【口コミ】スナックのバイトはきつい?経験者に仕事内容を聞いてみた

女性のナイトワークで代表的なものはキャバクラとガールズバー ですが、スナックってどんなバイトか気になりますよね。
Web上にもあまり情報が落ちていないはず。

そこで、今回はスナックで3年間バイトしていた「ゆりこさん」に突撃インタビュー!

  • スナックバイトの仕事内容は?
  • スナックバイトって安全?
  • スナックと他のナイトワークの違いは?

包み隠さず話して頂いたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スナックバイトの仕事内容!トークスキルは必要なし?

ーーまずはスナックバイトの仕事内容を教えてください!

ゆりこさん:ざっくり分けると、開店準備締め作業、あとは主に接客です。

 

ーー開店準備って、どんなことをするんですか?

ゆりこさん:在庫のお酒を並べたり、掃除や洗濯、お花の水やりとかもしますね。

 

ーーなるほど。接客では、具体的に何をするか決まってるんですか?

ゆりこさん:お客さんのお酒を注いだり、タバコに火をつけたり。あとはお話です。ただ、キャバクラほど作法やルールが多いわけではないです。

 

ーーお客さんとお話って最初は何を話せばいいかわからなくないですか?

ゆりこさん:大丈夫!スナックは常連さんが多いので、お客さんの方から話しかけてくれますよ。
「普段どういうことしてるの?」とか。スナックではお客さん側から「トークで楽しませてよ」みたいな雰囲気は無いから安心ですよ。

 

ーーそれは知らなかったです!他に話す時に気をつけてることはありますか?

ゆりこさん:とにかく元気に明るくが大切です!あとは、お客さん同士がヤキモチ焼かないように気をつけます(笑)1人のお客さんばかりと喋らずにみんなを巻き込んでしゃべるように意識してます。

 

ーーなるほど、それはスナックならではですね。

ゆりこさん:そうですね。スナックはトークスキルよりも、お客さん同士を繋げるのが大事です。
お客さん同士が仲良くなってもらう感じ。お店全体を好きになってもらえたら、また来てくれるので。

 

ーーチームプレイなんですね!では、ぶっちゃけお店の人同士の人間関係ってどうなんですか?

ゆりこさん:みんな仲良いですよ!
ただ、スナックは人数が少ないので、1度に入るスタッフは1人か2人なんです。
あまり他のスタッフと一緒にならないので、ママとの関係が良ければOKって感じです。
本当にママ次第ですね(笑)

 

ーー他のバイトの子としゃべったりはしないんですか?

ゆりこさん:プライベートでお店に飲みに行ったりするので、そこでしゃべります。
あとは、外で一緒に飲んだりもしますよ。みんな仲良しですね。

スナックバイトの時給やシフトのリアルを聞いてみた

スナックバイトの時給は低め

ーーぶっちゃけ、スナックの時給って高いんですか?

ゆりこさん:私の場合、最初は1500円で、1年後に1600円になりました。キャバクラよりは低めですね。

 

ーー他のスナックも、大体それくらいですか?

ゆりこさん:都心部はもっと高いと思います。
でも普通のスナックは、平均で1500円くらいですね。安いお店だと1200円とか。

 

ーーキャバクラみたいに、お客さんからご馳走されたドリンク代の何%かは女の子に入ってこないんですか?

ゆりこさん:スナックでは、基本的に時給だけですね。私のお店では、売り上げによって賞金がもらえたりしましたけど、そんなに多くありません。

 

ーーじゃあ他のナイトワークより収入は少ないですか?

ゆりこさん:そうですね。ただ、ガールズバーやキャバクラと違って、スナックは、全員でお店を盛り上げようっていう雰囲気なので。団体戦のイメージです。
そこにお金以外のやりがいを感じます。

スナックバイトのシフトは月1でもOK?

ーーどのくらいの頻度でシフトに入るんですか?

ゆりこさん:週1からでもOKだし、月1の人もいます。

 

ーーそんなに融通がきくんですか?

