パチンコをやめられない原因と15の対策を元依存症の僕が徹底解説

どうも。元パチンカスのワカジツです。

パチンコやスロットは依存性が高く、辞めたいと思っているけど、なかなか辞められない方は多いのではないでしょうか?

僕も一時期はパチンコ依存症で、仕事が終わると休日にひたすらパチンコを打つという日々を送っていました。

ヤバいとは思いつつも、大当たり時の演出や大量に出てくる玉やコインの感触が忘れられずに、ついついパチンコ屋に足を運んじゃうんですよね……。

もちろん勝てるわけもなく、生活費をクレカで支払って現金はパチンコに投資するという行動を繰り返した結果、給料日翌日から金欠という悲惨な状態に陥りました。

さすがにこのままでは人生が狂ってしまうと感じ、必死に辞める方法を実践した結果、いまではパチンコから足を洗って平穏な暮らしを実現しています。
そこで本記事では元依存症だった僕が考える

  • パチンコが辞められない理由
  • パチンコを辞める方法15選

について紹介します。

パチンコを辞めたいけど辞められないと悩んでいる方はぜひ参考にしてください!

パチンコが辞められない3つの原因

パチンコは長い目で見ると負けるということがわかっているにも関わらず、なかなか辞められませんよね。

恐らくパチンコをやっている人のほぼ100%が「辞めたい」と思ったことがあるはずです。

パチンコを本気で辞めるには依存している原因から考えなくてはなりません。そこでこちらではパチンコが辞められない理由について解説します。

1. 部分強化という心理的な罠

パチンコやスロットの経験者であれば、1度は10万円以上の大勝を経験したことがあるのではないでしょうか。

他にも5万円負けている所からの大逆転や開始1,000円で大当たりを引くなど、ドラマチックな展開を経験したという方もいらっしゃるかもしれません。

このような大勝による興奮が忘れられずに、負けてもパチンコ屋い行くことを辞められない人が多いのです。

ぼくは1,000円で10万円勝ち経験をしたことがあるので、財布の中に5,000円しかなくても「同じことをすれば勝てる」という謎の自信からパチンコ屋に足を運んでいました。

これは「部分強化」という心理が働いているために起こる現象です。

※部分強化

「たまに報酬が与えられるという状態は、常に報酬が与えられる状態よりも熱中しやすくなる」という意味の心理学用語。

なので、たまに来る大勝は罠であると考えておきましょう

2. パチンコ好きの友達が増えるせいで、すぐに打ちたくなる

パチンコやスロットをやっていると、周りの友達とパチンコの話をする機会が多くなります。

パチンコで大敗した次の日でも、笑い話にするとあまり負けた気がしなくなるし、人が勝っている話を聞くとめちゃくちゃ打ちたくなるんですよね。

時には朝から友達と並んで打つ予定を作ってしまいます。

不良が「みんながやってるから」と言って始めるタバコのように、パチンコも友達がいるから辞められないという状態になる人は多いです。

辞めるという決意をしても友達と話すとすぐに気持ちがゆらいでしまうので、意思が弱い人はなるべく日常の話題からパチンコを消し去ってしまいましょう。

3.時間を持て余しすぎている

ギャンブルに興じる人の大半は時間を持て余しています。

仕事終わりや休日にやることが無いからついついパチンコ屋に足を運んでしまうんですよね。仕事を退職して年金をもらっているお年寄りが多いのも時間に余裕があることが原因だと思われます。

ぼくもギャンブル依存症だったときはほとんど趣味が無く、休日はかなり暇だったのでパチンコの動画ばっかり見ていました。

いまは他に熱中できることをみつけたのでパチンコ欲が全く湧きません。

当時からもっと有意義な趣味を持っていればパチンコにはまることもなかったのになあ……と反省しています。

パチンコを辞める方法15選

パチンコを辞められない理由をある程度把握したなら、具体的に辞める方法を考えてみましょう。

こちらではパチンコを辞める方法を15個紹介します。ぜひ参考にして、ご自身に合ったパチンコ脱却法を作ってみてください!

