ギャンブル依存症の治療法と脳の構造から見る症状まとめ【治らない?】

ギャンブル依存症になり、100万円を超える借金を抱えてしまったワカジツです。

負けても負けてもギャンブルに興じてしまう…「自分はもしかしてギャンブル依存症なんじゃないか?」と不安になることはありませんか?

  • ついつい熱くなってしまって投資がかさむ
  • 気が付けばギャンブル場に足を運んでいる
  • ギャンブルの負けをギャンブルで取り返そうとする

こんな症状が出ている場合、あなたはギャンブル依存症である危険性が高いです。

早くギャンブル依存症から抜け出さなければ、ぼくのように多額の借金を抱え、生活に大きな影響が出てしまう恐れがあります。

そこでこの記事では、ギャンブル依存症の特徴や克服方法について説明します。

「自分はギャンブル依存症かも?」と少しでも感じたのであれば、こちらの記事を読んで治療法を確認しておきましょう!

ギャンブル依存症の症状の6つの特徴

こちらでは、ギャンブル依存症の症状の特徴について紹介します。

  1. 常にギャンブルのことばかり考えている
  2. 嫌な気持ちをギャンブルで解消しようとする
  3. 辞めようと思っても中々辞められない
  4. 他人に嘘をつくようになる
  5. ギャンブルによって人間関係が悪化している
  6. ギャンブル関係の借金がある

当てはまるものが多ければ多いほど、ギャンブル依存症の可能性が高いので注意してください。

1. 常にギャンブルの事ばかり考えている

ギャンブルをしていない時でも、ギャンブルの事を考えてる状態は、依存症である可能性が高いです。

ついついスロットのイベント日や攻略法についてずっと調べたりしている状態が該当します。

ぼくの場合、仕事中に大当たりのシーンがフラッシュバックしたり、早くギャンブルがしたくてウズウズしたりしていました。

ギャンブルに対して切り替えがキッチリできていない方は、依存症の可能性があると考えましょう。

2. 嫌な気持ちをギャンブルで解消しようとする

ギャンブル依存症の方は、嫌な気持ちを解消しようとする時、ギャンブルに手を出してしまう特徴があります。

嫌な気持ちというのは、例えば上司から怒られた時や、金銭的に不安がある状態の時などです。

日常的に「仕事終わりにパチンコをして帰ろう」という思考になっている場合は、精神を安定させる目的でパチンコに行っていると考えられますので注意してください。

3. 辞めようと思ってもなかなか辞められない

ギャンブルで負けた時、必ず一度は「もう二度とやるか!」と思いますよね。

そこで辞められずに、気が付けばまたギャンブルをしてしまっているという場合は要注意です。

ぼくもギャンブルを辞めたいと思ったことは何百回もありますが、結局辞められずに100万円の借金を抱えてしまいました。

このように「辞めようと思っても辞められない」という状態が続くと非常に危険です。

4. 他人に嘘をつくようになる

依存症の方はギャンブルをやるために仕事をサボったり、ギャンブルに使った金額について隠すなど、他人に嘘をつくようになります。

自分がギャンブルをしているということを隠している時点で依存症にかなり近い状態なので注意しましょう。

5. ギャンブルによって人間関係が悪化している

依存症の方はャンブルによって家庭内や職場内での人間関係が悪化したり、周りからの信頼を失いそうになります。

ギャンブルのことばかり考えて仕事に手が回らない、重大な過失(業務をサボってパチンコに行くなど)がバレてしまうなど、本来やるべきことが疎かになっている場合はかなり危険です。

6. ギャンブル関係の借金がある

負けた分を取り返そうとして、他人からお金を借りてギャンブルをしている人はかなりの依存症です。

直接借りたお金でギャンブルしているだけでなく、ギャンブルによる負けによって生活費を支払えずに、クレジットカードを使っているという場合も含まれます。

僕はこのタイプでギャンブルで借金をしてしまいかなり苦しみました(なお、債務整理をして大幅に借金を減額することに成功しました。詳しくは後述)

まずは5分でできるギャンブル依存症診断をしよう

ギャンブル依存症について自分の状況を正しく把握するために、まずはしっかりとギャンブル依存症診断をしましょう!

今回紹介する診断方法はGA(ギャンブラーズ・アニノマス)というギャンブル依存症の自助グループで使われていたギャンブル依存度診断です。

20個の質問に「はい」か「いいえ」で答える超簡単な診断です。
7個以上あてはまるとギャンブル依存症のようなので是非チェックして見てください!

