【2021年最新】Udemyクーポンの入手方法とは?95%オフの割引価格で購入する方法を徹底解説

「Udemyにクーポンはあるの?」
「入手方法や使い方が知りたい!」
「講座を割安で購入する方法はある?」

オンライン学習サービスのUdemyは、世界最大のオンライン学習プラットフォームです。「学べないものはないのでは?」と言えるほど、ビジネスから趣味まであらゆるジャンルが網羅されています。

Udemyにはクーポンがあり、講座を購入する際に利用すると料金が割引になるシステムです。
ところがどのように入手すればいいのかわからない方が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではUdemyのクーポンの入手方法や、他に割引価格で購入する方法について解説します!

95%オフ~完全無料で購入する方法について紹介しているので、ぜひとも本記事を最後までお読みいただき、お得にUdemyの講座を購入してください。

Udemyのクーポンとは?サクッと30秒で概要解説

クーポンを使うと、Udemyでお得に講座を購入することが可能です。講座の購入時にクーポンコードを入力することで、定価から大幅に割り引かれた価格になります。

さらに、講座によっては期間限定や人数限定で、無料で受けられるため大変お得です。
受講したいと考えている講座のクーポンを持っているならば、積極的に利用することをおすすめします。

ただし、欲しい時にいつでも入手できるわけではないので、注意が必要です。

Udemyのクーポンの入手方法

Udemyのクーポンの入手方法は以下の3つです。他の方法で入手したクーポンは利用できない可能性があるのでご注意ください。

  1. メルマガ登録
  2. 講師のブログ
  3. 講師のSNS

それでは解説していきます!

1. メルマガ登録

Udemyのクーポンには、運営側から入手するものと講師から直接入手するものの2つのパターンがあります。
メルマガを登録することで、運営側が発行するクーポンを入手可能です。

メルマガはUdemyのアカウント作成後に、ユーザー設定画面でお知らせの送信を希望するか選択する画面があります。
そこで「Udemyのプロモーション、おすすめ講座、役立つリソース」にチェックを入れれば、メルマガ受信の登録は完了です。

Udemyからのお得な情報が入手できますので、メルマガが受信できるよう登録をおすすめします。

2. 講師のブログ

Udemyのクーポンは各講座の講師が提供しているケースが多いため、気になる講師のブログをチェックすることがおすすめです。講師はクーポンを使用することで、自身の講座への集客を行っています。

過去にクーポンを受け取りたい講師の講座を受講していれば、メールなどでクーポンの案内が届く可能性が高いです。しかし、受講したことがない講師の場合は、積極的に情報を確認する必要があります。

気になる講師のブログを確認して、過去にクーポンの案内を行っているようであれば、定期的にチェックしてみましょう。

3. 講師のSNS

Udemyの講師が発行するクーポンを入手するには、講師のSNSをフォローすることが効果的です。講師がTwitterなどのアカウントを持っていれば、限定クーポンの案内をツイートしている場合があります。

Udemyのクーポンは、有効期間や対象人数を設けているケースが多いです。SNSはタイムリーに情報が発信され、フォローしていれば通知を受け取れます。SNSをチェックしていれば、クーポン発行の案内を見落すことが防げるでしょう。

Udemyのクーポンコードの入力方法

Udemyでクーポンを使用する方法は、非常に簡単です。講座を購入する際に、ショッピングカートの画面で入力できます。購入金額の下にクーポン入力欄があるので、こちらにコードを入力してください。

ショッピングカートに移動する前の画面でも「クーポンを適用」というボタンを選択できます。こちらでクーポンコードを入力しても、問題ありません。

Udemyのクーポンは、有効期限や対象人数が定められていることがほとんどです。せっかくクーポンを使っても、割引対象外になっていることもありえます。コードを入力して適用させたら、しっかりと割引価格になっていることを確認しましょう。

Udemyのクーポンが使えないケース

「Udemyのクーポンが使えない」というケースがあります。ここでは、クーポンが使えない2つのケースを紹介します。

  1. 利用期限が過ぎている
  2. クーポンサイトから入手した

それでは解説していきます。

1. 利用期限が過ぎている

Udemyのクーポンが利用できない理由で最も多いのは「利用期限が過ぎている」ケースです。Udemyでは、クーポンの利用期限を講師自身が決めています。

Udemyの各講座は講師自身が作成して、管理も行っています。自身の講座への集客も行っており、クーポンの発行も講師の判断です。

また無料で購入できるクーポンを発行する際は、利用期限と併せて人数制限を行っているケースがあります。

例えば「10人到達時点か31日間の早い方」といったケースです。クーポンを利用する際は、条件をよく確認しておきましょう。

2. クーポンサイトから入手した【注意】

Udemyのクーポンの入手方法は「Udemyから公式に発行される」ケースと「講師が発行する」ケースの2つのみです。
その他の方法で入手したクーポンは使えませんので、注意してください。

