ニートにおすすめのバイト17選を徹底解説【脱ニートにも最適】

「そろそろニートをやめてバイトしたい」

「脱ニートをしたいけど、続けられるバイトはあるかなぁ…」

「お金は稼ぎたいけどニート生活は辞められない…」

ニート生活を続けていると「そろそろバイトしよう!」と思っても、ちゃんと働けるのか不安を感じてしまったり、バイトの選び方で迷ってしまうことがありますよね。

でもニートでも働けるバイトってたくさんあるんです

今回はそんなニートを脱出したい人に最適なバイトを17個紹介します。

職種や業務内容の違いはありますが、どれもニートの人でも働きやすいバイトばかりです。

  • ニートがバイトの選ぶときの3つのポイント
  • ニートがバイトする前に知っておきたい5つのこと
  • ニートでも面接を攻略する6つの必勝ポイント

こちらもまとめましたので、ぜひ参考にしてください!

ニートのバイト選び3つのおすすめポイント

ニートのバイト選びで重要となるポイントは3つです。

  1. シフトの自由度が高いバイトを選ぶ
  2. 業務内容が難しくないバイトを選ぶ
  3. 通勤しやすいバイトを選ぶ

順番に見ていきましょう。

1. ニートはシフトの自由度が高いバイトを選ぼう

ポイントの1つ目は、シフトの自由度が高いバイトを選ぶことです。今までずっと自宅に引きこもっていたのに、いきなり週5日、1日8時間働くことは簡単なことではありません。

昼夜逆転していた人なら、なおさら「毎日、ちゃんとに行けるか心配」と感じてしまうものです。

ですから、シフトの自由度が高く、週1~3日、1日2~3時間くらいから働けるバイトを選びましょう。少しずつ仕事に慣れてから、働く日数や勤務時間を調整すればいいのです。

2. ニートは業務内容が難しくないバイトを選ぼう

ポイントの2つ目は、業務内容が難しくないバイトを選ぶことです。業務内容が難しいと、働きながらやりがいを感じやすいというメリットはあります。

しかし、あまりにも業務内容のレベルが高い場合、「やっぱり自分は働くことができない…」などと落ち込んでしまいがちです。

その結果、数日でバイトを辞めてしまう可能性があります。ですから、業務内容に興味を持つことができたり「この仕事なら自分にできそう!」と思えるバイトを選びましょう

3. 通勤しやすいバイトを選ぶ

ポイントの3つ目は、通勤しやすいバイトを選ぶことです。なぜなら、自宅からバイト先が離れすぎていると、次第にバイトに行くのが面倒くさくなるからです。

目安としては、自宅から30分程度で通勤できるバイト先をおすすめします。ちなみに、自宅の近場でバイトを探すのは避けた方が無難です。

休みの日に呼び出されて忙しくなったり、自宅近くでバイト先の人とバッタリ会って、気まずい思いをすることがあるからです。

交通事情にもよりますが、できるだけ自宅から離れていて、通勤しやすいバイトを選びましょう。

バイトが不安なニートが知っておきたい5つ解消法

「バイトの選び方はわかったけど、やっぱりバイトするのは不安…」というあなたのために、バイト前に知っておきたい5つのことを紹介します。

  1. ニートからのバイトは誰でも不安
  2. 自分の性格や特性に合ったバイトを選ぶ
  3. 心身ともに大きな負担が掛かるバイトは避ける
  4. 面接に落ちても気にしない
  5. 面接突破の必勝法を知っておく

一通り読むことで不安を解消しながら、自分に合ったバイトを選べるようになるはずです。早速、1つ目から見ていきましょう。

1.ニートからのバイトは誰でも不安

結論からいうと、ニートからのバイトは誰でも不安を感じるものです。それは、ネットの書き込みなどを見てもわかります。

特に、これまでバイト経験がない人や、ニート期間がとても長かった人は、一歩踏み出してバイトをすることは勇気がいることです。

不安を感じてしまう理由はいくつかありますが、たとえば以下のことが挙げられます。

  • バイト先の人とうまくやっていけるか心配
  • 仕事を覚えることができるか自信がない
  • 失敗して迷惑をかけたら申し訳ない

これらはほんの一部ですが、人によっては社会復帰することに怖さを感じてしまうこともあります。

しかし、心配はいりません。自分の性格や特性に合ったバイトを探し、少しずつ慣れていけばよいのです。

とはいえ、自分の性格や特性に合ったバイトとは一体どんなバイトなのか、次項でもう少し詳しく見ていきましょう。

2.自分の性格や特性に合ったバイトを選ぶ

バイトの求人を探す前に、まずは自分の性格・特性を書き出してみましょう。たとえば、他人と関わることが苦手な場合、以下のような基準でバイトを探すと見つかりやすくなります。

