓発としても小説としても優れています。

特にこの本の中に書かれている「世の中に成功法を書いた本は溢れているのになぜほとんどの人が成功できないのか?」については絶対に知っておくべき内容です。

残りの2作はそれぞれお金や恋愛といったことについて特化していて、ストーリー性も高いものになっています。特に3作目は小説としてもかなりのものですね。

3作ともオーディオブックで聴けるので、続編を読んだことのない人はそちらも聴いてみてください。

【おすすめオーディオブック2】
神様とのおしゃべり(さとうみつろう)

自己啓発ブロガーとして人気を集めていたさとうみつろうさんのデビュー作。「夢をかなえるゾウ」と同じく自己啓発と小説が組み合わさった内容です。

断言しますがこの本を聴いたら目の前の景色が180度変わります。それくらいインパクトを持った本で、ぼくの今までの価値観を根底からひっくり返されました。

いわゆる「引き寄せの法則」について書かれているのですが、その仕組みがしっかり腑に落ちるんですよね。

続編も発売されているのですが、タイトルは「悪魔とのおしゃべり」
神様の次は悪魔です 笑

両方ともオーディオブックで配信されているので、気になる方を聴いてみてください。
続編といってもそんなにつながりはないのでどちらから聴いても問題ありません。

 

【おすすめオーディオブック3】
雑談力(百田尚樹)

「永遠の0」「海賊と呼ばれた男」などのベストセラー作品で知られる百田尚樹さんの雑談術を紹介した本です。
百田さんは小説家ですが実はしゃべるほうが好きで、幅広い知識から語られる話は聞く人を惹きつけます。

  • 人工衛星は永遠に落ち続けている
  • 微積分はロマンチックな数式
  • 万里の頂上が2万キロもあるなんて大嘘?

このような百田さんが普段やっている話を例に出しながら雑談力を身につける方法を解説してくれます。
特に「相手が面白いと思う話ではなく、自分が面白いと思う話をするべき」という話には驚きましたね。

この本の書かれていることを実践するのは難しいですが、百田さんの話を丸暗記するだけでも面白い話ができるようになります。
単純に百田さんの話を楽しむために読むのもおすすめです!

【おすすめオーディオブック4】
LOVE理論(水野敬也)

水野敬也さんというと「夢をかなえるゾウ」のような自己啓発×小説のイメージが強いですが、実は恋愛本もかなり出しています。
その中でもこの本は男性向けでありながら女性にも参考になる

上から目線の語り口ですがとにかく笑えてタメにもなるかなり優れた恋愛本です。
冒頭で書かれている「お前はなぜ女にフラレたのか?」という話は、恋愛がうまくいかないぼくはショックを受けるとともに納得させられました。

  • コンプレックスを武器にする「アキレス腱落とし理論」
  • 愚痴=深い話を引き出す「大変じゃない?理論」
  • 女の心と体の秘密についての「DK心変わり理論」

面白くて、持っていても恥ずかしくなく、それでいてマニュアルとしての高度なノウハウが詰まっている。
水野さんのこの言葉どおりの良著です。

【おすすめオーディオブック5】
嫌われる勇気(岸見一郎・古賀史健)

100万部を超えるベストセラーとなりアドラー心理学を有名にした一冊。
青年と哲人の会話形式で語られることで初めて知る人でも分かりやすい内容になっていて、アドラー心理学の入門編として最適です。

  • 自分に自身が持てない人
  • 周りの目ばかり気にしてしまう人
  • 今の自分を変えたい人

こんな人はぜひ聴いてみてください。
オーディオブックでは青年の声が超イケボなのでそこも必聴です 笑

なお続編として「幸せになる勇気」が発売されていますが、こちらもオーディオブックで聴くことができます。
「幸せになる勇気」ではアドラーを実践したもののうまくいかなかった青年が次第に疑念を持つようになり、再び哲人のもとを訪問。
そこでアドラーの是非について議論していくのですが、話は思わぬ方向に向かっていきました。

2冊合わせて聴くことでさらにアドラーを理解できるので、こちらもおすすめです。

【おすすめオーディオブック6】
スタンフォードの自分を変える教室(ケリー・マグゴニガル)

  • 禁煙
  • ダイエット
  • 筋トレ

このようなことをやろうとして続かなかった経験は誰にでもあるでしょう。
そんな人にこの本はマジでおすすめです。

何がすごいって「なぜ人は変われないのか?」「なぜ誘惑に負けてしまうのか?」ということを脳の仕組みから解説してくれて、「じゃあどうすればいいのか?」についても的確なアドバイスをしてくれます。
どれもすぐに実行できる簡単なものばかりですし、継続できれば確実に効果が出ます。

ぼくはブログで稼いで自由に暮らしたいという思いを持っているにもかかわらず、ゴロゴロしてしまいがちなどうしようもない人間です 笑
しかしこの本に書かれていることを実行していったところゴロゴロすることは減っていき、ブログに打ち込める時間が増えていきました。

「自分を変える」系の本は大体タイトル負けしてますが、この本は別格。本物です。

【おすすめオーディオブック7】
影響力の武器(ロバート・B・チャルディー二)

セールスやマーケティングで使われる人間の行動についての知見が解説されている本。

この本を聴いてからは世の中のあらゆるところで「あっ、これ影響力の武器に書かれてたやつじゃない?」と気づくことが多くなり、ちょっと怖くなりましたね 笑
こんな方法を使ってきてるなんて世の中は恐ろしい。。。

