ギャンブル依存症を誰でも簡単に克服できる21の方法

  • どうしてもギャンブルが辞められない
  • ギャンブル以外の楽しみがない
  • ギャンブルが原因で借金をしたことがある
  • 大当たりの興奮が忘れられない
  • ギャンブルが原因で人間関係を壊したことがる

あなたもこんな悩みを持っていませんか?

実は私も昔は極度のギャンブル依存症でした。スロット、パチンコ、競馬、競艇とにかくなんでも手を出しました。

最終的には友人から20万円を借金して、 1ヶ月も経たないうちに溶かしたこともあります

しかし、今では自分流のギャンブル依存症克服法を試し、ギャンブルと程よい距離を保って接することができています。

この記事では昔の私と同じようにギャンブルをやめたいと思ってもやめられない人へ私が実際に行った今すぐできるギャンブル依存症克服法をご紹介します。

また、ギャンブルで作ってしまった借金を減らす債務整理の方法についても紹介しています。

必ずギャンブル依存症に打ち勝つことができます。

目次

まずは5分でできるギャンブル依存症診断をしよう

ギャンブル依存症について自分の状況を正しく把握するために、まずはしっかりとギャンブル依存症診断をしましょう!

今回紹介する診断方法はGA(ギャンブラーズ・アニノマス)というギャンブル依存症の自助グループで使われていたギャンブル依存度診断です。

20個の質問に「はい」か「いいえ」で答える超簡単な診断です。
7個以上あてはまるとギャンブル依存症のようなので是非チェックして見てください!

 


  1. パチンコのために仕事や学業がおろそかになったことがある
  2. パチンコのためにあなたの家族が不幸になったことがある
  3. パチンコのためにの評判が悪くなったことがある
  4. パチンコをした後に自責の念にかられたことがある
  5. 借金を返すためやお金に困っている時に、何とかしようとパチンコをしたことがある
  6. パチンコが原因で意欲や向上心が落ちることがある
  7. 負けた後にパチンコをして負けを取り戻そうとしたことがある
  8. 勝った後にまたパチンコをして、もっと勝ちたいという欲求を感じたことがある
  9. 財布が空になるまでパチンコしたことがある
  10. パチンコのためにお金を借りたことがある
  11. パチンコの資金のためにあなたやあなたの家族のものを売ることはありましたか?
  12. 公共料金や家賃に払うお金をパチンコに使いたいと思うことがある
  13. パチンコのために家族との約束を破ったり、家族の幸せをかえりみないことがある
  14. はじめに決めていた金額より多くお金をかけてしまったことがある
  15. 悩みやトラブルを避けるためにパチンコをしたことがある
  16. パチンコ資金を作るために違法行為をしようとしたり計画をしたことがある
  17. パチンコが原因で眠れないことがある
  18. 口論や失望、欲求不満が原因でパチンコをしたいと思ったことがある
  19. 良いことがあるとパチンコをしたいと思う
  20. パチンコが原因で自殺しようと考えたことがある

なぜギャンブル依存症は克服できないのか?論理的に解説

あなたはギャンブル依存症を克服できない理由を考えたことがありますか?

多くの人は「自分の意思が弱いから…」と考えているかもしれませんが、それは大きな間違いです。
ギャンブルには、人間の脳みそが一番快感を覚え、中毒になってしまう要素がたくさん散りばめれています。よって、環境次第ではどんな人でもギャンブル依存症になってしまうのです。

簡単に言えば、タバコやドラッグと一緒で脳みそに直接悪影響を及ぼしてしまうのがギャンブルの一番怖いところです。

あなたの意思決定を行う脳みそがやられてしまうので、自分の意思だけで克服するのは極めて困難なのです。
なので克服するためには、ある程度の強制力を加えたり環境を大きく変える必要があります。

これからいくつものギャンル依存症克服メソッドを紹介しますが「ギャンブルは自分の意思の力だけでは克服できないもの」という事実を必ず忘れないでください。

しっかりと理解できたら次を読み進めてください。

ギャンブル依存症を克服する21の方法

これから紹介する方法は、、、

  • 私が実際に試してみた方法
  • 書籍やネットに乗っていた情報のなかから信頼できるもの
  • 友達が行って克服できたもの

これらを全てまとめて紹介しています。
ぜひ自分に合う克服法を見つけてください。

1:債務整理をしてギャンブルの借金を減らす

実は借金があって…それを取り返そうとしてギャンブルに走ってしまって、負債を増やしてしまう…

こんな泥沼にはまって抜け出せない人も多いと思います。

今の時代は無人ATMで簡単にお金を借りれてしまうので、色々なところから借り入れして、もうどうしようもないという人もいるのではないでしょうか?

