【体験談】ブラック上司の特徴7選と対処法3選を徹底解説

※この記事は当ブログ運営者ではなく、ライターさんの体験を元に執筆されたリアルな体験談です

ブラック企業が話題になっていますが、最近は「ブラック上司」という言葉もでてきましたね。

ブラック上司とは、どんなひとのことを指すのでしょうか?

・とにかく怒鳴る
・基本的に無視
・なかなか家に帰らせてくれない

などなど。
あなたの上司もいわゆるブラック上司ではありませんか?

ブラック上司とは1つの言葉にまとめると「パワハラ」です。
しかし、実際には「パワハラ」という言葉でまとめられないくらい色んなストーリーがあって、様々なタイプのブラック上司といわれる人達がいますよね。

 

そこでこの記事では今までに何人ものブラック上司に悩まされ、何回も転職経験がある私が

  • ブラック上司に悩まされた体験談
  • ブラック上司の特徴7選
  • ブラック上司の対処法3選

を紹介します!
この記事であなたの上司に対する悩みが少しでも改善できたら幸いです。

ブラック上司に悩まされた私の体験談

泣かされる

ブラック上司には本当に頭を抱えますよね。私もたくさん悩んできました。
ブラック上司ということに最初から気づいたのか?や、どんなことに悩んで辛い思いをしたのかお話ししていきます。

ブラック上司もはじめは良い人のふりをしていた

どの仕事をしていても最初から「ブラック上司」だった方はいません。はじめはみんな「いい人」そうでした。

今回お話するのは、IT系の仕事でのことです。
その上司は面接のときから会ったことがあって、そのときもニコニコと笑顔でとても感じがよかったのです。

はじめて勤務する日も職場近くで待ち合わせして一緒に行ってくれたりと親切でした。私が仕事中にわからないところを聞くとすぐに答えてくれたり、調べるのを手伝ってくれました。

休憩のときもとてもとても優しかったです。

上司
週末は何をする予定なの?
わたし
週末に映画みたいんですけど、なにがいいか悩んでるんですよねぇ
上司
映画ね!カタカタ(パソコンで検索してくれる)
いろいろあるねぇ。こんなのとかいいんじゃない?これ面白そうだね!

仕事以外でも上司が話しかけてくれたことが嬉しくて「なんて良い職場に入ったんだろう」と、このときは思っていました。

私が入社して2週間経つくらいまでは…。

ブラック上司のはじまり!きっかけは上司からの呼び出し

入社してしばらくすると、上司に呼び出されました。優しく伝えてくれましたが「成長が遅すぎる」とのことでした。

正直、IT系業種の仕事に「未経験」として入り面接時にも伝えていたので「?」という気持ちでした。

それで当時の私はすこし傷ついたものの「早く成長しなくては!」と思い、毎日帰る前に上司には「帰宅後、今日学んだことを復習しようと思っていますが、他にもここを勉強してほしいなどありますか?」と意気込んで聞いていました。

ですが、どんどん業務内容は濃くなっていき、ついていくのがいっぱいいっぱいになってきます。

【悲報】ブラック上司、ついに教えてくれなくなる

私は自分で必ず調べた上で、わからないところを聞くようにしているのですが、上司に聞いても

「このキーワードで検索して調べてみて」
「このサイトを読んでみて」

と淡々とした感じで言われてしまいます。

そのサイトを読んでもまったくわからなかったので、理解しているひとに解説してもらわないとまったくわかりません。

入社して1ヶ月後には教えてもらえなくなり、そんな対応なのでこちらもどんどん聞きづらくなっていきました。
さらには「同じ会社のひとに答えを聞いてはダメ」というルールまで作られ、私は孤立していきました。

負けじとブラック上司にやる気をアピール

そんな環境でもめげずに私は頑張ろうとします。

今、わたしにできることは何だろう?

  • 努力すること!
  • やる気をアピールすること!

この2つだ!と思って、会社の人や上司に「この本いいよ」というおすすめを聞いてすぐに本を何冊か買いました。

会社に本を持っていき、わからないことがあったらインターネットよりまず先に本を使って調べることにしました。

【悲報】ブラック上司が私に仕事をくれなくなる

ある日、いくら調べてもわからないことがでてきたので上司に相談します。

わたし
すみません。ここがわからないのですが
上司
●●について理解できてますか?
わたし
〇〇って、△△ってことですよね。
上司
ちがいます。あなたの持っている本のこのページを読んでください。理解できるまでずっと本を読んでいてください。
わたし
(え・・・ずっと・・・?)