しかしちゃんと知っていれば防ぐことが可能で、この本の目的はそこにあります。
また、ビジネスをやっている人であればこの本の内容を応用して仕事に活かしていくことも可能です。

これ以外にも「実践編」「戦略編」といった2作もシリーズとして発売されていて、オーディオブックで聴けます。
お得なまとめ買いもできるので、人の心を動かす技術について学んでみましょう。

【おすすめオーディオブック8】
エッセンシャル思考(グレッグ・マキューン)

全米でベストセラーとなった本を翻訳した一冊。最小の時間で成果を最大にするエッセンシャル思考を身につけられる本。

ぼくたちは仕事をこなす上である3つの思考に縛られています。

  1. やらなくては
  2. どれも大事
  3. 全部できる

しかしこれらは非エッセンシャル思考というもので、かなり無駄の多い考え方です。

エッセンシャル思考で考えると以下の3つになります。

  1. やると決める
  2. 大事なものはめったにない
  3. 何でも出来るが全部はやらない

この本を聴くことによって99%の無駄を省き本当に大切な1%だけに集中できるようになるので、無駄な時間を一気に減らせます。

【おすすめオーディオブック9】
自分の頭で考えよう!(ちきりん)

社会派プロブロガーとして有名なちきりんさんの著書です。

ぼくはこの本をロジカルシンキングのような思考力を鍛える方法について書かれた本だと思っていました。
しかし聴き始めると、ぼくが今までいかに自分の頭で考えていなかったのかということに気づいて愕然。
自分で考えて意見を持っているつもりでしたが、それは単なる知識でしかなかったのです。

ちきりんさんは独自の目線で書かれるブログで人気を集めていますが、これだけ自分の頭で考えているから出来ることなんですね。
「本当の考える力」を身につけたい人はぜひ聴いてみてください。

 

【おすすめオーディオブック10】
億男(川村元気)

映画プロデューサーとしても活躍する川村元気さんが120人もの億万長者に取材して書いたお金をテーマにした物語です。

お金に関する本は多いですが、この本の優れたところは億万長者の視点からもお金について考えることができるところ。
正直ますますお金のことが分からなくなりましたが、それゆえに本当に大切にすべきものは何か考えるきっかけになりました。

生活に欠かせないものであるにもかかわらず、ぼくたちはお金のことをほとんど分かっていません。
ぜひこの本でお金と幸せの答えについて考えてみてください。

【おすすめオーディオブック11】
フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉(原晋)

箱根駅伝で4連覇を成し遂げた青山学院大学監督の原晋さんが自身の指導方法について解説した本です。

原監督の指導は中国電力でのビジネスマン時代に学んだノウハウを陸上に応用したもの。そして読むまで知らなかったのですが、今までの陸上界の常識では考えられないような指導方法をとっているのです。

  • 監督が変わっても弱くならない仕組みづくり
  • 大学生として真面目に。でもチャラいことも言う
  • 陸上界の常識を否定したトレーニング法

ぼく自身は陸上にそれほど関心はないですがかなり楽しめました。
会社などのグループはもちろんのこと、ビジネスマンや学生が個人のパフォーマンスを高めるのにも最適です。

【おすすめオーディオブック12】
無敵の思考(ひろゆき)

2ちゃんねるの創設者であるひろゆき氏の頭の中が覗けるエキサイティングな一冊。

ぼくはひろゆきさんのことをほとんど知らなかったのですが、かなりコスパを重視する考え方をしている人なんですね。
結構お金を持っているはずですが外食するなら1番安いものを選ぶし、いいところに住みたいという欲もありません。

結局得られる幸福感が同じなら、お金をかけずにすむ方を選ぶという感覚のようです。
飛行機でもビジネスクラスではなくエコノミーに乗るようですが、それを節約ではなく「少しの我慢でお金が貰える」と考えていることは新鮮でした。

より人生を楽しみたい人におすすめです。

【おすすめオーディオブック13】
たった一人の熱狂(見城徹)

幻冬舎の社長である見城徹さんの著書。
とにかく熱い。タイトルのとおり熱狂という言葉がピッタリ当てはまる内容です。

  • 結果が出ない努力に意味はない
  • ひと休みなんかするな
  • 金が全てだ

見城さんのこのような熱のこもった51のメッセージを聴くことができます。
今ひとつやる気が出ない人、一歩踏み出せない人には特に響く内容です。

【おすすめオーディオブック14】
世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術(アイザック・H・ジョーンズ)

ビジネスマンのパフォーマンス最大化をサポートするアイザック・ジョーンズ氏の著書。
良質な油を摂取することによって、脳のパフォーマンスが大幅に向上すると説明しており、実践した人達からは驚きの声が上がっている。

  • 疾患が軽減した
  • 1カ月で8キロもの減量に成功した
  • 年収が1、5倍にアップした

食生活を見直して、集中力MAXで仕事に取り掛かりたい人におすすめ!

【30日間無料】初心者はAudibleが圧倒的におすすめ

  • Amazonが提供する高品質なサービス
  • 30日間無料体験あり
  • 無料期間中の退会OK!お金も取られません
  • 書籍数も大幅に増加中

ここまでaudiobook.jpとAudibleの2つを紹介してきましたが、まずはオーディオブックを体験したい人にとってはAudibleが圧倒的におすすめです。

繰り返しになりますが、Audibleは30日無料体験がきるのが最大のメリット!しかも無料体験期間中の退会なら料金はとられません。

オーディオブックを試してみたい人はAudibleがおすすめです!

>>Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料体験して解説

【評判】Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料体験して解説

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。