辛すぎる月曜日を乗り越える具体的な方法5選【経験者が語る】

月曜日の朝は、心がどんよりとして、下腹がずーんと重くなってきますよね。

「会社のメールはどれくらい溜まっているのかな」

「週末出した進捗状況だと、あのイヤミな上司から何て言われるんだろう」

「お客様のクレーム対応で、今週はどんな無茶を言われるんだろう」

こんな思いを抱えて、月曜日に会社に行きたくないと思う気持ちはとても良く分かります。

また「月曜日」は、精神的だけではなく、肉体的にも危険な曜日です。月曜日は、他の曜日に比べて「心筋梗塞」や「脳梗塞」などが多いことが分かっています。また、サラリーマンの「自殺」が一番多いのも「月曜日」

月曜日が辛いけど何とか頑張ろう、と無理していると、心がどんどん壊れていきます。

そこで、この記事では、取り返しのつかない事になる前に「月曜日の辛さを乗り越える方法5選」を紹介します。

その他にも以下の3つを紹介しています。

  • 月曜日が辛すぎてうつになった私の体験談
  • ブルーマンデー症候群のメカニズム
  • 月曜日に鬱になりやすい人の特徴

月曜日の朝が「楽しい気持ち」になるように今の辛さは確実に解決しましょう。

【体験談】月曜日が辛すぎてうつになった話

月曜日の辛さを乗り越える方法を解説する前に少し私の体験談を紹介します。

私は月曜日が辛かったのに、我慢しすぎてうつになりました。

土日は友達と遊び回り、どんなに楽しく過ごしていても、月曜日の朝には頭は重く、どんよりとした気分でした。

「あの仕事について、嫌な上司から怒鳴られるんだろうな」
「また変なお客さんのクレームで、ペコペコ頭を下げるんだろうな」
なんて考えてるだけで、朝から食欲もありません。

朝、通勤中に「ここで事故にあったらな・・・」といつも考えている程。

「仕事なんてどこも大変なのよ」
「あなただけが辛いんじゃないから頑張れ」
という家族の言葉に、確かに甘えたらいけないよな。と自分でも思っていました。

そんな風に、心の声を無視して頑張っていた、ある月曜日の朝。身体が動かなくなりました。会社に行こうと思っても、涙が止まりません。身体が震えて、思うように声が出ません。

そのまま動けずに、会社を休みました。頭の中は、もやもやと形にならない言葉が浮かんできます。
しかし感情が全く出てきません。
困ったとか、どうしようとか、何も浮かばず、ただ布団の中で天井を見てるだけでした。

数日後、家族に連れられて病院に行くと「うつ病」という判断。
診断書を書いてもらい、それをそのまま会社に郵送し、その日から休職になりました。

あんなに行きたくなかった会社を休めるのに、何の感情も生まれません。嬉しいも、悲しいもなく、ただ何もない世界に閉じ込められたような状態でした。
家族が泣いていても、会社の上司がお見舞いに来ていても、すごく遠い世界の出来事にしか感じられない。

そんな状態を1年続けると、会社から退職してくれと言われました。
そのまま退職し、会社の荷物が郵送で届くと、「ああ、やっと会社から逃げられたんだな」とだけ感じることが出来ました。

その後、うつ病が治るまでに3年かかりました。

あの時、自分の心の声を聞いておけば、ここまでひどくならなかったのでしょう。
周りの評価や、常識という見えない呪縛で、自分の心を大事にしなかった罰なのかと思っています。

今は、別の会社で良い上司と一緒に、楽しく仕事をしています。楽しすぎて「月曜日の朝がわくわく」しています。会社が違うだけで仕事がこんなに面白いんだと、自分でもびっくりしています。

月曜日が辛いと危険!ブルーマンデー症候群とは

月曜日に辛いと思う人はかなり多く、「ブルーマンデー症候群」という名前も付いています。

ブルーマンデー症候群とは、文字通り「憂うつ(ブルー)な月曜日(マンデー)」の状態です。
(昔は日曜日の夜にサザエさんを見ると憂うつになるので、「サザエさん症候群」とも言っていましたね)

ブルーマンデー症候群は、「体がだるい」や「胃が重たい」などの身体症状も出ますし、ひどくなると私のように「うつ」状態になる人もいます。

他にも、こんな症状が出る人も。

  • お腹が痛くなる
  • お腹を壊す
  • 胃が痛くなる
  • 吐き気がする
  • 食欲がなくなる
  • 頭が痛い
  • だるくなる
  • 不安になる
  • イライラする
  • 眠れなくなる

次の章でブルーマンデー症候群になりやすい人の特徴を紹介します。

月曜日は何故辛い?ブルーマンデー症候群になりやすい人

ブルーマンデー症候群には、「なりやすい人」と「なりにくい人」がいます。

同じ仕事をしている同僚でも、月曜日から元気そうにやってくる人っていますよね。
「なんであの人は、あんなに元気なんだろう?」
と思いますが、それには理由があるのです。

以下の人は、ブルーマンデー症候群になりやすい人です。あなたはどれくらい当てはまっているでしょうか?