ゆりこさん:
わりとききますね。でもママ以外に1人か2人しか入れないので、自分が入りたい日に入れないことはあります。

 

ーー勤務時間はどんな感じですか?

ゆりこさん:
私のお店では、開店準備も含めて19時~午前2時でした。でも閉店間際にお客さんが来た時は、4時までやったり。

 

ーー他のスナックも、勤務時間は同じくらいですか?

ゆりこさん:
朝まではやらないけど、お店によっては4時頃までやりますね。

 

 

スナックバイトとガールズバー・キャバクラの違いは?

スナックはお店の規模が小さめ

ーーガールズバーや、キャバクラ・クラブとの違いを教えてください。

ゆりこさん:
スナックはママの個人経営が多いですね。なので、規模も小さくて、カウンターに8~10席くらいのお店が多いです。もっと小さいところもありますよ。

スナックのお客さんの年齢層や雰囲気

ーーガールズバーやキャバクラとは、お客さんの層は違いますか?

ゆりこさん:全然違いますね。スナックは年齢層が高くて、30歳〜70歳。けっこう年輩の人が来ます。

 

ーーじゃあ雰囲気も違いますか?

ゆりこさん:ガールズバーは盛り上がったり、若い人がウェーイってやる感じですけど。スナックは落ち着いてます。カラオケは多いですけどね。

 

ーーカラオケは歌わされるんですか?

ゆりこさん:女の子も歌わされるし、お客さんもたくさん歌います(笑)

 

ーー他にも、違うところはありますか?

ゆりこさん:スナックは地域密着型ですね。常連さんの仲間感がめちゃくちゃ強い。だからお客さん同士をつなげることが重要なんです。

スタッフが全員女性!スナックは皿洗いや掃除もする

ーー開店準備も仕事の1つでしたが、裏方のスタッフはいないんですか?

ゆりこさん:裏方専門のスタッフはいません。スナックでは、お酒作るのも、掃除や皿洗いも、全部女の子がやります。
キャバクラやクラブだと、ボーイさんがやってくれますよね。

 

ーーなるほど!それは他のナイトワークとは違いますね。

ゆりこさん:ただ、私はそれが逆に良かったです。常に作業もしなくてはいけないので「料理作らないと」って言って、カウンターから離れることができるんです。
なので、「ずっとそのお客さんについてなきゃ」っていうのは無いから良かったです。

 

ーー確かにそこは大きな違いですね。料理も作ったりもするんですか?

ゆりこさん:はい。料理を出すお店の場合は作りますよ。でも簡単なメニューで、ママが教えてくれます。

スナックは服装・髪型は指定なし!

ーー服装や髪型の指定はありますか?

ゆりこさん:スナックは特に指定はないですね。綺麗にしてれば大丈夫です。

 

ーーキャバクラみたいに、髪巻いたりしなくてもいいんですか?

ゆりこさん:巻かなくてOKです。やりたい人はやってもいいですけど。ネイルなども特に決まりはありません。

 

ーーそうなんですね。服装はどんな感じですか?

ゆりこさん:ジーパンとかじゃなければ大丈夫。
キレイ系の服装なら、普段着で全然OKです。

スポンサーリンク

スナックバイトは安全!お客さんからほぼ触られない

ーースナックは触られたりしないんですか?

ゆりこさん:基本的には触られないです。カウンター越しなので。でも酔っ払ったおじいちゃんとかは、少しボディータッチが激しかったりしますね(笑)
キャバクラに比べたら、全然触られないと思います。

 

ーーぶっちゃけ…枕営業する人とかいるんですか?

ゆりこさん:いや、いないですよ(笑)キャバクラみたいに指名があるわけでもないので。
ただ枕営業じゃなくて、普通にお客さんと付き合う人はいます。結婚した人もいますよ。

 

ーーそうなんですか?出会いがあるバイトですね。

ゆりこさん:出会いは、かなりありますね。年上の人が多いですけど。

 

スナックバイトのきついところ

ーースナックバイトのきついところもお聞きたいです。

ゆりこさん:うーん。ママと話が合わなかったらキツいですね。
逆に、ママに頼られ過ぎて、いろいろ頼まれるのも、ちょっと辛いけど。

 

ーーなるほど。接客する上では、何かありますか?