しかし、正しく債務整理をすれば、あなたの抱えている借金を減額させることができます。

ギャンブルが原因で借金を抱えている人は自己破産による債務整理はできない場合もあり、その場合は個人再生での債務整理となります。

これを自分の判断で、債務整理をしようとすると、意味がわからなすぎて上手くいきません。なので、必ず専門家に相談しましょう!

うまくいけば、300万円以上の借金が、「3年以内に100万円返済すればOK!」という3分の1以下になるケースもあります。

借金100万円を55万円減額できた例もあります。

1人で悩まず、必ず相談しましょう!ここでは、おすすめの債務整理サービスを紹介します。
それが、東京ミネルヴァ法律事務所の債務整理診断シミュレーターです。

これは、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

この無料診断シュミレータでは簡単な質問に答えるだけで、債務の減らし方や月々の返済プランがわかります。

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

必ず今すぐ、無料診断を行いましょう。

 

2:収支表をつけてギャンブル依存症を克服

ギャンブル依存症を克服できない原因の1つとして、自分がいくら負けているか正しく把握していないという理由があります。

人間は成功体験を美化しがちなので大勝した時の記憶は残っていても負けた時の記憶は残っていないものです。

「今日は負けたけどこないだ10万勝ったからいっか〜」こう思ったことはありませんか?しかし、ちゃんと収支表をつけたら実はとんでもない額負けていたことに気がつくはずですよ。

さらに収支表をつけることによって大勝した時の出費を抑える効果もあります。
誰でもギャンブルで勝った時は贅沢しがち。しかし収支表をつければ「今回は5万円勝ったけど、今月は10万負けているからなぁ…」と冷静になれます。

私はこの方法で自分が1ヶ月にバイトの給料の2倍負けていたことが発覚して、しばらくギャンブルから手を引きました。

3:バイトでギャンブル依存症を克服

あなたがギャンブルに興じてしまう理由の1つとして「時間が余っている」ということが挙げられます。つまり暇すぎるのです。

なので、意識的にあなたの生活から時間を取り除きましょう。

一番手っ取り早いのがバイトです。
バイトをガンガン入れれば、まとまった時間は取りにくくなります。

また、派遣型の単発バイトをすれば、予定が空いているところにピンポイントに仕事をいれることができます。しかも、仕事を入れようと思えばいくらでも入れられます。

単発派遣型のバイトをするなら案件豊富なら業界最大手の

フルキャスト
がオススメです。


 \業界最大手!1日だけの短期バイト多数/

 

 

今の時代は楽で稼げるバイトもたくさんあります。ぜひ、バイトで時間を埋めてギャンブルを物理的に遠ざけましょう!

 

4:Uber Eats配達パートナーでギャンブル依存症克服

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム
僕も元ギャンブル依存症なのでわかるのですが、どうしても普通のバイトってやる気が出ないですよね。

しかしUber Eatsというサービスの配達パートナーはめちゃくちゃおすすめです!仕事内容は飲食店からお届け物(ご飯)を預かって、お客様にお届けするだけ

シフトは無く、働きたいときにアプリを起動して、やめたいときにアプリを終了してOK!本当にめちゃくちゃ自由です。

時給ではなく、配達距離に応じて報酬が支払われるシステムです(報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。)
また、雨の日や忙しい時間帯(昼食・夕食どき)は報酬がアップするなど嬉しい特典も用意されているようです。

つまり頑張ったら頑張った分だけ報酬が増えます。また、注文が入りやすい時間やエリア、インセンティブがもらえるタイミングを狙えば報酬アップします!

本当にゲーム感覚でお仕事できるので、ギャンブルにのめり込んだパワーをUber Eatsに活かしてお金を稼ぎましょう!