 


  1. パチンコのために仕事や学業がおろそかになったことがある
  2. パチンコのためにあなたの家族が不幸になったことがある
  3. パチンコのためにの評判が悪くなったことがある
  4. パチンコをした後に自責の念にかられたことがある
  5. 借金を返すためやお金に困っている時に、何とかしようとパチンコをしたことがある
  6. パチンコが原因で意欲や向上心が落ちることがある
  7. 負けた後にパチンコをして負けを取り戻そうとしたことがある
  8. 勝った後にまたパチンコをして、もっと勝ちたいという欲求を感じたことがある
  9. 財布が空になるまでパチンコしたことがある
  10. パチンコのためにお金を借りたことがある
  11. パチンコの資金のためにあなたやあなたの家族のものを売ることはありましたか?
  12. 公共料金や家賃に払うお金をパチンコに使いたいと思うことがある
  13. パチンコのために家族との約束を破ったり、家族の幸せをかえりみないことがある
  14. はじめに決めていた金額より多くお金をかけてしまったことがある
  15. 悩みやトラブルを避けるためにパチンコをしたことがある
  16. パチンコ資金を作るために違法行為をしようとしたり計画をしたことがある
  17. パチンコが原因で眠れないことがある
  18. 口論や失望、欲求不満が原因でパチンコをしたいと思ったことがある
  19. 良いことがあるとパチンコをしたいと思う
  20. パチンコが原因で自殺しようと考えたことがある

債務整理をしてギャンブルの借金を減らそう!

先ほども紹介しましたが、借金をギャンブルで返済しようとしている状態は最悪です。

借金があって…それを取り返そうとしてギャンブルに走ってしまって、負債を増やしてしまう…

こんな泥沼にはまって抜け出せない人も多いと思います。

今の時代は無人ATMで簡単にお金を借りれてしまうので、色々なところから借り入れして、もうどうしようもないという人もいるのではないでしょうか?

しかし、正しく債務整理をすれば、あなたの抱えている借金を減額させることができます。

これを自分の判断で、債務整理をしようとすると、意味がわからなすぎて上手くいきません。なので、必ず専門家に相談しましょう!

うまくいけば、300万円以上の借金が、「3年以内に100万円返済すればOK!」という3分の1以下になるケースもあります。

借金100万円を55万円減額できた例もあります。

1人で悩まず、必ず相談しましょう!ここでは、おすすめの債務整理サービスを紹介します。
それが、東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターです。

