【評判】バーのバイト経験者が仕事内容やきついところを徹底解説

おしゃれでモテるイメージが強いバーのバイト。しかし、実際の仕事内容はどんな感じなのでしょうか?

  • バーのバイトってどんな仕事?
  • バーのバイトって出会いはあるの?
  • バーのバイトは未経験でもOK?

こんな気になる疑問を解消するために、実際にバーで1年以上バイトをしていた谷川さんにインタビュー
バーのバイトの全てを徹底的に聞いてきました。

▲谷川さんの簡単なプロフィール
東京の中野のバーで1年以上アルバイトをしていた経験あり
cafe & bar「ぺーたーず」を経営。合同会社PATERS代表 。趣味は筋トレ

バーのバイトの仕事内容は意外とシンプル!

ーバーのバイトってどんなことをやるのですか?

谷川さん

バーのバイトはシンプルですよ。

  • 料理やお酒の注文を取る
  • お酒をつくる
  • お会計をする
  • 片付けをする

普通の飲食店とそこまで仕事内容は変わりません。

 

ー意外と普通ですね。バーならではの仕事とかは無いのですか?

谷川さん

お酒の銘柄がたくさんあるところはバーならではですね。最初は覚えるのが大変だと思います。
例えばウイスキーやジンだけで3〜4種類あったりしますからね。

お客さんから聞かれることもあるので、ある程度のことは答えられるようにしていました。

 

ーそれは最初は大変そうですね!やっぱりお酒好きしかバーのバイトはできないんですか?

谷川さん

そんなことないですよ。お酒を飲むのがあまり得意じゃないバイトの人もいましたし、それは特に問題ないです。

バーのバイトはお客さんから奢ってもらえることも多いのですが、そういう時もソフトドリンクでOKです。

↑目次へ戻る↑

バーのアルバイトは未経験でもOK !仕事もすぐに慣れる

ーバーのバイトって憧がれている人も多いと思うのですが、ちょっと未経験だとハードルが高い気がして…谷川さんがバーでバイトを始めた時はどうでしたか?

谷川さん

実は僕も未経験からバーのバイトを始めました。バーどころか飲食店のバイトの経験すらありませんでしたね。
最初からいきなり料理やお酒を任されることは無いので安心して大丈夫ですよ。

 

ーそうなんですね!最初はどんなお仕事を任されるのですか?

谷川さん

皿洗いや、すでにできあがっているお酒や料理を運んだりが多いですね。
未経験でも問題なくできますよ。

そこから段々とお酒の種類を覚えたり、お酒を作れるようになったりとステップアップしていきます。

 

ーそれなら未経験の人でも安心!やっぱりお酒を作るのって難しいのでしょうか?バーのアルバイトと言ったらやっぱりあの「シャカシャカ」みたいなやつのイメージがあるのですが…

谷川さん

「シャカシャカ」のやつ(笑)
あれはシェイカーというのですが、難しいですね。技術が必要です。

ただ実は僕はシェイカーでお酒を作ったことはないんですよ。

 

ーえ!バーのバイトの人はみんなあれでお酒を作るんだと思っていました。

谷川さん

お店にもよるのですが、僕が働いていたカジュアル寄りのバーでは普通にマドラーでかき混ぜてお酒を出します。

ただ高級なバーで働くことになったら絶対にシェイカーでお酒を作りますね。

 

ーなるほど。では、バイトをはじめてからだいたいどれくらいで通常の業務に慣れてきましたか?

谷川さん

いやー。そんなに時間かかりませんよ。

普通にお酒作るだけだったら2〜3回バイトに入るだけで覚えます。10回もバイトに入ればもう完全に慣れますね。

 

バーのアルバイトは想像していたよりもハードルは高くないみたいです。お店にもよるみたいですが、普通のバイトと同じように気軽に応募しても大丈夫そうですね。

バーのアルバイトは未成年でも大学生でも大丈夫!

ーバーのアルバイトって大学生でも応募できるのでしょうか?

谷川さん

大学生はもちろん大丈夫ですよ!
大学生やフリーターの人が一番多いですね。20代前半の人がほとんどです。

高級店だと男性がほとんどですが、カジュアルよりなお店だと男女比も半々くらいです。

 

ーなるほど!未成年の人も大丈夫なんですか?

谷川さん

未成年でも大丈夫ですよ。
ただし高校生はNGです。

18〜19歳の大学1〜2年生でも大丈夫です。

 

バーといったら大人の男性のイメージでしたが、若い人や女性も多いのですね!
未成年でもOKというのはビックリでした

未経験の人がバイトするのにおすすめなバーの探し方

ー未経験の人がアルバイトをするのにおすすめなバーの探し方があったら教えて欲しいです。

谷川さん

スタンディングの席があるバーはカジュアルな傾向が強いので、そんなに難しい料理やお酒は出さないですね。未経験の人にはおすすめかもしれません。

高級店ではスタンディングの席はほぼ無いですからね。

 

ーそんな見分け方があったのですね!他にはありますか?

