【閲覧注意】横浜の珍獣屋で「食用カブトムシ」食べてみた

9,296 views

どうも!当ブログのハイパーアシスタントの中村創(@soooo_nakamura)です。

さっそくですが、このツイート見たことありますか?

いやー。こんなの食べたくないですよね?
もちろん僕も食べたくないですよ。

しかし…

沖ケイタ

そうくん!カブトムシ食べれる?←

中村創

(この人何言ってんだろう。頭大丈夫かな。)

沖ケイタ

一緒に食用カブトムシの食レポ書きに行こう!

中村創

嫌だぁぁぁぁぁぁ。

ということでカブトムシ食べてきました。

カブトムシを食べに桜木町にある珍獣屋へ!

カブトムシを食べに珍獣屋がある桜木町駅に到着しました。

みなとみらいやコスモワールドといった定番のデートスポットと真反対の出口です。なお僕たちは男2人で、カブトムシを食べにきているので1ミリもテンションはあがりません。

先に全国のカブトムシ愛好家に全力の謝罪を。いつもカブトムシを食べてるわけではありません。もはや僕はカブトムシを愛しています。
でもしょうがないんです。これも仕事だから…

沖ケイタ

自分で言いだしたけど、行くのすげえ嫌になってきた…

中村創

なんで僕のこと誘ったんですか…

珍獣屋到着!カブトムシ意外にも珍料理がたくさん!

いよいよ珍獣屋に到着しました。

思ったよりも食べれそうなメニューもある!
ふぐの唐揚げとか単純に美味しそうなので食べてみたい!

そしていよいよ店内へ!

僕自身珍獣屋さんはもっとこじんまりとしたお店だっと思っていたのですが、想像以上に席数がありました。

カウンター7人、テーブル席は5人×2で17人は入れる広さです。
僕たちはカウンターに案内されました。

沖ケイタ

早速メニューを見てみよう。

中村創

そうしましょう。
何があるのかゾクゾクしますね!

ええ…
サメ?カンガルー?海ヘビ?ウサギ?クジラ?ヒグマ?

今日はエイプリルフールなのかな…

沖ケイタ

こっちにもメニューあるみたいだよ。
こっちは大丈夫でしょ。

中村創

本当ですね。どれどれ。

 

正直、2人でメニューを見ながら笑いが止まりませんでした笑
ウーパールーパーからサソリ、そして昆虫5種盛りととにかく特殊過ぎます。

席に座って10分間どれにするかの議論を続けていた僕たちですが、ようやくメニューを決めました。

沖ケイタ

じゃあトノサマバッタの唐揚げください。

中村創

バッタはまだいける気がしますね。

 

もちろん乾杯のお酒はビール!

ではなく

ハブ酒です。

見た目は普通のショットの味でしたが、最後に独特の香りが漂いました。そんなこんなでお酒を楽しんでいたら、

トノサマバッタの唐揚げが到着しました。ご対面です。

中村創

想像以上にバッタですね。
ケイタさん先に食べてください。

アシスタントの身分でケイタさんより先に食べるのは申し訳ない。
そんな一心でケイタさんに食べていただきました。(ゲス顔)

バリッ…

沖ケイタ

なんか草の味がするわ。草原が口に広がる感じ。

さすがに僕だけ食べないのもアレなんで食べてみます。

中村創

すごい野生味溢れる味ですね。でも美味しくはない。

揚げていることもあり、パリパリしています。
ただ、決して美味しくはないという結論で落ち着きました。

ちなみにハブ酒はAmazonでも売っててビックリしました。

メインディッシュ!カブトムシをいざ実食

今日この店に来た1番の目的を忘れてませんか?
そうです。食用カブトムシのレポートです。

トノサマバッタは前菜なんです。メインを頼みましょうメインを。

ということで早速頼んでみます。

沖ケイタ

食用カブトムシ一つください。

中村創

注文シュールすぎwww

やはりツイッターで出回ってたせいなのか、他のお客様も必ずといっていいほどカブトムシを注文されていました。

要するにお客さんは全員変態・もしくは変人ということですね。

そしていよいよ僕のテーブルにもカブトムシが到着。僕が子供の頃はムシキングの全盛期でして、カブトムシには大変愛着があります。

まさか、こんな形で対面するとは…

でもそんなことは言ってられません。
そうです。これは仕事なんです。

わぁぁぁぁぁぁぁぁあ(発狂)

沖珍獣屋のマスター

カブトムシの丸揚げでーす。

中村創

とうとうきてしまった。

それではご覧いただきましょう。これがカブトムシの丸揚げだ!!!

