【必見】Udemyの料金が高いは嘘!1円でも安く購入する方法や料金相場を徹底解説

「Udemyの講座を買いたいけど、高い……
「安く買う方法はある?」
「失敗しない講座選びのコツは?」
などと考えてはいませんか?

Udemyには様々なジャンルの講座が存在しますが、講座によっては2万円を超えるものがあり、正直高いと感じてしまいますよね。
できることなら、少しでも安くスキルアップができる方法を見つけたいものです。

そこで今回は、Udemyの料金を安くする方法や、しっかりスキルアップができる講座選びのコツについて解説します1。

  • Udemyの料金相場
  • 実際の口コミ
  • 今後のセール予想

なども紹介するので、Udemyの講座購入を迷っている方は必見の内容なので、ぜひ最後までご覧ください。

Udemyの料金相場をサクッと30秒で解説

Udemyは世界最大級のオンライン学習をプラットフォームの1つで、全世界に4000万人以上の受講生がいます。講座は基本的に動画学習で、分厚い参考書が苦手な方でも安心です。

料金は数千円〜数万円程度と様々ですが、相場としては1講座1万円強が目安になります。

ただしUdemyでは定期的なセールを開催しているので、タイミングを合わせれば大きく購入費用を抑えられるでしょう。

セールによっては講座料金が95%OFFになることもあるので、セール情報には常にアンテナを張ってください。

また、講義は買い切り型なので一度購入すれば受講期限は無く、いつでもスタートできます。

Udemyは高い?料金を抑える方法3選

Udemyには料金を安く抑える3つの方法があるので、購入する前にぜひ活用してください。

  1. クーポンを利用する
  2. セール中に購入する
  3. 法人は定額プランを利用する

順に解説していくので、知らずに定価で購入して後から後悔することがないように気をつけましょう。

1.クーポンを利用する

Udemyには講座毎にクーポンがあり、利用すれば料金を割引して購入できます

クーポンの取得方法は、講師のブログで配布されたり、講師から直接もらったりするケースが存在します。
ただし、あまり大々的にクーポンが配布されているわけではないので、簡単に手に入らないのがデメリットです。

インターネット上でクーポンが紹介されていることもありますが、ネット上のクーポンは真偽が怪しい(使えない可能性が高い)ので、講師から直接もらうのが安心です。

2.セール中に購入する

Udemyでは定期的なセールが開催されており、最大で95%offにまで割引される場合もあります。

普段は数万円する講義が1,000円程度で購入できる場合もあるので、セールが来ていないか常に目を光らせておきましょう。

また、セールには複数の種類があり、割引率が変わります。
季節のイベントに合わせて大型のセールが実施される傾向にあるので、セールが来たからと安易に飛びつかず、様子を見て購入してください。

3.法人は定額プランを利用する

従業員にUdemyの動画講義で何かしらのスキルを学ばせたいのであれば、法人の定額プラン(Udemy for Bussines)を利用しましょう。

契約には最低でも20人必要ですが、Udemyの中から厳選された5000の講座から自由に選択して、料金据え置きでいくつでも学べます。

料金は契約内容によって変わるので明確な料金は公開されていませんが、HPに掲載されている事例を見ると、1名当たり17,600円で契約できるようです。(2000人の契約)

詳細はHPのお問合せフォームから直接確認すると良いでしょう。

Udemy for Bussinesお申し込みフォームはこちら

Udemyの過去のセール実績と今後の予想を紹介

Udemyはセールのタイミングで動画講義を購入するのが重要ですが、そうなると肝心なのは「いつセールが開催されるのか」です。

基本的にUdemyでは最低でも月に1回はセールを開催しているので、今セール中ではなくとも、何ヶ月も待つ必要はありません。

実際に2020年は、下記の日程でセールが開催されました。

  • 1月27日〜29日
  • 2月24日〜28日
  • 3月16日〜20日
  • 4月14日〜20日
  • 5月5日〜14日
  • 6月1日〜4日
  • 7月27日〜31日
  • 8月18日〜27日
  • 9月14日〜17日
  • 10月26日〜29日
  • 11月20日〜27日
  • 12月30日〜1月7日