  • 好きな時に好きなだけ配達できる
  • 報酬が週振り込み(日曜じめ、水曜~金曜日まで振り込み)
  • 変な人間関係はなく1人で黙々と働ける
  • Uber Eatsを利用するお客さんはリテラシーが高いので、クレーマーに遭遇することがほとんどない

 

 

5:リゾートバイトでギャンブル依存症を克服

自分1人の意思ではどうしても、ギャンブル依存症を克服できないという人は、強制的にギャンブルから離れる環境を作り出すことが大切です。

色々な方法がありますが、一番おすすめなのはリゾートバイトに参加することです。

リゾートバイトとはリゾート地(スキー場・ホテル・温泉地)などに住み込みで働くアルバイトのことです。

  • 3ヶ月で貯金が30〜40万円貯まる
  • 生活費がほぼかからない
  • 強制的にギャンブルから離れられる

リゾートバイトに参加することで一定期間、ギャンブルから強制的に離れることができて、しかもお金も貯まります。生活費もかかりません。

こんな天国みたいなギャンブル依存症克服は他にはないので、ぜひ今すぐ登録してみましょう!

 

 

 

6:恋人に宣言してギャンブル依存症を克服

自分のパートナーがギャンブル狂で喜ぶ人はいません。

まずはしっかりと自分が愛する人のためにも「ギャンブルやめるね」と宣言しましょう。驚くほど相手が喜んでくれますよ笑

簡単なようですが、この方法はかなり強制力があります。

パチンコ屋はタバコの匂いで充満しているので、恋人に黙ってこっそりギャンブルをしてもバレる可能性が高いです。

そして、もしバレてしまった日には相手の信頼を大きく落とすことになりかねません。
僕の友人は彼女に「ギャンブル辞める宣言」をしたものの、パチンコ屋に行ってしまい、それがバレて別れてしまいました。

いや、これはマジであなたにも起こる可能性がある話ですよ。

愛する恋人のためにも今すぐ「ギャンブル辞める宣言」をしましょう!そして守り抜きましょう。

7:レートを下げてギャンブル依存症を克服

これは私が実際に行って効果があった方法です。
ギャンブル依存症克服とまではいきませんでしたが、月々のギャンブルへの出費がかなり減りました。

方法は簡単でいつも打っているレートを下げるだけです。

いつも4パチを打っている人は1パチへ。20スロを打っている人は5スロへ。三連単ばかり買う人は複勝へ。

ギャンブルをすること自体は我慢しなくていいので、その代わりに低レートで遊戯をすることを徹底しましょう。

これを実行すると単純にギャンブルの負け額が減るだけでなく、自分の中である変化がおこります。

それはあれだけ面白かったはずのギャンブルがつまらなく感じてくるのです。

実際に実行すればわかるのですが、「当たっても、どうせ1パチだからな〜」といった感覚に襲われて、マジでおもしろさ半減です。そしてすぐにつまらなくなって帰ってしまいます。

「パチンコ→つまらない→帰る→パチンコ→つまらない→帰る」

この今まで経験することなかったサイクルを繰り返すことによって、あなたは段々パチンコがつまらなくなっていきます。

いまからギャンブルに行こうとしているあなたは、そのままギャンブルに興じてOK!
ただし、今日だけはいつもよりレートを下げて遊んでみてください。

8:信頼できる人にお金を預ける

はじめに解説した通り、ギャンブル依存症は自分の力だけでは克服できません。
いくら頑張っても現金を持っている限り、あなたはギャンブルに興じてしまいます。

そこで現金、キャッシュカード、クレジットカードをあなたの信頼できる人に預けましょう。

  • 両親
  • 兄弟

あなたが信頼できる人なら誰でも構いません。その人に全て預けて、お金が必要になった時だけ、理由をちゃんと述べて、代わりにお金を引き出してもらいましょう。

まさに人間ATMです笑

現金が手元になくなるので、物理的にギャンブルを行うことが不可能になります。

9: 銀行の定期預金にお金をぶち込む

こちらも現金を物理的に遠ざける方法です。

先ほど「信頼できる人にお金を預ける」と紹介しましたが、あなたが嘘をついてお金を引き出してもらう可能性が残ってしまいます。

また、ギャンブルができないイライラから、お金を預かっている人を責めてしまうことも無きにしも有らずです。
特にギャンブルは人間関係を壊してしまいがちなので、注意が必要です。