谷川さん

客層が30代くらいのお店がちょうどいいですね。あまり若いお客さんが多いバーになると、いっぱい飲んで騒ぐお客さんとかいますからね。

東京でいうと中野、神楽坂は落ち着いた雰囲気でおすすめです。逆に歌舞伎町、池袋、渋谷は若いお客さんが多くて大変なイメージです。

 

(実際に未経験歓迎の求人けっこうありました↓↓↓)

 

 

↑目次へ戻る↑

意外と安い!バーのバイトの時給やシフトは?

ーバーのバイトの時給ってどれくらいなんですか?高いイメージがありますが…

谷川さん

時給は高くないですね…

僕は時給は950円でした。高級店のバーでも時給は1200円くらいだと思います。

 

ー意外と安いんですね!バーのバイトの勤務時間はどんな感じなんですか?

谷川さん

僕は夜22時から明け方4時までだったんで勤務時間は6時間ですね。僕は深夜勤でしたけど、もちろん終電前に帰れるシフトもありますよ。

僕はこのシフトで週2回バイトをしていました。

他の人も週2〜3くらいでバイトをしている人が多かったですね。

↑目次へ戻る↑

バーのバイトで「きつい」3つのこと

1.バーのバイトはお酒の種類を覚えるのがつらい

谷川さん

お酒のリキュールとカクテルの作り方を覚えるのは最初は大変ですね。もうお酒の種類なんて組み合わせは無限にありますからね。

詳しいお客さんがメニューに無いお酒を注文することもあったりします。
そんな時は少し困りますね。なので勉強が必要です。

ただ定番のメニューは20〜30くらいなので、そこを押さえていれば基本的に大丈夫です。

2.バーのバイトはめんどくさい人の接客がつらい

谷川さん

自分の好きなお客さんだけがバーに足を運んでくれるわけではないので。自分に合わないお客さんもしっかり接客しなくちゃいけません。

例えば「全く笑わないし無口だけど、話を聞いて欲しいお客さん」とかもいるので(笑)あとは自分の自慢話を延々とするお客さんとかもいましたね。

あとはお酒にすごく細かいクレーマーっぽいお客さんもいましたね。

 3.バーのバイトは生活リズムが乱れてつらい

谷川さん

僕の場合はバーのバイトは基本的に深夜勤でした。だから生活リズムが乱れるのがつらかったですね。

22時〜4時までバーで働いて、家に帰ったらすぐに寝るという生活でした。

やっぱり深夜勤は疲れますね。
いま考えると、本当によく頑張ってました。

ただ終電までに帰れるシフトも全然あるので、深夜勤が嫌な人はシフトを調整すれば大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

4.若いお客さんが多いバーは対応がめんどくさい

谷川さん

若いお客さんが多いお店は良くも悪くも盛り上がるので…
酔っ払いの人の対応はすごくめんどくさいですね。トイレとかもすごく汚れやすいですし。

そういう雰囲気が苦手な人はお客さんが落ち着いているお店でバイトをするのがオススメです。東京だと中野や神楽坂は落ち着いている雰囲気です。

逆に歌舞伎町や池袋は若い人向けのバーが多いですね。

バーのバイトの楽しい3つのところ

1.バーのバイトはお酒を奢ってもらえる

谷川さん

お酒好きな人はバーのバイトはすごく楽しいですよ。
お客さんからお酒を奢ってもらえることがたくさんありますからね。

1日に2〜3杯奢ってもらえることもあるし、ボトルを開けてくれたお客さんもいました。

 2.バーのバイトでコミュ力UP!

谷川さん

バーのバイトでコミュニケーション能力はかなり磨かれましたね。特に自分よりも年上のお客さんと喋ることが多かったので、すごく良い経験になりました。

就活を控えている大学生とかにはすごくオススメですよ。

 3.お客さんやバイト仲間と交流が増えて楽しい

谷川さん

一番楽しいのはお客さんやバイト仲間との交流が増えることですね。

僕はお客さんの会社の球技大会やBBQに呼ばれて行ったこともありましたね!
あとはバイト仲間同士の仲もすごく良いです。バイト内カップルも多かったですからね。

↑目次へ戻る↑

バーのバイトは出会いがいっぱい!

ー バーのバイトといったらお客さんと凄く仲良くなるイメージがあるのですが、そこから出会いに発展することってあるのでしょうか?