真面目すぎる

仕事に対していつも真面目に取り組む人は、手抜きができないので、責任感を抱え込んでしまいます。

真面目な事はとても良い事ですが、自分の身体よりも仕事を優先しすぎると、プレッシャーがのしかかり、仕事に行くことが辛くなります。

また、「自分はそんなに真面目じゃない」と思っていても、休日でも仕事のことばかりを考えているようなタイプは、隠れ真面目です。

こんな人は、月曜日の仕事の心配から、ブルーマンデー症候群を引き起こしやすいです。

仕事は辛いものだと思っている

「仕事はそもそも面白くないし、我慢するのが当然。だから給料がもらえるんだ」と考えている人も要注意です。

最初から「仕事は辛い」と思っていると、毎日している行動すべてが「辛いのに我慢している」状態になってしまいます。
そうすると、我慢はどんどん溜まり、心が壊れる元になります。

確かにすべての仕事が楽しい訳ではありませんが、楽しめるような仕事や環境を見つけるのも大事です。

何事も我慢してしまう

長男・長女気質の人に多いタイプです。

「お兄ちゃんなんだから」と親から言われてませんでしたか?そうやって言いたいことを飲み込んでいても、その気持が消える訳ではありません。

我慢というのは、心に負荷をかけてしまうのです。
一つ一つは小さくても、それが長年積もり積もると、いつか突然爆発することも。

なので、我慢することに慣れている、と思っている人は要注意です。

自己評価が低い

自己評価が低い人も、ブルーマンデー症候群におちいりやすいです。周りが何と言っても「いや私なんて全然・・・」と言ってませんか?

自己評価が低いと、他の人がすべて素晴らしく見えてしまいます。
そして自分はいつまでも駄目な人間だと思い込みます。

どんなに頑張っても、仕事で結果を出しても、自分なんて全然だと言い続けるので、何をしても目標を達成した気になりません。

また、自己評価が低い人は、嫌な上司の格好のえじきになってしまいます。

おどおどしている人がいると、妙にイライラして攻撃的になりますよね。
そんな状態が作られると、いつも上司や周りから攻撃されて、更に疲弊してしまうのです。

理想(プライド)が高い

意外ですが、自己評価が高すぎる人も、ブルーマンデー症候群になりやすいのです。

いつも高い目標を持ち、周りより優秀だと自信たっぷり。
仕事でも評価され、何の問題もないようなタイプですが、理想が高すぎると不安定になるのです。

いつも高い目標を追いかけていると、心が満足しません。
それに気付かずに、更に上を目指しつづけると、知らないうちに、心は疲れていきます。

そんな満たされない状態が続くことで、ブルーマンデー症候群に陥っていくのです。

【TVでも話題】退職代行サービスで明日から会社を辞められる

まだまだ記事は続きますが、ここまで読み進めて「本当に会社に行きたくない」という気持ちが強くなった人には退職代行サービスがおすすめです。

退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
主に次のようなメリットがあります。

  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  • 依頼して即日退職できる

今ではNHKなど有名なメディアに取り上げられているので、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

ここではオススメな退職代行サービスを3つ紹介します。

1. 【業界最安値】退職代行SARABA


特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行サービス
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の3万円
  • 行政書士完備

SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の3万円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

【NHKに取り上げられる】EXIT

特徴
  • NHKでも紹介!知名度No.1の退職代行
  • メディア露出多数
  • いま一番利用者が多い退職代行

退職代行サービスの中でNo.1の知名度を誇るのがEXITです。大手メディアや雑誌に多数取り上げられていますが、料金は少々高めの5万円です。

少し割高ですが、NHKに取り上げられるなど知名度と信頼性はNo1のサービスです。

【無料】転職支援リスタート


特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり

リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。
これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

 

スポンサーリンク

辛い月曜日を乗り越えるために自分をコントロールする方法5選

月曜日が辛い、という状態をずっと続ける事は自分自身にもダメージが残ります。

ここではブルーマンデー症候群を回避する方法を5つご紹介します。

辛い状態を我慢するのではなく、自分の気持ちをしっかり理解して、コントロールすることが大事です。
ぜひ試してみて下さい。

月曜日はがんばらない!行くだけで今日の仕事完了

月曜日からフルパワーで仕事をしよう、と考えるので、憂うつになってしまいます。土日で身体を休ませたのですから、月曜日から全速力では走れません。

なので月曜日は「会社に到着する!」くらい、目標を低く設定しましょう。

会社に行くだけで今日のミッションは達成と思えば、月曜日の朝のプレッシャーも和らぎます。

「月曜日は大事な仕事をしない!」くらいの勢いも大事です。
実際に月曜日はミスをしやすいので、なるべく大事な仕事を入れず、メールチェックや簡単なデスクワークをするようにしておきましょう。