  • 一人で黙々と作業する機会が多い
  • 他のバイトの人と顔を合わせる機会が少ない

上記は一例ですが、このようにして自分の性格や特性に合ったバイトを探し、業務内容に興味を持つことができれば、無理なく仕事を続けることができます

時給や業務内容で選ぶことも大切ですが、無理をして自分に合わないバイトをすると、すぐにニートに逆戻りとなってしまうものです。

ですから、まずは自分の性格や特性を明確にすることから始めましょう。

3.心身ともに大きな負担が掛かるバイトは避ける

心身ともに大きな負担が掛かるバイトを選ぶと、すぐに辞めてしまうことになります。面接のときに必ず業務内容を確認し、続けていくことはできそうか判断しましょう。

たとえば、以下のポイントを面接のときにチェックするのです。

  • 残業はどのくらいあるか
  • 休日出勤はあるか
  • 体力を要する業務はあるか
  • 好きなときに休みは取れるか
  • 仕事にノルマはあるか
  • 社内の人間関係は良好か
  • 未経験でもちゃんと指導してもらえるか
  • 社内の研修システムはしっかりしているか
  • バイトの出入りは激しくないか

特に押さえておきたいのは、「バイトの出入りは激しくないか?」という点です。

頻繁にバイトを採用したり、入ってもすぐに辞めていく人が多い場合「心身ともに大きな負担が掛かるバイト」と判断して間違いありません。

逆に定着率が高いバイトの場合、職場の環境がよく、働きやすい可能性が高いといえます。

実際に働き始めてから、「面接で聞いていたのと全然違う」とならないためにも、しっかり確認しておきましょう。

4.面接に落ちても気にしない

ニートに限らず、バイトの面接に行って不採用となることは多々あります。ですから、面接に落ちても気にすることはありません。

「ニートだったから」という理由で、不採用とする企業はほぼないからです。

最近は過去の経歴よりも、「人柄」「常識はあるか」「現場の状況」などで採用可否を決める企業が増えています。

万が一、不採用になったとしても、たまたま縁がなかっただけと割り切って、何度も挑戦することがポイントです。

5.面接突破の必勝法を知っておく

「バイトはしたいけど、面接が怖い」と感じたことはありませんか?しばらく社会から離れており、自宅にこもっていた期間が長い人ほど、面接に苦手意識や恐怖を感じてしまいやすいものです。

しかし、心配はいりません。ちょっとしたコツ(必勝法)を知っておけば、面接を突破することは難しくないからです。

次項で詳しくお伝えしますので、早速見ていきましょう。

ニートのためのバイトの面接必勝法6選

バイト面接の必勝法は全部で6つです。

  1. ニート期間に関する答えを用意しておく
  2. 志望動機を考えておく
  3. 面接でよく聞かれる3つの質問を知っておく
  4. 面接官に好印象を与える接し方を知っておく
  5. 面接官に好印象を与える接し方を知っておく
  6. 履歴書には本当のことを書く

1つずつ押さえていくことで、採用率をグンと上げることができます。

1.ニート期間に関する答えを用意しておく

面接の際、「空白の期間、何をやっていたの?」と、ニート期間に関する質問を受けることがあります。

嘘をつく必要はありませんが、さすがに「ニートでした」とは言えないものです。答え方はいくつかありますが、参考事例を見ていきましょう。

  • 家業を手伝っていた
  • 資格取得の勉強をしていた
  • 仕事を探していた
  • 家族の介護や看病をしていた
  • 創作活動をしていた
  • 自分が病気やケガをしていた
  • 短期のバイトをしていた

ちなみに、創作活動に関してですが、たとえば執筆活動や音楽活動、造形活動など、面接で悪い印象を与えないものであれば何でも構いません

オンラインゲームや漫画などは好ましくないものの、ニート期間に打ち込んでいたことがあるなら、それらを「○○活動」と表現できないか工夫してみましょう。

上記はほんの一例ですが、これらの理由なら空白期間を面接で厳しく追及されることはありません

2.志望動機を考えておく

バイトの志望動機は大切なポイントです。しかし、長々と伝える必要はありません。

  • なぜバイトをするのか?
  • なぜこのバイトを選んだのか?

