【評判】銀のさらのデリバリーバイトはきつい?経験者に仕事内容を聞いてみた

この記事では銀のさらのデリバリーバイトをしていた方にインタビューした内容をまとめています。

  • 銀のさらデリバリーの仕事内容は?
  • 時給はいくら?
  • メリット・デメリットは?
  • バイトの雰囲気は?

実際に働いて分かったメリットだけでなくデメリットについても詳しく解説しています。銀のさらデリバリーバイトが気になっている人は読んでみてください。

銀のさらデリバリーの3つの仕事内容

長く勤めている人だとお寿司を作ることもありますが、基本的にデリバリーバイトの仕事内容は以下の3つです。

  1. 商品を配達
  2. ポスティング
  3. 店舗内の掃除・片付け

では仕事内容をひとつずつ見ていきましょう。

1.店舗で商品を預かって配達する

お店に出勤し配達する商品を預かって、バイクで配達に向かいます。お客様に商品を届けたらお会計。あとは店舗に戻るだけです。

配達場所はスマホで調べればすぐに分かるので道に迷うことはまずありませんね。
方向音痴の人でも大丈夫です。

2.ポスティング

銀のさらは宅配御膳「釜寅」と同じグループのお店です。そのため銀のさらと釜寅の両方のチラシを配っていきます。
ポスティングのエリアはお店によって決まっているので、指示された場所に行けば大丈夫です。

チラシを配るだけなので楽そうに思えますが、暑い時期や寒い時期にも行うためかなりきつい作業です。

3.店舗内の掃除・片付け

注文が途切れた時や配達する商品が溜まっていない時、デリバリーバイトにはやることがなくなってしまいます。
暇な時間が出来た時は作業台の掃除や後片付け、洗い物をすることもデリバリーの仕事。

洗い物は店舗によって手洗いで行うところと食洗機を使うところに分かれています。

 

以上がデリバリーバイトの仕事内容です。
デリバリーと聞くと配達だけが仕事のように思いますが、他にもやらなければいけないことがあります。

銀のさらのデリバリーバイトの時給は東京で1100円

銀のさらデリバリーの時給はかなり高めです。
地方の店でも900円以上は確実にもらえますし、東京などの都市部だと1000円以上が確定しています。
銀のさらは最近時給が上がったので、1100円くらいもらえる店も多くなりました。

他のデリバリーバイトだと時給は900円台のところが多いので、数あるデリバリーバイトの中でもかなりいい時給です。

まかないは自分で作って食べる。社割は料金の7割

銀のさらでは自分で作った商品をまかないとして食べられます。
仕事が終わった後にお店で食べるのはもちろんのこと持ち帰りもOK。家に帰ってからゆっくり食べることもできます。

社割として銀のさらの商品を3割の料金で食べられます。
1番安いものだと丼が300円という安さです。

銀のさらの商品をこれほど安い値段で食べられるのはうれしいですね。
特に学生は食費の節約にもなるのでかなり助かります。

銀のさらのメンバーやシフトは?

デリバリーバイトのメンバーはほぼ男性で、社会人よりは大学生が多いです。
銀のさらの仕事はデリバリーとメイク(お寿司を作る人)に分かれていますが、女性のほとんどはメイクを担当。
そのためデリバリーに女性がいることは稀です。

仕事内容は分かれていますが、銀のさらはデリバリー・メイク関係なくメンバー同士の仲が非常にいいです。家族ぐるみのような関係で、店長とも近い距離で接することができます。
なのでバイトの人間関係で悩むことは少ないでしょう。

シフトは週ごとに出されますが、かなり融通がききます。
店によっては1ヶ月間1度もバイトに出ていなくても大丈夫という場合もあるくらいです。
しかし1度出たシフトは絶対なので、たとえ台風が来ていても出勤して配達しなければいけません。

 

銀のさらデリバリーのきついところ3選

1.天候の悪いとき・夏冬の配達がきつい

デリバリーバイトで1番きついのは天気が悪い時の配達です。

たとえ雨や雪が降っていたとしてもシフトが入っていれば配達に向かいます。
台風が来ていても関係なく配達です。

また、冬は寒さが辛いですし、夏は暑いだけでなく熱中症の危険もあります。
会社から飲み物などの支給があるわけではないので、自分で体調管理をしていかなければいけません。
体調を崩したとしても自己責任です。

スポンサーリンク

2.事故を起こす危険性がある

会社から保険が降りるとはいってもやはり事故を起こす危険性があるのは大きなデメリットです。

常に余裕をもって配達に行ければいいのですが、忙しい時はどうしても時間に追われます。
そのため早く届けなきゃいけないというプレッシャーがかかり、スピードを出しすぎてしまって事故につながることも多いです。

3.クレームがきつい

月に3件ほどお客さんから電話でクレームがくることもあります。
ほとんどは「来るのが遅い」「商品が崩れていた」といったクレームですがかなり理不尽なクレームが寄せられることも。

1番ひどかったのはとあるお葬式の通夜振る舞い用のお寿司を配達した時のこと。
お寿司を作っている時にバイトの子にミスがあり、配達が2時間遅れてしまいました。

そのことでお客さんからクレームが入り、なんと総額40万円の賠償金を支払うこととなりました。
(お寿司代金で10万、賠償金で30万)

お店としてもかなり辛い金額ですが、ミスをしたバイトの子も辛いですよね…結果的に自分のミスで40万円の賠償金を支払うことになったのですから。

ここまでのことはめったにないですが理不尽なクレームは精神的に辛いです。

※もし変なクレーマーに当たりたくなかったり、天気の良い日だけに配達したいなら、次に紹介するUber Eatsの配達パートナーがおすすめです!

