警備バイトはきつい?楽?経験者の僕が全て暴露します

「警備員のバイトって超きつそう…!」

「いや、警備員のバイトって立ってるだけだから楽…?」

「警備員のバイトは稼げるって聞いたけど本当…?」

どうも!警備員のバイトを4年間やっているS太です。
今年で24才になります!
警備のバイトも色々な種類があるのですが、僕は駅と学校の警備をやっています。

この記事では警備バイトを考えているあなたに向けて、警備バイトのリアルをお伝えします。

  • 警備員バイトの仕事内容は?
  • 警備員バイトの時給&シフトは?
  • 警備員バイトは本当にきついの?

この辺のトピックスを実話に基づいて紹介します!

【施設編】警備員バイトの仕事内容を経験者が語る

時給:1000円〜1500円
平均シフト:週3回
年齢層:大学生や20代が多い

学校やその他の施設の警備バイトは正直に言ってすごい楽です。

仕事内容は簡単に言うと施設の開け閉めをするだけです。
朝の勤務だったらみんなが来る前に入り口を開けて、誰でも施設に入れる状況にすること。それで業務はお終いです笑

夜の勤務もみんなが帰った後に施設の戸締りをして、入り口を閉めて帰るだけです。ただし夜勤務の場合は各部屋を回って窓を閉めたり、あらゆる出口の鍵を全て閉めたりするので朝よりは少し業務が多いです。
しかし、それも30分くらいで終わりますけどね。

「そんなに早く仕事が終わるなら他の時間は何してるんだよ?」と思う人も多いかもしれませんが、他の時間はほとんど待機で終わります。

僕の場合は夕方の勤務だと、勤務時間は17時から19時半まで。約2時間半ですね。そして2時間半のうち1時間半は待機時間なんですよ。
事務室で待機してるんですが、例えば電話が鳴ったりしたら電話対応したりだとか、来客がきたら来客対応したりします。その後に先ほどの紹介した施錠作業に入ります。

しかし、電話や来客対応は稀なので、実質フリータイムです笑
本を読んでもゲームをしてもOKです。大学生だったらレポートや試験勉強の時間にも使えますね。

仕事内容は他の施設の警備でも変わらないと思います。

 

【駅編】警備員バイトの仕事内容を経験者が語る

時給:約2000円
平均シフト:週2〜3回
年齢層:40〜50代の男性が多め

駅の警備バイトは正直に言って超大変です。学校や施設の警備バイトとは全く異なります。

配備される駅によっても変わるのですが、僕が配備された駅は終点の駅で…本当にやばいんですよ。特にうちの駅は治安が悪かったから、酔っ払いがものすごく多くて本当に大変でした。

酔っ払いのレベルも普通じゃなくて…

  • ゲロを吐きながら歩いてる人
  • 酔っ払ってホームに落ちる人
  • 寝ちゃって動かない人

もう本当に動物園みたいなもんですよ笑

駅の警備バイトはそういう酔っ払いを11人対処していくんです。暴れてる人がいたらなだめてホームから追い出したりとか、ゲロを処理したりとかですね。
基本的には駅の警備バイトは駅の安全を守る仕事なのですが、現実はかなりハードです。

もちろんこれ以外にも通常の業務もあります。

  • 電車の中の巡回作業(落し物チェック)
  • 駅のゴミ拾い
  • 痴漢などのトラブル対処

逃げる痴漢を捕まえたりする場面も何度かありました。施設の警備バイトと違って、まさに「警備」って感じですね。

時給は2000円ほどなので、かなり高いです。しかし、その代わり業務が鬼キツイです。

警備のバイトは研修を受ければ大学生でもOK!