パチンコを辞める方法(1)
現金を持ち歩かない

現金はなるべく持ち歩かないようにしましょう。財布に現金があると、近くのパチンコ屋にフラッと立ち寄ってギャンブルに興じてしまう可能性が出てきてしまいます。

今はデビットカードや電子マネーが発達しているので現金が無くても困ることはありません。

現金が無いと不安に思われるかもしれませんが、勇気を出して財布から現金を無くしてみてください。

パチンコを辞める方法(2)
銀行のキャッシュカードを持ち歩かない

現金が少なくても、キャッシュカードでいつでも下ろせてしまっては意味がありません。

パチンコ中に現金がなくなって、引き出すために近所のコンビニまで走ったという方は多いのではないでしょうか。

パチンコ屋に行かないという硬い意志を持ち続けるためにも、銀行のカードは自宅で保管しておきましょう。

パチンコを辞める方法(3)
クレジットカードを使わない

ギャンブルにはまると、現金を捻出するためにクレジットカードの決済が増えてしまいます。

このクレカの支払いが金欠を招き、将来の借金に繋がる可能性があるため、利用を控えましょう。

ネットショップなどではデビットカードも対応していることがほとんどのため、自分の財産を管理するためにも現金決済を重視してください。

パチンコを辞める方法(4)
バンドルカードで依存症克服

財布にキャッシュカードもクレジットカードもお金を入れずにどうすれば良いの?と思う人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、バンドルカードというチャージ型のデビットカードです。
クレジットカード違う点は…

  • アプリで今すぐ利用可能
  • 審査、年齢制限なし
  • コンビニでチャージして使う形式
  • 使った時に引き落とし

などなど。今話題のアプリ型クレジットカードです。

使い方は簡単で、アプリをダウンロードして登録するだけです。あとはコンビニで入金すれば、チャージした分だけクレジットカードのように自由に使えます。

これならクレジットカードと違って使いすぎることなどありません。

さらに、一番嬉しいのは審査不要という点です。

すでにギャンブルが原因でクレジットカードを止めらえてしまったり、新規のカードを作るのが困難な人も多いと思います。

そんな人でもバンドルカードなら、審査不要で今すぐ利用することができます。

パチンコを辞める方法(5)
ギャンブルに行かない日をカウントしておく

ギャンブルに行かないと決意するだけでは、すぐに心が揺らいでしまい得策ではありません。

そこでスマートフォンのアプリを使って、ギャンブルに行かない期間をカウントしてください。するとせっかくカウントされていた日数が0になることを恐れてギャンブルに行かなくなります。

ただ行かないと心に誓うだけではなく、実際に行かなかった日を計測することでモチベーションアップにつなげましょう。

パチンコを辞める方法(6)
知り合いに公言する

「私は〇〇日からギャンブルを行いません」と友人や家族、恋人に公言してみてください。1人で考えるだけでは拘束力が無く、すぐに決意が揺らぐ可能性があります。

SNSで宣言するのもいいですね。知り合いに公言する事で「人から監視されている」という状態を作りましょう。

パチンコを辞める方法(7)
借金がある人は今すぐ債務整理する

実は借金があって…それを取り返そうとしてギャンブルに走ってしまって、負債を増やしてしまう…

こんな泥沼にはまって抜け出せない人も多いと思います。

今の時代は無人ATMで簡単にお金を借りれてしまうので、色々なところから借り入れして、もうどうしようもないという人もいるのではないでしょうか?

しかし、正しく債務整理をすれば、あなたの抱えている借金を減額させることができます。

これを自分の判断で、債務整理をしようとすると、意味がわからなすぎて上手くいきません。なので、必ず専門家に相談しましょう!

うまくいけば、300万円以上の借金が、「3年以内に100万円返済すればOK!」という3分の1以下になるケースもあります。

ここまで読み進めて、任意整理で借金を減額したい人は、まずは東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターをやってみましょう!

  • 全国にある大手事務所
  • シュミレーターで今すぐ無料で自分のいくら借金減額できるかわかる
  • 分割払い可能!手元のお金が0円でも大丈夫

東京ミネルヴァ法律事務所は、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

スポンサーリンク

パチンコを辞める方法(8)
パチンコの話題に触れない

パチンコをやっていると友人との会話やSNS上でパチンコの話題をよく目にするようになります。

パチンコの話を聞くだけで打ちたくなる衝動に駆られてしまうので、なるべく話題に触れないようにしてください。

本気で辞めたいのであればいっそのことSNSを削除して、パチンコ仲間との連絡を絶ち切ってみるとよいでしょう。

 

