【評判】エムスリーキャリアエージェントに直撃取材【登録医師数No1】

提供:エムスリーキャリアエージェント

医師転職支援サービス「エムスリーキャリアエージェント」を展開するエムスリーキャリア株式会社に直撃取材!

医師と医療機関を繋げる現役コンサルタントのお二人に色々とお話を伺ってきました。

  • 他社と比較したエムスリーキャリアエージェントの強み
  • 2019年最新の医師の転職事情
  • リアルな転職事例
  • おすすめな人

今の働き方に悩んでいる医師の方はぜひ参考にしてみてください!

エムスリーキャリアエージェントの概要を30秒でサクッと解説

  • 常勤、非常勤の転職に対応可能
  • 専任コンサルタントが全国の医療機関の中から希望の職場を案内
  • 転職希望医師の登録実績7年連続No.1

エムスリーキャリア株式会社は、転職したい医師と求人を出している医療機関のマッチングを促す転職エージェントです。

医師が転職を考えるとき、まず最初に登録すると言われるほど、業界最大手クラスの企業です。今回は、医師と医療機関のマッチングをするコンサルタントである、中嶋さんと佐藤さんにお話を伺いました!

エムスリーキャリアの強み【登録医師数ナンバー1】

ー本日は取材をお受けいただきありがとうございます。いきなり直球の質問ですが、他社と比べてエムスリーキャリアの強みは何ですか?

まずは登録医師数が日本で1番多いことですね。弊社はエムスリーグループの一員で、グループが運営するm3.comには、日本の医師の約9割が会員になっていただいています。
そのおかげで、医療機関からも注目が集まっており、弊社でしか扱っていない求人もご紹介できることがあります。

 

ー それは転職を考えている医師からすると登録しない理由がないです…!しかし、それだけ登録数が多いと1人1人に手厚く対応するのが難しくないですか?

 

 

 

決してそんなことはありませんよ!
弊社ではコンサルタントも多数在籍しており、こちらも業界トップクラスの人数で対応しております。
一人一人のキャリアプランに対してしっかりと向き合って業務に取り組んでいます。

 

また、m3.comは日本最大級の医療従業者専用サイトを運営しているので、医療関係の情報も多く持っていますし、コンサルタント同士でも、医療機関の雰囲気や状況をリアルタイムに情報交換しています。
もちろん病院ホームページなどでも情報は出ていますが、法人の方々と実際にお話することで、生の情報をいち早く得ることができます。

 

ー それは凄い…!他にサービスを運営する中で意識していることはありますか?

 

 

 

これは強みとは少しズレるかもしれませんが、医師の匿名性はかなり重視しています。
転職する医師の名前を医療機関側に開示するのは面接直前。それ以外の情報からも個人を特定できないようにキャリアシートを作成し、医療機関にお見せしています。また、社内で先生方について連絡するときは氏名でなくIDを使用するといった対応もしています。医師業界は知り合いの紹介で転職の話が進むこともあり、また狭い業界でもあるので、転職の噂は広まりやすいんです。
医師が安心して転職活動を進められるように、この辺もしっかりと配慮しながら業務を進めています。

エムスリーキャリアエージェントにはどんな求人があるの?


ーエムスリーキャリアにはどのような求人があるんですか?

医師の方って週4日フルタイムで働いて、1日は非常勤で他の医療機関で勤務する場合も多いんです。エムスリーキャリアでは常勤と非常勤双方の求人に対応しています。エリアは北海道から沖縄まで日本全国の求人が揃っていますよ。

当直なしや、休日がしっかり取れる求人もあるので、ご自身にあった働き方を提案することができます。エムスリーキャリアでは現在15,000以上の求人が揃っているので、希望の勤務先が見つかる可能性は高いのではないでしょうか。

 

ーそんなにあったらむしろ選び放題ですね(笑)ちなみに年収は…?

 

 

 

常勤の求人だと、中には2000万円を超えるところもありますもちろん働き方や勤務日数によって大幅に変わりますが、過去には転職したことで年収が100万円以上増えたこともありますよ。

【転職事例コラム1】
転職先が見つからず結局内科医へ。1ヶ月後、びっくりするほどの長文メールが…

ここではエムスリーキャリアエージェントであった実際の転職事例を紹介します!

 

私の担当で60代の外科医の方が登録されたんですね。しかし、退職まで1ヶ月と迫っていても、ご年齢もあってかなかなか転職先が見つからない状況で。

そんなときに術後の管理などまでできるスキルを活かして、内科のポジションがある病院を紹介しました。
正直最初はあまり気乗りしないご様子だったのですが、面接に行った結果、頑張ってみると言ってくださり、病院側も快く受け入れてくれて無事に転職が決まりました。

転職されて1ヶ月後くらいに連絡を取ったところ、かなり長文のメールが返ってきたんです。一瞬、新しい職場でのトラブルかと焦ったのですが、読んでみると通勤の様子から一緒に働いている先生のことまで、細かく伝えてくださって、最後は「総じて楽しくやらせてもらってます」と書かれていました。

ここまで厚いお礼をいただいたのは初めてでしたので本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

【2019年の医師転職事情】
東京より地方の方が条件が良い

ー 最近の医師の転職事情はどんな感じですか?

