【評判】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに内容を徹底取材【好きな時だけ働ける】

今話題の「 Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナー」というのをご存知ですか?

飲食店からお届け物(ご飯)を預かって、注文者のお家にお届けする仕事です。シフトは無く、配達したいときにアプリを起動して、やめたいときに辞めるというめちゃくちゃ自由な仕事内容です。

この記事では実際に半年以上 Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナーをしている高橋くん(大学生)に報酬や働き方、ぶっちゃけ話などリアルな部分に突っ込んでインタビューしてきました!

 

 

【1000円クーポンコード配付中】
↓↓↓
「ins6j15tt」

上のクーポンコードを入力すると初回の料金がなんと1000円OFFランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。
>>1000円OFFでUber Eatsを使ってみる

Uber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーの内容は?

ウーバーイーツのバイト内容

ーー Uber Eats (ウーバーイーツ)の具体的な仕事内容についてお聞きしたいです。

高橋くん

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事は本当に単純で、お店からフードを受け取って、注文者のお家に届けるだけです。ピザの宅配みたいなイメージですね。

 

ーーなるほど、そう聞くと普通に聞こえますが…

高橋くん

いや、普通の仕事内容と大きく違うのは自分の気分次第で勤務時間を決められるところです。
「今日は働きたいな〜」と思ったら、配達エリアまで行って、専用のアプリの勤務ボタンを押せば仕事開始。

何軒か配達して疲れたら、アプリですぐに勤務を終了させることができます。

つまり、自由に勤務時間をコントロールすることができるんです。下の画面のようなアプリを使います。

 

ウーバーイーツバイトのアプリ画面▲Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリの画面。
オンラインにすると勤務開始

 

ーーそれは凄いですねw つまり、まとめると…

  1. 配達エリアいく
  2. アプリを起動する
  3. お店に行って荷物受け取る
  4. 注文者に届けに行く

以後、3〜4の繰り返し。疲れたらいつでも勤務終了できる。というこですね!

高橋くん

そうですね。

ただし、勤務エリアが限られています。

  • 東京
  • 神奈川(川崎、横浜)
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸
  • 名古屋

特に仕事多いのは六本木、港区、汐留、渋谷、新橋
、新宿辺りです。この辺に住んでいる人には特におすすめかもしれません。

 

 

YouTubeにもUber Eats配達パートナーのインタビュー動画がありました!これを見るとより雰囲気がつかめるので、ぜひチェックしてみてください!

金山拓也さんのインタビュー(25歳男性)

 

フリーランスのTakayoshiさんのインタビュー

Uber Eats(ウーバーイーツ )の報酬は?配達パートナーが語る

ウーバーイーツバイトの時給

ーーUber Eatsが凄く自由なのはわかったのですが、報酬ってどの程度なんですか?

高橋くん

Uber Eats (ウーバーイーツ)には明確な報酬は決められていません。基本的には配達した距離換算で報酬が決まります。

配達先が遠ければ報酬も上がるイメージです。

 

ーーおお!それは凄い!なんだか面白そうですね。

高橋くん

そうです!ゲーム感覚で面白いんですよ!

これは僕の体験ですが、お昼や夕食などのピーク時を狙うのもおすすめです。ピーク時は注文もたくさんくるし、ブーストといって報酬がアップすることもあります。雨の日も同様にブーストが発動します!

あとはバイクでの配達の方が時間短縮になりますね。

 

ーー報酬がアップするブーストなんかあるんですね!

高橋くん

他にも Uber Eats (ウーバーイーツ)には様々なインセンティブがあります。

  • 30回配達達成で2万円インセンティブ
  • 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ
  • 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ

急に色々なインセンティブキャンペーンが出現したりするので楽しいですよ笑

 

ーーインセンティブが凄いw なんだかゲームみたいですね!

高橋くん

本当にゲームみたいですよ。いかに効率よく配達するか、インセンティブをいかに有効活用するか。
この辺を追求していけば、報酬もかなり上がっていくので、ゲーム感覚で仕事をしたい人にはおすすめです。

 

 

Uber Eats (ウーバーイーツ )配達パートナーに必要なものは?