パチンコを辞める方法(9)
ほかに熱中できる趣味を探す

休日に予定が無くてついついパチンコに行ってしまうという方は、パチンコ以外の趣味を見つけてみてください。

パチンコをやる要因として「時間を持て余している」ということが挙げられます。

映画を見る、ゲームをする、旅行に行くなど、何か熱中できることを探しましょう。

パチンコを辞める方法(10)
1パチや5スロで遊ぶ

辞めたいけどすぐに辞められそうにないという方は、ギャンブル性の低い1円パチンコや5円スロットを利用しましょう。

ハイリスクハイリターンなギャンブルに手を染めると、当たったときの喜びが大きく中々辞められません。
1円パチンコや5円スロットだと勝っても負けても金額が少額しか変動せず、長時間遊べるため浪費が少なくなります。

遊び疲れるという言葉があるように、ずっと1円パチンコを打っているとパチンコ自体に興味が無くなってくるので効果的です。

電子タバコやパッチで徐々に禁煙していく人のように、1パチや5スロから徐々に辞めていくようにしてください。

パチンコを辞める方法(11)
ゲームセンターの台で遊ぶ

ゲームセンターにもパチンコやスロットが置かれていることが多々ありますので、そちらで遊んでみてください。

ゲームセンターに置かれている台は高設定であることが多く、料金も本来のパチンコの10分の1程度です。

他のゲームでも使えるメダルが出てきたり、景品がもらえたりするので当たったという感覚が楽しめます。ゲームセンターを利用して、徐々にパチンコ依存症から脱却していきましょう。

パチンコを辞める方法(12)
大勝ちした時に辞める

パチンコを辞めるタイミングを「大勝ちした時」に設定してください。

人間は失ったものを取り返したいという心理が強く働くため、大負けしてから辞めるという手法では持続力があまりありません。

大勝した後であればある程度の満足感を得ている状態のため、すんなりと辞める方向に持っていけます。ただし大勝を追って負けを繰り返していては本末転倒なので注意してくださいね。

パチンコを辞める方法(13)
負けている人のエピソードを見る

パチンコをやっていると、勝つイメージばかり考えてしまって辞められなくなるので、負けている人のエピソードを見ましょう。

インターネットには「パチンコに負けて自己破産した」「スロットのせいで離婚に繋がった」というような負けエピソードがたくさん掲載されています。

そのような話を反面教師にすることで、自分は辞めるという気持ちを強く持つようにしてください。

パチンコを辞める方法(14)
すでに撤去されている台のアプリで遊ぶ

実際にパチンコ屋に行くのではなく、スマートフォンで実機と同じ演出を楽しめるアプリを利用しましょう。

パチンコを遊ぶ人の中には「演出が見たくて打っている」という人も多いため、アプリで同じ演出を見ることで店舗に行くことを避けられるようになります。

ただし現行機種のアプリだと結局お店に行ってしまう可能性が少なからずあるため、お店からすでに撤去されている機種で遊ぶことをオススメします。

パチンコを辞める方法(15)
パチンコ屋に近寄らないようにする

職場近くや帰り道にパチンコ屋があるとどうしても遊びに行ってしまう可能性が高くなります。

帰り道にパチンコ屋を通らないようにするためのルートを考えるなどして、なるべくパチンコ屋を視界に入れないようにしてください。

パチンコに興味を持っていない人と一緒に帰るというのも効果的です。

パチンコを辞める方法(16)
他のことでお金を稼ぐ

パチンコをやっている理由は「お金を手に入れたい」という欲求から来ているので、副業を使ってお金を稼いでみましょう。

インターネットショップやブログを開設したり、メルカリやヤフオクで商品を売ってみたりすることで金銭的な余裕を持つと、パチンコに行く欲求が薄れていきます。

時間も有意義に使うことができるので、何か熱中できるものが無いという方にもオススメです。

【必見】借金がある人は今すぐ債務整理を!

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

まずはそんな借金を少しでも減らすために必ず債務整理を行いましょう!

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額シュミレーターは、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。

いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

この無料診断シュミレータでは3つの質問に答えるだけで、債務の減らし方や月々の返済プランがわかります。

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

必ず今すぐ、無料診断を行いましょう。

実際に多くの人がこの無料相談をきっかけに借金の減額に成功しています!

1. 主婦(29才)の事例

旅行や買い物に使った学生ローンの借金を減額。
結婚相手の方にもバレずに無事に整理できた例です。

2. 会社員45歳の例

人付き合いなどで重ねた借金を返せずにまた他のところから借り入れを繰り返し10年間苦しむ。
しかし、自己破産して借金は0に。戸籍や住民票に載ることもなく、会社にも通知されず、穏やかで普通の生活を送れている例です。

 

借金は放置すればするほど膨らみます。
取り返しがつかなくなる前に、今すぐ無料診断を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。