この2つをシンプルに伝えればよいのです。

「お金を稼ぐため」「バイトを通じて身につけたいスキルがあったため」など、模範解答はたくさんあります

ネットでも見つけることができるため、難しく考えずにいくつかピックアップしてみましょう。

3.面接でよく聞かれる3つの質問を知っておく

面接で質問される内容は、志望動機の他にもいくつかあります。代表的な質問は以下の3つです。

  1. 自己PRや自分の長所、短所
  2. これまでのバイトの経験
  3. 以前のバイトを退職した理由

バイト経験がなければ、「これまでのバイト経験」「以前のバイトを退職した理由」は考えなくても大丈夫です。

また、「以前のバイトを退職した理由」に関しては、ネガティブな理由は避けるようにしましょう

面接官の意図は、「すぐに退職しないか確認したい」という点にあるからです。例えば、家庭の事情、シフトの調整が難しくなったなど、やむを得ない理由で退職したことを伝えれば問題ないといえます。

一番悩むのは「自己PRや自分の長所、短所」です。

自己PRは、応募動機と一緒に考えると答えやすくなります。たとえば「過去に似たような仕事をした経験がある」「今までの経験を活かせる」などが最適です。

初めてバイトをする場合は、「早く仕事を覚えられるように努力する」というように、働く意欲が感じられる回答がベストだといえます。

また、自分の長所や短所ですが、難しく感じるのは長所を伝えることです。しかし、難しく考えることはありません。

短所を言い換えることで長所に変換できるからです。

たとえば、「おおざっぱな性格」という短所がある場合、「物事を大きな視点で捉えることができる」など、比較的簡単に言い換えることができます。

ネットで検索すると上手な変換方法が公開されているため、一通りチェックしてみましょう。

4.面接官に好印象を与える接し方を知っておく

面接官に好印象を与える接し方は、大きく分けると3つあります。

  1. ノックの仕方
  2. 相槌の打ち方
  3. 座り方

この3つです。

ノックはゆっくり2回するのがベストといわれており、ドアを開けたあと面接官の目を見て挨拶すると第一印象が良くなります

相槌の打ち方ですが、面接官の話に合わせて普通にリアクションすればよいだけです。相槌の打ち方が上手だと、コミュニケーション力が高い印象を与えることができます。

最後の座り方ですが、前のめりにならない程度に浅めに座り、背筋を伸ばすのがポイントです。

※ただしこれらを意識しすぎも注意です。間違ったからといって落とされることはないので、落ち着いて面接に挑みましょう

5.服装や身だしなみは大切

服装や身だしなみについてですが、スーツを着て面接に行く必要はありません

清潔感のある服装なら、悪い印象を与えることはないといえます。

ただし、ダメージジーンズ、シワシワで汚れが目立つシャツ、露出度が高い洋服、アクセサリーなどは避けた方が無難です。

6.履歴書には本当のことを書く

履歴書には本当のことを素直に書きましょう。ニート期間を誤魔化すために職歴などを適当に書く人がいますが、面接で突っ込まれた際、答えられないと自分の首を絞めることになります。

また、無事に採用が決まり働き始めても、嘘をついたまま働き続けることは精神的に負担になるものです。

ですから、履歴書には事実を正直に書くのがベストだといえます。

【おすすめ】マッハバイトで最速でお祝い金をゲット


バイト探しはマッハバイトがおすすめです!
  • 求人案件25万件以上
  • 採用されるとお祝い金をゲット(最大1万円)
  • 3分で会員登録完了
  • お祝い金は最短翌日に振込!
バイトの求人サイトはたくさんありますが、今はマッハバイトが断然お得

特にバイトに採用された際のお祝い金制度が半端ないです
普通は採用から
13ヵ月後に振り込まれる求人サイトが多いですが、マッハバイトは最短翌日に振り込まれます!