 

 

 

まず転職の理由は多様化していますね。若い医師の方のキャリアアップや、生涯医師として働くために90歳で転職される方まで様々です。

 

ー医療業界も売り手市場なんですね。医師の年代によっても転職事情は変わってきますか?

やはり若い先生の方が受け入れ口が広い傾向にはあり、60代以上になってくると枠が狭まったり、業務内容の変更が求められることになってくるかなと思います。

 

ー地域によっても変わったりするのでしょうか?

 

 

 

東京都内は人気なので求人が出てもすぐに埋まりやすく、例えば青梅市などの郊外まで視野を広げる必要も出てくるかもしれませんね。

日本全体で見ると医師は西側の方が多いと言われていて、東北や北海道地方はすごく少ないんです。北のほうでは医師が少ないが故に、病院で急性期の機能を保つことが難しいので、慢性期の病院も多く、ジェネラルに患者様を見てくださる先生が求められています。しかも、比較的忙しい傾向にある都心の病院より、北海道の田舎の病院の方が条件が良いんですよ。

 

ーそうなんですか!僕だったら絶対北海道行きますね(笑)それでも医師の方々が地方に行かれないのはどのような理由があるんですか?

都心の利便性や家庭の事情もありますが、地方になると地元愛が強くて隣の県ですら行きたくないという方も多いですね。

 

ー地域によって病院内での働き方も変わるのでしょうか?

病院には救急車が次々と来るような、急性期病院もあれば、寝たきり状態の患者さんが多くいる慢性期病院など様々な機能があります。病院の形態が同じであれば、病院内での働き方はさほど変わらないと思いますね。

【転職事例コラム2】
麻酔科医が田舎の診療所の危機を救う

ここでは再びエムスリーキャリアエージェントであった実際の転職事例を紹介します!

 

 

 

福岡から熊本の診療所に転職された方の話です。
60代後半の麻酔科の先生で、落ち着いた田舎に引っ越したいとのことで相談に乗っていました。転職先でも麻酔をかけられる仕事であることを条件としていたのですが…ご年齢のこともありなかなか転職先が決まらず。

そのときに熊本のある診療所の院長先生がちょうど亡くなってしまって、地域の方々には大事な診療所でしたので、念のためそこの院長になることをご提案してみたんです。

最初は難色を示されていたのですが、診療所がなくなって地域の人が困ってまうのを放っておけないと言ってくださり、診療所の院長先生になっていただきました。奥様もそこの土地柄含め気に入っていただけたようでとても嬉しかったです。

最初のご要望とは違う形になりましたが、先生と奥様にご満足いただけるキャリアプランを提供できて本当に良かったです。

エムスリーキャリアがおすすめな人は?キャリアの選択肢を広げたい人にもおすすめ

ーエムスリーキャリアエージェントはどんな人におすすめですか?

 

 

 

ご自身のキャリアプランが明確になっていない方や、キャリアの選択肢を広げたい方にもぜひ利用してほしいですね。
病院内で働いていると、なかなか他の医療機関の情報を集めることが難しいと思うんです。転職支援のサービスですが、具体的に転職を考えていなくても「こういう道もありますよ」と選択肢はご提示できるので、一度お話できたらと思います。

 

ー転職の意思がないと登録しちゃダメと思っていたのですが、そうではないんですね…!

お知り合い経由で転職が決まりそうだけど、本当はちょっと迷っているような方にも一度登録してもらえたら嬉しいです。お知り合いのご紹介だと遠慮して待遇の交渉ができなかったりしますし、同じような条件でもっと合っているところをご紹介できる可能性もあります。先生の希望や状況を踏まえて、より納得できる転職をサポートさせていただけるかと思います。

【業界トップクラスの矜持】
医師と医療現場の両方がWin-Winになる提案を

ーそろそろインタビューも終わるので…なにか最後に良いこと言ってくれると嬉しいです笑

わかりました笑
エムスリーキャリアエージェントでは、医師と医療機関の双方にとってプラスになる転職を心がけています。
例えば、医師が「あと1ヶ月考えたい」と言ったら転職を急かさずに1ヶ月待って寄り添います。こちらの利益追求の為に無理に転職させることは絶対にありません。
これは社訓レベルで社内に浸透しており、業界トップクラスの矜持を持って日々業務に取り組んでいます!

 

 

 

エムスリーキャリアエージェントは業界トップクラスで多くの先生方にご登録いただいています。
ほとんどの医師の方が「転職を考えるならまずはエムスリーキャリアエージェントだよね」と選んでいただくことも多いようですので、その期待に応えないわけにはいきません。

転職が決まればお終いではなく、入職後もしっかりやっていけるようことを1番に考えて日々、医師の方々と向き合っております。

 

Photo by:伊藤美咲

関連記事
>>【現役医師がエージェントに突撃インタビュー】m3グループのエムスリーキャリアを使った医師転職の秘訣