すごくショックでまわりの目もすごく気になりましたし、なによりお金をもらって働いてるのに、ずっと本を読んでいる自分って何だろう…と惨めになりました。

 

上司に対して話しかけづらくなってきましたが、頑張って話しかけます。

わたし
さきほどの答えは、〇〇だと思います
上司
違います。ここですよ?もっとよく読んでください

上司の言葉がだんだんきつくなってきただけでなく「また間違えてしまった」という緊張感から、だんだん頭に本の内容が入ってこなくて理解ができなくなります。

私の気持ちとしては追い詰められるような感じがしてとても辛い時間でした。

結局、答えがわかった頃には1日のほとんどが終わっていて「こんなに時間をかける意味あるのだろうか?」という疑問点が残りましたし、その答え自体も私がはじめに答えたことと、ほぼ同じ内容でした。

そして、翌日出社するとさらに追い詰められます。

上司
今日は仕事しなくていいです。インターネットにあるこのサイトで勉強しててください

わたし
…わかりました
上司
私が教えてもいいんですけど、それだと成長にならないし、自分の頭で考えなくなるから自分で考えてやってみてください

と言われますが上司の言っている意味がわかりません。

すごく凹みましたが上司からの指示なので、ネットで勉強するしかありません。これが1週間くらい続きます。まわりからの視線が本当につらかったのを覚えています。

退職を決意するもブラック上司が辞めさせてくれない

入社して3ヶ月になる前に限界がきます。辞めようと決断して上司に話しました。

わたし
すみません。もう仕事についていけないので、辞めようと思います。
上司
そうですか…でも、あなたが未経験なのは知っているし、全然こちらは気にしてないですよ?

他にも「大丈夫だから」「フォローするから」と色んな言葉をかけられ、なぜか私は最終的には安心してしまい「もう少し頑張ろう」と思ってしまったのです。

このときは丸め込まれただけなことに気づかず「明日から頑張ろう!」と思っている自分がいました。

【悲報】ブラック上司ついに人前でも私を怒りはじめる

上司は人前でも私を怒るようになっていきました。

ある日、わたしが具合が悪くて会社の人からも「顔色悪いよ。大丈夫?」と声をかけられるくらいだったときのこと。

上司に話しかけられました。

上司
…というわけでです。今の内容が理解できましたか?復唱してください。
わたし
えっと・・・(あ、めまいが、、)
上司
人の話を聞いてないから答えられないんですよ!

と上司は怒りだします。そんなに沈黙が長く続いたわけでもありません。なのに、他にもたくさんの人がいる中で怒ってくるのです。

上司
パソコンの◯◯ファイルを参照してください。
わたし
◯◯ファイルですか?えっと…
上司
私が言ってることわからないんですか?理解できないんですか?
わたしが何のファイルを参照してと言ったかわかりますか?復唱してください!

わたし
…◯◯ファイルです
上司
そうです、◯◯ファイルです(あ、ファイル名読み間違えてた(ヒソヒソッ))
△△ファイルを参照してください

あんなに大きな声で私を怒っておきながら、自分に都合の悪いことは小声で話します。

【悲報】ブラック上司ついに休ませてくれなくなる

「会社の近くまでいるなら、会社に出社してください!」

会社の近くまでは行ったものの、具合が悪く吐き気もひどい状態で病院に行きたいことを電話で伝えた私に返ってきた言葉です。

あんな日常が続いて、私の仕事への理解力が高まるわけもなく1人で会社に23時過ぎや終電までいることが多くなりました。

終電で帰ったあとも仕事のわからない部分を家で調べます。
そして、会社に早めに行って昨日の仕事の続きをするという生活を続けていたら、具合が悪くなってしまったのです。

ブラック上司に耐えきれず退職

社長
今、逃げないほうがいいよ
仕事に向き合ったほうがいいよ
上司
せっかく色々覚えてきたじゃないですか

と社長と上司に色々言われたものの、最終的には上司がいるだけで緊張して喉がキリキリしてお腹もいたくなりストレスでお腹も壊すことも多くなりました。

そして、ストレスから自律神経が乱れ、仮眠の症状があらわれたので、仕事中はカフェインの錠剤を飲むようになり胃炎を繰り返すようになり体が耐えきれなくなり辞めることにしました。

さよならブラック上司!退職して幸せな毎日を手に入れる

とてもすがすがしく開放感にあふれていました!会社をやめた瞬間から体もこころもとても軽く、久しぶりに「楽しい」という感覚を取り戻しました。
今までストレスで体にあらわれていた症状が一瞬で消えました!