スポンサーリンク

ニートにおすすめなバイト17選

この項では、ニートにおすすめのバイトを職種別で17個紹介します。

職種によって仕事内容が異なるのはもちろんのこと、メリット、デメリットが違うため一通りチェックしてください。

【おすすめ】
Uber Eats(ウーバーイーツ)

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

仕事内容

Uber Eatsとは、飲食店から配達用のお届け物を預かり、お客さんに届けるサービスのことです。好きなときに働けるため、ニート脱出には最適だといえます。

専用アプリを使って「始業開始・終了」ができるため、自由度が高いとして大人気です。

メリット

  • 面接がない
  • シフトがない
  • 好きなときに働ける
  • 働く時間帯によって報酬がアップする
  • 利用者の客層が良いためクレームが少ない
  • 一人で働くため人間関係を気にする必要がない
  • 給料は週払い(日曜日〆、水~金曜日振込み)

デメリット

  • 多少の体力は必要
  • 東京、神奈川、大阪、名古屋など主要都市しか求人がない

【ニートにおすすめのバイト2】
ライター

仕事内容

ライターは、1文字〇円、1記事〇円といった単価で、好きなときに好きな場所で働くことができます

最近は、未経験でも受注できる仕事が増えているためおすすめです。ライター案件を扱うクラウドソーシングサイトに登録して、どんな仕事があるかチェックしてみましょう。

メリット

  • 好きな場所で都合がいいときに働ける
  • いろんな原稿テーマがあるため飽きづらい
  • レベルアップすれば10万円以上稼げる

デメリット

  • 低単価の原稿だとあまり稼げない
  • 納期があるためスケジュール管理必須
  • 稼ぎたいならスキルが必要

ライターの案件はクラウドワークスにたくさんあります。まずはアプリをダウンロードしてどんなお仕事があるのかチェックしてみましょう!

↓↓↓

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
無料
posted withアプリーチ

【ニートにおすすめのバイト3】
文字起こし

仕事内容

取材、会議などの音声を文字に起こす仕事です。「テープ起こし」と呼ばれることもあります。

タイピングさえできれば、文書力がなくてもOKです。募集はクラウドソーシングサイトなどに複数ありますので、チェックしてみましょう。

メリット

  • 好きなタイミングで働ける
  • 仕事の難易度は高くない
  • 文章力は必要ない
  • タイピングできれば誰でも働ける

デメリット

  • 作業に慣れるまでちょっと大変
  • 書き起こすのに多少時間が掛かる
  • 10万円以上稼ぐには結構な作業量が必要

文字起こしの案件はクラウドワークスにたくさんあります。まずはアプリをダウンロードしてどんなお仕事があるのかチェックしてみましょう!

↓↓↓

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
無料
posted withアプリーチ

【ニートにおすすめのバイト4】
データ入力

仕事内容

データ入力は、企業が調査したデータなどをエクセルに打ち込んだり、アンケート結果などの情報をまとめる仕事です。

在宅とオフィス出勤に分かれます。クラウドソーシングサイトなどで募集されていますので、チェックしてみましょう。

メリット

  • 好きなときに働ける
  • コツコツ一人で作業するのが得な人に最適
  • PCの基本スキルが身につく

デメリット

  • 仕事の量をこなさないとあまり稼げない
  • 仕事の単価が低い
  • コツコツ作業するのが苦手な人は不向き

データ入力の案件はクラウドワークスにたくさんあります。まずはアプリをダウンロードしてどんなお仕事があるのかチェックしてみましょう!

↓↓↓

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
無料
posted withアプリーチ

【ニートにおすすめのバイト5】
短期バイト派遣

仕事内容

短期バイトとは、人材派遣会社に登録して短期のみ働く日雇い派遣のことです。時期によって仕事の数は変動しますが、試食販売、イベント設営、軽作業など様々な職種を体験できます。

メリット

  • 1日、数時間から働くことができる
  • 業種が豊富
  • 仕事の難易度は高くない
  • 日払いや週払いができる(条件つき)

デメリット

  • いつでも仕事があるわけではない
  • 日払いや週払いを希望するなら毎回手続きが必要
  • コンスタントに働きたいなら複数の派遣に登録必須

単発バイトを始めたい人は今すぐ、フルキャストに登録!