谷川さん

めちゃくちゃありますね!
まず人脈的な出会いからお話しますね。

僕はバーでアルバイトしながら、将来は自分のお店をもつのが夢だったんです。そのことをお客さんに話したらアドバイスをくれたり、バーの立ち上げ費用を支援してくれたりしました。

あとは、お客さんの会社の球技大会やBBQに呼ばれて行ったこともありましたね!
お客さんと直接、恋愛関係に…というわけではないですが、そうやって知らない人との出会いがどんどん増えて行きます。
結果的に彼氏彼女も見つけやすいかもしれませんね。

 

ー BBQに呼ばれたりするんですね!お客さんは会社の偉い人が多いのですか?

谷川さん

そうですね。会社を経営されている人とか多いです。

なので、大学生とかはバーのアルバイトは本当におすすめです。
就活の話やアドバイスはすごく丁寧に乗ってくれるし、もしお客さんが人事部の人だったら「うちの会社きなよ!」みたいな話しも全然ありますからね。

 

ーまさかのバーのアルバイトが就活に活きるとは!ただ…お客さんとの恋愛的な出会いのお話とかあったら聞きたいなー、なんて思うのですが笑

谷川さん

もちろん、そういう話しもありますよ笑

僕も女性のお客さんから連絡先を聞かれたことありましたね。僕の場合はそこから恋愛に発展はしませんでしたが、連絡先を渡されるみたいな話はよくあることです。

女性でバーでアルバイトしている人はたくさん連絡先を渡されたりしているんじゃないですかね?

 

ー おお!そういう話待っていました!じゃあ実際にお客さんとバーのアルバイトの人が付き合ったなんて話は…

谷川さん

それは聞いたことないですね…

ただ僕のお店はアルバイトの人数が少なかったからというのもあるかもしれません。恋愛に発展する可能性はあると思いますよ。

 

ー では、バーのアルバイト同士で恋愛関係に…なんてことは無いのですか?

谷川さん

あー!アルバイト同士は付き合っている人いましたよ。2組カップルがいました。僕は何もありませんでしたが(笑)

やっぱりバイト同士の交流も多いので必然的にそうなりますね。

まさか2組もカップルがいたとは、バーのバイト夢がありますね。

↑目次へ戻る↑

バーのバイトの面接ってどんなことを聞かれるの?

ーバーのバイトの面接ってどんなことを聞かれるのですか?

谷川さん

「週に何回入れるか」「何時から入れるか」みたいな事務的な質問はもちろん聞かれます。ただ一番大切なのはコミュニケーション能力ですね。

バーは接客業なので、お客さんとのやりとりがしっかりできるかどうかを見極められます。

なので、面接でもけっこう雑談っぽくなるのですが、そこで話し方や雰囲気をしっかり見られています。

 

ー最後に「こんな人がバーのバイトに採用されやすい!」という特徴を教えてください。

谷川さん
  • コミュニケーション能力に問題がない人
  • 気配りができる人
  • 体育会系の部活をやっている大学生
  • お酒が好きな人
  • 年上の人ともしっかり喋れる人

こんな感じですね。特に気配りができるかどうかは大切ですね。

飲食店では「〜の仕事のついでに〇〇の仕事も片付けておく」という精神が大切にされているので、そういった気配りができる人が好まれます。

 

 

↑目次へ戻る↑

バーのバイトがおすすめなのはこんな人

谷川さんにバーのバイトがおすすめな人の特徴を教えてもらいました!

  • コミュニケーション能力がある人
  • いろんな人と繋がって人脈形成をしたい人
  • お酒が好きな人
  • バイト仲間が欲しい人
  • 夜の時間を有効に使いたい人
  • 就活を控えている大学生
  • 夢や目標に向かって頑張っている人
  • バイトに出会いを求めている人

バーのバイトはこんな人にはおすすめしない

逆におすすめできない人も谷川さんに教えてもらいました。

  • あまり人と喋りたくない人
  • お酒に全く興味がない人
  • 夜遅く働くのが無理な人

バーのアルバイトはお祝い金ありのマッハバイトで!

バーのバイト探しはマッハバイト がおすすめです!

  • 求人案件18万件以上
  • 採用されるとお祝い金をゲット(最大1万円)
  • 3分で会員登録完了
  • お祝い金は最短翌日に振込!

バイトの求人サイトはたくさんありますが、今はマッハバイトが断然お得

とくにバイトに採用された際のお祝い金制度が半端ないです。普通は採用から1〜3ヵ月後に振り込まれる求人サイトが多いですが、マッハバイトは最短翌日に振り込まれます!

調べてみたら、未経験歓迎のバーの求人も多かったです。

人気のアルバイトはすぐに、求人が埋まってしまいます。
今すぐ、マッハバイトで、あなたにあったバイトを見つけましょう。