そして、ブラック上司はやっぱり「ブラック上司」だったんだと再認識もしました。
会社にいるときは『自分が間違えているんじゃないか?』『自分がだめなんじゃないか?』と自分を否定していましたが、会社をやめることで客観的に見ることができるようになりました。

ブラック上司もブラック上司に便乗してくるひととも縁が切れたので本当にすっきりです!

辞めたあとは、すぐにハローワークに行って仕事関係の手続きがあったりで大変でしたが、この手続きをしておくと、また新しいところに就職したときに再就職手当が1ヶ月くらいでもらえるのです!
なので、当時はちょっとの貯金で会社を辞めてしまったものの、また正社員で働くつもりがあったのでそこまで不安はなかったです。

会社をやめたあとは思い切って海外旅行に行ってみたり、国内1人旅にでてみたりもしました。
そうすることで「自分にもできる!」ということが増えて、ブラック上司に削られた自分への自信も取り戻してきました。

あのとき「辞めます」の一言を伝えることができた自分に感謝しています。と、同時に「もっと早い段階で辞めていれば苦しむ必要もなかったのに」と後悔の気持ちも少し残っています。

そこで、私のように辞めたくても引き止めなど様々な理由で退職を阻止されている人に向けて退職代行というサービスを紹介します。

【TVでも話題】退職代行サービスで明日から会社を辞められる

まだまだ記事は続きますが、ここまで読み進めて「もうブラック上司から今すぐ離れたい」という気持ちが強くなった人には退職代行サービスがおすすめです。

退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
主に次のようなメリットがあります。

  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  • 依頼して即日退職できる

今ではNHKなど有名なメディアに取り上げられているので、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

ここではオススメな退職代行サービスを3つ紹介します。

【業界最安値】退職代行SARABA


特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行サービス
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の3万円
  • 行政書士完備

SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の3万円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

【実績14年】ニコイチ

特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職成功者4000人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜22時ですが、業界最安値の28,000円はとても魅力的。

【無料】転職支援リスタート


特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり

リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。
これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

スポンサーリンク

経験者が語るブラック上司の特徴7選

ブラック企業

どの職場にいても「この人はブラック上司だ!」と最初から見破ることはできませんでした。ブラック上司って外面がよくて妙にずる賢いんですよね。

それでは、私が実際にいろんなブラック上司と接してわかった共通の特徴をお伝えします。

【ブラック上司の特徴1】
「厳しくする・怒る・教えない」が教育だと思っている

ブラック上司の特徴としては、とにかく怒ります。常に厳しいですし、嫌味も言ってきます。

そして、ブラック上司にとって部下の成長は「恐怖」です。成長されて言うことがなくなってしまうと困りますし、自分を追い抜かれても困ります。

なので、教えてるように見せかけて、ただ怒るばかりで「どうしたらいいのか?」は教えてくれません。
ブラック上司に教育上手は誰1人いないのです。

【ブラック上司の特徴2】
人前で怒る

ブラック上司は人前で誰かを怒るのが大好きです。「自分は正しい」とまわりに形だけでも認めてもらうことで承認欲求を満たしているのです。

ブラック上司になるような人はプライベートが充実していないので、こんな方法でしか承認欲求を満たすことができないんですね。

【ブラック上司の特徴3】
無視・暴言・パワハラが大好き

相手がとまどい困り、自分に恐怖を覚えてビクビクされるぐらいが好きです。

部下が少しでもミスすれば、それに漬け込み暴言を吐きます。上司の中で嫌なことが起きれば、部下を無視することでうっぷんを晴らします。
そして部下が事後報告をすると「なぜ報告しなかった?」と怒鳴り散らすとても面倒な存在です。

【ブラック上司の特徴4】
気弱な人だけに怒る

ブラック上司は訴えられては困るのできちんと人を選びます。特に「気の弱そうなひと」「こいつは言い返さないだろう」という人を選びます。

ブラック上司にいつも横暴な態度を取られているあなたは、いつも「すみません」と謝ったりしてブラック上司に流されていませんか?

【ブラック上司の特徴5】
自分の中の常識が全て

ブラック上司は「自分の中の常識」が全てです。

サービス残業・サービス休日出社が美徳だと思えば部下にもどんどんさせます。
一番厄介なのは「私が苦労したのだから、お前もしろ!苦労しないのは悪だ」と思っているブラック上司です。
仕事の指示をだされても、苦労させるやり方にこだわるのでとても非効率です。

【ブラック上司の特徴6】
プライドが高い

もしもブラック上司が大きなミスをしたら、自分のプライドが大切なので部下になすりつけてきます。しかも、どんな部下ならミスをなすりつけていいか?というのを判断しているのです。