ウーバーイーツにはカバンが必要

ーー次に Uber Eats (ウーバーイーツ)に必要なものを教えてください。

高橋くん

まず Uber Eats (ウーバーイーツ)の仕事には必ず自転車かバイクが必要です。
僕は自転車で行なっていますが、配達効率を考えるとバイクがおすすめですね。

車は駐禁取られちゃうので実質不可能ですね。

 

ーーなるほど、では自転車かバイクがないと Uber Eats (ウーバーイーツ)はできないのですか?

高橋くん

いや、そんなことはありません。
レンタル自転車を使って、配達することができます。
Uber Eats (ウーバーイーツ)専用プランで通常より安い値段で借りられるので、おすすめです。

 

ーーなるほど!他に必要なものはないんですか?

高橋くん

他に必要なものはバッグですね。 Uber Eats (ウーバーイーツ)を始める時に支給されます。

あとは自転車にスマホを取り付けれれるスマホカバーや、スマホの充電のためにモバイルバッテリーなんかもあったら便利です。

 

高橋くんに実際に配達に使われる Uber Eats (ウーバーイーツ)バックを見せてもらいました。
↓↓↓
ウーバーイーツバイトのカバン1

 

中身はこのように二重構造になっているようです。

ウーバーイーツバイトのカバン1

Uber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーの6つのメリット

ウーバーイーツバイトのメリット

ーーUber Eatsのメリットを改めて教えてください!

1.Uber Eatsは好きな時に配達できる!副業におすすめ

高橋くん

やっぱり好きな時に好きなだけ配達できるのは最大のメリットです。
特に会社員の副業やフリーランスとして働いている人の収入源としておすすめです。

他にも何か夢に挑戦している人の生活費の確保としてもいいかもです。時間に縛られずに配達できるので、生活の選択肢がかなり広がりますからね。

2.Uber Eats配達パートナーは報酬が週振込!

高橋くん

報酬が週振込なのも地味に嬉しいですね。
日曜じめで水曜〜金曜日までに振り込まれます。直近ですぐにお金が欲しい人にもおすすめです。

3.Uber Eats配達パートナーは変な人間関係なし!

高橋くん

仕事での変な人間関係がないのが本当に楽です。
お店の人や注文者とのやりとりもありますが、基本1人で黙々と仕事すればいいので。
それに頑張ったらその分お金になるのも魅力的です。

スポンサーリンク

4.Uber Eats配達パートナーはクレーマーなし!注文者さんはみんな優しい

高橋くん

Uber Eatsを利用している注文者さんってリテラシーが高い人ばっかりなんですよね。エリアによってはタワマンに運びにいくことも多いですしね。

なので、みんな良い人っていうか、クレームとかはないです。接客が苦手という人でもUber Eatsはおすすめです。

5.Uber Eats配達パートナーは運動になる

高橋くん

結構な距離を自転車で移動しながらの仕事になるので、良い運動になりますね。運動不足の人にはおすすめです。

6.Uber Eats配達パートナーはスマホがいじり放題

高橋くん

基本的には配達するだけなので、スマホをいじってても誰にも文句を言われません(笑)他にも配達しながらできることなら基本なんでもできます。

こんな仕事もなかなか珍しいかと!

メリットまとめ

  1. 好きな時に好きなだけ配達できる。副業におすすめ
  2. 報酬が週振り込み
  3. 変な人間関係はなく1人で黙々と働ける
  4. クレーマーに遭遇することがほとんどない
  5. 運動になる
  6. スマホがいじり放題

 

 

Uber Eats配達パートナーの3つのつらいところ

ウーバーイーツバイトのデメリット

ーー逆に今度はUber Eatsのつらいところついて教えてください!