ちなみに、上記の日程以外にも1日限定など短い期間でゲリラセールが行われています。

イベントに合わせてセールが行われる傾向にあるので「〇〇デー」の前後は細かくチェックすると良いでしょう。

また、 Udemyはアカウントを新規登録してから6時間はセールが開催されるので、まだUdemyを利用したことがない方は先に講座だけ絞り込んでおけば安く購入できます。

Udemyの料金についての口コミをチェック

Udemyの料金について、実際はどう思われているか、口コミを調査してきました。

講座ごとの評価は各ページに記載されていますが、Udemyというプラットフォーム全体で見るとどうなのか、確認してみましょう。

良い口コミだけでなく、悪い口コミも含めて紹介していきます。

Udemyの良い口コミ(料金は高くない)

Udemyの安さに感謝する内容は多く、セールのタイミングで購入する方は多いようです。

Udemyの悪い口コミ(料金が高い)

Udemyのセールは破格なので、つい買い込みすぎて手がつけられなくなるパターンもあるので注意してください。

また、いくつも講座を受講するよりも、早く実戦経験を積んだほうが成長の機会は多くなります。

講座の内容はあくまでも基礎なので、受けたことで満足しないようにしましょう。

Udemyの講座選びの3つのポイント

Udemyには無数の講座があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いでしょう。

講座を選ぶ3つのポイントを解説するので、選ぶ際の参考にしてください。

  1. 評価が多くて高い
  2. コメントを確認する
  3. プレビュー動画を確認する

自分に合った講座を選ぶことが、スキル獲得の第一歩になります。

1.評価数が多くて高いかどうか

Udemyの講義には評価を付けられるので、件数が多く評価が高い物を選ぶと安心です。

評価の件数が少なかったり、低かったりすると、あまり満足度が高くない講座だといえます。

英語が得意な方であれば、海外の講座を受講するのも1つの手です。
日本語に比べて講座の数も利用者も多く、評価の数も桁が1つ変わるぐらいの差があるので、品質の保証はより確実になります。

万一悪質な教材を選んでしまった場合は、落ち着いて返金申請を行ってください。

2.評判の良いコメントが多いかどうか

コメントは講座の内容に基づいて書かれているので、どんな講座なのかの判断材料になります。

どれだけ良い講義だったとしても、自分が学びたいことと内容がズレているのであれば購入する意味がありません。

本当に受講する価値があるのか他人目線の意見が見れるので、コメントは必ず確認するようにしましょう。

特に確認すべきは、悪い評価を付けた方のコメントです。
その講座の弱点が分かるので、良いコメントばかりではなく、悪い情報もしっかりとチェックしてみてください。

3.プレビュー動画の質が高いかどうか

講座にはプレビュー動画というハイライトを抜粋した紹介があるので、購入前に内容をチェックしておきましょう。

確認すべきポイントは以下の3つです。

  1. 聞き取りやすい音量、喋り方か
  2. 内容に興味を持てるか
  3. 進行に問題はないか

講座の良い部分を選んでプレビュー動画は作られているはずなので、これを見てイマイチだと思うのであればあなたには合っていない可能性が高いです。

Udemyは30日間の返金保証があるので、興味があるなら購入がおすすめ

Udemyは世界規模のプラットフォームということもあり、講師の数も多く講座の質はピンキリです。

しかしUdemyには全ての講座に30日間の返金保証が付いているので、良くない講座を引いてしまった場合も安心です。

ただし講座を全部確認してからの返金対応は流石に通らないので、不安な方は重要そうなポイントだけ先に確認して、違うと思ったら早めに返金対応してもらいましょう。