「警備のバイトは大学生でも大丈夫なの?」と思う人も多いかもしれませんが全然大丈夫です。普通に大学生はたくさんいるので心配ありません。

ただし警備員のバイトをするためには3日間の研修を受ける必要があります。これはどの警備バイトでも必須です。

内容は護身術や応急処置、法律に関する座学がメインです。
合計21時間のけっこうガッツリとした研修ですが、もちろん給料もでるので安心してください。

警備員バイトのきついところ3選

警備員バイトの良いところだけ紹介するのではなく、きついところもしっかり紹介していきますよ。

1.駅の警備員バイトは体力勝負

駅の警備員の仕事は簡単にいうと体を張って稼ぐ仕事です。だから体力がない人や腕っ節の自信がない人には向かないね。酔っ払いを追い出したり、痴漢を捕まえたりしなくちゃいけない場面もあるので笑

逆に施設警備やショッピングモールの警備だったら、あまりトラブルが起こらないです。だから超平和。基本巡回して終わりだから、歩ければ誰でもできる仕事です。

2.交通誘導は夏と冬が地獄

警備にもいろんな種類がありますが、交通誘導はけっこうしんどいです。特に夏は激アツ、冬は激サムです。ずっと外にいなくちゃいけないので、かなりきついですね。

スポンサーリンク

3.警備員バイトは暇なのも意外とつらい

これは人にもよりますが、何もしないでずーっと暇なのも結構つらいですw

暇な時に自由なことができるバイトならいいですが、駅の警備や交通誘導はずっと立ってなければいけません。

あまり想像できないかもしれませんが、何もせずにずーーっと立ってるって結構辛いんですよ。頭脳労働がしたい人には絶対に向かないバイトです。

 

「警備バイトは嫌だな!」と感じた人は下の記事を読んでください!

警備員バイトのメリット3選

きついこともありますが、それを上回るメリットもたくさんるのが警備員バイト。改めて警備員バイトのメリットを3つ紹介します。

1.施設警備は超楽!時給も高め!

施設の警備員バイトは超おすすめです。

  • 業務も簡単
  • 自由時間たくさん
  • 時給高め

この3拍子がそろっているバイトはなかなかないです。

2.シフトも自由に組める

これは現場にもよりますが、シフトは曜日固定ではなく自由に組めます。
働きたければガッツリ働けますし、他のアルバイトのWワークもしやすいです。

3.変な人間関係が全くない

飲食店のバイトなどは人間関係もかなり大切ですよね。「店長とどうしても合わなくて…」なんて理由で辞める人もたくさんいますからね。

しかし、警備のバイトは変な人間関係はありません。基本的に平和ですし、お互い過度に干渉したりしません。

バイトの人間関係でもめたくない人はおすすめですね。

【おすすめ】バイト探しは1000万人が登録しているLINEバイトで応募!

  •  1000万人以上がユーザー登録
  •  LINEで面接日程を決定!めんどくさい電話のやり取りなし
  • オファー機能で何もしなくても、企業からバイトのお誘いあり

バイトの採用担当とのやり取りを全てLINEで行えるLINEバイトが超おすすめです。電話をする必要がないので、めんどくさくないし、質問したいことも気軽にLINEで聞くことができます。

またオファー機能というものがあり、あなたの希望の勤務時間や曜日、職種を登録しておけばバイト先の方からあなたにオファーが届きます。

バイトに採用されるまでの煩わしさを全て排除したおすすめのバイト求人です。

今すぐ登録してみましょう!

 

\登録者1000万人以上!LINEで連絡を取り合える/

【シフトなし】Uber Eats配達パートナーがおすすめ【好きな時に働ける】

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム
Uber Eatsというサービスの配達パートナーがめちゃくちゃおすすめです!仕事内容は飲食店からお届け物(ご飯)を預かって、お客様にお届けするだけです。

シフトは無く、働きたいときにアプリを起動して、やめたいときにアプリを終了してOK!本当にめちゃくちゃ自由です。

時給ではなく、配達距離に応じて報酬が支払われるシステムです。
また、雨の日や忙しい時間帯(昼食・夕食どき)は報酬がアップするなど嬉しい特典も用意されているようです。

面接はなく、説明会に参加すればすぐにスタートすることができます。

  • 好きな時に好きなだけ配達できる
  • 報酬が週振り込み(日曜じめ、水曜~金曜日まで振り込み)
  • 変な人間関係はなく1人で黙々と働ける
  • Uber EATSを利用するお客さんはリテラシーが高いので、クレーマーに遭遇することがほとんどない