【大人気】Udemyの評判は?メリット7選・デメリット3選を紹介

「Udemyを受講したいと考えているが、評判が気になる」
「メリットとデメリットを把握してから受講したい」
「Udemyを有効活用する方法が知りたい」
などと考えていませんか?

Udemyはどんな分野でも自分のペースで学べる、オンライン学習プラットフォームです。世界中で数千万人の受講生が、Udemyを受講してスキルの習得とキャリアアップや趣味の探求に取り組んでいます。

ただし講座を購入するのにはお金がかかるので、できることなら評判を確かめておきたいですよね。

そこでこの記事では

  • Udemyの評判
  • Udemyのメリット・デメリット
  • Udemyを有効活用する方法

を紹介していきます。

これからUdemyを始めようと考えている方にとって、非常に有益な記事となっているので、ぜひとも最後までお読みください!

Udemyの評判について

ここではUdemyの評判について解説します。高評価の口コミは多く、例えば以下のようなツイートが投稿されています。

  • 実践的な学習ができる
  • 学習したい分野にピンポイントで勉強できる
  • 検索すれば希望の教材がすぐに出てくる

など、非常に好意的な評価です。他にも以下のようなツイートがあります。

  • 評価の高い教材はセールになればコスパ最高
  • Udemyまんべんなく基礎知識が習得できる
  • 学習してから自分でサービスを作ると最短で成長する

など、プログラミング教材として非常におすすめできると評価しています。また、特定の講座をおすすめしているツイートもあります。

  • 受講生が多いのに評価も高い
  • 英語が聞きやすい
  • 様々なプログラミング言語を扱っている

などと、こちらもUdemyを非常に高く評価している口コミです。

一方で、Udemyの教材に不満があり、返金処理を行ったというツイートもありました。

  • 初めてUdemyで返金処理を行った
  • 講師の話し方が学習に耐えられない水準であった
  • 講座を購入する前に講師の話し方をチェックするべき
  • 返金処理はUdemy内で使える電子マネー

講師によっては、学習しにくいと感じる教材もあるようです。受講人数が多く評価の高い講座を購入することで、返金処理をするような事態を避けることができます。

また、事前に無料動画をチェックすることがおすすめです。

評判の良い講座が多いUdemyの「品質審査プロセス」について

ここでは、Udemyの品質審査プロセスについて解説します。Udemyには、以下のような制度があります。

Udemyの使命は、すべての人々のオンライン学習をお手伝いすることです。受講生に素晴らしい学習体験を提供するために、各コースに対して品質審査プロセスを実施しています。

ー Udemyの品質審査プロセス

Udemyは講座の品質を担保するために、専門のチームが審査を行うプロセスがあります。講師が新しい講座を作成しても、品質審査プロセスに合格しなければUdemyの購入サイト上に公開されることはありません

品質審査チームが講座のチェックを行った結果は、講師にフィードバックされます。フィードバックには修正指示が含まれており、講師は必要な変更を行わなければなりません。

修正後に再提出された講座は品質審査チームが確認し、承認されると受講生が購入できるようになります。Udemyはこのようなプロセスで、講座の品質を保っています。

誰でも講座を作れるというわけではなく、厳しい審査を超えたもののみが公開されているため、非常に評判が良いのが特徴です。

Udemyのメリット7選

ここでは、Udemyのメリットについて以下の7つを紹介します。

  1. 学習する時間と場所を選ばない
  2. 期限がなく何度でも視聴可能
  3. ジャンルが幅広いから希望の講座が見つかる
  4. 講師に質問ができる
  5. セールを頻繁に行っている
  6. 動画の一部を無料視聴できる
  7. 30日の返金保証がある

それでは解説していきます!

1.学習する時間と場所を選ばない

Udemyは動画教材であり、講義はLive配信ではありません。そのため、パソコンやスマートフォンがあれば、いつでも好きな時に学習することが可能です。さらに、Udemyの動画教材はダウンロードできます。

一度保存した動画はオフライン再生できるため、インターネット環境が整っている場所を探す必要がありません。通勤中の電車内や外出先でも視聴可能です。

学習する時間と場所を選ばないことは、Udemyの動画学習のメリットです。

2.期限がなく何度でも視聴可能

Udemyは買い切り型の動画教材のため、追加料金を払うことなく何度でも視聴可能です。さらに、視聴期間にも制限がありません。

ただし、逆に期間の制限がないと「いつか見れば良い」と、視聴することなくダラダラと過ごしてしまう懸念があります。期限がない分、しっかりと自己管理して学習することをおすすめします。

3.ジャンルが幅広いから希望の講座が見つかる

Udemyは非常に幅広いジャンルをカバーしており、自身の希望の講座が見つかるでしょう。Udemyには以下のジャンルの講座があります。

  • マーケティング
  • デザイン
  • プログラミング
  • 自己啓発
  • ビジネススキル
  • 写真
  • 音楽
  • フィットネス

などなど、あらゆるジャンルを網羅しています。同じジャンル内でも初心者向けから上級者向けまで、自分のレベルに合わせた講座を選択可能です。

4.講師に質問ができる

講師に直接質問ができることも、Udemyのメリットです。質問フォームから文章で送れるので、対面で質問することが苦手な方も心配ありません。
また、他の人が行った質問と講師からの回答を参照することもできます。