【ニートにおすすめのバイト6】
治験

仕事内容

治験とは、新しい薬の安全性や効果を確かめるために行われるものです。危険な感じがしますが、実際に治験で使われる薬はほぼ販売されているものばかりとなっています。

私が実際に受けた治験ではすでに世界30カ国以上で使われているが日本ではまだ使われていない薬の治験でした。

また、治験は国のルールに沿って行われるため、安全性は問題ありません。1回1時間で1~2万円程度のものから、1週間10万円のものなど様々です。

メリット

  • まとまったお金が稼げることがある
  • 好きなときにバイトできる
  • すぐにお金をもらうことができる
  • いつでも辞めることができる
  • 仕事内容は難しくない

デメリット

  • 治験内容によってやるべきことが違う
  • 採血などがある

【ニートにおすすめのバイト7】
清掃バイト

仕事内容

清掃バイトは、ハウスクリーニング、マンション、オフィス、商業施設など様々です。日中同じエリアを清掃する「日常清掃」、オフィスなどが休みのときだけ清掃する「定期清掃」など、清掃場所によってシフトは多岐にわたります

一人で黙々と掃除するケースが多いため、コミュニケーションが苦手な人でも安心です。

メリット

  • 未経験でも働けるところが多い
  • 早朝、深夜勤務だと時給がやや高い
  • 一人で黙々と働ける
  • 仕事内容が難しくない

デメリット

  • 時給があまり高くない
  • 体力的に少々きついことがある
  • 汚れもの処理などを任されることがある

【ニートにおすすめのバイト8】
コンビニ・スーパー

仕事内容

コンビニやスーパーは、週2日~、4時間程度からバイトすることができます。コンビニは接客や品出しなど覚えることが多いものの、業務の難易度はそれほど高くありません。

一方、スーパーの場合、レジ打ち、品出しなど業務が区分されているため、自分に合った業務を選んで応募するとよいといえます。特に品出しは覚えることが少なく、一人で黙々と働けるためおすすめです。

メリット

  • シフトが自由
  • 品出しなら接客しなくていい
  • 暇な店舗だと仕事が楽
  • 仕事内容はそれほど難しくない
  • 早朝や深夜帯はやや時給が高い

デメリット

  • 業務内容が単調で暇なことがある
  • 働き始めは覚えることが多い
  • レジ打ちは多少接客がある
  • 従業員の年齢層によっては人間関係が大変

【ニートにおすすめのバイト9】
コールセンター

仕事内容

コールセンターは、電話をかける「アウトバウンド」と、電話を受ける「インバウンド」に分かれます。覚えることが多く業務内容が複雑なのは「インバウンド」です。

ちなみに、アウトバウンドはお客さんに話す内容が決まっており、インバウンドほど業務内容が複雑ではありません。研修制度もしっかりしているケースが多いため、初めてでも安心して働くことができます。

メリット

  • シフトの融通がきく
  • 大手だとオフィス環境が整っているところが多い
  • 時給が比較的高い
  • 業務内容が豊富

デメリット

  • クレーム対応が大変
  • インバウンド(受電)だと覚えることが多くて大変
  • 業務内容によって仕事の難易度が違う

【ニートにおすすめのバイト10】
飲食店のキッチンスタッフ

仕事内容

人と接するのが苦手なら、飲食店のキッチンスタッフも検討してみましょう。業務内容は比較的カンタンで、食器洗いや清掃、盛り付け程度です。

まかないが付いているケースが多いため、毎回バイトに行くのが楽しみになるかもしれません。

メリット

  • まかない付きとなっているところが多い
  • 仕事内容が単調で難しくない
  • 従業員割引価格で食事できることがある

デメリット

  • 手荒れしやすい
  • 夏の調理場が暑い
  • 店舗によってとても忙しい

11.警備員

仕事内容

ひと言で警備員のバイトといっても、業務内容は様々です。工事現場、イベント警備、施設警備などいくつかあります。

中でもおすすめは、施設警備です。施設内のドアや窓の施錠くらいしかしないため、実際に働いている時間よりも待機時間の方が長めとなります。

メリット

  • 一人で黙々働ける
  • 難しい業務内容ではない
  • 時給が高い(最大1,500円ほど)

デメリット

  • 必ず研修を受ける必要がある(給料は発生する)
  • それほどやりがいはない
  • 立ちっぱなしで仕事をすることが多い

【ニートにおすすめのバイト12】
ネットカフェ

仕事内容

ネットカフェは、業務内容がシンプルで難しくないバイトとして有名です。店舗によって忙しさは違いますが、休憩時間に漫画を読むことができるなど、比較的自由に働くことができます。