ブラック上司は自分が小さいミスをしたり遅刻してもへらへらしていて、自分にはとことん甘いのです。

【ブラック上司の特徴7】
会社を辞めさせない

「お前はダメ人間なんだ。ここではみんなが優しいから働けるけど、他のところじゃやってけない」
だいたいの決まり文句はこれです。

あなたに会社をやめられるとブラック上司は困ります。
ストレス発散する場所、自分が承認欲求を得られる場所がなくなってしまうからです。

いろんな甘い言葉を使って引き止めます。時には逆ギレしだして脅すようにして引き止めることもあります。

そんなときは無理をせず退職代行の力を使ってみるのもひとつの手です。

ブラック上司の対処法3選

ブラック企業

自分の立場があやうくなれば、ミスを人になすりつけるなど
とても厄介なブラック上司に対処する方法はあるのでしょうか?

【ブラック上司の対処法1】
とにかく観察する

まずは自分の関わる人間関係すべてを観察しましょう。特にあなたが入社して間もなければ1ヶ月くらいは様子をみて、なるべく自分の素を出すのを控えて一歩引いてみましょう。

ブラック上司はあなたが素をだすことで「こいつはこんな感じなのか、大丈夫そうだ」と判断して手をだしてきます。

そして、なぜまわりの人間関係を観察するかというとブラック上司は全員に対して嫌がらせをしているとは限りません。必ず人によって接し方を変えているはずです。

しっかり自分の目でみて誰とどんなふうに接しているか観察しておきます。

【ブラック上司の対処法2】
ころがす

基本的にブラック上司は関わらないが一番ですが、さすがに上司なのでそういうわけにいきませんね。
さきほど言っていた「まわりを観察」してみると、ブラック上司とうまくやっているひとが必ずいるはずです。

ブラック上司を手のひらでころがしてるような人がいませんか?

その人のマネをしてブラック上司に接すると、うまくやり過ごせる可能性があります。全部をマネする必要はありません。1つか2つポイントをしぼって使ってみましょう。

ただし、うまくころがしてる人がブラック上司とこっそり付き合っている恋人だったり好きなひとの場合はマネしてもうまくいきません。見極めましょう。

【ブラック上司の対処法3】
退職代行を使う

ブラック上司に目をつけられたら改善することは難しいので退職して新しい職場を見つけることが一番あなたのためになると思います。

というのも、ブラック上司に限らず人は一度「嫌いになった相手」や「自分より立場が低いな」と相手に対して思ったらそれをくつがえすのが難しくなるからです。

私も何度かブラック上司が原因で会社を退職したことがありますが、どれ1つとして「もっと長く働けばよかった」「もっと頑張ればよかった」ところはありませんでした。

それよりも「なんでもっと早くやめなかったんだろう?」という気持ちが強かったです。

「辞めます」の一言が言いづらいかもしませんが、長い人生に比べたら伝えるのは一瞬の時間です。

たった一瞬であなたの人生を取り戻すことができるのです。
とは言っても伝えるのを考えると、ただでさえキリキリする喉がよけいに痛くなってきますよね。

 

そんなときはストレスで押しつぶされてしまう前に退職代行を使ってみませんか?

退職代行という力に頼ってもいいんです。
このままブラック上司に自分のこころを削られるより、思い切って退職代行を使って新しい一歩を踏み出してみたいですね。

【明日から会社に行かなくてOK】退職代行でサクッと会社を辞めよう

繰り返しになりますが、会社を今すぐ退職したい人には退職代行サービスがオススメです。

退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
主に次のようなメリットがあります。

  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  • 依頼して即日退職できる

今ではNHKなど有名なメディアに取り上げられているので、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

最後にオススメな退職代行サービスを3つ紹介します。

1位 SARABA

料金29,800円
(業界最安値)
対応時間24時間 365日対応
(今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法銀行振込
クレジットカード
返金保証あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行サービス
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の3万円
  • 行政書士完備

SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の3万円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。

退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

 

2位 ニコイチ

料金28,000円
対応時間7:00~22:00
支払い方法銀行振込
クレジットカード
返金保証あり
特徴
  • 創業14年の老舗
  • 業界最安値の28,000円
  • 退職成功者4000人突破
  • 心理カウンセラー在籍

創業14年の老舗です。日本で一番はじめに退職代行サービスを行っており、今までに4000人以上の退職を代行。
心理カウンセラーの方が相談に乗ってくれたりと手厚いサポートが特徴です。

対応時間が7時〜22時ですが、業界最安値の28,000円はとても魅力的。

3位 リスタート

対応時間24時間365日対応
料金無料
転職支援あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり

リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。
これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

ライター:ブロガーかえで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。