Googleなどで「Udemy クーポン」と検索すると、クーポンサイトが表示されます。このようなサイトで購入したクーポンをUdemyのショッピングカート画面などで入力しても、割引されることはありません。

クーポンサイトから入手したクーポンコードは、実際には利用できない「偽物」です。決して購入しないよう、十分に注意してください。

クーポン以外にUdemyを割引価格で購入する方法

実は、Udemyではクーポンを利用しなくても割引価格で講座を購入できる方法があります。ここでは以下の3つの方法を紹介します。

  1. セール
  2. まとめ買い
  3. 新規登録キャンペーン

それでは解説していきます!

1. セール

Udemyでは、セールを利用して講座を購入するのがおすすめです。Udemyでは、月に1回以上のペースでセールが開催されています。
2020年は2~10日間のセールが、なんと40回以上も開催されました。

Udemyの講座は、定価で購入すると2万円を超えるものもあります。しかし、セールになると2000円を下回ることも珍しくありません。
さらに、Udemyには最安値が1200円となるビッグセールが行われます。ビッグセールでは、割引率が95%を上回る講座もあります。

2020年は、ビッグセールが以下の通り6回開催されました。

セール名期間
新春セール2020年1月1日
強く望もう。夢を達成しようセール2020年5月5日~14日
スキルで一歩先へセール2020年8月18日~27日
ブラックフライデーセール2020年11月20日~27日
サイバーウィークセール2020年12月1日~4日
新春セール2020年12月30~2021年1月7日

1200円までは下がらなくても、2万円の講座が1500円で購入できるセールが毎月1~4回開催されています。ここまで頻繁にセールを行っていると、定価で買うのがもったいないと感じるでしょう。Udemyで講座を購入したいと考えたら、まず直近のセールをチェックすることをおすすめします。

2. まとめ買い

Udemyには「まとめ買い」という制度があります。Udemyのセールでは、全ての講座が割引になっているわけでなく、セール対象外の講座もあります。購入したい講座がセール対象になっていないときに、おすすめしたい買い方です。

購入したい講座をカートに入れたときに、まとめ買いを提案されることがあります。もう一つの講座を指定することはできませんが、多くの場合で同じテーマです。

20,000円を超えるような講座が、1本辺り1200円になることもあります。合計で2400円なので、仮にもうひとつの講座を見なかったとしても十分にお得です。

自身でコントロールすることはできませんが、まとめ買いを提案されたときは、積極的に活用することをおすすめします。

3. 新規登録キャンペーン

Udemyには新規会員向けに、割引キャンペーンが用意されています。セールと違って、自分のタイミングで利用できるメリットがあります。

ただし利用期間は会員登録してから6時間のみです。そのため、受講する講座を決めてから会員登録することをおすすめします。

ビッグセールほどではありませんが割引率は高く、20,000円の講座が1500円程度になるケースもあります
Udemyのホームページに割引の案内が表示されるので、確認してみてください。

Udemyは高額な講座が多く、購入のハードルが高いと考えられます。新規会員限定キャンペーンを利用すれば、お試し価格で購入可能です。Udemyを受講したことがない方は、キャンペーンを利用して購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Udemyのクーポンとセールの割引率比較

Udemyで割引価格で講座を購入できる方法に「クーポン」と「セール」があります。ここでは、クーポンとセールの割引率を比較します。

クーポンセール
最大割引率無料95%位以上

クーポンは講師が割引率を定めることができ、無料にすることも可能です。そのため「最大割引率」という条件では、クーポンのほうがお得と言えます。

ただし、購入費用が無料となるクーポンは利用期限や対象人数が定められていることがほとんどです。
なぜなら、講師が無料クーポンを発行する理由の多くは「新規講座の集客用」と「知人への招待」であるからです。

そもそもクーポン自体が講師の裁量で発行されるため、受講したいタイミングで入手できる可能性は低いでしょう。そのため、頻繁に開催されるセールの方が、使い勝手が良いと言えます。

セールでは、2000円を切る価格で大量の講座が販売されています。自身の学習したいテーマも、割引価格になっている可能性は高いです。そのため、無理にクーポンが発行されるのを待つ必要はないでしょう。

気になる講座が1500円程度の価格になっていたら、十分お得なので積極的に購入することをおすすめします。

Udemyのホームページから、セール情報をチェックしてみてください。