ドーーーーーーン!

今にも飛び出しだそう…

沖ケイタ

めっちゃカブトムシだー。

中村創

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

丸揚げで基本味付けはされていないのでレモンの汁をかけていただきます。

中村創

やばい。本当に無理かもしれない。心痛い。

沖ケイタ

いや食べないなんて選択肢ないよ。

全国のカブトムシファンの皆様。ごめんなさい。
でもこれは食用カブトムシなんです。食べるために育てられてきたんです。

ケイタさんはこの写真を撮って間も無く、バリバリという音を立て勢いよく食べ始めました。

中村創

どんな味ですか〜?笑

沖ケイタ

あ、あ、めっちゃ土の味する。
まっずぅぅぅぅぅう。

そして僕のターンがやってきました。

中村創

うううぉろろぉぉぉぉおぉぉ

お恥ずかしい話、2噛みで吐き出してしまいました。とても食べれたものではありません。

めちゃくちゃ土の味がします。土というよりカブトムシが生息する肥料の味です。カブトムシを飼っていた自分としては飼育ケースを開けた時に感じる匂いと全く同じでした。
感触は揚げているのもあってバリバリしています。
ツノも固いですが食べることができます。

どんな味って言われたら
カブトムシと土を同時に食べてる味
と答えるくらい野生の味です。

考えてみてください。
土や肥料と同じ匂いのものを食べてるんです。

まずいに決まってるんだろぉぉぉぉぉお。

珍獣屋は他の料理もヤバイ件

今のところカブトムシやトノサマバッタを紹介してきましたが、他にもこんな料理がありました。
ここではハイライトで紹介していきます。

海ヘビの唐揚げ

例えるなら焼きブリの皮の部分を集めて唐揚げにした味です。
噛めば噛むほど味が濃くなるのでブリ好きにはたまらない味かもしれません。

ラクダのタルタルステーキ

食べた中で一番マシでした。
牛肉に似たような味がしました。ただかなり硬めです。

Amazonでも売っていますね。これは買ってみるのもおすすめです。

サソリの唐揚げ

薬っぽい味がします。殻の部分はエビの殻を揚げた感じです。ちなみに針が歯に挟まります。

ウーパールーパー1本揚げ

味は普通と思いきや最後に魚くささが押し寄せてきます。
丸ごと出てくるのでウーパールーパーを飼っている人には厳しいと思います笑

ウミガメの卵かけご飯

隣のお客さんが注文していたので感想を聞いてみたのですが味は普通の卵かけご飯と変わらないそうです。
ただ白身がもっとねっとりしていて黄身の分量が多いです。

異物混入プリン

本当に異物が混入していました。ミルワームが散りばめられ、上にはバッタが載っています。
店員さん曰く、コーンフレークだと思って食べたらおいしいそうです。

だったらコーンフレーク入れろよ…

なんでこんなお店作ったの?珍獣屋のマスターに聞いてみた

せっかくなので珍獣屋のマスターに気になったことを質問してみました。

中村創

マスター。昆虫ってよく食べるんですか?

珍獣屋のマスター

いや食べないよ。だってまずいじゃん?

衝撃でした。「よく食べるよ。だっておいしいもん」って回答を期待していたのに全く真逆でした。
まさかのお店のマスターですらおいしいとは思っていないそうです。

中村創

なんでこの店始めたんですか?

珍獣屋のマスター

俺が人生で一回は来てみたいと思えるお店を再現したんだよ。

中村創

エンターテイメントなんですね

珍獣屋のマスター

そういうこと!

 

このお店はマスター自身も来てみたいと思うお店を再現したものでした。味は関係ないんですね。
どおりで納得です。

だってクソまずかったもん!

ただ同時に言えることは来たら楽しめるエンターテイメントのお店ということです。メニューも特殊過ぎだし、味も不思議だしマスターも面白いし。

人生で1度は訪れる価値のあるお店です。

  • 昆虫好きの皆さん
  • 変わった体験をしたい方
  • いいデートスポットを探している方
  • 食料問題を解決したい方?

ぜひこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

沖ケイタ

俺はもう二度と行かない。

中村創

間違いないです。

>>珍獣屋の詳細はこちら

お手頃に虫を楽しみたい人はこちらもどうぞ。

ライター:中村創
Twitter:@soooo_nakamura
ブログ:くりえいと