沖ケイタのプロフィールはこちら

個人が最短でお金を稼ぐ方法をフレームワーク化してみた

812 views

上のツイートが全てなんですけど、この記事では「個人が0からお金を稼ぐ力を身につける方法」についてもう詳しく紹介します。

まぁなんか偉そうなこと言ってますけど、これは確立されたノウハウというよりは完全に僕の体験談です。

貧乏大学生だった僕がブログで生活できるようになるまでの過程を一般化してみなさんにお伝えしますので、お役立てください(・ω・)ノ

STEP1:まずは何でもやってみる

「お金を稼ぐって言っても、何を始めればいいかわからない…」という人が多いですが、そんなの当たり前です。僕にもあなたが何を始めたらいいかわかりませんよ。

「お金を稼ぐならこれだよ!」みたいな誰にでも万能なお金稼ぎの方法がこの世にあるわけではありません。

野球が向いている人がいれば、サッカーが向いている人もいる。スポーツはダメダメでも絵を描かせたら一流の人もいる。

それと同じで、お金稼ぎにもその人に合った方法が必ずあります。だからまずは自分に合ったお金稼ぎの方法をみつける旅にでないといけません。

旅に出るというと大げさですが、簡単です。書店に行けば下のような本が山ほど置いてある時代です。

まり難しく考えずこんな本を読み漁って、自分でもできそうなものをトライしてみましょう。

別に本に頼らずともネット上にもたくさん情報は落ちているので、とにかくググるというのもおすすめです。

※ネットには詐欺まがいの情報もたくさん落ちているの注意しましょう。
>>情報商材詐欺の被害者にその手口と騙されない方法を聞いてきた

僕の場合は最初は転売に手を出して1円も稼げずに失敗。次に株をやろうとしたのですが、証券口座を開設して、そのまま放置。

最終的にブログにたどり着きました。

これは転売や株がダメというわけではなく、僕にはたまたまブログが合っていたという話です。すぐに自分に合った方法は見つからないと思うので、とにかく思いつくままに色々やってみてください。

STEP2:熱中できて1円でも利益が出たものを極める

色々なビジネスに触れたら、1つのものに決めましょう。一点突破です。
この1つに決めるのが難しいかもしれませんが、僕には明確な2つの基準があります。

1:自分が寝食を忘れて熱中できるもの

2:1円でも利益がでたもの

この2つの基準を満たせるものに出会えればOKです。もうあなたは個人で稼げる力を半分以上身につけたと言っても過言ではありません。

「おいおい。さすがにそれはさすがに過言だろ」と思うかもしれませんが、これはマジです。なぜなら多くの人がこの2つの基準を満たせるビジネスに出会っていません。

あなたはどうですか?

好きこそ物の上手なれ。
ここが一番大切なステップなので、焦らず時間をかけていきましょう。

スポンサーリンク

STEP3:時間と労力を削るために他人を使う

自分に合ったビジネスが見つかったら、収益の最大化を考えましょう。そのために大切なのは、とにかく他人を使うことです。

外注ってやつですね。

僕の場合はブログの記事を書くことだけに集中したいので、それ以外の部分はなるべく外注するようにしています。

  • ブログのデザイン
  • プログラミング
  • 写真撮影
  • バナーの作成
  • 文字起こし

これらのことはできる人たちに外注しちゃっています。そうして作り出した時間で、僕は一番大好きでお金にも繋がる記事の作成や編集に時間を使えるわけです。

つまり自分は最も生産的な活動だけに時間を割いて、他のことは他人に任せちゃえっていうことです。

この好循環が作れれば勝ち。

この考え方にシフトから僕は月収が爆上がりしました。具体的な数字を言うと月収20〜30万円から1年かからずに月収100万円以上になりました。

外注化は本当に大切。

ちなみに僕がこの考え方に出会えたのは「インターネットビジネス マニフェスト」という本のおかげです。

期間限定で無料の本です。マジでクオリティーが高いので、さらに収益を伸ばしたい人にはオススメの本です。

本の詳細

インターネットビジネス・マニフェス

※期間限定で無料配付中

リッチ・シェフレン 著
中谷佳正 監訳

お金持ちだけが知っている裏技などない

僕的にはお金を稼ぐ力を身につけるステップを余すことなくお伝えしたつもりです。しかし、世の中には「お金持ちの人しか知らない裏技」的なものが存在していると信じ込んでいる人が多いようです。

はっきりいますが、そんなものはありません。幻想です。

挑戦して失敗して分析して修正して。ひたすらこの繰り返しです。

ショートカットはありません。コツコツ行きましょう。