質問によって解決方法が見つかり、スムーズに学習を進められることもあるので、確認してみましょう。

5.セールを頻繁に行っている

Udemyの講座の価格を見たときに、高いと思った方がいるのではないでしょうか。実は、Udemyは頻繁にセールを行っています。

割引率は7割程度から、9割以上の講座も少なくありません。24,000円の講座が1200円になることがあります。そしてUdemyのセールは、毎月必ず1回以上は行われています。

例えばこの講座は、24,000円がセールで1,380円と非常に安い価格で購入できます。

ただし、すべての講座が割引対象になっているわけではありません。それでも、これだけ頻繁にセールを行っているので、定価で購入するのはもったいないと言えます。

6.動画の一部を無料視聴できる

Udemyでは、購入前に動画の一部を無料視聴できます。無料で見られる時間は講座ごとに異なりますが、購入した後に「イメージしていた内容でなかった」といったミスマッチを防ぐことが可能です。

無料視聴の際は、講義の内容だけでなく講師自身の話し方なども確認しましょう。講座の内容はもちろんですが、講師の話し方も学習効率に影響します。

7.30日の返金保証がある

無料動画を視聴して内容を確認してから講座を購入しても、実際に学習を進めた際に「期待した効果が得られない」と感じることがあると思います。

そのような場合でも、Udemyの講座は30日間の返金保証制度を設けています。

ただし、全ての動画の視聴が完了していたり何度も返金対応を行っていたりする場合は、返金不可となるため注意しましょう。

Udemyのデメリット3選

ここでは、Udemyのデメリットについて、以下の3つを紹介します。

  1. 講座の品質は講師次第
  2. 日本語の講座が少ない
  3. 動画を見るだけでは身に付かない

それでは解説していきます!

1.講座の品質は講師次第

Udemyの講座は質が高いと評判ですが、その中でも十分なクオリティでない講座は存在します。講座の品質は、担当する講師次第と言えます。

購入前に講座の品質を見極める方法は、以下の通りです。

  • 受講人数が少ない講座に注意する
  • 講座のレビューを確認する
  • 講師の他の講座のレビューも確認する
  • Webサイトでおすすめされている講座を購入する
  • 無料視聴で内容を確認する

上記の方法で講座の品質を確認した上で購入すれば、購入後に不満を感じる可能性を下げることができます。

2.日本語の講座が少ない

Udemyはアメリカ発のサービスであるため、英語の講座が非常に多いです。日本語の講座は増加していますが、まだまだ英語のみの講座があります。

順次日本語対応を行っているようなので、しばらく待てば解消されていくと予想されます。

とはいえまだまだ日本語講座が少ないのは、デメリットだといえるでしょう。

3.動画を見るだけでは身に付かない

当然ですが、動画を見るだけでは知識は身につきません。視聴後にしっかりと復習する必要があります。

特に動画講義は見ているだけで学習できてしまうので、受け身になる傾向があります。積極的に講師に質問するなど、能動的に学習することが重要です。

Udemyを有効活用する方法

ここでは、Udemyを有効活用する方法を3つ紹介します。

  1. セールなどの割引制度を利用する
  2. 倍速再生で視聴する
  3. アウトプットを意識する

それでは解説していきます!

1.セールなどの割引制度を利用する

Udemyでは毎月セールが行われているので、定価で講座を購入することはおすすめできません購入したい講座があったら、必ずセールの時期を確認することをおすすめします。

セール期間中は、2000円以内で購入できる講座が多数あります。講座を定価で買うと20,000円以上となり、なかなか購入のハードルが高いでしょう。Udemyを初めて利用する際は、セール対象の講座を購入することがおすすめです。

また、Udemyにはセール以外にも、以下のような割引価格で講座を購入する方法があります。

  • 新規会員限定クーポン
  • 講師クーポン
  • まとめ買い

Udemyは割引率が非常に高いため、セールなどを利用して購入することがおすすめです。

2.倍速再生で視聴する

効率よく学習するには、動画を倍速再生することが有効です。動画のデメリットとして、本を読むより時間がかかることがあげられます。

Udemyでは、2倍速の再生が可能です。通常の速度でじっくり学習したいという方もいると思います。しかしながら、まとまった視聴時間が確保できない社会人にとって、倍速再生は重宝します。

初めて学習する時は通常再生で視聴し、復習のときは倍速再生で視聴するといった方法もあります。自分に合った効率的な学習方法を、探してみてください。

3.アウトプットを意識する

講座で学んだ知識を定着するためには、アウトプットが欠かせません。Udemyは動画講座のため、テンポよく学習が進みます。しかし、動画を視聴しただけでは、学習した内容をすぐに忘れてしまいます。

ビジネスの知識であれば、すぐに自分の仕事で運用してみたり、人に説明してみたりすることが効果的です。

プログラミングであれば、学んだ知識を活かしてコードを書いてみるのが良いでしょう。モニターを2台用意すれば動画を見ながらコードを書いたり、わからないことがあったらすぐに動画で確認したりするといった使い方が可能です。

学習後はアウトプットを意識して、学んだ知識やスキルを自分のものにしましょう。