沖ケイタのプロフィールはこちら

【下北沢】一龍のゴールデンラーメンはあっさりとこってりの黄金比

スープが…黄金色に輝いてやがる…!

今回、紹介するのは下北沢で創業30年以上の歴史をもつラーメン「一龍」です。
入れ替わりの激しい下北沢で30年以上も続いてるなんて、まさに伝説。熱狂的なファンも多く、有志のファンサイトがあるほど。

さっそくレポートです!

下北沢駅から徒歩3分!ラーメン「一龍」に到着

下北沢駅北口から徒歩3分。ラーメン一龍のお店の前はこんな感じです。

小池栄子さんも来店され、雑誌にも取り上げられているようです。

店内はこんな感じ。
昔ながらのラーメン屋さんという雰囲気でカウンターで14席ほどのスペースです。

メニューはこんな感じ。

  • 中華そば 700円
  • もやしそば 800円
  • ワンタンそば 900円
  • にんにくそば 800円
  • チャーシューめん 950円

値段もお手頃!
僕は迫力満点のチャーシューめんをチョイスしました!

まさに黄金比!ゴールデンラーメンの登場!

ドーーーーン!!!
チャーシューめんの登場です。

これでもか!ってくらいチャーシューをのっけているラーメン。僕みたいな食いしん坊にはたまらないですねぇ。

ちゃんとチャーシューの下に野菜もかくれているよ!

 

上からも撮ってみました。
まるで1つのアートだ。

 

そして見てください。
この黄金色に輝いているスープを…!

一龍のラーメンは通称「ゴールデン中華そば」と呼ばれていて、もう本当に…金なんですよ!(語彙)

食べたい…!食べたい…!
いただきまーす!

「こんなスープ飲んだことねぇ…!」

一龍のスープは「あっさりとこってりが融合」しているんですよ。
なんて表現すればいいのだろう。
基本はこってりめなんです。しかし、後味はあっさりしているという感覚。

油ぎとぎと系のパンチが効いたラーメンとは全く別物。こってりなのにどんどん飲んでしまう新感覚でした。

この感動をぜひお店で味わってください!

 

 

スポンサーリンク

下北沢ラーメン「一龍」の詳細情報

下北沢の他のラーメン情報

他のお客さんの声