これは、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

この無料診断シュミレータでは簡単な質問に答えるだけで、債務の減らし方や月々の返済プランがわかります。

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

必ず今すぐ、無料診断を行いましょう。

※診断後のメールに返信しないと診断結果は出ません!必ず返信しましょう

ギャンブル依存症は治らない?脳に悪影響を及ぼす

自分がギャンブル依存症だと理解があるにも関わらず、ギャンブルをしてしまっている人は少なくありません。

このような人たちを見ると「ギャンブル依存症は治らないの?」と不安に思いますよね。

結論から言うと、一度ギャンブル依存症になったら、脳に悪影響を及ぼしてしまい完治させることは難しいです。

では実際に、脳にどのような影響がるのか、こちらで解説していきます。

スポンサーリンク

脳はギャンブルの快楽を記憶に定着させる

ギャンブルで勝ちを収めると、脳内ではドーパミンという物質が放出されます。

ドーパミンは「生きる意欲を作るホルモン」と言われており、快楽やよろこびとなって脳に伝わります。

この感覚を脳が覚えてしまうことにより、快楽が不足=ギャンブルで勝たなければならないという図式が完成するのです。

この状態になると、脳が求める快楽を得るにはギャンブルする必要があるため、依存度がどんどん高まってしまいます。

一度定着した記憶を取り除くことは難しい

脳に一度定着してしまった快楽の記憶を取り除くことは非常に難しいです。

よくテレビニュースなどで薬物依存症の人が繰り返し薬物を利用して逮捕されるという事例を見かけますが、ギャンブル依存症にも同じような状況が見受けられます。

「絶対に辞める」と強く誓っても、脳はドーパミンを欲しているため、結局またギャンブルに手を出してしまうのです。

またギャンブルでは、勝つ以外にも多くの場所でドーパミンが放出されます。

例えば賭けている時や緊張感を感じている時にも快楽物質が出るので、勝ち負けに関わらず依存状態へと移行してしまいます。

負け続けているにも関わらず、ギャンブルを続ける人が多いのはこのためです。

「完治する」ではなく「回復する」という言い方が正しい

ではギャンブル依存症は治らないの?と疑問に思いますよね。

厳密には「完治」という状態は難しく「回復する」という言い方が正しいです。

と言うのも、ギャンブル依存症は薬物依存と同じように、治療を行っても何度も再発してしまうため、ギャンブルには触れない別の生き方を探すことが求めらます。

ギャンブル依存症を完治させるのではなく、ギャンブル依存症と向き合い、元の生活状態に回復させなければなりません。

ギャンブル依存症に有効な治療法

こちらでは、ギャンブル依存症に有効な治療法について紹介します。

依存症状態になってしまうとなかなか抜け出すことは難しいため、コツコツと継続して取り組むようにしてみてください。

ご自身がギャンブル依存症だと少しでも感じる方は、治療法を実践して正しい生活を取り戻しましょう!

不必要なお金を持ち歩かない

なるべく持っている現金を減らし、ギャンブルができない状態を維持しましょう。

現金を余分に持ち歩いていると、ついついギャンブル場へ足を運んでしまいます。

ぼくの場合は現金が無いとわかるとすぐにATMでお金をおろしていたので、銀行のキャッシュカードも同様に持ち歩かないほうが無難です。

最初は生活がしづらいかもしれませんが、正しい金銭感覚を取り戻すために実践してみてください。

自分の金銭状態をきっちり把握する

ギャンブル依存症になると、今後の生活費に不安を抱いてしまい、少しでも稼がねばと新たなギャンブルに走ってしまいます。

ところが冷静に自分の所持金や給料を計算すると、ギャンブルをしなくても問題なく生活できることが多いです。

ギャンブルにのめり込む人は、自分の金銭状態を把握していないケースが多々あります。

まずはお金の計算をして、ギャンブルは必要ないということを把握しましょう。

新たな趣味・コミュニティを見つける

ギャンブルにのめり込む人は、他に趣味を持っていないという方が多いです。

実際にぼくも、ギャンブル以外にすることが見つからず、休日になるとフラフラとパチンコ屋に足を運んでいました。

またギャンブル仲間が増え、周りの話題が基本的にギャンブルだったため、中々辞めることも難しかったです。

他に趣味を持ったり、ギャンブルと全く関係ないコミュニティに属することで、少しずつギャンブル依存症から抜け出していきましょう。

規則正しい生活をし、セロトニンを分泌させる

依存症になると、脳が快楽物質であるドーパミンを求めて新たなギャンブルに手を出してしまいます。

そこで、他の脳内物質であるセロトニンを分泌させることで、ドーパミンを欲する気持ちを抑えるという方法が効果的です。

セロトニンは早寝早起きといった規則正しい生活、きちんとした食事や運動をすることで分泌されます。

依存症の原因であるドーパミンを欲する気持ちを抑制するためにも生活リズムを整えてみましょう。

 

他にもギャンブル依存症について有効な克服法を下の記事でも解説しています!

ギャンブル依存症を誰でも簡単に克服できる21の方法

>>ギャンブル依存症を誰でも簡単に克服できる21の方法

【必見】借金がある人は今すぐ債務整理を!

東京ミネルヴァ法律事務所

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

まずはそんな借金を少しでも減らすために必ず債務整理を行いましょう!

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターは、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。

いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

この無料診断シュミレータでは3つの質問に答えるだけで、債務の減らし方や月々の返済プランがわかります。

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

必ず今すぐ、無料診断を行いましょう。

実際に多くの人がこの無料相談をきっかけに借金の減額に成功しています!

1. 主婦(29才)の事例

旅行や買い物に使った学生ローンの借金を減額。
結婚相手の方にもバレずに無事に整理できた例です。

2. 会社員45歳の例

人付き合いなどで重ねた借金を返せずにまた他のところから借り入れを繰り返し10年間苦しむ。
しかし、自己破産して借金は0に。戸籍や住民票に載ることもなく、会社にも通知されず、穏やかで普通の生活を遅れている例です。

 

借金は放置すればするほど膨らみます。
取り返しがつかなくなる前に、今すぐ無料診断を行いましょう。

※診断後のメールに返信しないと診断結果は出ません!必ず返信しましょう

他にもギャンブル依存症について有効な克服法を下の記事でも解説しています!

ギャンブル依存症を誰でも簡単に克服できる21の方法

>>ギャンブル依存症を誰でも簡単に克服できる21の方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。