そこでおすすめなのが、生活費を除いて銀行の定期預金にお金をぶち込むことです。
給料の何%かを定期的に引き落とすようにしてもいいかもしれません。

定期預金なら途中で引き出すことはできないので、強制的に現金を手元から遠ざけることができます。

10:現金を交通系ICカードに現金をぶちこんでギャンブル依存症を克服

信頼する人に預けたり、定期預金にお金を預けるのは少し手間がかかります。

本当に今すぐ手っ取り早く現金から自分を遠ざける方法として有効なのが「交通系ICカードにお金をぶち込む」ことです。
いわゆるPASMOとかSuicaとかです。

ICカードなら誰でも絶対利用するし、電車で使わなくてもコンビニやファミレスなど色々な場面で使えるので便利です。

ギャンブルの欲求に駆られている人は今すぐ最寄りの駅やコンビニにいってチャージをしましょう!

11:バンドルカードでギャンブル依存症を克服

財布にお金を入れずに日々の買い物を全てカードで済ませるという方法がギャンブル依存症克服には最適です。

しかし、この方法には弱点がありまして、クレジットカードにはキャッシングやリボ払いなどのお金を簡単に借りれてしまう悪魔の機能が多数搭載されています。

そこでおすすめなのが、バンドルカードというチャージ型のデビットカードです。
クレジットカード違う点は…

  • アプリで今すぐ利用可能
  • 審査、年齢制限なし
  • コンビニでチャージして使う形式
  • 使った時に引き落とし

などなど。今話題のアプリ型クレジットカードです。

使い方は簡単で、アプリをダウンロードして登録するだけです。あとはコンビニで入金すれば、チャージした分だけクレジットカードのように自由に使えます。

一番嬉しいのは審査不要という点です。

すでにギャンブルが原因でクレジットカードを止めらえてしまったり、新規のカードを作るのが困難な人も多いと思います。

そんな人でもバンドルカードなら、審査不要で今すぐ利用することができます。

また、このバンドルカードの「ポチッとチャージ機能」を使えば、たった800円の手数料で、一瞬で2万円借りられます。

限度額が2万円なのでカード破産する心配がなく、アプリなので本当に今すぐ誰でも2万円を借りることができます。

ギャンブルで資金を減らしてしまい、どうしてもお金が必要な時にはとても役立ちます。

12:治験でギャンブル依存症を克服

治験と聞くと怪しいイメージがありますが、実際はそんなことなく、施設もめちゃくちゃ綺麗な病院です。僕も実際に治験をしたことがあります。

入院型の治験ならば日給2万円ももらえます。食事も提供されて本当に何もせずお金稼ぎながらギャンブルから強制的に離れることができます。

外出には制限がかかっているので、治験中はもちろんギャンブルに行くことは許されません。

ギャンブルができない環境に身を置きながらかつお金も稼げるということで一石二鳥の克服法です。

治験をするなら案件が豊富な「治験情報V-NET」がオススメです。

 

 

