【保存版】デジプロとは?評判や料金プラン・受講するメリットデメリット7選を徹底解説

「Webマーケティングを習いたい」
「デジプロって何?」
「デジプロの評判が気になる」

Webマーケティングを習いたい方に大変人気がある「デジプロ」。初心者や、過去に学習して挫折した方でも継続できると評判です。

ところがどのような講義が受けられるのか、実態がわからない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • デジプロの良い評判と悪い評判
  • デジプロで選択できるプラン
  • 申込みから受講までの流れ

について解説します。「デジプロが気になっているが、受講すべきか判断できない」という方は、ぜひ参考にしてみてください!

デジプロをサクッと30秒で解説

デジプロとは、実践的なWeb広告のスキルが学べるWebマーケティングスクールです。Web広告の現場で使われる以下のような媒体を、幅広く学ぶことができます。

  • リスティング広告
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告
  • ディスプレイ広告
  • データ分析
  • Excel

Web広告の基礎から、実際に広告を運用してPDCAを回すところまでカバーする内容です。

Web広告のスキルをゼロから身につけたい方から、企業のマーケティング担当者に副業で学びたい方までおすすめできるスクールとなっています。

デジプロを受講する5つのメリット

Webマーケティングスクールについて調べていると、デジプロに関する様々な評判を目にするでしょう。

ここでは、デジプロの良い評判(メリット)を紹介します。

  1. 現役ウェブマーケターのサポートが受けられる
  2. カリキュラムが実践的
  3. 講義動画が見放題
  4. 通学とオンラインが選べる
  5. 2ヶ月で完結する

それでは解説していきます!

1. 現役Webマーケターのサポートが受けられる

デジプロでWebマーケティングを学ぶ最大のメリットは、現役のWebが講師を努めていることです。
スクールの講師を務めるような方は、現場を退いた方が多い傾向があります。

もちろん、経験豊富なマーケターから教わることは意義があるでしょう。しかし、第一線で活躍する現役マーケターから生きた知識を教われることは、他のスクールにはない価値です。

しかもデジプロの講師は、大手広告代理店の勤務経験があるような一線級のWebマーケターです。

また週に1回の直接講義があるため、自身に合わせた講義を行ってもらえたり、直接相談することができたりします。
直接講義以外でも、チャットを利用して講師に質問し放題と成長できる環境が整っています。

2. カリキュラムが実践的

デジプロのカリキュラムは机上の空論ではなく、非常に実践的と評判です。
デジプロでは、Webマーケティングを広告出稿から効果の観測まで実戦形式で学びます。

実際に広告運用ができることが、デジプロの強みです。実際に手を動かして運用結果を検証することは、教材や動画で学ぶよりはるかに大きな力となります。

GoogleやFacebookなどで広告を運用し、現役のマーケターからフィードバックを受けられます。

とはいえ、全くの初心者の場合は「いきなり広告運用なんてできるのか不安」という方もいるでしょう。

デジプロではカリキュラムの開始前に面談を行い、そこで受講者のレベルや目標とするスキルを確認するので心配はいりません。

各受講者の進捗に合わせたスケジュール管理で、効率よく上達できます。

3. 講義動画が見放題

デジプロでは、学習期間中は講義動画が見放題です。座学のみだと1回の講義で内容を理解したり、適切にメモを取ったりしなければなりません。
その点、動画見放題なので疑問点が出た時にいつでも視聴可能です。

動画の内容もデジプロのオリジナルで、講義内容を動画にしています。動画講義には要点がしっかりとまとまっていて、1日30分程度の視聴で十分な学習が可能です。

動画で理解できなかった箇所は、チャットなどで質問して解消しましょう。現役マーケターとの直接講義の際に聞くこともできるので、消化不良になることはありません

4. 通学とオンラインが選べる

デジプロは受講方法が通学方式とオンライン方式が選べることも、非常に便利と評判です。

デジプロには、以下の5都市に教室があります。

  • 東京(渋谷)
  • 大阪
  • 名古屋
  • 広島
  • 福岡

教室に通える距離にお住まいでなければ、オンライン受講を選択することになるでしょう。
オンラインでも通学と全く同じカリキュラムを受講でき、現役マーケターの直接指導もあります。