1.Uber Eats配達パートナーはエリアによって待ち時間が長い

高橋くん

エリアによってはピーク時(昼と夜)以外の時間にはあまり注文が入らない場合もあります。特に東京以外の新しくUber Eatsが始まったエリアは注意が必要です。

2.たまに遠いエリアを指定されることも

高橋くん

たまにですが、結構遠い場所を指定される時もあります。3km先とか。まぁ移動距離がお金になるのでいいのですが、ちょっと嫌だなって思います笑

3.液体系の配達は注意

高橋くん

ジュースやスープなどの液体系の配達は注意しないとこぼれます。
あまりに派手にこぼすとさすがに怒られるので、気をつけましょう。

Uber Eats配達パートナーの登録方法について

ウーバーイーツバイトの登録方法

最後に高橋くんから聞いた情報などをもとにUber Eatsの説明会と登録法について紹介します。

STEP.1
5分で完了!Webから登録

ウーバーイーツバイトの登録画面

まずはWebページから登録を済ませましょう

以下の項目を入力しましょう

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 配達予定の都市の設定
  • 本人確認書類のアップロード

本人確認書類のアップロードを求められ、この承認に少々時間がかかります。しかし、説明会に本人確認書類を持参すれば承認されるのを待つ必要はありません!

Webでの登録が済めば明日からでも説明会に参加できます!

STEP.2
パートナーセンターに行く前の準備

メールにて登録後、パートナーセンター(各都市にあります)にて本登録をします。持ち物は以下の通りです。

  • 写真付きの身分証明証
  • スマートフォン
  • キャッシュカード、通帳(振込先情報の確認のため)

この時に配達用のカバンも受け取るので、説明会後に予定を入れていたり、大荷物での参加はあまりおすすめしません。

※登録後にメールで最寄りのパートナーセンターの場所が届きます。念のため下記にも全国のパートナーセンターの所在を紹介しておきます。

大門

住所港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄駅浜松町駅(徒歩8分) 大門駅(徒歩4分)
芝公園駅(徒歩3分)
営業時間月〜日(祝日含む)
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

秋葉原

住所東京都千代田区神田須田町2-1-1
ザ・パークレックス神田須田町 4F
最寄駅秋葉原駅(徒歩5分)神田駅(徒歩5分)
淡路町駅(徒歩4分)岩本町駅(徒歩4分)
営業時間月〜日(祝日含む)
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

新宿

住所東京都新宿区西新宿7-9-16
西新宿メトロビル 3F
最寄駅新宿駅(徒歩7分)
営業時間月・火・木・金・土(祝日含む)
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

横浜

住所神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2
DOMONビル4階A
最寄駅馬車道駅(徒歩4分)関内駅(徒歩7分)
営業時間月・水・土(祝日含む)
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

心斎橋

住所大阪市中央区伏見町4-2-14Wakita藤村御堂筋ビル1F
最寄駅心斎橋駅(徒歩2分)
四ツ橋駅(徒歩6分)
営業時間月〜日
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

京都

住所京都市下京区金換町109-1
最寄駅京都駅(徒歩10分)
営業時間木〜土
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

神戸

住所神戸市中央区元町通2丁目3番2号ジェムビル2F C-1
JEC日本研修センター神戸元町
最寄駅JR阪神元町駅(徒歩3分)
営業時間木〜土
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

名古屋

住所愛知県名古屋市中区栄1-5-8
藤田ビル 2階
最寄駅伏見駅(徒歩1分)
営業時間月・火・木・金・土
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら

 

福岡

住所福岡市中央区天神1-10-13
天神MMTビル6F
TKP天神カンファレンスセンター
最寄駅天神駅(徒歩1分)
営業時間月・火・木・金・土
12:00〜19:00
登録>>Uber Eatsの登録はこちら
STEP.3
パートナーセンターにて本登録

パートナーセンターにて、いよいよ本登録です。

  1. Uber Eatsの説明(ビデオ)
  2. アプリの操作方法の説明
  3. プロフィール写真の説明
  4. 配達バッグを受け取る

ここまで終了したら、登録完了です。すぐに配達をスタートすることができます!

 

【1000円クーポンコード配付中】
↓↓↓
「ins6j15tt」

上のクーポンコードを入力すると初回の料金がなんと1000円OFFランチがほぼタダで食べれてしまうのでおすすめです。

ぜひ一度Uber Eatsを体感してみてください。
>>1000円OFFでUber Eatsを使ってみる

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。