ゆりこさん:女の子の人数が少ないから、助け合えないのが大変です。苦手なお客さんも、自分が接客しなきゃいけないので。

 

ーー接客でお酒を飲むのも辛かったりしますか?

ゆりこさん:そうですね。スナックだからって言うより、ナイトワーク全体ですけど。

 

ーーけっこう飲まされるんですか?

ゆりこさん:基本的には、そんなに飲まされないですけど。
誕生日とか特別な時は、応援してくれてるお客さんが、たくさん飲ませてくれます。善意なんですけどね。

 

ーーそういうお客さんって、連絡先交換したりするんですか?

ゆりこさん:しますね。連絡先交換すると、LINEが来ます。

「スナックは頑張ってお客さんを呼ばなくてもいい」と思ってる人が多いんですけど。バイトでもお客さんを呼ばなきゃいけないお店も多いです。

スナックバイトの楽しいところ

ーー今度はスナックバイトの楽しいところを教えてください。

ゆりこさん:めちゃくちゃコミュニケーション能力がつきますね。
1対1じゃなくて、周りのお客さんに話し振ったりもしなきゃいけないんで。

 

ーーそれは就活にいかせそうですね。

ゆりこさん:絶対いきますよ!大学生におすすめです。

 

ーーやりがいとかメリットは、他にもありますか?

ゆりこさん:規模が小さいから、ママに提案したアイディアが、すぐ採用されたりします。
例えば、「ここにお酒置いたら、もっと売れそう」とか。「こうしたら、お店が盛り上がるんじゃないか」とか。

 

ーーママが全部決めるんじゃなくて、みんなでつくり上げるんですね。

ゆりこさん:私のお店はそうでしたね。
自分で工夫したり、作戦考えたり。そういうのが好きなので楽しいですよ。

スナックバイトにおすすめのお店の選び方

ーーお店の選び方なんですけど、スナックは体験入店とかあるんですか?

ゆりこさん:体験入店できるお店は少ないですね。本当はできた方が良いんですけど…
とりあえず面接して、その後「飲んでいきなよ」っていうことが多いです。それで常連さんと飲ませてもらって、お店の雰囲気を見ます。

「体験ガールズバイト!」なら体験入店できるスナックの求人が載っているのでおすすめです!
>>体験ガールズバイト!公式HPはこちら

 

ーーそれは体験入店じゃないから、時給は発生しないんですよね。

ゆりこさん:
時給はもらえません。その日は面接行って、飲むだけなので。タダ飲みみたいな感じですね。

 

ーーなるほど。おすすめのお店の選び方はありますか?

ゆりこさん:張り紙で求人出してるところが多いんですけど。ずっと張り紙貼ってるお店はやめた方がいいですね。実際、求人見て来ましたっていう人はほとんどいないです。

 

ーーじゃあ何で探すんですか?

ゆりこさん:知り合いに、スナックに連れてってもらうとか。「バイトしたいんです」って言って、いいお店を教えてもらうのが確実ですね。

 

ーーそれで実際に行って、雰囲気を確かめるんですね。

ゆりこさん:スナックって閉鎖的で、外からわからないんですよ。
当たり外れも結構あるので。とにかく最初はお客さんとして行くのがいいですね。

 

 

スナックバイトは大学生でもできる?年齢層は?

ーースナックのバイトって、大学生でもできるんですか?

ゆりこさん:できますよ。ナイトワークやってみたいっていう人には、スナックが1番おすすめです。

 

ーーなぜスナックがおすすめなのですか?

ゆりこさん:ナイトワークの中では、かなり優しめなので。入門って感じだからです。

 

ーースタッフの年齢層はどれくらいですか?