特に深夜にバイトをする場合、お客さんの滞在時間が長いこともあって、特にやることがなく暇を持て余してしまうかもしれません。

メリット

  • 業務内容が簡単
  • 深夜帯の時給が比較的高い
  • 単純作業が多く難しい業務はない
  • 休憩中に漫画などを読めることがある

デメリット

  • 暇な時間が多いのが苦手な人に不向き
  • それほどやりがいを感じることはない
  • 店舗によっては忙しい

【ニートにおすすめのバイト13】
セルフのガソリンスタンド

仕事内容

セルフのガソリンスタンドは、お客さんが自分で給油するため「スタンドの監視業務」がメインです。有人型のガソリンスタンドより覚えることが少ないため、働きやすいといえます。

メリット

  • 車好きなら楽しく働ける
  • 業務内容が難しくない
  • シフトを調整しやすい

デメリット

  • 外仕事となるため夏は暑く冬は寒い
  • 手の汚れや手荒れが大変
  • 多少の接客はあるため苦手な人には向いていない

【ニートにおすすめのバイト】
17live

仕事内容

17liveとは、テレビやCMなどで紹介されている「ライブ配信アプリ」のことです。

自分でライブ配信をすると、視聴者からアイテムをプレゼントしてもらえる仕組みです。

そのプレゼントを換金すると、自分のお金になります。中にはたった半年で月25万円稼げるようになった人もいるので、試しに挑戦してみてください。

メリット

  • 時間や場所に関係なく配信すれば稼げる
  • スマホの前で話しているだけで稼げる
  • 月10万円以上稼げることもある

デメリット

  • 始めたばかりの頃はあまり稼げない
  • 話すのが苦手な人には向いていない

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ

 

【ニートにおすすめのバイト15】
ポコチャ

仕事内容

ポコチャも17liveと同様のライブ配信アプリです。17liveとは違って時給制となっているため、人気が出るほど時給はアップしていきます。

最高時給は2,500円です。素人でも簡単に参加できるため、17liveと併せて挑戦してみるとよさそうです。

メリット

  • 話しているところを配信するだけで稼げる
  • 時給制なので収入が安定しやすい
  • 配信者は一般人ばかりなので誰でもできる

デメリット

  • 多少のコミュニケーション力は必須となる
  • 一定数の配信が必要

ライブ配信アプリ - Pococha Live

ライブ配信アプリ – Pococha Live
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

※こちらはPRリンクとなります

16.食品モニター

仕事内容

食品モニターは、テスト中の食品、化粧品を指示されたとおりに使用し、所定の検査を受けてアンケートに回答するバイトです。1回あたり数万円貰えることもあります。

安全性の高い食品や化粧品しか扱っていないため、初めてでも安心です。

メリット

  • 報酬が高め
  • 試験会場に数回出向くだけ
  • 健康食品などを無料で試すことができる

デメリット

  • 募集件数がそれほど多くない
  • いずれは飽きてしまう
  • 毎回モニターに選ばれるわけではない

【ニートにおすすめのバイト17】
アンケートバイト

仕事内容

アンケートバイトとは、空いた時間にサクッとアンケートに答えるだけで稼げるバイトです。コツコツ作業をする必要はありますが、誰でも気軽に始めることができます。

メリット

  • 空いている時間に稼げる
  • アンケートに回答するだけなので仕事が楽
  • コツコツ作業できる人に最適

デメリット

  • あまり稼ぐことはできない
  • コツコツ作業するのが苦手な人には不向き
  • 人気のアンケートはすぐ定員になって回答できない

【おすすめ】マッハバイトで最速でお祝い金をゲット


バイト探しはマッハバイトがおすすめです!
  • 求人案件25万件以上
  • 採用されるとお祝い金をゲット(最大1万円)
  • 3分で会員登録完了
  • お祝い金は最短翌日に振込!
バイトの求人サイトはたくさんありますが、今はマッハバイトが断然お得

特にバイトに採用された際のお祝い金制度が半端ないです
普通は採用から
13ヵ月後に振り込まれる求人サイトが多いですが、マッハバイトは最短翌日に振り込まれます!

他にもおすすめなバイトは「楽で稼げるおすすめのバイト29選を全て体験談で解説」で探すことができます!

【大学生へ】楽で稼げるおすすめバイト30選を体験談で解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。