つらみの意味と語源と使い方を1分で解説【5つの例文付き】

女子高生を中心に日常会話やTwitter、Instagram、LINEなどのSNSの中でよく使われている「つらみ」という言葉!意味を知らない人も多いのではないでしょうか?

この記事では…

  • つらみの言葉の意味
  • つらみの言葉の由来
  • つらみの言葉の使い方と例文

などを1分で徹底解説します!

最近の若者言葉が分からない!と感じている人は、この記事を読んでつらみの使い方をマスターしましょう!

「つらみ」とは「つらい」の意味を表す言葉

つらみとは「つらい」とほぼ同じ意味を表した若者言葉です。
決して、お肉の部位の話ではありませんのであしからず(笑)

では、「つらみ」と「つらい」は一体どんな違いがあるのでしょうか?

結論から言うと「つらみ」は「つらい」をマイルドにした表現と認識していただけるとわかりやすいです!

「つらい」と言う言葉にはシリアスな印象がありますが「つらみ」という言葉は日常の場面でも使える柔らかさがあります。

また、つらさの程度が大きいことを「つらみが深い」とも表現します。

後半で例文で紹介するのでそちらもぜひ参考にしてください!

「つらみ」の語源は実は古語

「つらみ」は2018年頃からネット発で普及したとも言われてて、比較的新しい表現です。しかし「つらみ」という言葉そのものは昔から使われている、言葉だとご存知でしたか?

古くは古今和歌集や万葉集のなかで「つらみ」が登場しています。

「つらみ」だけではなく「〜み」という言葉は古くから使われているようです。

現代に使われる若者言葉の「つらみ」は、古文の授業ででてきた「〜み」という言葉を女子高生が気に入って普及し始めたのかもしれないですね。

他にも「かわいいから」または「なんとなく」という理由もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

「つらみ」の5つの例文・使い方を紹介

「つらみ」が実際にSNS等でどのように使われているのか紹介します。

目当てだったレストランが今日は閉まっててつらみ

朝からレポートを書いても終わらなくてつらみが深い

映画のパンフ売り切れてる。つらみ

 

テスト範囲のお勉強つらみです。

つらみ。
(もはや前後に言葉をはさむことなく、表現することもあります)

「つらみ」と類似の「ヤバみ」「ヤバい」との意味の違いとは?

つらみと同じ仕組みの表現として、「ヤバみ」が多く使われています。

また、他にも「〜み」と言う表現はたくさん使われており

  • 「やばみ」=やばい
  • 「わかりみ」=わかる
  • 「ふかみ」=ふかい
  • 「うれしみ」=嬉しい
  • 「うざみ」=うざい

その他の言葉も全て元の言葉と同じ意味で使われております。つらみと同じように語尾の「い」を「み」に置き換えた形容詞です。

【最終チェックを読んで正しく使おう!】
「つらみ」の意味と使い方まとめ

以上「つらみ」の意味や「つらみ」を使った具体的な文章例を紹介してきました。

少し前には同じ「つらい」を表す「つらたん」という言葉が流行りましたが、「つらみ」もなんだか語感がかわいいですね。

公の場で「つらみ」は使えませんが、SNS上や若い人との会話の中で「つらみ」が使えると時代に合わせた表現ができそうですね。

「つらみ」「ヤバみ」意外にも様々な形容詞で応用にチャレンジしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。