スポンサーリンク

13:パチンコ屋が近くにない場所に引っ越す

これはかなり荒技ですが、ギャンブル依存症克服にはあなたの人生がかかっているので、思い切って引っ越しも検討しましょう。

歩いていける距離にパチンコ屋があるのはかなり危険です。少なくとも交通手段がないと行くことができない距離に引っ越しましょう。

理想はパチンコ屋まで1時間程度の距離ですね。これくらい離れれば、パチンコ屋に行くのが億劫になることも多いと思います。

思い切ってパチンコ屋がない田舎に引っ越せば、もう完全に辞めることができます。

14:留学をしてギャンブル依存症を克服

思い切って海外に行って、ギャンブル依存症を遠ざける方法です。
留学というとハードルが高いように感じますが、あなたが学生なら実現も難しくないはずです。

留学にはお金がかかるので、バイトに精を出すことで、余計にギャンブルから遠ざかることもできます。

以前から海外に興味がある人はこれを機会に本気で留学を考えてみるのも良いかもしれません。

15:ワーホリを利用してギャンブル依存症を克服する

道をあるけばパチンコ屋が並んでいるのは日本だけです。
思い切って海外に行ってしまえば、ギャンブルを強制的に遠ざけることができます。

ただ、いきなり海外に行くのはハードルが高いと思うのでワーキングホリデー(通称ワーホリ)を利用して海外に行きましょう。

ワーホリとは専用のビザのおかげで1年間海外で就労&生活をする事ができる制度です。

ギャンブルから離れることができ、ちゃんと仕事もし、語学も身につくという一石三鳥の方法です。
実際に日本でも毎年2万人の人がワーホリを利用して海外で仕事をしているので、特別珍しいことでもありません。

ぜひ、検討してみてください。

16:貯金箱でギャンブル依存症を克服

もしあなたがパチンコに行きたい欲求に駆られたら、今スグ財布に入っているお札を全て貯金箱にぶち込みましょう。

一度ぶち込んでしまえば、不思議とパチンコを打ちたいという欲求も消えてくれます。

また「今までギャンブル狂だった自分が貯金をしている」という変身っぷりに自分に自信が持てるようになります。

これはシンプルですけどかなりオススメです。

17:パチスロアプリでギャンブル依存症を克服

パチンコ、パチスロが好きな人って勝つか負けるかよりも「演出が見たくて打ってる!」という人も多いはずです。
ここまでくるとかなりのギャンブル狂ですが、私もその気持は良くわかります。

そんな人にオススメなのはパチスロアプリに登録することです。
アプリでスロットなんてつまらないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

演出確率も当選確率も全て本物と同じ設定になっています。しかもパチスロアプリなら自分で設定を自由に決められたりもします。

私の友達はこのアプリで10万Gくらい遊んでいて、そのままパチンコ、スロットを辞めることに成功しました。

本当に効果があります。騙されたと思って一度試してみてください。

僕もバジリスク絆の設定6をアプリでぶん回しましたw

楽しかったwww

18:旅行の計画を立ててギャンブル依存症を克服

私も大学の卒業旅行の前はさすがにギャンブルに興じることはありませんでした。

お金なくなっちゃたら旅行できなくなってしまうので。

旅の予定を立てておけば嫌でもお金の計画をたてなければならなくなります。

別に無理して友達とどっかに行こうとしなくて構いません。

一人旅でもOKです。

まずは場所だけ決めて宿だけとっちゃいましょう。

そしたらあなたの節約生活がはじまります。

それと同時にギャンブルともしばらくお別れです。

19:ギャンブルで勝つことを極める

え?

ギャンブル依存症の克服を紹介してくれる記事じゃないの?