【好きな時だけ働ける】Uber Eats配達パートナーがおすすめ【距離応じて報酬変動】

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

  • 好きな時に好きなだけ配達できる
  • 報酬が週振り込み
  • 変な人間関係はなく1人で黙々と働ける
  • お客さんはリテラシーが高いので、クレーマーに遭遇することがほとんどない

Uber Eatsというサービスの配達パートナーがめちゃくちゃおすすめです!仕事内容は飲食店からお届け物(ご飯)を預かって、お客様にお届けするだけです。

シフトは無く、働きたいときにアプリを起動して、やめたいときにアプリを終了してOK!本当にめちゃくちゃ自由です。

配達距離に応じて報酬が支払われるシステムです。
また、雨の日や忙しい時間帯(昼食・夕食どき)は報酬がアップするなど嬉しい特典も用意されているようです。

面接はなく、説明会に参加すればすぐにスタートすることができます。

銀のさらデリバリーのメリット2選

1.時間が過ぎるのが早く感じる=仕事が早く終わる

体感的なことなんですが、デリバリーバイトは時間が過ぎるのが早いです。

たとえば事務仕事だと時間が過ぎるのが遅く感じられます。単純作業の繰り返しでつまらないので早く仕事が終わってほしいと感じるんですよね。
仕事中に時計を見て「全然時間がたってない!」と思うことがよくあります 笑

一方デリバリーだと配達に行って帰ってくるだけで30分かかります。
1回の配達でそれだけかかるのですから仕事の時間があっという間に過ぎます。
そのため仕事が終わるのが早いです。

またバイクの運転中は何もすることがないので、実質的な仕事時間が短いというメリットもあります。

2.他の人に見られないので気楽

配達は1人で行うので個人の時間が多いです。
配達中は自分1人なので、仕事の様子は誰にも見られません。その気になればいくらでもスマホをいじってサボれてしまいます 笑

メンバー同士で協力して行っていく仕事ではないので、1人でする作業が好きな人にはいいかもしれません。

銀のさらデリバリーで事故っても保険はある?

万が一事故を起こした時保険は出るのかは気になるところですよね。
しかしその点も大丈夫です。

銀のさらでは対物・対人両方の保険に加入しているので、もし事故を起こしたとしても会社が対応してくれます。
つまり、配達中に人に怪我を負わせたりぶつかって物を壊したとしても、会社から全額保険金が出るということ。
自分で保証する必要はないので安心して働けますね。

逆に事故で自分が怪我をした時も会社から労災が降りるので心配はいりません。

銀のさらデリバリーはこんな人におすすめ

  • 運転が好きな人
  • 1人で黙々と働きたい人
  • バイトの人間関係で悩みたくない人
  • お客さんを身近に感じたい人

デリバリーの仕事は商品を配達して商品を受け取るという単純作業の繰り返しです。
スマホを使えば道に迷うこともないですし、運転が好きな人は楽しく働けますね。

銀のさらデリバリーをおすすめできない人

  • 暑さ寒さに弱い人
  • みんなで協力しながら働きたい人
  • 運転が好きじゃない人
  • 配達だけやりたい人

デリバリーというと配達だけのように思いますが、銀のさらでは掃除やポスティングもやらなければいけません。
1人での仕事が多いですしみんなでワイワイしながら働きたい人には向かないでしょう。

銀のさらの面接はほぼ受かる

銀のさらの面接ではそれほど難しいことは聞かれません。

  • GW・お盆・年末年始にバイトに出てこれるか
  • 原付の運転歴(原付免許が必要)

必ず聞かれるのはこれくらいですし、デリバリーの人手が足りなくて困ることはあっても人がいすぎて困ることはありません。
銀のさらの面接はだいたい受かります。

配達で使うバイクを運転するには原付免許が必要ですが、運転歴についても心配しなくて大丈夫です。
人手が足りていない店だと原付免許を持っていなくても採用してもらえます。

原付免許は1日で取得可能なので、採用後に免許を取るのでも問題ないんですよね。
なので原付免許を持っていればほぼ問題ないので難しく考えなくて大丈夫です。

【好きな時だけ働ける】Uber Eats配達パートナーがおすすめ【距離応じて報酬変動】

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

  • 好きな時に好きなだけ配達できる
  • 報酬が週振り込み
  • 変な人間関係はなく1人で黙々と働ける
  • お客さんはリテラシーが高いので、クレーマーに遭遇することがほとんどない

Uber Eatsというサービスの配達パートナーがめちゃくちゃおすすめです!仕事内容は飲食店からお届け物(ご飯)を預かって、お客様にお届けするだけです。

シフトは無く、働きたいときにアプリを起動して、やめたいときにアプリを終了してOK!本当にめちゃくちゃ自由です。

配達距離に応じて報酬が支払われるシステムです。
また、雨の日や忙しい時間帯(昼食・夕食どき)は報酬がアップするなど嬉しい特典も用意されているようです。

面接はなく、説明会に参加すればすぐにスタートすることができます。

【おすすめ】マッハバイトで最速でお祝い金をゲット


バイト探しはマッハバイトがおすすめです!
  • 求人案件25万件以上
  • 採用されるとお祝い金をゲット(最大1万円)
  • 3分で会員登録完了
  • お祝い金は最短翌日に振込!
バイトの求人サイトはたくさんありますが、今はマッハバイトが断然お得

特にバイトに採用された際のお祝い金制度が半端ないです
普通は採用から
13ヵ月後に振り込まれる求人サイトが多いですが、マッハバイトは最短翌日に振り込まれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。