教室の近くに住んでいる方は、通学方式もおすすめです。画面越しでなく直接講師の声を聞くことは、受講のモチベーション維持においても効果があります。同時に受講するのは5名程度で、質問するタイミングがないということもありません。

教室に通うことで、一緒に学習する仲間ができるというメリットもあります。みなさんの居住地域や希望に合わせて、受講方式を選択してみてください。

5. 2ヶ月で完結する

デジプロの受講期間は、2ヶ月と設定されています。
与えられた課題をしっかり学習すれば、未経験から2ヶ月で転職可能なレベルに達するということです。

綿密に設計された動画講義と現役のWebマーケターからの指導により、圧倒的な成長を実現しています。

また、デジプロは広告運用に特化したカリキュラムを組んでいることも、短期間で実務能力が身に付く秘訣です。

デジプロの学習時間は、40時間を想定しています。1日あたりに換算すると30〜40分程度です日中仕事をしていても、この程度の時間なら捻出できるのではないでしょうか。

もちろん仕事が休みの日に、ある程度まとまった時間を取って勉強しても構いません。「未経験から2ヶ月でのWebマーケター転職」を目指してみてはいかがでしょうか。

デジプロの2つのデメリット

一方で、デジプロの悪い評判というのも存在します。ここでは以下の2つを取り上げます。

  1. SEOが学べない
  2. 転職保証がない

それでは解説していきましょう。

1. SEOが学べない

デジプロのカリキュラムは、Web広告の運用に特化しています。それが「2ヶ月でのWebマーケター転職」の達成要因の1つです。

そういった事情もあり、SEOに関してはそれほど学習の機会はありません。

ただSEOについては、そもそも動画や座学で学習しても一朝一夕に身に付くものではないと考えます。
もちろんSEOの基本的な知識については、学習によりしっかりと見に付けておくべきでしょう。

しかしSEOには明確な正解がないため、自分でブログやアフィリエイトサイトを運営する方が成長できると言えます。

デジプロは、短期間で成長が実感できるWeb広告に取り組みたい方におすすめです。

2. 転職保証がない

デジプロには「転職できなかったら受講料を返金する」ような、転職保証の仕組みはありません。

転職保証制度があるスクールも存在するため「デジプロに通うのは不安」という評判もあるでしょう。

転職保証はあくまで「転職できなかった時」の救済措置です。絶対に転職を成功させるのであれば、転職保証は必要ありません。

どうしても「転職できなかったときの保険」が必要であれば「マケキャン」のような転職保証制度がついたスクールを検討してみてください。

デジプロの実際の評判を紹介

デジプロの料金プラン

個人で申し込めるデジプロの料金プランは、以下の2種類です。

  1. 通学プラン
  2. オンラインプラン

それでは解説します。

1. 通学プラン

デジプロには、教室で受講する「通学プラン」があります。自宅で学習するより、教室に通ったほうが集中できるという方におすすめです。

デジプロは現在、教室が以下の5箇所にあります。

  • 東京(渋谷)
  • 大阪
  • 名古屋
  • 広島
  • 福岡

通学プランでも、動画講義は見放題です。教室での講義はマンツーマンではありませんが、定員5名と少人数となっています。もちろん、チャットによる質問も可能です。また、料金体系は以下の通りです。

一括払い分割払い
18,000円(税込)/月×24回330,000円(税込)

オンラインプランに比べると、少々お安くなっています。

2. オンラインプラン

お住まいの近くにデジプロの教室がない場合は、オンラインプランがおすすめです。オンラインプランでは、現役Webマーケターによる直接講義がマンツーマンで受けられますもちろん、動画講義は見放題でチャットによる質問にも対応しています。