と思ったかもしれませんがこの方法のおかげで私はギャンブル依存症を克服できることができました。

実は私はどうしてもギャンブルがしたいがためにギャンブルで勝てる方法を調べまくっていた時期がありました。

そしたら結果的に月20万円以上は稼げるようになりました。

「ギャンブルもできてお金も稼げて最高じゃん!」

って思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。

最初は楽しかったですが、段々とギャンブルが作業になってしまいました。

  • 閉店チェック
  • 朝早くからの抽選に行くために早起き
  • 1時間以上歩き続けても1台も勝てる台が見つからない

などなど。途中からスロットがただの肉体労働にしか感じなくなりました。

ギャンブルで勝つために一番大切なのは期待値がプラスの行動をしつづけることです。

しかしそれがなかなか難しく1〜2時間歩きまわっても期待値がプラスの台を見つけることができないなんてことは多々あります。

歩きまわってる時に悟りを開きますよ。「俺は一体何をしているのだろう…」ってね。

20:熱中できるものを見つけてギャンブル依存症を克服

人間は何かを我慢したり、するのがめちゃくちゃ苦手な生き物です。

あなただけじゃないんです。

みんな我慢はしたくないし苦手なんです。

なのでパチンコ依存症を克服するためにはギャンブルよりも熱くなれる何かをみつけてそっちに熱中しましょう。

これが一番心理的ストレスがなく必ずギャンブルを辞められる方法です。

21:ギャンブル依存症について学んで克服

しっかりと自分がパチンコ依存症だということを認めましょう。

そしてそんな自分を否定せずに正面から向き合いましょう。

そのためにはやっぱりギャンブル依存症、パチンコ依存症とは何なのか自分でしっかりと知っておく必要があります。

私は理論から入るタイプなのでギャンブル依存症に関連する書籍を読み漁りました。

これらの本を読んでギャンブル依存症についての正しい知識を知ることができましたし、何より気持ちがとても楽になりました。

ギャンブル依存症は自分の気持ちが弱いから陥ってしまうわけではないのです。

まずはしっかりとした知識を獲得しましょう。

その上でギャンブル依存症を克服する方法を模索していきましょう。

22:現金をAmazonギフト券に変えてギャンブル依存症を克服

あなたがパチンコを打ちに行きたいと思ったら一歩踏みとどまって、別のものにお金を使いましょう!

なんでもいいです。私は読書が趣味なのでパチンコを打ちたい欲求に駆られたらすぐに本屋にいって大量に本を購入していました。

そうすると、まとまったお金を使ったあとなので、ギャンブルをすることに躊躇します。

「これ以上はお金を失えない…」その気持ちがギャンブルをしたい欲求に打ち勝つ原動力となります。

僕のおすすめはAmazonギフト券などの金券に変えることです。
コンビニやネットで気軽に買えますし、何よりAmazonギフト券に変えてしまえば、実質お金が減っている訳ではありません。

Amazonギフト券はできれば、コンビニで現物のギフト券を買うよりも、ネットでチャージタイプのものを購入しましょう。現物で購入すると、ギャンブル欲が最大限に高まった時に金券ショップで換金してしまう可能性もありますからねw

下のリンクからチャージタイプのAmazonギフト券が購入できます。
ギャンブルに行くことをためらうくらいの金額を購入しましょう!

23:ギャンブル依存症治療も検討してみる

どうしてもギャンブル依存症を克服できない人は、ギャンブル依存症治療も検討してみてください。ギャンブル依存症は自分の意思の弱さのせいだと考える人も多いかもしれませんがれっきとした病気です。

程度の大小はあれど、病気であるいじょうはしっかりと病院で治療をうけることが、克服への最短ルートです。

ギャンブル依存症治療で有名な病院をいくつか紹介しておきます。

【番外編】闇金で借金している人は、今すぐ専門の法律事務所に相談!急いで!

Duel法律事務所
通常の消費者金融からの借金なら債務整理をすることで借金の減額が可能です。

しかし、闇金などからお金を借りてしまっている場合はなかなか通常の法律事務所では取り扱ってくれません。

そこでオススメなのが闇金業者専門のDuel法律事務所です。

  • 闇金専門で30年戦ってきた弁護士が相談に乗ってくれる
  • 24時間、全国どこでも相談可能
  • 相談は無料、着手金は5万円程度

闇金は放っておくと通常の何倍ものスピードで借金が膨らみます。必ず今すぐ相談しましょう。

 

【必見】借金がある人は今すぐ債務整理を!

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

まずはそんな借金を少しでも減らすために必ず債務整理を行いましょう!

東京ミネルヴァ法律事務所の債務整理診断シミュレーターは、あなたの債務整理のシミュレーションと無料相談ができるサービスです。

いきなり弁護士に相談するのが怖い人は、まずはこの無料診断を受けてみましょう!

この無料診断シュミレータでは3つの質問に答えるだけで、債務の減らし方や月々の返済プランがわかります。

借金は放っておくとドンドン金額が膨れ上がります。

必ず今すぐ、無料診断を行いましょう。

実際に多くの人がこの無料相談をきっかけに借金の減額に成功しています!

1. 主婦(29才)の事例

旅行や買い物に使った学生ローンの借金を減額。
結婚相手の方にもバレずに無事に整理できた例です。

2. 会社員45歳の例

人付き合いなどで重ねた借金を返せずにまた他のところから借り入れを繰り返し10年間苦しむ。
しかし、自己破産して借金は0に。戸籍や住民票に載ることもなく、会社にも通知されず、穏やかで普通の生活を遅れている例です。

 

借金は放置すればするほど膨らみます。
取り返しがつかなくなる前に、今すぐ無料診断を行いましょう。