沖ケイタのプロフィールはこちら

有料noteの3つの魅力とブロガー的な販売戦略をサクッと考えてみた

最近すごくnoteが楽しいっす(・ω・)ノ

本当は今までは少し避けていたんですよね。

  • 自分で商品を作るのがめんどくさい
  • 一時的な売り上げで、ストック型収入にはならない
  • アフィリエイトの方が割りが良い

こんな理由からnoteを軽視していたのですが、最近僕の中で評価を見直しまして。最近では毎月1本くらいのペースでnoteを販売しております。

この記事では、主にブロガーを対象にnoteの3つの魅力と販売戦略について語ります。

noteの3つの魅力

全て自己完結で行えるビジネス

アフィリエイトは楽なんですけど、noteと比べて自由度が低いんですよね。

  • 広告の単価を自分で決められない
  • 案件が急に報酬カット or 停止になる
  • オススメしたい商品にアフィリエイトがなかったりする

こう考えると、noteは全部自由っすよ。

自分が作りたいものを作って、自由に値段を決めて、売りたい分だけ売る。追記ができるので内容もいつでもグレードアップできる。

僕みたいな全てのビジネスを自己完結させたい人にとってはすごく気持ちいビジネスモデルですね〜。

スポンサーリンク

ビジネス感覚が養える

僕は一生アフィリエイトやアドセンスで稼ぎたいわけじゃないんですよね。そもそもアフィリエイトの今後がどうなるかもわからないですし。

Web広告とは違った分野にも興味がある。1〜2年後には今とは全く違う分野で一花咲かせたいですね。

まぁそう考えたときに、自分で作って、値段も決めて、集客方法も工夫して、というビジネスの基本の流れを学べるのが有料noteの良さです。

しかもノーリスク。

これはフリーランスの人や起業を考えている人はやるしかないっしょ。

3.セールスライティングの練習になる

僕が有料noteを売る上で大切にしているのがセールスライティングです。閲覧数が増えても買ってもらえなければ、売り上げにはつながりません。

Web上で何かを売るためには、テキストでうまく営業してあげなきゃダメなんです。

特にブロガーの人はこのセールスライティングのスキルを身につけるだけで、アフィリエイトの売り上げアップにも繋がります。

noteはこのセールスライティングの練習にもなります。
何度も言いますがノーリスクでね。

セールスライティングを学ぶなら下の本がおすすめです。

ブロガー的販売戦略

僕が言うのもあれですけど、最近のnoteってブロガー向けのものが多いじゃないですか。確かにブロガー向けのnoteって一時的には売れるんですよ。
ブロガーはnoteの購入ハードルが低いですからね。

けど、それもそろそろ勢いが落ち着くと思います。似たようなコンテンツが増えてきましたし(いや、本当に僕が言えたことじゃないんですけどねw)

これからは自分の得意なジャンルを攻めていくのが良いですよ。

例えば、中村ひろきさんのnoteとかすごくいいと思います。
>>24年間苦しんだ鼻炎が4日で消えた。鍼灸師がゼロから教える断食の教科書(3万字)

ひろきさんのブログは月間48万PVありますし、断食や健康をテーマにした記事も多い(はず)。その記事からこの有料noteにリンクを飛ばせば、かなり購入があると思います。

これができちゃえば、もう「紹介したいアフィリエイト案件がないよ〜」なんて事態にも陥らない。だって自分で有料note作っちゃえばいいんだから。

 

自分の商品を売るのは楽しいですよ〜。
愛着も湧きますし、買ってくれた人がそのまま自分の濃いファンになってくれる可能性もあります。
ブロガーのあなたこそ有料noteに取り組んでみては?

最後は僕のnoteの宣伝で終わりますね←