沖ケイタのプロフィールはこちら

損切りはカッコいい!「日本の億万投資家77の金言」をまとめてみた

564 views

投資で億万長者になっている人の頭の中をのぞいてみたい。

そんな思いを胸に買った本が「日本の億万投資家 77の金言」です。

彼らは僕らが思っている以上に普通かつ突き抜けてます。この記事ではこの本のエッセンスをさらっとメモ書き。

億万投資家の「損」に対する5つの意識

  1. 億万投資家は大きく負けないことを一番大切にしている
  2. 億万投資家は利益をコントロールしようとせずに、損失をコントロールしようとする
  3. 今の資産は「出来すぎ」くらいに考えとく。資産が5億なら4億が自分の実力で掴み取ったもの。そう考えることで、負けが込んだ時でも「今までの出来すぎた部分がはげ落ちた」とメンタルを保てる
  4. 投資は失敗のたびに上達する。だから重要なのは挽回可能な失敗をすること
  5. 損切りを嘆くな。「損切りできる俺かっこいい!」くらい自分を褒めろ
スポンサーリンク

億万投資家の6つの投資哲学

  1. 億万投資家はMAXでも5銘柄までしか持たない。それ以上増えると1銘柄あたりのウォッチと研究がおろそかになるから
  2. 億万投資家は暴落相場で買う
  3. 投資はチャンスを自分で作れない。だからたまに巡ってきたチャンスを最大限に活かす
  4. 銘柄分析をしっかりすれば、短期の値動きに動じなくなる
  5. 投資の判断は時価総額で考える
  6. 億万投資家は誰もが知っている銘柄を持っている。ただし、みんなとは売りと買いのポジションの取り方が違う
  7. 2倍になったら半分売る。そうすることで精神の余裕を保てる

億万投資家の5つの発想

  1. 売った後に上がったことは後悔してもしょうがない。すぐに忘れて次の行動へ
  2. 「これはいけそう」と思った銘柄を誰も知らないうちに仕込むのが楽しい
  3. 投資家というより実業家の目線で銘柄を見極めている
  4. 投資は麻雀と似ている。実力だけでなく運の要素も大きい
  5. 3億円稼いでも満足しない。ゲームのスコアをどこまで伸ばせるか挑戦している感覚