ゆりこさん:私のお店は、25歳~40歳です。

 

ーーけっこう年齢上の方もいるんですね。

ゆりこさん:見た目が綺麗な人とか、お客さんの紹介だと、募集の年齢を超えていても採用してもらるので。

スナックバイトの面接・採用の方法は?

ーースナックのバイトは、どういう手順で応募するんですか?

ゆりこさん:まずお店に電話します。それで「1回来てください」って言われたら、お店に行きます。

 

ーー履歴書は、その時に持って行くんですか?

ゆりこさん:履歴書は持って行かなかったです。
ママの作った書式があって、お店に行ってから記入しました。

 

ーーどんなこと書くんですか?

ゆりこさん:普通に、名前・住所・電話番号。
あとは、カラオケで得意な歌。シフトに入れる曜日や時間帯。それくらいですね。

 

ーー面接では何を聞かれるんですか?

ゆりこさん:ママ的には、シフトにどのくらい・いつ入れるかが大事で。
求人出してるお店は、それにハマればすぐ採用されると思います。

 

ーー見た目は関係ありますか?かわいい方が採用されるとか。

ゆりこさん:あまりにも外見に自信が無い人は、応募してこないっていうか。
スナックに応募する時点で、自分でもわかってるんじゃないですかね。でも、可愛い方がいいですけど、人気が出るかどうかは別ですね。

 

ーーなるほど。じゃあ顔が1番重要なわけではないと。

ゆりこさん:見た目よりは、コミュニケーションが大事ですかね。
あとは、ママが思うように動ける人が求められます。

 

スナックバイトがおすすめの人

  • みんなで頑張るのが好きな人
  • 空気を読んで臨機応変に動ける人
  • 自分で工夫するのが好きな人
  • みんなと仲良くできる人
  • ナイトワークをこれから始めたい初心者の人

スナックバイトをおすすめしない人

  • 人と接するのが苦手な人
  • 単純作業が好きな人
  • チームプレイが苦手な人
  • カラオケが苦手な人
  • お酒が飲めない人

スナックバイトを探すなら体験!ガールズバイトがおすすめ!


  • 安心・安全に働ける優良店のみ掲載
  • スナックには珍しい体験入店できるお店あり
  • スナックの求人を多数掲載

体験ガールズバイトなら、スナックの求人もかなり豊富!
他の大手求人サイトだとスナックの求人はほとんどないし、キャバクラやガールズバーの求人と混ざって紹介されています。

また、スナックには珍しい体験入店できるお店の求人も多いので、お店の雰囲気を知って入店できます。

ぜひ、あなたに合ったお店を見つけてください!

 

 

【必見】ガールズバーではなく17liveで稼ぐという選択肢


今、流行りの17liveをご存知ですか?

  • 誰でも簡単にライブ動画を配信・視聴できるアプリ
  • 全世界で4000万人以上がユーザーとなる人気アプリ
  • 日本でも「有吉ジャポン」などメディアで紹介され注目を集める
  • 配信を見るだけなら完全無料
  • 誰でも無料でライバー(配信者)になって稼ぐことができる

やることはガールズバーと同じでお客さん(リスナー)とお喋りするだけ。
お客さんからのギフトの何%かが自分のお金になる仕組みです。素人から初月で月収2〜3万円、半年で月収25万円稼いだ女性もいます。

実際に稼いでいる人のインタビュー記事はこちら
>>17liveで実際に稼ぐ女性配信者に徹底インタビューしてみた

ガールズバーと違って、お酒も飲まなくていいし、お客さんと直接やりとりする必要もありません。
家で配信できるし、必要な物もスマホだけです。

まだイメージがつかない人は実際に17liveで稼いでいる人のインタビュー記事で詳細をチェックしてください!

実際にライブ配信をしなくても、まずはダウンロードして他の人の配信を覗いて雰囲気を見てみましょう!

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted withアプリーチ

 

 

ライター:まちゃ