水曜日に楽しい計画を立てる

月曜日から5日も働かないと土日が来ない、と思うと息切れしますよね。

なので真ん中の水曜日に、プチ休日を自分で作ってしまいましょう。
水曜日に楽しみにしていた事を入れることで、「2日頑張れば、楽しいことがある!」と思えます。

「水曜日だって仕事だし、そんなの出来ないよ!」と難しく考える必要はありません。

水曜日の夜に友達と会うとか、美味しいケーキを買う、ランチを豪華にする、など、ほんのちょっとした「自分が楽しい」と思える事を入れましょう。

無理やりでも笑顔を作る

「笑顔」というのは、楽しいから作るものだと思っていませんか?

実は、脳は「作り笑い」を認識できません。
なので、「無理に笑っている」だけでも、脳は「楽しいんだ」と騙されてしまいます。

嘘みたいな話ですが、脳は結構だまされやすいのです。

やる気ない月曜日の朝でも、鏡を見ながら笑顔を作り「今日は楽しい日だ!」と言ってみてください。

脳は客観的に「自分の笑った顔」を見て、楽しい時の記憶を引っ張り出してきます。

そうすると、少しずつ体調や気分が良くなってきます。
騙されたと思って、ぜひやってみてください。

土日も規則正しく寝て起きる

平日頑張ってやっと来た休日。思いっきり昼まで寝て、ゴロゴロと過ごしたいですよね。

しかし、休日にゴロゴロしすぎると、身体は調子を崩してしまいます。そして日曜日の夜に眠れずに、寝不足で月曜日を迎えてしまうと、仕事にも支障が出ますよね。

なので、休日も平日と同じ様な時間に寝て起きる方が、身体は疲れないのです。

平日は残業で寝不足であっても、身体は「寝だめ」が出来ません。
むしろ休日に寝すぎることで、体調を悪くしたりと、休日に寝すぎるのは良いことはないのです。

寝たくても、平日より1時間くらい多く寝るくらいにして、なるべく平日と同じように起きると、体調が整ったままで月曜日の朝を迎えられます。

思い切って仕事を変える

ここまで色々してみても、どうしても月曜日が辛い、というのなら、それは自分でコントロール出来る状態ではないかも知れません。

自分をコントロールするとは「我慢する」という意味ではありません。「自分が快適に、幸せになれる状態にする」ということです。

楽しくなるように自分を変えても、仕事内容が辛すぎる場合は、自分ではコントロール不可能です。

そんな状態なら、仕事を変えるという道も考えたほうが良いかも知れません。

それでも月曜日が辛いなら環境を変えるのが一番の方法

自分をコントロールする方法でも、月曜日の辛さが和らがないのなら、もしかしたらもう限界まで来ているのかも知れません。

あなたの今の仕事を思い返してみて下さい。

それは自分の本当にしたかった仕事ですか。頑張って我慢していたら、幸せになれる事ですか。

「そんな事言われたって、働かないとお金がないじゃないか」という思いは、痛いほど分かります。
私も仕事が辛くても「給料がなくなったら困る」という思いで、頑張りすぎました。

しかしいくらお金があっても、身体を壊してしまったら、その大事なお金は治療費でなくなります。

私は「辛いけど、給料がちょっと良いから」と我慢しすぎてうつになり、その後3年間、まともに働くことが出来ませんでした。

その「ちょっと良い給料」は、全て治療費でなくなり、3年間カツカツで暮らしました。

あの時、嫌だった仕事を辞めて、他の仕事を探していたら、いくら給料が低くても、3年間トータルでは、今より確実に貯金は増えていたでしょう。

何より、もっと楽しく生きられたはず。
私は3年間の人生を失ってしまったのです。

私は運良く3年で治りましたが、うつは何十年も治らない人も多くいます。

お金という生きる「手段」のために、本来の生きる「目的」を見失わないでください。

その仕事はあなたに向いていないだけかも

「月曜日が来なかったら良いのに」と思うくらい仕事が辛いのは、あなたにその仕事が向いてないだけかも知れません。

私は、辛い営業をずっと続けていましたが、「人と話すのは苦手だ」とやっと分かりました。
話すのは得意だと思っていましたが、家に帰ってからぐったりとなり、家族の人と話したくないくらい疲弊していました。
同僚も、足を引っ張り合いのライバルなので、全く心を開けませんでした。
私には営業は向いていない事を、自分で認めていませんでした。

今は事務職に転職しましたが、パソコンでの事務のほうが向いていると分かり、毎日充実して過ごしています。
ノルマのない仕事なので、同僚とも楽しく話せるようになりました。