オンラインプランの料金体系は、以下の通りです。

一括払い分割払い
20,000円(税込)/月×24回385,000円(税込)

マンツーマンで講義が受けられることが、オンラインプランの魅力です。

デジプロの受講をおすすめできる人の3つの特徴

未経験から2ヶ月でWebマーケターに転職できることが魅力のデジプロですが、転職以外の目的にも有効です。

ここではデジプロの受講をおすすめできる人を紹介します。

  1. 企業のWeb担当者
  2. Webクリエイター
  3. 副業を始めたい人・フリーランスになりたい人

1つずつ解説します。

1. 企業のWeb担当者

企業のWeb担当者のスキルアップに、デジプロはおすすめです。企業のWeb担当者は1名しかいないことも多く、他のポジションに比べて指導を受ける機会が多くありません。

結局は独学頼みになってしまい、十分なスキルが身についていないことがあります。
デジプロを受講することで、そのような状況から一歩抜け出せるでしょう。

Web広告の運用スキルは、企業のWeb担当者にとっても有効です。企業の集客や認知向上のための施策を立案できるようになれば、会社内の評価も上がります

状況によっては、好条件での転職の道も開けてきます。企業のWeb担当者にとって、デジプロの受講は有意義な選択肢です。

2. Webクリエイター

WebクリエイターがデジプロでWebマーケティングを学ぶことで、さらなるクライアントへの価値提供が可能です。
一般的にWebクリエイターの仕事は、クライアントの依頼に応じてデザインを作成します。

そこにWebマーケティングの知識が加わると、集客を想定したページ制作ができます。マーケティングの目線を持った、クリエイターの市場価値は高いです。

一見Webマーケティングとは無縁に見えますが、Webクリエイターがデジプロを受講するのはおすすめです。

3. 副業を始めたい人・フリーランスになりたい人

Web広告の運用スキルが身に付くと、会社に所属しなくても個人で案件を受託できます
また、Webマーケティングの知識を活かして、個人で事業の立ち上げも可能です。

デジプロでは広告運用の知識をただインプットするだけでなく、講師のサポートを受けながら実践まで行います。実践的なスキルが身についているので、フリーランスや副業などでも稼げます。

実際に、デジプロを受講しているフリーランスや経営者も多いです。また本業で全く異なる業種で働いている方で、デジプロ受講をきっかけに副業でWebマーケティングの案件を受託したという例もあります。

デジプロの申し込みから受講までの流れ

ここでは、デジプロの申し込みから受講までの流れを紹介します。

  1. 無料説明会に参加
  2. 申し込み・面談
  3. 受講開始

それでは解説していきましょう!

1. 無料説明会に参加

デジプロでは、申込みの前に無料のオンライン説明会に参加できます。Webマーケティングについて知識がない方でも、学習のメリットやカリキュラムの理解が可能です。

参加申し込みは、非常に簡単です。

トップ画面の右上に「無料オンライン説明会」と書かれたボタンがあるので、クリックしてください。

参加フォームの画面で、以下の項目を入力してください。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望日時

デジプロに興味を持ったら、まずは無料オンライン説明会に参加しましょう。

2. 申し込み・面談

無料オンライン説明会で、カリキュラムや受講プランの説明を受けます。内容に納得して、デジプロ受講の意志が固まったら申し込み手続きを行いましょう。

デジプロでは、入金後に受講前の面談を実施します。ここで、現在のWebマーケティングに関する知識や、卒業後の目標などを共有します。

受講者ごとに最適な学習スケジュールを提案してもらえるので、納得行くまで打ち合わせましょう。

3. 受講開始

すべての手続が完了し学習スケジュールが固まったら、いよいよ受講開始です。受講を開始して万が一イメージと違ったとしても、7日間以内であれば全額返金が可能です。

受講期間は2ヶ月、学習時間の目安は40時間です。期間中は現役のWebマーケターが徹底的にサポートしてくれます。

動画講義やチャットによる質問などを駆使して、2ヶ月後のWebマーケター転職を目指しましょう!