どんなに給料が高くても、嫌な仕事で心が満たされることはありません。

高い給料は、ストレス発散のために使い果たしてしまいます。

月収100万円超えていた友人は、高級車や海外旅行に使っていましたが、いつもイライラしてて、楽しそうな顔を見たことがありません。

それより実家に帰って、低い給料でも定時で終わる仕事に変えた友人は、いつもTシャツとジーンズで、趣味のウクレレを弾いて毎日楽しいと、目をキラキラさせています。

人生にはお金は必要ですが、お金のためだけに人生の大半を嫌な仕事で過ごすのでしょうか。

身体を壊してしまった私は、お金のためじゃなく、自分の人生のために仕事を選ぼうと、今なら思います。

それでも仕事が辞められないと感じるなら

「仕事は辞めたいけど、今の会社を辞めるのは無理」と思っていませんか。

会社に退職届を出したら、「この忙しい時期に辞めるなんて」と上司にイヤミを言われ、同僚の冷たい視線を浴びながら、退職手続きを行う・・・。

「いや、無理!」と思いますよね。

辞めたいけど、周りの状況を考えると辞められない。その気持ち、良く分かります。

私も、周りから白い目で見られたくないので、NOを言ったことがありませんでした。
そうやって無理に仕事を抱え込み、それでもイヤと言わずに、辞めたいのに辞められませんでした。

でも実際に辞めてみたら、他にやりたい仕事はたくさんありました。もし、あなたが本当に辞めたいと思うなら、辞めていいんです。
あなたの人生はあなたが決められるんです。

他の仕事がないかも・・・。と不安に思うでしょうが、今は人手不足で、求人は溢れています。
待遇の良い仕事もありますし、何より嫌な上司がいない職場だってあります。

自分で辞めたいと言えないなら、誰かの手を借りても大丈夫。無理して我慢していては、体調を崩し、自分の人生を失ってしまいます。

そうなる前に、ぜひ自分の幸せが何かを考え直してみましょう。

【明日から会社に行かなくてOK】退職代行でサクッと会社を辞めよう

繰り返しになりますが、会社を今すぐ退職したい人には退職代行サービスがオススメです。

退職代行とは、本人に代わって、業者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。
主に次のようなメリットがあります。

  • 退職代行業者への依頼は、LINE・メール・電話でOK
  • 上司に一切顔を合わせずに辞められる
  • 依頼して即日退職できる

今ではNHKなど有名なメディアに取り上げられているので、名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。

最後にオススメな退職代行サービスを3つ紹介します。

1位 SARABA

料金29,800円
(業界最安値)
対応時間24時間 365日対応
(今すぐ連絡して退職可能)
支払い方法銀行振込
クレジットカード
返金保証あり
特徴
  • 当サイト1番のおすすめ退職代行サービス
  • 24時間365日対応
  • 明日からでも退職できる
  • 業界最安値の3万円
  • 行政書士完備

SARABAさんは当サイトで一番おすすめしている退職代行サービスです。電話でのインタビューにも丁寧にご回答いただき、非常に好印象な会社でした。

業界最安値の3万円で、24時間365日対応してくれるのはSARABAさんだけです。

今すぐ連絡すれば明日にでも退職できる素晴らしいサービスです。

退職代行サービスで迷っているのであればSARABAさんを選べば間違いありません!

 

【NHKに取り上げられる】EXIT

料金5万円
対応時間24時間
支払い方法銀行振込
返金保証なし
特徴
  • NHKでも紹介!知名度No.1の退職代行
  • メディア露出多数
  • いま一番利用者が多い退職代行

退職代行サービスの中でNo.1の知名度を誇るのがEXITです。大手メディアや雑誌に多数取り上げられていますが、料金は少々高めの5万円です。

少し割高ですが、NHKに取り上げられるなど知名度と信頼性はNo1のサービスです。

リスタート

対応時間24時間365日対応
料金無料
転職支援あり
特徴
  • 無料の転職支援サービス
  • 20代限定
  • 転職支援あり

リスタートは転職会社として有名なUZUZの新サービスです。

特徴は大きく分けて2つ。

1つ目は費用が一切かからず無料であるということ。なぜ無料かというと、元々転職会社なので退職した方がそのままお客さんになってくれるからです。
これはユーザーにとっても嬉しいとこ。「ブラック企業排除!」を宣言しているUZUZで転職支援を行ってもらえるのできっと、より良い環境の会社に巡り会えるはずです。

2つ目の特徴は退職代行ではなく、退職支援であるということ。つまり、退職に対するアドバイス(即日退職も含め)は完全にサポートしてくれますが、最終的には自分で退職を伝える必要があります。

他の退職代行サービスとは大きく違いますが無料というのは嬉しいですね。さらに転職支援も付いているので、20代の方にはおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。